« 自炊メモ・補足 | トップページ | 自炊メモ: 1回目と2回目 »

「江戸川」 あさり酒蒸し、「豊ちゃん」 カツ丼、「さかえや」 コーヒー、「長生庵」 天ぷら盛り合わせ、自炊メモほか

キャベツ畑 にも、 shine が来た。

Dsc01458
 
ここはひとつ、海の幸 との競演を。happy01
カサゴ のスープを生クリームで仕立てて、いただきます☆
( リンク: ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑 様 )

Dsc01493

訪問日 「2013/03/09」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら


【 本文の前に 】
戦災そして震災と、いたましい記念日が続く二日間。衷心より追悼を捧げます。
願わくば、今の我々が元気に生きる姿を示すことが何よりの供養となりますように。


fish 築地に、うっすら 春霞

Dsc01423

まずは 「泉久」 で長崎のイサキと、「富士恭」 で鹿児島のカサゴを購入。

Dsc01410

Dsc01411

イサキは、同じ長崎のブランド物もあったけど社長さんにお話を聞いて、“ノーブランドだけど、コレもいいよ” と見せて下さったものを。
 
カサゴは、今日のおすすめを聞いてイチオシだったので。
先週、TVO 『和風総本家』 冒頭の旬魚ネタも、この笠子だったなぁ。
 
さらに 「京富」 で魚を見ていると、お店のお兄さんが不意に話しかけてきました。
“この近くに住んでるんですか?”

えー!?、っと驚いて聞き返すと、豆まき のとき、見かけましたから” と(汗
さすが、こういう仕事をしてると人の顔をよく憶えるんですねぇ。
とりあえず、ご挨拶してアサリを1kgほど購入。coldsweats01


魚介類の買い物が終わったところで 「江戸川」 へ。
春の貝ネタ=アサリ!という気分だったので、店内のメニューボードに “あさり酒蒸し(500円)” があるのを目にして入店。

Dsc01413

が。
着席した途端、若旦那が酒蒸しの品札を外したじゃないですか。
“あー、すんません。今ちょうど終わっちゃったんですよ”
そんなぁ。。
 
涙目になっていると店の奥から女将さんが、
“あー、まだちょっとだけあるから。1人前だけ作りますからね!” と。

救われた心地で、
あさりの酒蒸し(500円)、あおやぎのぬた(500円)、燗酒(400円)

Dsc01414

ここのアサリは、いつも安定して美味しい。
春ともなれば、さらに味わいも増してきたかな!?
アオヤギのぬたも、ピリッと和辛子が効いて良い酒肴に。

Dsc01416

なにはともあれ女将さんに感謝です。ごちそうさまっっっ♪


続いて “今、築地に着きました!” という釣りキチ四平様に合流して 「豊ちゃん」 へ。

Dsc01420
 
カツ丼(1,010円)に、缶ビール(300円)痛快きわまる、問答無用のうまさ☆

Dsc01417

釣りキチ四平様から “今日は何を買ったんですか?” と尋ねられたので。
カサゴとか・・・と話すと、“カサゴですか!、今だったら(1kgあたり)2,300円か2,400円ぐらいじゃないですか?”

・・・ えーっと・・・(伝票と写真↓を見直して)

Dsc01412

ダンナ sweat02、いったい何者ですか!?(驚愕)
なにはともあれ、ごちそうさまっっっ♪
 
 
あとは1人に戻り、場外で買い物の続きなどを済ませて 「さかえや」 で一服。

Dsc01427

ちなみに前日から 「フォーシーズン」 はお休みだそうで。どうしたのかな。

Dsc01432

Dsc01431

ごちそうさまっっっ♪
 
  
いったん帰宅したら、再び築地へ。
じつに暖かくて風も穏やかな日になったので、母を外食に連れ出そうと。

何を食べたいか?を聞いてみると、やはりというか・・・(笑
 
はい、毎度おなじみ 「長生庵」coldsweats01
マスコットの 亀吉君 も、気持ち良さそうに “春のめざめ”♪

Dsc01454

Dsc01436

Dsc01438

おねえさま方にご挨拶して、おまかせで 天ぷらの盛り合わせ(2,200円)を。
目にも鮮やかな取り合わせで、なんだかお花見弁当のようですねぇ~☆

Dsc01443

そしてもちろん!?、忘れちゃイケナイ 半熟玉子天(100円×2皿)も。

Dsc01442

ビール(大瓶、700円) で昼下がりの乾杯。beer shine beer
冬の名残りのカキと白子、それに山菜、甘エビのかき揚げも美味しいこと☆

Dsc01447

Dsc01452

仕上げに、もりそば(550円×2枚)をたぐって、ごちそうさまっっっ♪
 

あとは 「ぷらっと築地」 のお姉さま方にもご挨拶したりして。
 
自宅に戻って、母のリクエストで美容院に連れていったり。
( できれば外食の前に美容院ってのが正解ですけどネ。この日の午前は介護サービスの入浴などもあり、時間がとれずsweat01
 
 
気がつけば、もう夕方。 今夜の食材はこちら・・・☆

Dsc01467

じつは前日、近所のスーパーで 春キャベツ が出ていたのを見つけて。
見るからに柔らかな春キャベツは、この時期になると母が毎日のように 「まだか、まだか」 と尋ねてくるほどお待ちかねの春野菜。

Dsc01472

旬のカサゴとアサリもあるし、これは良いスープがとれそうです。
いつもながら心が浮き立つ、この瞬間・・・ happy02 shine

カサゴをさばいて、頭と骨はグリルで香ばしく炙ります。
ブイヤベースなどでも、カサゴは素晴らしく美味しい出汁になりますからね!

Dsc01475

Dsc01477

フライパンにトマトとバター、アサリを並べて・・・、
その上に春キャベツとタケノコ、菜の花なども。

Dsc01481

Dsc01486

カサゴの濃厚スープを加えて、蒸し煮にします。

Dsc01479

Dsc01483

カサゴの身は、下味をつけて小麦粉をまぶしてムニエルに。
フライパンの蒸し煮は、生クリームで仕上げます。

Dsc01489

できあがり☆
このスタイルと似たものは、去年の春にも作ってます ね。

Dsc01498

ただの蒸し煮より、今回のほうが魚の皮がパリッとした食感になって楽しめます。
これは春メニューの定番にしたいですね。ごちそうさまっっっ♪

Dsc01494


【 余談・ネットで拾い読みなど 】

「アニキ丼」を甲子園で引き続き販売 ( 日刊スポーツ様 )
うーむむ sweat01、仲卸で アニキ丼” なんて作ったら反応はビミョーかも・・・ coldsweats01 
 
海の幸がぎっしり、築地の賄い ( 朝日新聞/栗原友様 )
これはいいですね。斉藤水産のお姉さんによる魚河岸コラムです。
 
セロリの矯正と「山治マグロカレー」 ( んだべな実験農園公開ノート様 )
築地のマグロ仲卸「山治」がオリジナル商品を出しているんですね。
ブログの筆者様は 「ツナ缶とさほど変わりない」 として、あまりピンと来ない印象だったようですが・・・、いなば食品の 「ツナとタイカレー」 のヒットを見れば期待できるかもと思います。
※ 参考: “ツナとタイカレー”、本格タイカレー通の kimcafe様による各商品レビュー

朝一番の甘いものがやる気を失わせていた!
 午前中から仕事の効率を上げる朝ごはんの秘密

 ( ダイヤモンド・オンライン様 )
夜とちがって、朝は太る心配をせず何でも食べていい・・・ と思ってましたが。
でも実は、甘いものについては朝も要注意なんだとか。
 
沖縄 長寿崩壊の危機 ~日本に迫る“短命化社会” ( NHK様 )
甘いものが危険と聞いて他の話題も連想。
食品の油脂類は脳に麻薬のような中毒性をもたらして寿命を縮めるという話。
それにしても、高齢化先進国 と言われながら 長寿崩壊 の警鐘って・・・ sweat02
  
「ゆる腹」になる、要注意な食生活とその改善法 ( ウレぴあ総研様 )
さらに食生活ネタつながりで。ゆるキャラは好きだけど、ゆる腹は困りもの(汗
 
カンパチの背中に「寿」の文字ー志摩マリンランド
 ( みんなの経済新聞ネットワーク様 )
写真をクリック拡大すると・・・ なるほど、見える!


ところで 先日ちょっとブログで触れた 「TOKYO ICHIBA PROJECT」 の市場バスツアー、応募したけど抽選で落ちました。きっとすごい人気なんですねぇ・・・☆
 
 
 

|

« 自炊メモ・補足 | トップページ | 自炊メモ: 1回目と2回目 »

コメント

食材を前にして”心浮き立つ・・”楽しみなことに集中できるのは本当に幸せな時間ですね!
季節感を大事にしたメニューで、見てるこちらも気分が高揚するようです。

海苔をまとった青柳が色っぽい絵で堪りません!
勿論半熟玉子天は絶対外せないですね!

投稿: ねこ | 2013年3月10日 (日) 15時25分

こんにちは。

1月からどんどん築地に行こうと思ったのですが、
仕事が忙しくなって、なかなか行けず。
2月に入ってようやっとぼちぼち行けるようになりました。

長生庵には先週の木曜日にはじめて行ってきました。
カキフライ定食を頂きました。
細めの麺と、上品な汁のそばに対して、
マヨネーズたっぶりのサラダ付きの大振りの
カキフライ、堪能しました。

正統派のそばと、洋食屋の王道を行くような
カキフライ、意外な組み合わせに驚きました。

このお店はフライに限らず天ぷら等、
揚げ物の腕前がそうとうなものだと思いました。

かきが終わりとは残念ですが、春の息吹を伝える
新たなメニューに挑戦してみたいっす。

投稿: puzz | 2013年3月10日 (日) 15時39分

『豊ちゃん』直前でお会い出来てよかったです。
(既に場外へ移動されたと思っていたので、ちょっとビックリ!)
『長生庵』さん今季最後の「牡蠣」と「白子」、頂戴しました。
課題?の半熟玉子天、美味しかったです!
ありがとうございました。

リンク記事、斉藤水産のお料理ねーさんの栗原さん?
経歴が気になり調べてみたら、やはり料理研究家の栗原はるみさんの娘さんで、料理家の栗原心平さんのお姉さんでした。
ご本人も料理家として活動しながら、築地で修行中なの?

同じくリンク記事、『沖縄 長寿崩壊の危機』。
沖縄の短命化が進んでいるのは、若い世代の脂肪取りすぎが響いているとの事ですが・・・
平均余命が延びた方にも言及してほしいです。
以前はもっと低かったのに、順位が上昇したのは各県の取組によるものでしょう。
もっと若い世代から「食育」を進めないと、と思います。
(私も数年前、会社で保健士さんの指導を受け、食生活をビミョーに改善。)
(そのせいで先週の成人病検診は昨年より2kg減となりました。)

投稿: ハートランド | 2013年3月10日 (日) 22時44分

◆ねこ様、
 
 野菜も魚介類も、四季に恵まれた土地ならではの楽しみが
 あるのは本当に幸せなことですね~♪
 
 > 海苔をまとった青柳が
 
 じつはワカメも入っていて、食感にアクセントが。
 半熟玉子天のマイブームも、とうぶん続きそうです!
 
◆puzz様、
 
 ご多忙のようですが、ようやく築地へ、それも長生庵へ
 初訪問されましたか!
 
 長生庵の平日ランチメニューって、和洋折衷っぽいのが
 あるのですね。コレはコレで面白そう・・・☆
 
 同店の揚げ物は、たしかにハイレベルだと思います!
 
◆ハートランド様、
 
 またまた、一瞬の遭遇でしたが嬉しゅうございました(笑
 
 リンク記事の情報、ありがとうございます。
 なるほど高名な料理家のお嬢さんでしたか・・・☆
 
 平均余命の件についても勉強になりました。やはり
 データというのは、きちんとした捉え方をしないと
 意図的な誘導に乗ってしまいやすいですねぇ(汗
 

投稿: つきじろう | 2013年3月11日 (月) 12時17分

こんばんは、やっと気管支ぜんそくも治りました♪
カサゴは良い出汁も出るし身も美味しいので好きな魚です!値段はいつも仲卸のお店を8割くらい見回っているので産地、漁法、魚の質、取り扱っている仲卸の店名を聞けば大体の相場が分かります。
名残りのカキと白子が食べられなかったのが悔やまれます(涙)

投稿: 釣りキチ四平 | 2013年3月23日 (土) 00時26分

◆釣りキチ四平様、
 
 体調不良で、大変でしたね~!
 季節の変わり目ですから、なにはともあれご自愛を。
 
 カサゴの相場、しっかり把握なさっているので本当に
 驚きました☆

投稿: つきじろう | 2013年3月23日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自炊メモ・補足 | トップページ | 自炊メモ: 1回目と2回目 »