« 「かとう」・「豊ちゃん」、中食・自炊メモほか | トップページ | 初サンマなど »

「高はし」・「天房」、中食・自炊メモ

早くも、暑さがピーク!? という週末でしたが。

Dsc02674

こんなときは、“長い魚” が滋養に良い そうですね。たとえば コレ とか・・・

Dsc02675

そうそう、コレ なんかも!

20130706b_2a

訪問日 「 2013/07/06 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

えーと・・・ sweat02
自分でも予想していた通り、この週末の暑さでバテました。
とりあえず写真は撮ってあるので、ブログは適当に・・・ coldsweats01

20130706_34


bottle 朝の 甘露 を求めて、「高はし」 へ。
ちなみに、今回も行く先々でお仲間とご一緒できました♪

20130706_16

Dsc02677

天然ひらめ刺身(2,000円)、あなご柔らか煮(1,000円)、
きゅうり味噌漬け(小・150円)、冷酒(400円)

Dsc02679

ヒラメのお刺身といえば、居酒屋などの感覚ではフグ刺しかと思うほど薄造りのイメージですが・・・
これ、分厚いなぁ~☆ ムッチリとした肉厚の食感が、なんとも贅沢!
 
しかし酒呑みの意地汚いホンネとしては、もうちょいチビチビ shine と楽しみたい・・・
などと思ったりして。coldsweats01 ごちそうさまっっっ♪
 
 
続いてお邪魔したのは、「天房」。 

20130706_27

20130706_22

稚アユ天(400円)、ナス天(200円)、アスパラ天(200円)、
ビール中瓶(500円)

Dsc02683

いよいよ汗が止まらなくなってきたので、揚げたての天ぷらにビールが最高!beer

20130706_26

あと、塩分補給 の必要も感じるシチュエーションなので・・・、
ナメコの味噌汁(100円)も美味しかったです。ごちそうさまっっっ♪
 
 
続いてお買い物。
このあたりから、ちょっと記憶が(暑さのせいで)怪しいような気もしますが sweat01

天候不順のせいで、入荷が減って困っているお店が多かったようです。
しかし、“昨日が最悪だった。まだ今日は少しマシ” との声も。

20130706_30

20130706_32

「京富」 でイワシがあったので産地を尋ねると、青森とのこと。
この前は○○(←地名)だったよね?と聞いてみると、今は油臭くてダメだね、と。
 
へえ、今は青森のほうがオススメなのかぁ・・・と、つぶやくと。
“ 悪くないよ。でもコレが、うちの店の実力だと思われたら困る!って感じ ”。
ふむふむ。まあ天候不順の中、そう言いたくなる気持ちもわかりますねー。

イワシ1キロあたり1,600円、8尾で950グラム、1,520円(税別、以下同じ)。


「富士恭」では、淡路産のハモを購入。
1キロあたり2,000円、320グラムの大きさで640円。

20130706_31

「嘉徳(よしとく)」も、最近すっかり顔をおぼえられたようで・・・
お店のおねえさんが声をかけてくれます。
この日は、白魚がオススメ!とのことですが丁重に辞退して(汗)、キビナゴ(1パック200円)と剥き赤貝(1袋900円)を購入。まいどあり~☆


さらに意識が薄れつつ、場外へ出て彷徨。sweat02
七夕飾りらしきものが見えるのは波除神社で。夏越の祓の神事だったかと。

20130706_35

「フォーシーズン」 にもお邪魔しましたが写真忘れ(汗
そうそう、朝から各店でご一緒させて下さった皆様には感謝を・・・☆
 
「味の浜藤」 では、先日ちょっと見かけていたソフトクリームをいただきます。

20130706_45

20130706_41

20130706_44

記憶は、ほとんど蜃気楼レベルですが・・・
道行く人並みを眺めながらソフトクリームをなめるってのは良かったです。
ごちそうさまっっっ♪
 

あとは 「長生庵」 で、天ぷらとお蕎麦をテイクアウトして帰宅。

20130706_47

20130706_49

どうにかこうにか、お蕎麦をゆでて天ぷらを温め、母の昼食 を。coldsweats01

20130706_56

さっぱり美味しい、青とうがらしと四種の薬味そば と、穴子天
あとは冷蔵庫を見て、冷しトマトなども・・・☆
 
 
やがて夕刻。
昼寝のおかげで少し正気に戻り(汗)、再び台所へ。

Dsc02685

今回、自分の課題は久しぶりに “ハモの骨切り” を練習すること!

Dsc02690

ウナギと同様、ぬめりのある魚体です。
自宅で愛用している俎板は抗菌ゴム製で、“目打ち” ができませんねー。
このため、、キッチンペーパーで押さえて捌きました。

Dsc02695

Dsc02692

Dsc02696

ここからが正念場の “骨切り”。
よく、できるだけ細かい幅で、皮一枚だけ残すように包丁を入れるのがコツ!
・・・ と、言われますが。

Dsc02700

Dsc02703

ワタシの印象では、大事なのは切れ込みの “細かさ” ではなく “深さ” です。

ハモの骨は、皮の途中まで食い込んだ状態になっているので。
“皮一枚まで” じゃなくて、“皮の半分まで” 包丁を入れないとダメみたいです。


どうにか端まで切ったら、粉をはたいて熱湯へ☆

続いて、イワシも料理します。

Dsc02687

じつを言うと、これはハモが失敗していた場合に備えての “保険” なのですが(笑

Dsc02701

Dsc02702

ほかの食材も調えます。
ナスは皮をむいてラップに包み、レンジでチンしてから出汁に漬けます。
辛子酢味噌はホタルイカ以来かな?

Dsc02691

Dsc02706

そんなわけで restaurant 母の夕食、できあがり♪

Dsc02709

どれも、オーソドックスな内容ですが・・・
ハモの梅肉あえ、キビナゴ辛子酢味噌、赤貝甘酢、
ナスお浸し、もろきゅう。


梅肉あえの梅干しは、爪楊枝でプツプツ穴をあけて数時間ほど水で塩抜き。
これに少しだけ味醂を加えています。

 
冷しそうめん は母のリクエストで。
お昼も冷たい麺でしたが・・・、なにしろ暑いですからね。
せいぜい、胃が冷えすぎないようにと、ツユには生姜を多めに加えました。

あ、そういや “麺が見えるそうめん” は久しぶりかも!?
 
気になっていたハモの骨は・・・、
母の食事中、何度もしつこく “大丈夫?” と尋ねましたが。全く気にならないとのこと。
念のため残りの身をワタシも食べましたが、どうやらOKだったようです(笑

あ、それとデザートの は、築地で 釣りキチ四平様 が下さったもの。
これが甘くて素晴らしかったです! 感謝♪

Dsc02704

Dsc02718


翌朝・・・ ワタシは久しぶりにカップ麺をやめて(笑)、ハモそうめん
いつかの 花火大会 を思い出すなぁ・・・☆

20130706b_2

母の朝食は、前日に仕込んでおいた イワシの梅煮 で。

20130706b_9

イワシと一緒に煮た梅干しに、大根おろしと生姜も添えて。
味噌汁の具はカイワレ大根と油揚げ。お漬物は瓜と姫大根と新生姜。
あと、昨夜の残りですがナスのお浸しも追加。 どれも地味ですなー!
 

そんなわけで。sweat02
 
どうにかこうにか、暑さをしのいで過ごす週末なのでした・・・☆
 

【 補記 】 ネットで拾い読み:

・ 「食育のススメが勧められないワケ」 ( BLOGOS様 )
  

|

« 「かとう」・「豊ちゃん」、中食・自炊メモほか | トップページ | 初サンマなど »

コメント

突然のお声掛け失礼しました。
 &
ご一緒頂きありがとうございました。
また、波除さん前でもちらっとお見かけしました。

朝の内は良かったですが、陽が出てきたらキツかったですねえ!
当日の東京の最低気温が午前3時に26.8度でした。
そこに昼間の気温上昇が載りますから~!
それでも午前中は風が吹いていて助かりました。
『味の浜籐』さん、ちょうど風の通り道なので、扉を開けたイートインスペースはナカナカ過ごしやすいです。
ソフトクリームは何をお召し上がりでしたか?(笑)

お母様のお食事、いつも拝見しております。
よく考えられていて美味そうですねえ!


>とりあえず写真は撮ってあるので、ブログは適当に・・・

適して当てはまる・・・ですよね。(笑)
ご無理はなさらずに。

投稿: ハートランド | 2013年7月 7日 (日) 20時32分

オーソドックス、地味・・とおっしゃいますが、本当に美味しそうな品ばかり。
実は”ハモ”は食べたことがないのですが、そうめんの上で美味しそうです。
(サクサクと骨切りされたんですね!凄い)
いつも季節感を大事にされるメニューで、勉強になります。
(はつか大根が光ります)

ヒラメ刺身の記事”もうちょいチビチビ楽しみたい”
全く同感です。

投稿: ねこ | 2013年7月 8日 (月) 14時19分

つきじろうさん、こんにちは~

熊本も梅雨明け。とたんに熊蝉が鳴き出して、
うるさいったらありゃしない(笑)

先週の田崎市場で買い求めた大阪湾の真鰯は
絶品でした。しかも、キロ800円だから、築地
より随分とお安く。

鱧骨切りしますが、書いておられるように、
かなり思いっきりざくざく包丁入れないと
思うようにならないですね。うちでは、適当
な大きさに切って、ビニール袋に濃いめの塩水
を作り、そこに鱧を入れてばしゃばしゃ洗う
と灰汁が抜けて、それから作る湯引きの味は
なかなかな感じになりますよ。真鯒なんかも
同じ要領でやってます。田崎市場の某仲買の
専務さんからこっそり(ここで書き込んだら
こっそりにならないか 笑)教えてもらった
コツでございます。一度、お試しあれ。

投稿: こむこむ | 2013年7月 8日 (月) 17時57分

◆ハートランド様、
 
 やはり天房でお会いできたのは、ハートランド様でしたね!
 (恥ずかしながら暑気あたりで、どの店で誰にお会いしたか
 記憶が怪しく・・・汗)

 猛暑の築地をさまよい歩きましたが、浜藤さんの店頭は
 ちょっとしたオアシスでしたね。
 ソフトクリーム、写真を再確認したところ、どうやらチョコと
 バニラの2色ソフトかなと(笑
 
 ともあれ息子のワタシはバテバテでも、母の食欲は健在で
 心強いです・・・☆
 
◆ねこ様、
 
 おかげさまで、どうにかこうにか、週末の “趣味” だけは
 続けておりまして今年も何とかしたい今日このごろです
 ( ↑ 支離滅裂 )
 
 二十日大根、いろんな呼び名がありますね。
 築地では姫大根とか、ちびっこ大根、といった商品名を
 見かけました・・・☆
 
◆こむこむ様、
 
 イワシの価格。たしかに築地でも、安いものは1キロあたり
 700円ぐらいからで、適正相場は1000円あたりかなと。
 
 今回の価格設定は、天候不順で入荷が激減しているか、
 または特別に良い品物だった場合でしょうねー。
 お店のコメントからは、今回おそらく前者かと。
 
 鱧切りの秘訣、ご教示ありがとうございます。
 ぜひ機会をみてワタシも・・・!

投稿: つきじろう | 2013年7月 8日 (月) 20時45分

こんにちは、
市場にお魚が全く無く、どこのお店も「ごめんね」って謝られました。
待ってましたよ!ハモそうめん!!美味しそうですね♪
桃も喜んで頂けたようで良かったです。
またお会いしましょうね♪

投稿: 釣りキチ四平 | 2013年7月11日 (木) 08時40分

◆釣りキチ四平様、
 
 この前日は、さらに良くない状況だったようですね。
 でもまあハモなら、持ち前の生命力で比較的マシかと(笑
 
 頂戴したモモ、購入された日に食べるのは早いかと
 思いましたが、なんとも驚きの甘さで美味しかったです。
 いつも本当にありがとうございます☆

投稿: つきじろう | 2013年7月12日 (金) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かとう」・「豊ちゃん」、中食・自炊メモほか | トップページ | 初サンマなど »