« 「かとう」・「やじ満」・「ふぢの」・新店「カフェ・朝」、中食&自炊メモほか | トップページ | 「かとう」、「やじ満」、「朝 kitchen&deri」ほか »

「高はし」、場外新店 「リ・フィッシュ食堂」、ほか

場外案内所 「ぷらっと築地」 の裏手、通路の向かいに 新店登場♪

Dsc02476

キンメダイの 湯煮(ゆに) 定食、900円。
“ウエカツ流!” の意気込みを感じさせる逸品です・・・ happy02 shine

Dsc02482

訪問日 「2013/06/07」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

メンテナンスなう。
・・・ 何かと思ったら ターレット の車輪を外して、フォークリフトで持ち上げて ・・・ sweat01

Dsc02510

それはともかく。 “梅雨はどこへ行った!?” と聞きたくなる今日このごろ。

Dsc02511

たまたま金曜が休みになったワタシは、場内へ。
やっぱり平日は一部の寿司店を除き、どこも行列が無くていいなぁ。

Dsc02462

この朝は 「高はし」 の暖簾をくぐりました。
頼んだのは マグロ刺身(石巻産・定置網、赤身1,500円)、冷酒(500円)

Dsc02445

ふだん、マグロといえば例のメバチのブツ切りにお世話になることが多いけど。
やっぱりホンマグロってのは美味しいねぇ~☆
 
・・・ ただ、あくまで私見ながらホンマグロ特有の酸味は、お寿司の酢飯、または緑茶の渋みと出会ったとき爆発的に旨くなるのかなと。
  
この朝はお酒を飲みたい気分だったので冷酒から始めたけど、じつは途中で熱いお茶をもらった時からのほうが美味しい!と感じたのはヒミツ(笑
 
余談ながら今朝、マグロを食べたくなったのは前夜に読んだ小説のせい。

 和田はつ子氏著: 『夏まぐろ』 

Dsc02512

料理が美味しそうに描かれる時代小説といえば、やはり筆頭に挙がるのは 池波正太郎氏 の名前かと思いますが。。。
こちらの和田はつ子氏もまた、じつに旨そうに江戸っ子好みの料理を描写します。
 
しかし今回の主題は、マグロ。これが江戸っ子には “下賤な魚” として、いかに忌み嫌われていたかと・・・、そんな中でも、じつは美食の鬼のようなグルメ愛好家が、じつはマグロの美味をひそかに追い求めていたという・・・☆


さてマグロは途中で一休みして、ここでもう一品。
季節ネタの、大目ます塩焼き(2,200円)です。

Dsc02453

サクラマスから一足遅れの、大目マス。
これもまた、ほっこり香ばしくて柔らかく、優しい旨味がひろがって素晴らしい~♪

まだ清酒も途中なので行儀悪いけど、たまらず beer ビールを頼みます(笑

Dsc02461

どちらも、堪能しました。ごちそうさまっっっ♪
 
 
シアワセ気分でお店を出て、いざ ショッピング・タイムshine

Dsc02466

野菜の 「大島屋」 にて、ふと目にしたのがこちら。

Dsc02468

へえ、赤なす ・・・ですかぁ。
漫画 『そばもん』 などでは、昔から和食の世界で赤ナスと言えば “トマト” を指す、と書かれてましたが。
でも、そのものずばりの 赤い茄子 = 赤なす! ってのもあるんですねぇ。
勉強になりました☆

仲卸エリアでは、「富士恭」 へ。

Dsc02465

このお店は、いつも全国各地のアジが勢ぞろいしているのですが。
スタッフに聞いて、「小さめだけど、これがいいと思うよ!」 という鹿児島産を。

Dsc02464

Dsc02464a

ほかには骨切り済みのハモと、海ブドウを購入しました。
あとは例によって 「イソベ」 のマグロなど・・・☆


場外へ出て、惣菜カフェ 「 朝 kitchen&deri 」 を再訪します。
ここでエスプレッソ(210円)をいただいて、一休み。

Dsc02470

Dsc02469

店内にも店頭にも、お客さんが入れかわり立ちかわり・・・ 賑わってますね!
お惣菜も、先週よりラインアップが増えて充実してました。
ごちそうさまっっっ♪
 

足をすすめて、場外案内所の 「ぷらっと築地」 に寄ってみると。
すぐそこに新店ができましたよ!、と教えてくれました。

Dsc02476a

「 Re Fish(リ・フィッシュ)食堂 」
今週よりプレ・オープン中。正式オープンは6月10日の予定。
営業時間 07:00-15:00頃まで。定休日は水曜。そのほか日曜が不定休。
( プレオープン現在の仮予定なので、変更の可能性もあるかと思われます )

Dsc02496

Dsc02473

店名のネーミングは、さしづめ “魚食の復権” といったところでしょうか。
元気いっぱいのスタッフの中で、とりわけ目立っていたのは・・・
 
いまや、雑誌やテレビに出演多数、fish 魚食文化の伝道師 shine
水産庁の ウエカツさん こと 上田勝彦氏!
 
こちらのお店でも、エネルギッシュに協力なさってるのですね~♪
さっそくご挨拶して、客席へ。
あ、それと。ちょうど jasmin様 も訪れていらしたので、こちらもご挨拶!

まずはメニューから・・・ ( 写真はクリックで拡大表示できます )

Dsc02477a

Dsc02477b

Dsc02478

かなり目移りしますが、当店の特徴がよく出ているかな、と感じたものを。
主菜を3種類いただくことにして、定食+追加2品、という組み合わせ。

Dsc02488

えーと、お皿に盛られた料理が少なく感じられるかもしれませんが、
それは目の錯覚です。

じつは、ごはんがボリューム多いんですよ!!(汗
漁師さんの基準では、このぐらい食べるのかなぁ・・・ と思えるほど。
 
まあ正式オープン時にどうなるか不明ですけど、いちおう普通のボリュームを希望なら、注文するとき “ごはんを少なくして!” と頼むのが無難でしょう。coldsweats01

さて、お料理のほうは。

まずは、りゅうきゅう( すみません、魚の種類は失念 )

Dsc02483

甘辛のタレに漬け込んだお刺身ですね。ゴマの風味が効いてます。
ごはんに載せて、生玉子と一緒に食べるのが良いとのことですが、やっぱりワタシ個人としてはお茶漬けにしたいなぁ(笑

続いて、湯煮(ゆに)。今日の魚はキンメダイ。

Dsc02481

これぞウエカツ流!、と察せられる一品ですねー。絶妙の味わいです。
”塩まぐろ”、“塩かつお” などの得意分野から繰り出されたものかと。
料理の系統としては、沖縄料理の塩味の煮魚 “マース煮” などに親近感が。

そして、サバの竜田揚げ

Dsc02491

これも、いいですねぇ。 タレの味の調整には客によって個人差がありそうなので、そのあたりはお店にお伝えさせていただきました。

Dsc02479

Dsc02479a

店内の壁じゅうに貼られた全国各地の漁協PRポスターも楽しめます。
小さなホワイトボードに書かれた日替わりメニューも気になるところ・・・

Dsc02494

ああ、うまかった。それにしても 予想以上の食べごたえ(笑
ごちそうさまっっっ♪
 

満腹したところで、お店の斜め向かいにある無料休憩所を覗いてみます。
今日は毎月恒例の “七日市” ってことで、場外の多くの店でもイベントネタを出してますね。

この休憩所では、お茶と海苔のイベントを開催中でした。
入場料200円で、全国から築地に集まってくるお茶と海苔をテイスティング♪

Dsc02502

Dsc02500

Dsc02498

Dsc02499

なお余談ながら、会場の呼び込みを手伝っていた某店のお兄さん。
トレードマークの “おヒゲ” を、きれいさっぱり剃り落としていました!


うーん、つるつるフェイスも素敵だけど・・・
いっそ、海苔とお茶のプロモーション!で、おヒゲのかわりに(略


あとは、さらに場外をぶらぶら。ちょっと暑くなってきましたが sweat02
「長生庵」 にも、ハモが登場してますね・・・☆

Dsc02505

Dsc02506

個人的に、かなり目をひいたのは 「味の浜藤」

Dsc02504

風通しの良い店内から軒先までイスとテーブルを並べて、
大人気のソフトクリーム・スポットになってました!

これ、いいなぁ。そのうち、もっと暑いときにお邪魔しよっと♪
 

( 都合により、このあと週末のブログ更新は遅れるかもしれません・・・☆ )


 
< 土曜日、追記 >

Dsc02550

この日は、お昼から 築地土曜会 の懇親会というか野外飲食会・・・
まあ要するに バーベキュー・パーティー!beer happy02 に参加を。

とりあえず出かける前に、母の昼食を調えます。

Dsc02537

Dsc02538

前日に買った、骨切り済みのハモ。片栗粉をまぶして、“落とし” にします。
とはいえメインの食材はアジなので、量は控えめに。

Dsc02539

ハモは、定番の梅肉を添えて。アジは酢洗いで。さらにマグロのぶつ切りも。
お皿の端に盛ったのは、市販品ですが新ショウガの甘酢漬け。
小松菜のお浸しには白ゴマを振って、あとはお漬物の三種もりあわせ。
デザートの果物にはデラウェアを添えて、さあどうぞ♪

Dsc02543

息子のワタシ自身も、いちおう軽く腹ごしらえ。
なにしろ暑さに弱いワタシ。炎天下が予想されるBBQなので・・・

Dsc02536
( 配色を考えると、ここに真っ赤なトマトを添えれば良かったな・・・☆ )

不覚にも(!?)、好物のカップ焼きそばを買い忘れておりまして。coldsweats01
やむをえず、普通のスパゲッティです。
味付けは醤油とオリーブ油とアンチョビー・ペースト。
それにアオサ海苔と大葉、ブナシメジ。あと、カイワレ大根を1パックまるごと。
仕上げに、半熟の目玉焼きを載せて♪


・・・ で、いざ会場へ。

ほかの皆様は朝から築地で仕入れと下準備で大変だったでしょうねぇ~☆
それにしても、さすが “食” への思い入れが深いメンバーだけに、どれもうまい!

Dsc02545

ちなみにワタシ自身が遅参したのは、会場へ イステーブル を持ち込むため。
過去のホームパーティー その1その2 でも使った、折りたたみ式のアウトドア用4人掛けのテーブルを2卓と、2人掛けのテーブルを1卓。
さらにイスのほうは、重ねて収納できるスツール10脚。
これは自宅からタクシー利用で直送しないと、一時保管や移動が厄介なので。sweat01

Dsc02548

あー、楽しかった!、美味しかった!
・・・ しかし予想どおり、まだ暑さにカラダが慣れていないワタシには大変でした。sweat01

暑いのでビールをがぶ飲みして、いいかげん目が回った状態で帰宅。
 
するとそこで、明日は現住所の設備点検で朝から検査員の訪問を受ける予定であることを思い出したワタシ。
あわてて風呂場にトイレに洗面台に台所などなど・・・、整理整頓で疲労困憊(汗
 
てなわけで今週のブログ記事は、ここまで!とさせて下さいませ・・・☆ wobbly
 
 
  

|

« 「かとう」・「やじ満」・「ふぢの」・新店「カフェ・朝」、中食&自炊メモほか | トップページ | 「かとう」、「やじ満」、「朝 kitchen&deri」ほか »

コメント

鮪にゃ酢飯・・・大賛成!
それも赤身がいいですね・・・本当に唾が・・鉄火丼が食べたい〜!!

平日訪問もいいでしょうね、週末 お仲間と遭遇する楽しみと違って、別の楽しみが見えるかもです。

投稿: ねこ | 2013年6月 8日 (土) 10時02分

こんばんは。

サバの立田揚げはどんな感じでした?
単品の設定がなかったので、今日は見送りました。
食べたかったですね!
湯煮も美味しそうです(^^)

投稿: しょう | 2013年6月 8日 (土) 21時02分

◆ねこ様、
 
 ご賛同、ありがとうございます~☆
 
 やはり酢飯との相性、これはホンマグロの赤身が突出して
 素晴らしいと思います。あと、緑茶とも(笑
 
 メバチマグロなども美味しいのですが、ホンマグロほどの
 劇的な旨味爆発!・・・は、感じませんね。
 やはり、あのホンマグロ特有の酸味のなせるワザかと。
 
 しかしながら逆に、プレーンな白飯や、ふつうのお酒と一緒に
 楽しむならば、メバチでもホンマグロに負けず劣らずの
 美味しさかなと思います。
 
 ともあれ平日の朝の築地。土曜日とは違って、のんびりと
 過ごせるので素晴らしいですよ~♪
 
◆しょう様、
 
 サバの竜田揚げ。このときはタレの味付けが濃い目だった
 ので、やや薄味好みのワタシとしては、この一切れだけでも
 ドンブリめしを完食できそうでした(笑
 
 まあ個人の好みもあると思いますが、いちおうお店にお伝え
 して、と・・・☆
 
 他方、湯煮はぜひぜひ!、今すぐ食べてみる価値あり!!と
 感じましたね。塩だけで魚の旨味をこれだけ引き出すのは、
 食べて良かった☆と思える感動がありました♪

投稿: つきじろう | 2013年6月 8日 (土) 21時55分

本日はありがとうございました。

テーブルと椅子、本当にありがたかったです。

投稿: 魯 | 2013年6月 8日 (土) 22時07分

◆魯様、

 こちらこそ、おかげさまで楽しゅうございました!
 梅雨とは信じられないほど陽射しが全開で、皆様きっと
 日ごろの行いが良すぎるんでしょうね・・・(笑

投稿: つきじろう | 2013年6月 9日 (日) 05時50分

ブログを拝見せぬまま、『リ・フィッシュ食堂』さんに行って参りました。
情報ありがとうございました。
ウエカツさんが私に、ゴマ鯖竜田の味をお尋ねになったのは、つきじろう様の前日の「フリ」があったからなのですね!(笑)
次回は「湯煮」にTRYしてみます。

『朝 kitchen & deri』さんも行って参りました。
こちらも情報ありがとうございました。
ナカナカにイイ感じなお店ですねえ。(笑)
ちょっと狭いですが・・・(笑)

『味の浜籐 築地本店』さん・・・
風通しイイんですよ。(笑)
ビールも復活してますからお出かけ下さいませ。(笑)

投稿: ハートランド | 2013年6月 9日 (日) 08時42分

◆ハートランド様、
 
 新店訪問の件、東印度カレー商会さんのご主人を経由して
 通じましたか(笑
 
 湯煮も美味しいですよ。この付近では珍しい料理かなと
 思いますので、ぜひお試しを。
 
 朝キッチンさんも、スタートしたばかりで試行錯誤がある
 ようですね。ぜひ今後に期待!です。
 
 浜藤さんも、また行ってみるのが楽しみ・・・♪

投稿: つきじろう | 2013年6月 9日 (日) 18時11分

おひさしぶりです!
「春は」と打ったら、自動検索機能でこちらのブログ名が出てきて思い出して訪問しました。2月までお母様の関係でお世話になっていました某会社の元スタッフです。
3月の記事内で私のことに触れて(しかも褒めて)いただいているのを読んで、感動して思わずコメントします(笑)遅くなりましたが、ありがとうございます!

今後も楽しみに読ませていただきます♪

投稿: ymgc | 2013年6月11日 (火) 01時57分

◆ymgc様、
 
 ようこそ!、いらっしゃいませ~♪
 
 ご来訪ありがとうございます。お天気は雨模様の今朝ですが、
 ymgc様からコメントを頂戴したおかげで、ココロは一気に
 日本晴れ!です。happy01 shine
 
 > 3月の記事内で私のことに触れて
 
 以前の記事も読んで下さったのですね。嬉しいです。
 
 「また来る春は何だろう」・・・、しかしブログなどを通じて
 何かとご縁が続くのを見るにつけ、
 「サヨナラだけが人生じゃないぞ!」 と元気が出ます。
 
 こちらの母の生活では、本当にお世話になりました。
 おかげさまで今でも元気に食欲旺盛、息災です。
 
 そちらもお元気でいらっしゃいますか?
 新しいステージでも、どうかお身体をお大事に・・・☆
 
 ともあれ拙いブログですが、ときどきおヒマな折にでも
 ご笑覧くださいませ~♪

投稿: つきじろう | 2013年6月11日 (火) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かとう」・「やじ満」・「ふぢの」・新店「カフェ・朝」、中食&自炊メモほか | トップページ | 「かとう」、「やじ満」、「朝 kitchen&deri」ほか »