« 自炊メモ: ししゃも刺身三種盛り、ほか情報メモ | トップページ | カキとカレイとキノコ汁 »

「かとう」 ぶり刺身、「天房」 天丼、「長生庵」 スミイカの変わり揚げ、ほか

sun 朝から天丼!の、シアワセ。shine

Dsc03438

訪問日 「2013/10/19」 ※最近の過去記事は こちら

えーと、他の用事に時間をとるため、今回のブログ記事は短くプチ更新です。sweat01
写真も、いつも以上に手抜きがひどいですがご容赦を。。。
 

まずは、築地場内 「かとう」 にて。

Dsc03435

Dsc03432

今朝ご一緒して下さったのは・・・ ブログをご覧になってメールを下さり、
「それなら築地でお会いしましょう!」 ということになったお客様♪
 
嬉しいことに、朝から呑めるクチだそうなので遠慮なく乾杯を(笑
beer ビールに加えて日本酒 bottle も、呑みます呑みます。coldsweats01

今朝の突き出しは、ぜんまい煮でした。
料理はブリ刺しと銀ダラ西京焼きのほか、追加した 自家製塩辛 が印象的。

Dsc03433

ちょいと青柚子の皮をトッピングしていますが、ほどよくユズの香りがひろがって・・・
いつも馴染んでいる味だからこそ、ちょいと小技を効かせてくれるのが心憎い。
うまかったですね。お勘定は合計4,000円で、ごちそうさまっっっ♪
 
あの青柚子は良かったなぁと思っていると、おや、「大島屋」 の店頭にも?
いえ、これは橙ですね。それも青いやつ。
お客様が、これで自家製のポン酢を作ると美味しいですよと教えて下さったので迷わず購入。

Dsc03439

Dsc03437

2軒目は 「天房」 にて、天丼(1,100円)を。天ぷらのネタは日替わりで、店頭に掲示が出ています。

“天丼” を食べたのが久しぶりなので忘れていたけど、天丼にすると、天ぷらは仕上げにタレをくぐらせてから盛り付けられるんですよね。
 
ふだん、単品でタレ無しの天ぷらが好きなワタシとしては、衣のサクサクした食感を楽しむために 「タレ無しで、別皿で天ツユをつけて下さい」 と頼むほうが良いかも。
そういう注文ができるか、今度また聞いてみよう・・・ ごちそうさまっっっ♪
 
続いて仲卸でおサカナを買って、場外へ。
例によって 「フォーシーズン」 でお集まりの皆様にご挨拶して、お茶を一服。

Dsc03446

Dsc03440

締めくくりは、やはり!?と言うべきかワタシの定番コース、「長生庵」
ここでも天ぷらを食べましたねー(笑

Dsc03444

Dsc03441

穴子と舞茸と・・・ 今回、大ヒット!だったのがコレ。
スミイカの変わり揚げ。

Dsc03442
( これも写真の色が悪くてスミマセン☆ )

スミイカに生のタラコを詰めて大葉で巻いてから天ぷらにしています。
加熱してイカの甘さを引き出しつつ、タラコは熱が入らず生のまま!という職人芸。
( いや、もしかして揚げてからカットして中にタラコを詰めてるのかな? )

いやぁ、うまかった。この秋のオススメですよ。ごちそうさまっっっ♪
 

名残りを惜しみつつお客様とお別れして、いざ帰宅。
ちょっと午後は用事が控えているので、母の昼食も手早くこしらえます。

Dsc03259

きのこおろしうどん、「長生庵」 テイクアウトの天ぷら、
白菜漬け( 築地 「吉岡屋」 )、柿。

Dsc03262

取っ散らかってますが(汗)、うどんの中央に盛り上がってるのは大根おろし。
具沢山も良いけど、もうちょい上品なルックスにしたいですねぇ。
 
ともあれ美味しさのポイントは、本日のお客様が下さった極上の ゴマ油!
写真の向かって右奥にある容器です。
うどんの仕上げに、これをチョイと垂らせばその香りが素晴らしい☆
 
お客様に感謝、感謝!なのでした。ありがとうございましたっっっ♪
 
 

 

|

« 自炊メモ: ししゃも刺身三種盛り、ほか情報メモ | トップページ | カキとカレイとキノコ汁 »

コメント

天麩羅ずくしでしたが、見るからにサクサクで”ごくり”です。
おろしうどんに胡麻油ちょい垂らし・・真似しますよ。
こんな気温になってくると、煮込んだうどんはご馳走です!
いまは季節に関係なく何でもありますが、きのこ、白菜、大根、柿・・・・みんな時期のものですね!
季節感を大事にされますね。

投稿: ねこ | 2013年10月19日 (土) 18時11分

こんばんは。
長かった(?)夏も終り、天ぷらの美味しい季節になりましたね。

「天房」と「長生庵」。
揚げスタイルの異なる場内と場外の名店ハシゴは大変魅力的です。
スミイカの変わり揚げは、私もあるうちに是非試したいです。

あっ!でも「かとう」でも久々にフライを食べなきゃいけないし・・・。
優先順位をつけるのが難しい!

投稿: 習志野習志 | 2013年10月19日 (土) 20時41分

◆ねこ様、
 
 天ぷらのハシゴは、やはりアブラギッシュ系になるので
 それなりに朝から食べられる胃袋が必要で・・・(笑
 
 うどん、母に作るときの仕上げに胡麻油!ってのは実は
 定番でして。今回、思いがけず飛びきり良いものを頂戴
 できたのは嬉しかったですねぇ。
 
 自炊ネタの季節感、それなりに素材は揃えてありますが
 記事の中でも述懐しました通り、ルックスがお粗末で(汗
 
 過去に季節ネタで作ったうどんの中では、桃の節句にと
 こしらえた 「はまぐりうどん」 が良かったように思います。
 
◆習志野習志様、
 
 長い長~い、あまりにも暑すぎる夏が、ようやく終わった
 とは言うものの、今度は台風で各地で大変なことが。
 
 報道に接するたびに胸が痛み、「涼しくなった♪」 などと
 手放しでは喜べない気分だったりします・・・
 
 とはいえ大震災のときも被災地の人たちが、「無事だった
 人たちは、むやみに自粛!自粛!などと言って消費を
 冷え込ませず、どうか普段と同じように生活して経済を
 動かし続けて下さい。それが結局、被災地の力になるの
 だから」 と訴えていたことが忘れられません。
 
 ・・・と、すみませんコメント脱線しました。
 天ぷらの美味しい季節には、ぜひ天ぷらを愛でるのが
 素直で良いですよね。
 
 スミイカの変わり揚げ、店内の掲示には無いのですが
 卓上のお品書きに入っていますので、見かけたらぜひ。
 
 そうそう、「かとう」 のフライも見逃せませんね。
 レッツ・アブラギッシュ!!(笑

投稿: つきじろう | 2013年10月19日 (土) 21時30分

うどんにごま油を垂らすのは
梅安の根深汁にごま油みたいな感じでしょうか?

ごま油は香りも味も大好きです。
値段が結構するのが困りものですが・・・

投稿: aki | 2013年10月19日 (土) 23時39分

一瞬の遭遇ありがとうございました。
(手を振っただけで失礼しました。)

この橙、見た記憶がございます。
箱に「グリーンダイダイ」とあったモノですね。(笑)
(実は文字の意味が理解できず、現物を見て納得・・・なヤツです。笑)

「スミイカの変わり揚げ」は面白いですねえ。
いつまであるかわかりませんが、見かけたらTRYしてみます。(笑)

投稿: ハートランド | 2013年10月20日 (日) 05時55分

昨日はお忙しい所、築地のご案内有難うございました。
あっという間の半日。
よく食べ良く飲み、よくお話をしました。
おかげさまで、たくさん食べた割には消化が良かったのは良く笑い、話しをしたからでしょうか・・・。
ごま油、お役にたてて良かったです。
皆様の築地に対するエネルギーがちょっとだけ解ったような気がします。
来週又、復習に行こうかと考えております。

投稿: syuuka | 2013年10月20日 (日) 08時14分

◆aki様、
 
 > 梅安の根深汁にごま油
 
 しっ、シブい!!
 池波先生ワールドもご趣味でしたか。
 
 たしかに、美味しい野菜のお料理に上質のゴマ油を垂らすと
 たちまち、その味と香りがグレードアップしますよね☆
 
 スッキリ洗練系には太白胡麻油、ガツンと強烈系ならば
 黒ゴマ油、といった感じで使い分けるのが良いかなと。
 
◆ハートランド様、
 
 まさに一瞬の邂逅でしたが(笑)、お元気そうなお姿を
 拝見できて良かったです♪
 
 グリーンンダイダイ、同じ柑橘系では青柚子ならばよく
 目にしますが、青いダイダイに気づいたのは初めてでした。
 
 変わり揚げ、なかなかの逸品ですよ。おそらく期間限定
 なので、ご興味あればお早めに!
 
◆syuuka様、
 
 こちらこそ、おかげさまで楽しい朝の築地ツアーで
 嬉しゅうございました!
 
 それにしても本当によく食べてよく飲みましたこと!(笑
 あれほどオシャベリしながらと思うと、なんとも痛快でした☆
 
 ゴマ油、とても良いものを頂戴しまして感謝感激です。
 syuuka様ご自身のガイドツアーも、成功をお祈りして
 おります♪

投稿: つきじろう | 2013年10月20日 (日) 10時12分

築地ツアーはまだまだ心細い限りで、不安がいっぱいです。終了しましたらご報告させて頂きます。
これからけんちん汁の季節ですが、私は2杯目には一寸ごま油を垂らします、二度楽しめます。
PS:カラマリリピエーニ(イカのイタリア風詰め物)は皮を剥きます、オリーブオイルとニンニクが必須です。(本日作りながら思い出しました)

投稿: syuuka | 2013年10月21日 (月) 02時05分

◆syuuka様、
 
 築地歩きは、まだまだワタシも不安だらけでして(笑
 
 けんちん汁にゴマ油は良いでしょうね!
 根菜類の野趣にピッタリだと思います。
 うーん、それも“二杯目で”ってのは流石です。
 
 イカのレシピ、ありがとうございます。ニンニクをぜひ!
 ってことなら週末メニューですね~☆ 

投稿: つきじろう | 2013年10月21日 (月) 06時47分

>ふだん、単品でタレ無しの天ぷらが好きなワタシとし
>ては、衣のサクサクした食感を楽しむために 「タレ無
>しで、別皿で天ツユをつけて下さい」 と頼むほうが良
>いかも。

天ぷら定食をご注文の際に、天つゆと丼つゆを御所望なさっては、いかがでしょうか。
こちらの丼つゆは、確か「水飴」を使用していて、天つゆとは異なるものと記憶しておりますが・・・。
(釈迦に説法ですけどね)

投稿: jin-n | 2013年10月21日 (月) 13時17分

◆jin-n様、
 
 天丼ではなく天ぷら定食を注文して・・・という方法、
 ナイスですね!
 じつは、他にも別のウラ技を某氏からもメールで教えて
 いただきました♪
 
 まあ、いずれにしても試すのは周囲を見て、厨房に余裕が
 ありそうな時だけに限ると思いますが。
 
 > こちらの丼つゆは、確か「水飴」を使用
 
 そうでしたか!
 たしかに、天丼のタレと言うより鰻丼のタレに近いような
 イメージだなと思っていましたが。
 
 > 釈迦に説法
 
 滅相も無いことで・・・(汗
 せっかく諸兄から貴重な情報を教えてもらっても
 “馬の耳に説法” かと内心ひそかに恥じ入ることが多い
 今日このごろです・・・☆

投稿: つきじろう | 2013年10月21日 (月) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自炊メモ: ししゃも刺身三種盛り、ほか情報メモ | トップページ | カキとカレイとキノコ汁 »