« 「かとう」 ぶり刺身、「天房」 天丼、「長生庵」 スミイカの変わり揚げ、ほか | トップページ | 肉うに、他 »

カキとカレイとキノコ汁

早くも、ズッシリ感!

Dsc03459

訪問日 「2013/10/24-25」 ※最近の過去記事は こちら

いろいろと、“油断大敵!” なシーンが多い週末でした。
 
まずは、ちょいと腰を痛めまして・・・(汗
 
雨傘をさしながらカバンを持ち上げようとしたときに一瞬、変な姿勢をしたようで。
腰痛持ちには重い荷物よりも、ほんのちょっとした油断が大敵なんですね、はい。
  
そんなわけでパソコンに向かってる時間を減らしたいので、なるべく手短かに。sweat01
 
 
天気予報では土曜の朝が台風で荒れると言っていたので、今週は土曜ではなく金曜の朝、ちょっと早起きして築地へ行くことに。

Dsc03456

Dsc03453_2

まずは 「米花」 にて、サバ味噌定食を。ボリュームある青森産のサバに、やや濃い目の味付けで食べごたえ満点。
 
ひじきの煮物が、またうまい。
味噌汁も具沢山なのは良いけれど、出勤前の身には、ネギの多さが怖いほど(笑)
・・・すみません、ちょっとネギだけは残してしまいました。coldsweats01

Dsc03451

Dsc03452

店内にいらした女性グループ客は、台湾のガイド本を見て来たそうです。
この本で、「米花」 は某・高級店のページと隣り合わせに掲載されているので、いささか困惑気味のジローさん(笑
 
もうちょっと早い時間には、「今日も朝から千鳥足。。。」 の 昌様 が訪問なさったとか。
うーん、お会いしたかったですね。ごちそうさまっっっ♪
 
 
店外へ出ると、雨が降り始めておりました。
雨やどりがてら(?)、「やじ満」 へ入ります。

Dsc03460

Dsc03457

前回 と同じく、かきラーメンを注文。
2週間足らずの時間差でも、カキが大きくなってきたようですよ。
しっかり満足して、ごちそうさまっっっ♪
 
場内の買い物は、足早に。ターレットで通りかかったリーゼント史朗様が、かなり離れた場所からワタシを見つけて(!)、“つきじろうさーん!!” と、声をかけてくれました。

Dsc03450

Dsc03448

やはり悪天候だけに良いものは品薄っぽい状況ですが、「富士恭」 で聞いてみると アカジガレイ( 標準和名「マガレイ」 )がオススメとか。( リンク: ぼうずコンニャク様 )
ほかにもハッカクなどが良いそうなので、それもついでに。
 
あとは 「嘉徳」 で加熱用カキや生ワカメ、「大島屋」 でキノコ類などを購入。
急いで帰宅して冷蔵庫に品物を放り込み、出勤したのでした☆
 
 
で、土曜は朝寝を貪って・・・ 朝食はパンと野菜スープとヨーグルトで写真は略。
 
お昼の主役は、これですね。広島産の1kgパックで2,000円。
この時期としては、なかなか良いサイズですよ。

Dsc03285

Dsc03290

加熱用のカキなので、取り扱いは油断大敵。
カキをよく洗うのはもちろん、まな板や金ザル、それと自分が手を触れた水道栓なども、ほかの食材を扱う前に念入りに洗っておきます。
 
で、“ほかの食材” とは。

生わかめ。「嘉徳」 では、素晴らしく肉厚の美味しいワカメを300円とか350円とかで、お安く買えるのでお気に入り。

これで、漫画 『築地魚河岸三代目』 の38巻で知った “素揚げ” に挑戦。
食べやすい大きさに切って、油を熱したお鍋に入れると・・・

Dsc03292

色が変わったかな?と見ているうちに、ワカメの一部が、ちょっと膨らんで。

“あ、やばい!?”

とっさにサイドステップで身をかわした次の瞬間、“ ぽーん☆ ”
 
・・・ いやはや、危ない危ない。
肉厚なだけに、内部のわずかな水分が破裂することもあるんですね。

それにしても。
もしもワカメが膨らむ瞬間を見逃したら、ハジけた油を正面から浴びるところでした。
 
けっこう盛大に油が飛散しましたからねぇ・・・(汗
おかげで、カキフライの前に周囲一帯の掃除をするのが大変でした。疲れた。
 
気をとり直して、メインディッシュを。

Dsc03291

Dsc03296

めったに揚げ物を作らないので、天ぷら鍋などは持ってません。
思えば、さっきのような破裂事故とかも天ぷら鍋の形なら、多少は危険を減らせるんでしょうね。
 
・・・ それはともかく、できました☆

Dsc03298

めったに作らない割には、なかなか良い具合いですよ。
ソースをかけて、母の食卓へ。

Dsc03300

じつは先日、週末に食べたいものは何かと聞いてみたら、やや遠慮がちにカキフライを所望されたんですね。

これまでもフライ系は築地からテイクアウトで持ち帰ってましたが、エビフライやトンカツならば温め直してもそれなりに美味しくても、カキフライだけは揚げたてに限るかなと。
 
おかげで美味しい、美味しいと、えらく好評でした。
これを食べ切ってしまう前に、続いてカキバターを。

Dsc03304

カキフライともども、あっという間にお皿の上から消滅しました(笑

・・・ え、まだ食べたいの!?

Dsc03307

あわてて追加を提供したところ、このうち4個までを食べて “おなかいっぱい”、と。
後期高齢者の食欲、おそるべし。sweat02

ワタシのほうは、フライ衣の玉子が残っていたのでカキバターをオムレツ仕立てに。

Dsc03308

自宅宴会で楽しんだ台湾風の蚵仔煎(おあちぇん) とか、懐かしいなぁ。
ごちそうさまっっっ♪
 

土曜日に築地へ行かないと、午後も体力に余裕がありますネ。腰は痛いけど。
日曜は母の友人が大阪から訪ねてきて下さるというので、部屋を片付けたりお土産を物色しに出かけたり。
 
あれこれと家事も片付けて、さて夕方。
こんどはアカジガレイを主役に。

Dsc03288

restaurant 晩ごはん、できたよー。happy01

Dsc03316

カレイと言えば、やっぱり煮付けが良いんじゃないの?と言われそうですが塩焼きで。
じつは我が母、サカナを煮るか焼くかと聞けば、だんぜん焼くほうを指定するので。
 
余談ながら、ごはんは “白飯至上主義者” なので、炊き込みごはんや混ぜごはん、それから “タレ” のかかったごはんも嫌います。
なので、秋の味覚の炊き込みごはんなども、ワタシは作りたいのにNGなんですねー。

Dsc03317

Dsc03318

Dsc03319

Dsc03320

ほかにはキノコ汁とサヨリの刺身、ゆでたワカメはゴマ油で合えて、長芋のミニステーキは味噌ダレをかけて柚子皮の細切りをトッピング。
お漬物も少し添えて、どうやら好評でした・・・☆
 

一夜明けて、台風一過の青空がひろがる日曜日。sun

Dsc03321

Dsc03322

母の朝食は定番の “かしわうどん” に、キノコとワカメを追加トッピング。

Dsc03325

 
そして不肖の息子はと言えば・・・

Dsc03272

・・・ ご想像のとおり(!?)、これまた定番なのでした。ごちそうさまっっっ♪

Dsc03279

ともあれ、
台風に牡蛎にギックリ腰に天ぷら事故と、油断大敵なキケンだらけの今日このごろ。

あ、このへんも油断大敵だったりして・・・sweat01

Dsc03282

さて、お客様をお迎えする準備を始めねば。
今日のブログは、このへんで失礼を・・・☆
 

 

|

« 「かとう」 ぶり刺身、「天房」 天丼、「長生庵」 スミイカの変わり揚げ、ほか | トップページ | 肉うに、他 »

コメント

腰痛とは辛いですね!私などは腰が怖くて、常にゆっくりしか動けません(笑)
出勤前の一仕事も大変ですが・・・軽く2食いきましたね!
お好きな牡蠣の季節、これからどんどん旨くなっていくんでしょうね!(私はカキフライが大好物で、生は苦手です・・関係ないですね)
と・と・・と思ったらカキフライ登場!
旨そうです、いい揚げ具合です!国産レモン(青い皮が美しい)が柔らかい酸味で・・・旨いでしょ!
カキフライだけは揚げたてでないと・・段違いですもんね!
晩御飯も立派です!
カレイ、さより、柚子味噌、わかめ・・・なんたって赤いほっぺの姫大根・・いい色あわせ!
お母様はカレイを綺麗に”猫またぎ”にしてしまったんでしょうね。

びっくりです、つきじろうさんの指先、まん丸く、柔らかそうで職人の指ですね。

投稿: ねこ | 2013年10月27日 (日) 14時08分

つきじろう様、毎度お買い上げ有難うございます!
時化モードとは言え、結構な品揃えでしたでしょう!
油断大敵…お気を付け下さいね!

投稿: リーゼント史朗 | 2013年10月27日 (日) 16時23分

あら、金曜日にお出かけでしたか!
土曜日は雨が降っていたくらいで、大した事はありませんでした。
(寿司大さんの行列はいつも通りでしたし。)

ワカメバーンはご災難でした。
アツアツの油を浴びなくて何よりでした。
防止するには、乾燥ワカメをお使いになるか、油を極少にするか、ガラス蓋を被せるか・・・でしょうか。

投稿: ハートランド | 2013年10月27日 (日) 18時17分

◆ねこ様、
 
 コシを痛めると、じつに情けないですよね~。
 朝、起きるときから立ち座りまで、いちいち呼吸を整えて
 「せーの!」って感じで動かないと(汗
 
 指のキズなども、お恥ずかしい。とんだ “手タレ出演”
 でしたが。
 
 それはともかく台風の週末、ニュースも多かったですが
 こんどは大きな被害も免れたようで、やれやれ・・・と。
 
 カキフライは、揚げ物が苦手なワタシとしては上出来かと
 思いました。やや小ぶりの牡蛎とはいえ、あんなにたくさん
 食べてくれるとは(笑
 
 アカジガレイことマガレイは、ぼうずコンニャク様の図鑑に
 よれば 「北国の惣菜魚」 とのこと。
 “惣菜魚” という表現が面白いですね。関東では高級料理
 になるハモなど、京都では “おばんざい” の惣菜魚だったり
 するとか。所かわれば品かわる、ですね。
 
 我が家にやってきたアカジガレイ、しっかりとご馳走の
 役どころを果たしてくれました☆
 
◆リーゼント史朗様、
 
 この朝は、遠くから見つけてお声をかけて下さり、ありがとう
 ございました!
 
 台風の中でも、しっかり品揃えを整えて下さる皆様には
 ほんとうに頭が下がります。おかげさまでアカジガレイ、
 美味しくいただきました♪
 
◆ハートランド様、
 
 土曜日、さほど荒れ模様でもなく過ごせましたね。
 でもまあ、用心に越したことはありませんから(笑
 
 ワカメの素揚げは、思いがけずデンジャラスでした。
 ホタルイカを揚げたときは、つまようじで穴をあけて
 破裂防止したのですが、肉厚のワカメなどは防ぎようが
 ないかもですね・・・やっぱり乾燥ワカメが安全でしょうか。

投稿: つきじろう | 2013年10月28日 (月) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かとう」 ぶり刺身、「天房」 天丼、「長生庵」 スミイカの変わり揚げ、ほか | トップページ | 肉うに、他 »