« 「かとう」エボダイ西京焼き、「長生庵」牡蠣と白子の天ぷらそば、半熟玉子天、自炊メモほか | トップページ | 自炊メモ・補足 »

「長生庵」鴨ぬき、「東印度カレー商会」上上カレー、ほか

築地直送 の、小さな happy01 shine

Dsc01307

訪問日 「2013/03/02」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

またまた、春の訪れ・・・ と言うには、いささか 手荒な風 の吹きすさぶ朝。
この日は場外から歩いてみることにしました。

Dsc01241

いつもは、食べ歩きの最後にお邪魔することの多い 「長生庵」
たまには1軒目もいいかなと(笑

Dsc01269

なにはともあれ、シアワセ( = 平穏無事 )に週末を迎えたことを祝福して。
bottle とりあえず呑んじゃいましょうか! coldsweats01

Dsc01247

熱燗のお酒 と・・・ 蕎麦屋酒の定番、鴨ぬき を。
そして 前回訪問お気に入り になった 半熟玉子天 も!

Dsc01254

Dsc01256

鴨肉もいいけど、そのアブラを吸ったネギがまた素敵。
ちょうど、ブリ大根の大根のような。

ああ、お酒が美味しい・・・ ☆

Dsc01244

そして、半熟玉子天。“100円” のコスパは築地最強かも!?

まあ市販のお惣菜では、ゆで玉子のフライは50円以下で見かけることもあるけど。
この半熟加減と、魚河岸の醸しだすシチュエーションには代えがたい・・・!

Dsc01257

Dsc01263

ああ、やっぱりお酒がおいしい・・・ happy02
ごちそうさまっっっ♪
 
 
続いて、同じく場外の 「東印度カレー商会 築地店」 を再訪。
上上(JOJO)カレー、500円!

Dsc01273

うん、うまい☆
ハートランド様の情報 によれば辛さは調節できるようだけど・・・・、
特に指定しなければ、この普通の中辛がデフォですね。

Dsc01275_2

Dsc01280_2

サイドの梅干しは、ご主人のお母様が漬けておられる自家製だとか。
紫蘇の爽やかな余韻が心地よく、美味しい梅干しでした!

ちなみに若干、わかりにくい店舗位置なので地図などを再掲。
TEL 03-3542-3322、中央区築地4-13-17 【地図】
※ 2013年2月9日現在、営業時間は08:00-14:00、日・祝・休市日は休業。

ごちそうさまっっっ♪


続いて場内へ。「かとう」 にお邪魔を・・・
おや?、お隣は臨時休業かな。

Dsc01292

生にしん塩焼き(1,050円)、ビール中瓶(550円)。

Dsc01290

ニシンと言えばオス(=白子)かメス(=数の子)か、どっちが来るか楽しみですねぇ。
ご覧のとおり今回はオスでした。 白子も身も、淡く優しい味わいで美味しいですよ。
ごちそうさまっっっ♪
 

さて、お買い物のほうは・・・、

Dsc01284_2

毎度お世話になっている 「富士恭」 ですが、
 
リンク先のお店HPを拝見するとお店の謳い文句は
“アンコウとアン肝の店” 富士恭 」 なんですねー!

そういや、まだワタシはどちらも買ったこと無かったですね。
んじゃ!、本日お店の最高ランク品、北海道産のアン肝をいただきましょう☆

Dsc01286

Dsc01287

ちなみに安いほうは輸入品など。
やっぱり国産の良いものは、それ相応に良い価格ですよね!(笑

ほかにもマグロなど、いろいろ買いまして。
場外へ戻り、「フォーシーズン」 でコーヒーを飲んで ごちそうさまっっっ♪

Dsc01293

Dsc01295

 
帰宅して、母の昼食を。

Dsc01299

Dsc01300

旬の食材。やっぱり、作るほうも食べるほうもテンション上がりますよ happy01

Dsc01307a

「富士恭」 に出ていた千葉産のハマグリです。1キロあたり1,300円。

あったかい。そして美味しい。とても美味しい。
旨味たっぷりのコハク酸に霞むお汁が、目にまぶしい。

( 写真は具がよく見えるように、お汁を減らしています )


歯ごたえの強い食材なので、大丈夫かな?と危惧したけど。
「美味しい」 と言って、きれいに食べてくれました。
 

ほっこりと 胃袋が温まった ところで・・・、
 
「長生庵」 で持ち帰りをお願いしたお蕎麦と天ぷらを。
( お蕎麦は生蕎麦を持ち帰り、自宅の鍋で調理。天ぷらは再加熱。
 朝のお酒と鴨ぬき、半熟玉子天なども合わせてお会計は3,000円でした )

Dsc01313
 
 
 
さて。
 
 
築地へお邪魔するようになってから、9度目の を迎えました。
 
ワタシ自身は特に何をどうした?、ってなことも無いですが。
個人的に10年以上前から愛読していた漫画のいくつかが、ここ最近で相次ぎ完結。
 
ブログとは関係ないですけど、こういうのって。
なんとなーく、“ひとつの時代” が終わったように感じてしまうのは大袈裟!?
 
漫画のハッピーエンド=大団円といえば、ほぼ共通して。
桜の花が満開になった春の情景が、ラストシーンだったりしますよね。
( 古くは 『めぞん一刻』 とか )

 
春って、別れのシーズンでしょうか。

また来る春は なんだろう 

個人的には、たいへんお世話になっていた介護スタッフの女性がひとり、この春に退職されました。
とても親切で優秀な人でしたから、まあ実に惜しいのですが。
それでも、ついに “月からのお迎え” が来たのかなぁ・・・☆ 
 
まあ何と申しますか。

昔なじみの仲間に会えば、今も昔と変わってないように思うのだけど。
しかし、たとえばその仲間の子供が・・・ね。
 
このまえ、あんなに小さかったのに。もうこんなに大きくなったの!?
・・・ なんて驚いたとき、時の流れを痛感させられます。
 
 
9年前に、出会った築地ですが。
まだまだ食べて歩いて、見ておきたいです。

 
 
 
 
・・・ え?、それはどうでもいいから、この日のアン肝はどうしたって?


えーっと・・・(汗

Dsc01338_320
( アン肝の鍬焼き風ソテーと、八方出汁で炊いた大根。トッピングは大根の葉 )

まあ、アン肝とか、
いろいろ例によって “息子の趣味” に母を付き合わせた週末でしたが。

Dsc01803_320_2
( カキとホタテなどの柚子釜焼き・・・ 写真は焼く前の状態 )

ほかには 甘鯛の難波煮 とか、

Dsc01354
( これも中身が見やすいように、お汁を減らしてます )

甘エビの利休炒め など、

Dsc01337
( 先週の冷凍モノで。太白胡麻油を使い、香ばしく殻まで食べられます )

いろいろ、教科書 を見たりして。 

Dsc01832_320
( 菜の花と干し桜エビのうどん、干し桜エビと小柱のかき揚げ )

すみませんが今日はもう眠いので、このへんで・・・ sweat01
 
 

 
 

|

« 「かとう」エボダイ西京焼き、「長生庵」牡蠣と白子の天ぷらそば、半熟玉子天、自炊メモほか | トップページ | 自炊メモ・補足 »

コメント

当日はお会い出来て良かったです。(座ったままで失礼しました。)
そうそう、半熟玉子天をすっかり忘れてました・・・

『東印度カレー商会』の店長、つきじろう様がいらしたとおっしゃってました。
次回はぜひ「カレーうどん」をお試し下さい。
(カレーおにぎりもナカナカですよん。)

投稿: ハートランド | 2013年3月 4日 (月) 06時52分

ハマグリいいですね~.
これくらい良ければ,家の近くのラーメン屋でも今月は塩ハマグリラーメンを出せるかも(笑).

長生庵さんの半熟玉子天も挑戦せねば.
黒川さんの玉子黄身天も良いですけどね~(゜▽,゜)
東印度カレー商会さんの梅干は,小さいながらもねっとりとしていて種もカリカリと食べる事ができて好きです~.
かとうさんのニシンも後追いさせてもらいます!

投稿: 天狗さま | 2013年3月 4日 (月) 11時07分

つきじろう様、奇跡!かな変換できました!
なんと、高級アン肝!ご購入されましたか!毎度有難うございます!国産のいい物は、脂あってもさらりして美味いですよね! 潮汁もメチャ美味しそう!
毎度、毎度、有難うございました!

投稿: リーゼント史朗 | 2013年3月 4日 (月) 16時43分

◆ハートランド様、
 
 こちらこそ、お食事中のところお邪魔で失礼しました☆
 半熟玉子天は近いうちにぜひ・・・
 
 東印度カレー商会さんも、なかなか良い感じですね。
 汗かき体質のワタシは、カレーうどんも暑くなる前に
 食べておかねば!と(笑
 
◆天狗さま、
 
 春の使者、ハマグリをはじめとして続々と築地に登場
 してきましたね!!
 
 富山のホタルイカも見かけましたが、生ホタルの価格は
 1トレイ(21尾)で800円から1,000ほどで、まあ
 この時期としては妥当な高値で・・・(汗
 
 ところで黒川では玉子黄身天ってのがあるのですか!
 それは気になりますねぇ~。黄身は、崩れないように
 味噌漬けにでもしてるのでしょうか?

 いやいや、これはぜひ自分で確かめなければ☆
 
 ああっ、それと東印度カレー商会さんの特製梅干し、
 タネまで食べられたとは、なんたる不覚!
 
◆リーゼント史朗様、
 
 おお、ときどき奇跡のようにパソコンの変換機能が回復
 するのですね(笑
 
 富士恭の看板商品であるアン肝、すっかり遅ればせで
 申し訳ありませんが、ようやく堪能できました!
 
 思い切って高級品をお願いしましたが、それはもう
 期待以上で素晴らしかったです♪
 
 ハマグリもホタテも美味しくて、母子ともども大満足。
 ありがとうございました~♪

投稿: つきじろう | 2013年3月 4日 (月) 19時52分

ますますお料理の腕が上達されたようで、何とも素晴らしい。
桃の節句の潮汁などはお母様、お喜びだったでしょう。
お久しぶりです。midoriですw
まだ今年一度も築地に行けていません(汗
つきじろうさんの記事を拝見、猛然と築地に行ってご飯を食べたくなってます。
食欲が築地に行く動機になるのだと改めて感じる春です(o^^o)

投稿: midori | 2013年3月 4日 (月) 20時01分

こんばんは。
築地へ行かれるようになって、9年目ですか。

これからもつきじろうさんには変わらず
築地での楽しい食べ歩きのレポを書いていただきたいです!

私も是非ご一緒させてくださいね。

投稿: 習志野習志 | 2013年3月 4日 (月) 21時13分

こんばんは、
鴨ぬきが美味しそうですね♪半熟玉子天もいいな~っ!
おおって!かとうではニシンですか!白子美味しいですね!僕好きですよ♪
ハマグリの潮汁が魅力的です!良い香りがしてきそうです♪
今週は寝込んでしまい1週間仕事を休んでしまいましたが来週は築地に行きますのでよろしくお願い致します。

投稿: 釣りキチ四平 | 2013年3月 4日 (月) 23時58分

◆midori様、
 
 なんと、おひさしぶりです☆
 お元気でいらっしゃいましたか!?
 
 当方は、どうにかこうにか自炊ネタも交えながら築地へ
 行っております。
 
 midori様もぜひ、築地へ・・・!
 
◆習志野習志様、
 
 ブログ仲間や、ブログをご覧下さっている皆様の支えで
 ありがたいことに気がつけば9年目となりました。
 
 これからもマイペースで続けていければと思いますので、
 よろしければぜひお付き合い願えればシアワセです♪
 
◆釣りキチ四平様、
 
 冬も終盤となった季節の変わり目。やはり体調を崩し
 やすいので・・・普段は健康そのものの釣りキチ四平様まで
 お風邪を召されるとは。
 
 どうか、ご自愛を。回復なさったら築地で会いましょう!

投稿: つきじろう | 2013年3月 5日 (火) 07時45分

9年目の築地訪問、素晴らしいですね!

この文章を読んで、laraさんが飲んでいるとき、突然ワインの年数を見て、「この年は何をしてました? 私は~」とパーティー参加者に質問するのを思い出しました。

大きなハマグリ、そして良い趣味をお持ちの「ご子息」の料理、なんとも贅沢な時間をお過ごしのご様子。

ザルツも今週はプラス12~18度の予報、築地の食材と共に、だんだん春に近づいてますね~!

投稿: sepp | 2013年3月 5日 (火) 08時12分

長生庵の2品は”つぼ”です。
出汁をアテに呑めると言われる方に賛同です。

家御飯が春めいて凄いですね!
蛤の潮汁、あん肝の鍬焼き、柚子釜、甘鯛の難波煮、甘エビの利休炒め・・・・割烹のメニューですよ!
大変な趣味です。恐れ入ります。

お母さんのお世話など大変なこともあると思いますが、頑張ってください。(頑張ってというのは後ろめたいです)
今後も拝見するのを楽しみにしています。

投稿: ねこ | 2013年3月 5日 (火) 14時20分

◆sepp様、
 
 ありがとうございます。まだ “ひと昔” には及びませんが
 ブログも続けていると、いろいろ楽しいものですねぇ。
 
 > ワインの年数を見て、「この年は何をしてました?
 
 あります、あります!(笑
 ワタシの場合はウイスキーですが・・・☆
 
 ところで、そちらの気温はもう18度にまで達しているの
 ですか。
 洋の東西とも、北半球に春がきた~♪
 
◆ねこ様、
 
 > 出汁をアテに呑めると言われる方
 
 呼びましたか?(笑
 
 築地でも自宅でも、食材から春を感じる時期となりましたね。
 
 自炊のほうは、もとの教科書の劣化版コピーというか
 お恥ずかしい限りですが、まあ喜んで食べてくれるので
 なんとか今後も精進したいなと。。。
 
 こちらの記事では、最後のほうで睡魔に負けてしまい
 中途半端な記録になってしまったので、あとで別記事で
 調理プロセスなど補足したいと思います☆

投稿: つきじろう | 2013年3月 5日 (火) 20時34分

上上(JOJO)カレー おいしいですよね。私も週に一度は行っています。 この前は、スパイシー上上カレーが特別メニューとしてありました。ワンランク上の辛さでしたが、言えばいつでも作ってもらえるんですね。 飄々とした感じの大将も高得点ですね。

#最近、築地では、カレーかそばかラーメンしか食べてない気がします。。。 

投稿: 八面大王 | 2013年3月 7日 (木) 00時06分

◆八面大王様、
 
 築地のカレー店、素晴らしいお店が現れては消えるという
 激動の時代を迎えているかと・・・
 
 > 最近、築地では、カレーかそばかラーメンしか食べてない
 
 あれっ?、親子丼は!?(笑

投稿: つきじろう | 2013年3月 7日 (木) 20時46分

 ああ、親子丼屋さんは入ろうと思うと、席がいっぱいだったりしてご無沙汰です。
 今日は、長生庵で、牡蠣のそば粉点ぷらをいただきました。かきも白子も今日までで、明日からは「春物」だそうです。

投稿: 八面大王 | 2013年3月10日 (日) 13時10分

◆八面大王様、
 
 南ばら亭、しばらくワタシもご無沙汰してますが
 相変わらず大人気のようですね!
 
 長生庵の冬メニュー、土曜までかと思いましたが
 日曜も出ていましたか。
 名残り惜しいですが春メニューも楽しみです♪

投稿: つきじろう | 2013年3月11日 (月) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かとう」エボダイ西京焼き、「長生庵」牡蠣と白子の天ぷらそば、半熟玉子天、自炊メモほか | トップページ | 自炊メモ・補足 »