« 「かとう」・「東京島食堂」・自炊メモ、ほか | トップページ | 「高はし」 なめたかれい煮、「やじ満」 ニラ玉丼・野菜ワンタン »

「やまだや」・「江戸川」・「米花」・「フォーシーズン」・「鉢巻太助」、自炊メモなど

【 ご注意 】 12月12日(水)、築地市場は休市日です。
          多くの飲食店も休業なので、ご注意を・・・!


camera デジカメ替える・・・ 高級な一眼とかじゃなくて、またコンパクトタイプですが。

Dsc00050

これまでと何が違うのかは、のちほど・・・ coldsweats01

掲載日 「2012/12/09」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

さーて、いよいよ師走ムードも本番。 今シーズンの忘年会、第一弾!?
ってなワケで・・・ 平日の夜、まさぴ。様 がお誘い下さいました。

ワタシにとって実に久々の 夜の築地 「やまだや」 happy02 shine

Dsc01477

Dsc01462

まもなく欧州の地へお戻りになる sepp様 と、あちらでコメントを拝見していた初対面の suzukky様 がご一緒です♪

Dsc01464

Dsc01465

例によって美味しいものだらけですが・・・、
当店流の “鮭とイクラのポテトサラダ” などが特に印象的でした!

Dsc01459

ところでワタシ、ぜひ sepp様に聞いておきたかったことが。

ちかごろずっと愛聴しているチャリティーCD、
“Furusato” by Tomoko Sato (Flute) & Mikiko Yamamoto (Piano)
CDプレゼンテーション フルートとピアノで奏でる「ふるさと」
〜日本のうたとヨーロッパのエスプリ〜

Dsc01460

Dsc01250

「 このジャケット写真、どっちが lara様で、どっちが Mikiko様ですか?
 いくら見ても、どーしても、見分けがつかなくて・・・ 」 sweat02

ごちそうさまっっっ♪

帰りがけ。夜の築地市場から出ていく、こんなトレーラーを見かけました。

Dsc01478

Dsc01479

 
そして週末・・・。例によって土曜朝の築地へ。fish

この日から新しいデジカメを持参。
ワタシの場合、いつもながらカメラを替えると写真の色補正とか安定するまで手間どるので・・・、

今後しばらく変な色の写真が続くかと思われますが、どうかご容赦を!
sweat01

釣りキチ四様 とお会いして、「江戸川」 へ。

Dsc00001

前日、一読者様から頂戴したコメント に触発されて(笑)、肉豆腐!
お値段、600円。七味をパラリと振って、bottle 熱燗 をギュッとやれば最高ですよ☆

※ 当店のお酒は、「上」が菊正宗で450円。「佳」が神鷹で400円。

Dsc00003

Dsc00005

アラカルトで目についた 助子(700円) も頼んでみました。
おお、予想したよりもスッキリした味つけ。
釣りキチ四平様も試食してみて、“けっこう日本酒も使ってますね” とのコメント。

土曜の朝の、シアワセなスタートでした。ごちそうさまっっっ♪
 
 
お店を出て、釣りキチ四平様は仲卸へ行くとのことですが。
ワタシは腹ごしらえを、もうちょっと・・・ ってことで 「米花」 へ。

Dsc00014

Dsc00007

焼き鳥の盛り合わせ ・・・ というか、焼けた順から適当に持ってきてもらって。
やはり焼き鳥には beer ビール ですね! (合計2,300円)

Dsc00009

こちらでは、天狗様 とご一緒できました☆
彼は写真に詳しいので、いろいろ教えてもらうことができました。

不慣れな新しいカメラで、いろいろ練習。
“絞り” を小さく絞って、被写界深度(手前から奥までピントが合う範囲)を深くしてみると・・・

Dsc00010

Dsc00011

世間一般では、むしろ深度を狭くして(=絞りを開放して)、“美しいボケ味” を求める場合が多いのだけど。
食べ物を撮る場合には、手前から奥まで、どの皿もハッキリ写るほうが良いですね。

今回、気まぐれで購入したのは SONY Cyber-shot DSC-RX100
 
シャツの胸ポケットにも(ぎりぎりで)入る、コンパクトデジカメですが。
このタイプとしては撮像素子が大きく、レンズの開放値は 「F1.8」 という明るさ。

・・・ 最近よく使っている TX5 が 「F3.5」 ですから、その差は約2倍。
これなら、被写界深度を求めてどんどん絞っても、まだ余裕を持って撮影できそう。
 
ちなみに TX5 は防水仕様なので、魚河岸の現場や自炊ネタなどで重宝するため今後も使い続けるかなと。
 
ま、そんなわけで美味しく食べてオシャベリも楽しく、ごちそうさまっっっ♪
 

腹ごしらえ完了して、いざ ショッピング~☆

Dsc00016

Dsc00017

「つま長」 にて、原木ナメコ(280円)、チョロギ(270円)、ギンナン(790円)。
 
チョロギは、甘酢に漬けたものは食べたことあるけど、こういう “生” はどうやって食べたらいいの?とお店に聞いてみると、「揚げればいいよ!」 とのこと。

Dsc00020a

Dsc00020b

「富士恭」 では、秋田と青森のハタハタを見つけて秋田産をチョイス。
(1kgあたり1,500円。6尾で0.57kg、855円)

Dsc00022

さて次はどこに行こうかとウロウロしていると、超ひさびさに ろ様 に遭遇!
築地土曜会 にもご無沙汰してますが・・・ お会いできて嬉しかったです☆

Dsc00021

Dsc00019

ほかに買い物の続きは・・・、
「泉久」 コチ(1kgあたり800円で1尾0.5kg、400円)
「川鉄」 ズワイガニ(1パック約1kgで1,500円→ちょっとサービスあり)
「コアミ」 生食かき(1パック280円)
場外 「吉川達次郎商店」 各種お漬け物

Dsc00029

場外で、ハートランド様 も合流☆

山口県アンテナショップの 「ブッチーネ」 は、今日は見ただけで申し訳なかったけど店頭のディスプレイは毎週、かなりいい感じになってます。

「長崎漁連」 にも立ち寄ってみると・・・、

Dsc00031

これまた、お久しぶりの jasmin様 に遭遇♪

Dsc00030

Dsc00032

先日、「水産タイムス」 にも登場なさったのですね!! さすが~☆

「浅田水産」 では、天然ブリの切り身(1切れ200円×2)を購入。
年末にむけて、これからブリの値段がモーレツに上がっていくはずです。

Dsc00035

Dsc00033


買い物も完了したので・・・ 「フォーシーズン」 にて、まったり。
ひさびさの ナポリタン。やっぱり当店のナポは絶品っす!

Dsc00039

ああ、すみませんコレは完全に色補正を失敗しました(汗
味のほうは大満足でしたよ。 ごちそうさまっっっ♪
 
 
さて帰宅しまして・・・、本日のいただきもの!
釣りキチ四平様から、下仁田ネギ と、館林うどん。そして、ろ様の happy01

Dsc00041_2

ありがたいです。母と二人、美味しく食べさせていただきます!

そして母の昼食は・・・ このまえ場外にオープンした 「鉢巻太助」 のお寿司を。
小僧寿しが本社も築地に移転したんですってねー。

Dsc00040

Dsc00047

テイクアウトメニューで、当店としては最高価格になっている1,690円のセットを。
さて母の感想は・・・

Dsc00042

食べてすぐに、「 ごはんが甘いね 」 とのコメント。

おや!?、それって関西風のシャリってことでしょうか・・・
もし見当違いだったらごめんなさい。ただ、ワタシが聞きかじったイメージでは、

・関東の寿司:
 マグロを中心に酸味のある赤身ネタが好まれ、シャリは甘くないのが合う。
 全体のバランスとして甘味を補うため、玉子焼きだけ甘くしてある。
 そんなわけで “ギョクは最後だ” と断固として主張する寿司屋も多い。

・関西の寿司:
 白身ネタが珍重され、シャリは甘いほうが合う。
 全体として甘いので、玉子焼きは甘くする必要が無い。

 さらに蛇足ながら、酸味のあるマグロの代表はホンマグロ。
 よくワタシが仲卸で買っている “ぶつ切りパック” は、主にメバチマグロですが。
 
 あるマグロ仲卸の社長いわく、酢飯じゃなくて普通の白飯に合うのは・・・
 ホンマグロよりも、むしろメバチだよ!、とのこと。

 その意味では、
 ワタシが週末の楽しみにしている白飯での “まぐろ茶漬け” は・・・、
 メバチで正解♪ってことですね!?(笑 


当店を訪問なさった 習志野習志様のルポ では、シャリの特徴については触れておられませんでしたが・・・
 
たまたまの “ぶれ” なのか。
または、オープン直後ですから、いろいろ試行錯誤してるのかも!?
 
ともあれ母の感想としては・・・
ネタの良し悪しはともかく、シャリが甘いので、マグロなどとの相性は違和感が・・・
とのことでした☆

で、ちょいと昼寝したら、夕飯どき。

ブリの切り身は・・・ 軽く塩をあててから小麦粉をまぶして、フライパンに。

Dsc01487

Dsc01490

ブリとは別に、原木ナメタケなどはグリルして。
大根おろしを用意して、その半分で生カキを洗ってから、残りの半分に合わせて・・・

Dsc01491

Dsc01486

 
母の夕飯、できました☆ restaurant

ブリの照り焼き・グリル野菜添え、まぐろブツ切り、酢牡蠣、
ごはん、具だくさん味噌汁、漬け物2種。

Dsc00050

前述の通り、絞りを絞ったおかげで手前から奥のほうまで、わりと良好にピントが合っているかなと。
( 注: このカメラの最高画質による設定の写真ではありません。
  手ブレもあり、色やノイズなども若干の補正を加えています )

 

これは・・・ けっこう、使えそうです。happy01
 
 

|

« 「かとう」・「東京島食堂」・自炊メモ、ほか | トップページ | 「高はし」 なめたかれい煮、「やじ満」 ニラ玉丼・野菜ワンタン »

コメント

こんばんは。
週末の連食記事で、カメラの性能や発色の違いが如実に表れてますね~!
撮影が難しい「米花」の写真も自然な仕上がりですね。

>鮭とイクラのポテトサラダ

これは私も絶対頼まねば・・・!
「やまだや」の夜では皆さんで楽しまれたようですね。
seppさんにとってもきっといいお土産になられたかと。

>どっちが lara様で、どっちが Mikiko様ですか?
>いくら見ても、どーしても、見分けがつかなくて・・・

つきじろうさん・・・
魚の目利きはあんなに出来るのに・・・。

> 「鉢巻太助」

99%他のお仲間が行かれないだろうと思ったから記事にしたのに(笑)。
シャリの味は申し訳ありませんが、全く記憶にございませぬ・・・。
でも特別甘さが強めとは感じなかった覚えが・・・。

投稿: 習志野習志 | 2012年12月 9日 (日) 23時46分

米花でご一緒できて楽しかったです.
RX100やTX5もさわらせていただきありがとうございました.
私がつきじろうさんにお教えする事なんて余りありませんけどね ^^;
写真は私よりもお上手ですし.
私は写真よりもカメラ知識です( • ̀ω•́ )✧キリッ

TX5のF3.5とRX100のF3.5では被写界深度が同じではないので(RX100の方が断然狭い),色々と難しい面もあるかも知れませんが楽しい事も多いと思います.
江戸川の肉豆腐の写真のように,肉豆腐という主役がくっきりわかるように撮れますしね.

# 揚げちょろぎってどんな感じになるんでしょうか?(´ω`;)

投稿: 天狗さま | 2012年12月10日 (月) 00時05分

F値1.8ですか~ちょい負けた(笑)
レンズが明るいと暗いことも多い飲食店内で活躍しそうですね。

御母堂さすがですね。お寿司はすし飯が大事!
もともとすし飯(あわせ酢)は酢と塩が主体だったけど
戦後になって砂糖(その後は化調も)を使うのが一般的になったようです。
そのため今でも大衆的なお店では砂糖を使っているお店が多いと思います。
いわゆる高級店や老舗は砂糖不使用あるいは少量が多いですね。

※築地場内の林屋海苔店のHPにある「しゃりの炊き方」でも、
 あわせ酢(寿司酢)のレシピには砂糖と書かれています。

たしかにつきじろうさんのイメージ通り、
鮪のように脂ののったタネは塩をきかせたすし飯、
逆に小肌は甘めのすし飯が合うというのが定説ですが、
お店による差の方が大きいと思います。

ジャケット写真、実は私も悩みました(汗

投稿: ロレンス | 2012年12月10日 (月) 00時41分

ちょうど僕も先日、鉢巻太助に行ってきました!
シャリの甘さは気になりませんでしたが、
リーズナボーなので色々とツマミたくなりますね。
(けっきょくそれで高くなっちゃったり・・・笑)

年末でお忙しいとは思いますが、胃袋も肝臓もご療養を♪

投稿: はっしー@フォーリンデブ | 2012年12月10日 (月) 02時41分

ご一緒頂きありがとうございました。
お母様、相変わらずのご健啖で何よりです。

新型機の導入もおめでとうございます。
私個人はカメラは何でもOKです。(笑)
慣れれば何とでもなりますしね。(笑)
けど好みのカメラはありますし、性能の高い機体はイメージした写真を撮りやすいのはありますね。
1.0型C-MOSセンサですか! F1.8ですか!
ちょっとウラヤマシイかも。(笑)

投稿: ハートランド | 2012年12月10日 (月) 06時00分

つきじろう様

「肉豆腐」、画像が出ててビックリしました(笑)特に季節モノではないのに、画像見てたら明日にでも食べに行きたくなりました。

「江戸川」、ラーメン、美味しいですよね。本当に昔からの東京のラーメンなんだな、と思います。私は関西出身で、東京味(濃い・塩辛い・甘じょっぱい・醤油黒い)は、基本ダメなはずなんですが、なんか「江戸川」で出てくるものはすごく胃に優しいのです。

いよいよ、大きな鰤も出回り始めましたね。築地ファンには最高の季節到来だと思います♪

投稿: 一読者 | 2012年12月10日 (月) 10時14分

つきじろう様、
初めまして。スリランカに居住しております。いつもながら垂涎の写真の数々。海に囲まれているとはいえ、海産物が貧困なスリランカでは手に入らない築地の魚介類。羨ましい。ああ、寒流の魚を食したい・・・
悔しいので、スリランカで蝶鮫でも養殖してやろう!と思っております。
年末は胃袋の負担が増える時期・・・ではありますが、もっと食していただいて、視覚だけでも小生を満足させていただきたい。
失礼致しました。

FRANK LLOYD

投稿: FRANK LLOYD | 2012年12月10日 (月) 12時25分

こんにちは、ご無沙汰しておりますm(__)m

奇遇にもウチもRX100を導入しました♪
最近はF4~5位で使ってます。
なかなかよいカメラですが、ちょっとズームをしただけで焦点距離が長くなるのが玉に瑕かなw
クローズアップレンズ用のアダプターでも付けようかと思っている今日この頃です(^^)

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20121023_567756.html

投稿: メタbow | 2012年12月10日 (月) 12時54分

◆習志野習志様、
 
 カメラを替えるたびに、しばらく試行錯誤で変な写真
 ばかりをブログに載せてしまうワタシ。今回はどうなる
 ことやら・・・と(汗
 
 鮭とイクラのポテサラ、美味しかったですよ。鮭の身を
 うまいことマッシュポテトに練りこんであり、アクセントに
 タマネギを効かせています。
 これはヨーロッパ人にもぜひ食べさせたいかも!?
 
 > つきじろうさん・・・
 > 魚の目利きはあんなに出来るのに・・・
 
 いえ、いえ。お店の自慢のアジの刺身を食べて、翌日
 ブログに 「美味しいサバでした!」 などと書いた実績が
 あるくらいですから☆
 
 鉢巻太助は、こんどワタシ自身もいろいろ食べてみたいと
 思います!
 
◆天狗さま、
 
 この日は、お隣に座らせていただけてラッキーでした。
 カメラと写真の件、いろいろと勉強になるお話を
 ありがとうございました!
 
 > TX5のF3.5とRX100のF3.5では被写界深度が
 > 同じではないので(RX100の方が断然狭い
 
 はい、じっさいに使ってみてワタシも気がつきました。
 これって、たぶん世間では多数派のユーザーが期待する
 「美しいボケ味」 を実現している、ってことになるの
 でしょうね~☆
 
 ところで揚げチョロギ・・・近日中に試したいと思います♪
 
◆ロレンス様、
 
 > F値1.8ですか~ちょい負けた(笑)
 
 コンパクトデジカメの高級機種でも、だいたいF2.0までが
 現行機種では上限のようですね。じっさい体感的には
 それほど差があるかは未確認ですが・・・
 
 酢飯の件、さすがロレンス様は詳しいですね!

 たまたま今回だけブレたのか、そうじゃなくてお店の
 基本仕様なのか。
 もし後者の場合、その理由はロレンス様が述べておられる
 「大衆的なお店でよくある傾向」 なのかもですね。
 
 じつは母の場合は “甘さ” に過敏で 息子のワタシが
 酢の物をつくるとき、酢のほかに味醂をちょっとでも
 入れると 「甘いからイヤ」 と食べません。
 
 当然、江戸前寿司の “甘い玉子焼き” は完全スルーなので、
 あとでワタシが食べてます☆
 
 ところでジャケット写真・・・同類発見♪(笑
 
◆はっしー@フォーリンデブ様、
 
 おお、そちらも鉢巻太助は訪問済みでしたか!
 
 > シャリの甘さは気になりませんでしたが
 
 はい、上掲のロレンス様への返信コメントでも書いたの
 ですが、母の場合は過敏なほど甘さに拒絶反応を示す
 ことがありまして・・・
 
 今回のシャリ、ちょっとワタシも味見しましたが
 「言われてみれば、ちょっと甘いよね」 という程度で、
 特に好みが分かれるほどの強さではありませんでした。
 
 > 胃袋も肝臓もご療養を♪
 
 ありがとうございます。はっしー様も、どうかご自愛を!(笑
 
◆ハートランド様、
 
 この日もありがとうございました!
 
 カメラは、あまり熟考することもなく気まぐれに買って
 しまいました。
 気になるといえば、むしろ性能よりお値段かも(笑
 
 お値段といえばネット某所で話題になっていましたが
 家電量販店へ行って、ネット通販の最安値を伝えると
 店頭価格が大幅に値引きされるということで・・・
 
 今回ワタシも試してみたところ、ネット最安値までは
 至りませんでしたが、それでも本当に驚くほどの
 値引きが実現しました☆
 
◆一読者様、
 
 はい、前日のコメントに触発されて、さっそく肉豆腐へ
 突撃して参りました(笑
 
 江戸川のラーメンについてのご感想、まさに大阪人の
 ワタシも大いに同感!です。
 
 さあ、いよいよ築地も冬ネタ本番。
 ・・・ただし、年末の大混雑をどう乗り切るかと・・・☆
 
◆FRANK LLOYD様、
 
 はるばるスリランカからの書き込み、ありがとうございます!
 
 冬の寒さも本番となった東京ですが、スリランカでは
 暖かい・・・というか暑いのでしょうね!?(笑

 ブログから直接お魚をご提供できないのが申し訳ありま
 せんが(汗)、拙いながらも写真と文章でお楽しみ下されば
 幸甚です♪

 そしてチョウザメの養殖計画!、すばらしいですね~☆
 スリランカ産のキャビアが世界のグルメをうならせる日が
 くるかも!?
 
◆メタbow様、
 
 どもども、ごぶさたです~☆
 
 そちらも同じデジカメを選ばれたのですね。なんだか
 ちょっと嬉しい気分(笑
 
 F値は、4から5ぐらいが使いやすいですか。→ メモ!
 
 焦点距離については、ネットのクチコミなどでも
 「ワイド端以外は “寄れない”」との評判だったので
 ナルホドという感じです。
 
 高精細な写真が撮れるので、離れて撮影してから後で
 トリミングという手もありますが、やはり広角マクロで
 至近距離の “どアップ” にした写真ってのも迫力があって
 魅力的ですから、このへんは残念かもですね!

投稿: つきじろう | 2012年12月10日 (月) 17時40分

先日はやまだやにご一緒させていただき、ありがとうございました! 

今回初めてお会いすることができて、他のブロガーの方やお店の方などご紹介いただきありがとうございました。

やまだやの日は日本滞在最後の築地訪問になりました。
詰まりに詰まった日程だったため、お会いした日は少々疲れ気味ではありましたが、素晴らしいお魚、そして蟹を楽しませていただきました。無事にザルツブルクへ戻って来まして、マイナス1度の最高気温を体感しています(笑)。
米花・江戸川も、是非ご一緒に回りたかったです。

また来れると思うので、次回を楽しみにしております。

CDのジャケット、ではどちらがどちらの演奏者でしょう?ロレンスさんと合同で年末はテストがありますよ~(笑)。

投稿: sepp | 2012年12月10日 (月) 22時01分

苦手な夜の部にお付き合いいただき、ありがとーでした。
翌日の体調はいかがでしたでしょう?
久々の「やまだや」でしたが、定番の酒肴と時季の魚介に流石な安定感を思ったです~。

投稿: まさぴ。 | 2012年12月11日 (火) 09時07分

◆sepp様、

 ひさびさのご帰国滞在、最後の締めくくりが 「やまだや」 とは
 なかなかのグッドチョイスだったのではないでしょうか。
 
 かなりの過密スケジュールで動かれたご様子、いまごろは
 一気にドッと疲れて出ておられるのではと案じられますが、
 どうか年末に向けてご自愛を・・・☆
 
 またお目にかかれる日を楽しみにお待ちしたいと思います。
 
 ところでCDジャケットは・・・えーと、えーと、たしか
 正解を聞いたはずなのに、例によって夜なのでワタシの
 記憶力が・・・(汗
 
◆まさぴ。様、
 
 予約ご手配とお声がけ、誠にありがとうございました!
 
 苦手な夜オフ会とはいえ、「やまだや」 ならではの酒肴は
 “お肉や揚げ物は遠慮して、締めの炊き込みごはんは少しで”
 という設定なら、かなり楽しめることが確認できました☆
 
 ちなみに翌日の体調は・・・、まあ、なんとか乗り切れたかなと(笑

投稿: つきじろう | 2012年12月11日 (火) 19時31分

お久しぶりです⁈

東京に戻りました〜o(^▽^)o
築地に行きまっしょいっ♪

投稿: あいころ | 2012年12月12日 (水) 18時57分

◆あいころ様、
 
 お帰りなさいませ~♪
 
 そろそろ築地も年末モード。混雑が激しくなる前にぜひ!

投稿: つきじろう | 2012年12月13日 (木) 19時39分

ご一緒して頂きありがとうございました。
ハタハタ美味しいですね♪身離れも良く美味しいしオスを選んで買ってます!
ブリの照り焼きも今度作ってみようかな♪

投稿: 釣りキチ四平 | 2012年12月15日 (土) 00時51分

◆釣りキチ四平様、
 
 こちらこそ、この日もありがとうございました♪
 
 ハタハタは子持ちだったのですが、あえてオスを選ぶ
 ってのが “通” でしょうね!(笑
 
 ブリは年末にむけて値段が上がるので、このあたりで
 ぜひ食べておきたいかなと・・・☆

投稿: つきじろう | 2012年12月15日 (土) 19時27分

つきじろうさま

カメラ本体や、後処理で補正をしますが元々のレンズの素性に以外に気が付かない。今回購入された新しいカメラには、伝統のあるまっとうなレンズが搭載されています。・・ツァイスという。

今日は、カワハギ(肝とあわせて、刺身や寿司ねたで冬の風物)口先から尾まで20cmmくらい、皮をはいでいたけれどまったく別名の馬ずらそのままでした。今日塩麹につけたから、明後日くらいが美味しそう。

今年は、天然のブリやまぐろが買いやすいなあ。

ブリは、自分が飲みたい酒に漬けるのが一番なのだけれど、気をつけないと家人に取られる。ブリの皮はパリンと焼いて、お茶漬けのしよっと・

どちらも、これから高くなるから今のうち・

投稿: とんかつ | 2012年12月15日 (土) 23時48分

◆とんかつ様、
 
 はい、なにやらハイクオリティなレンズを装備している
 との評判なのですが、なにしろ撮る人間が人間ですから、
 猫に小判と申しますか(汗
 
 > これから高くなるから今のうち
 
 マグロにブリにカワハギ、まさに然り!ですね。
 昨日の場内では、また大葉の値段も急上昇していたので
 こちらも年末モードだなぁ~と痛感しました☆

投稿: つきじろう | 2012年12月16日 (日) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かとう」・「東京島食堂」・自炊メモ、ほか | トップページ | 「高はし」 なめたかれい煮、「やじ満」 ニラ玉丼・野菜ワンタン »