« 「かとう」・「ぎんぱ」・「長生庵」・その他、買い物メモ | トップページ | 「かとう」・「天房」・「磯野家」・「フォーシーズン」・自炊メモほか »

自炊メモ: ヒラスズキほか

本題のまえに・・・ 祝☆ 『凍りの掌』 by おざわゆき様 heart04

shine 文化庁メディア芸術祭・新人賞 受賞っっっ♪ happy02 shine

> この実娘の250ページの作品は、表面に描かれた内容以上の重み、深みを
> われわれに突きつけ、「目をそらしてはならない」作品に結晶した。

( 上掲リンク: 文化庁公式サイト “贈賞理由” より引用 )

誠に、おめでとうございます。 ワタシの亡き父もシベリア抑留経験者であり、
またワタシ自身は、おざわゆき様の作品を愛読するファンの一人でもあります。
このたびの受賞、心よりお祝い申し上げます!


さて 本日のおサカナ fish は・・・☆

Dsc01510

掲載日 「2012/12/17」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

土曜日、「泉久」 で購入した ヒラスズキ です。
※ リンク: 「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図解」 様

Dsc01506

高知産で、1キロあたり1,500円で1,300グラム、1,950円(税別)。

「これ、すごいお買い得ですよ!、いいなぁ、いいなぁ!」
・・・ と、しきりに 釣りキチ四平様 が激賞なさっていました・・・☆

ちなみに当日、場内では普通のスズキが1キロ500円以下ほどの安値、
それに対してヒラスズキは1キロ2,000円ぐらいの値段をつけてるお店も。

スズキとヒラスズキ。そんなに値段に差がでるほど味が違うのか!?
・・・ そのあたりは BKおじさんの解説 などもご参考に☆


なにはともあれ、さばいてみます。

Dsc01511

見る人が見れば 「いつも不器用だなぁ」 と苦笑される程度の手際ですが(汗)、
なんとか、おろせました。coldsweats01
 
写真に入ってない腹身の部分は、腹膜が丈夫すぎて包丁を使っても上手に剥ぎ取れず、けっきょく腹骨と一緒に切り離して、のちほど塩焼きで酒肴にと・・・☆

皮をひいて、サクにします。「丸健」のタラの白子もありますよ~♪
ちなみに白子は1キロあたり8,000円のを200グラム購入して、写真はその半分。

Dsc01512

Dsc01516

「イソベ」のマグロ頭肉(1,000円)と、「松井水産」のマカジキ(900円)も準備OK。
( 申し訳ないけどマカジキは写真の色補正に失敗! )

Dsc01513

Dsc01514

今宵のお刺身、三点盛り。
写真、向かって左上から時計回りに、マグロ頭肉、マカジキ、ヒラスズキ。

Dsc01517

マグロ頭肉はスジが目立ちますけど、食べてみると全く気にならないレベルでした。
マカジキは、さすが冬の旬だけあってトロリとした上質な脂。
そしてヒラスズキは・・・ クセの無い白身で、旨味の余韻が素晴らしかったですね!

Dsc01521

お酒のおかわり bottle が欲しくなったところで、もう一品。
昆布ダシで、白子を温めて・・・

Dsc01524

Dsc01525

白子ポン酢! ですが。
・・・ うーん、ちょっと火力が強すぎて、崩れ気味に(汗
もう少し低めの温度で、ゆっくり中まで温めれば良かったでしょうね sweat01

Dsc01526

でもまあ味のほうは、まあまあ楽しめたようです(笑
 

sun 一夜明けて、日曜の朝。 暖かい冬晴れになりましたねぇ。
けっこう寝坊したので、朝ごはんはブランチで。

Dsc01537

母の朝食、ヒラスズキの塩焼きです。
これに昨日の残り(!?)の、お刺身と。あとは、ごはん・漬け物・味噌汁、果物。

Dsc01533

二点盛りの小鉢はマグロの頭肉とヒラスズキですが・・・
おや!?、ちょっと母のを味見してみると、昨日より美味しいような気が!

Dsc01532

お刺身の味わいって、やっぱり “鮮度至上主義” じゃないよなぁ・・・
と、改めて認識しましたです☆

さて、息子の朝ごはんは・・・ えーっと・・・(汗

Dsc01539

 
しばらく考えてから、カップ麺をやめて お茶漬け にしました!(笑
ワサビと海苔を、たっぷり添えて。胡麻油をちょっと加えると香りも最高♪

Dsc01545

【 つきじろう注 】
 
最近、ワタシが築地の食堂では “刺身でお茶漬け” を食べてない・・・
などと、思われてるかもしれませんが。
 
じつは母の食卓には出さなかった、固いスジが多い部分 (尻尾に近い部位とか) などを、自宅でお茶漬けにしてるんです。
こうするとスジも柔らかくなって美味しく食べられるし、しかも築地の食堂より安上がりでボリュームたっぷりですからね!(笑



で。

午後は、母の年賀状を準備したり。 あ、それと選挙もありましたよね!

Dsc01569


たちまち夕飯どき。
ワタシは流動食(お酒!)だけですが、母の食事は作ります。

「富士恭」 で購入した播磨灘の生食用カキ(1パック230円×2)。
これを、例によって大根おろしで洗ってからポン酢と一緒に出して、前菜に。

Dsc01566

Dsc01548_2

ヒラスズキの身には小麦粉をはたいて、こんどはムニエルにしてみましょう。

Dsc01549_2

Dsc01550

フライパンから立ち上るバターの香り。
食べないワタシまで、作りながらお酒がすすんで困ります☆
 
うーむむ、絵に描いたようなキッチンドリンカーかも!?(汗

Dsc01553

母の日曜ディナー、メインディッシュでござい♪
もうちょっと火力を加減できれば、美味しい焦がしバターをかけて出せたのに!

・・・ ま、そのあたりは今後の課題ってことでご勘弁を sweat01

もうひとつ、白子も残り半分を料理します。
これもムニエルで食べてみたい、というリクエストに応じて・・・、

Dsc01557

Dsc01558

はい、お料理は同時進行で作ります。ごはんと味噌汁も・・・、

Dsc01560

Dsc01561

タラの白子のムニエル。
残りの素材でワタシも味見しましたが。
熱々の出来たてにレモンをたっぷり絞って食べると、泣けるうまさ!

Dsc01565

師走の週末、こんな自炊生活のシアワセも良いかなと。
・・・ あ、でもやっぱりカップ麺も食べれば良かったと思うワタシです(笑
 
ごちそうさまっっっっ♪
 
 

|

« 「かとう」・「ぎんぱ」・「長生庵」・その他、買い物メモ | トップページ | 「かとう」・「天房」・「磯野家」・「フォーシーズン」・自炊メモほか »

コメント

なんという奇遇!!

おとといの我が家の晩御飯もスズキのバタームニエルでした。
つきじろうさんと違って、スーパーで購入した40センチ級のサイズ(380円)の品をパセリとレモンを加えたバターソースで仕上げました

投稿: しょうすけ | 2012年12月17日 (月) 23時39分

お刺身美味そうです。
タラ白子のムニエルがまた良いですねえ。(笑)
あれ、白子天は?(笑)

投稿: ハートランド | 2012年12月18日 (火) 06時20分

「凍りの掌」の新人賞受賞に関しても
書いていただきありがとうございます。
地味な作品ですが、苦労してできた作品なので
とても嬉しいです。
しばらくお会いしていませんが、
時間を見つけて築地に通うつもりです。

投稿: なべひろ | 2012年12月18日 (火) 18時16分

つきじろうさん
 白子ポン酢ですが、湯通しするときに昆布ダシじゃなくて普通のお湯に日本酒を加えたものでやるといいみたいです。臭み取りだけじゃなくて日本酒は液体の対流を活発になり煮物の周りをよく回ってくれる働きがあるので短い時間で固めに煮上げる事が出来ますよ。
 あと自己流ですが、一度沸騰させた湯冷ましを使うともっと速く煮上げることができます。湯冷ましは一度沸騰させているため、中に入ってる空気が押し出されて密度が高くなってます。空気の邪魔が少ない分、煮汁の熱伝導効率が上がります。そのため、白子やカニみたいな旨味成分を流出させずにサッと煮上げたいデリケートな食材の時に使える隠し技です。

投稿: しょうすけ | 2012年12月18日 (火) 20時34分

◆しょうすけ様、
 
 あはは☆、そちらでもスズキのムニエルでしたか!
 すごいシンクロですね~♪
 
 いつも貴重なお役立ち情報、ありがとうございます。
 煮物のコツ、思いがけないところにあるのですね。
 
 年末年始の自炊ネタで、ぜひ使わせていただきま~す☆
 
◆ハートランド様、
 
 はい、白子天・・・ちょっと考えたのですが経験者からの
 アドバイスを聞くにつれ、まだワタシには少々ハードルが
 高いかなと(汗
 
 ともあれ、お刺身とムニエルは美味でしたよ!
 
◆なべひろ様、
 
 あらためまして・・・
 このたびの文化庁メディア芸術祭、おざわゆき様の受賞を
 心からお祝い申し上げます!!
 
 記事中でも述べました通り、ワタシ自身からも肉親の記録
 として、こういったお話はぜひ今後も伝えていきたいと
 念願しております。
 
 出版・発刊にあたっては、苦労されたかと拝察いたしますが
 どうか、ご夫婦ともにお身体をお大事に。
 
 またの次回作を、愛読者の一人として心待ちにしております!

投稿: つきじろう | 2012年12月18日 (火) 21時31分

ゆき先生の文化庁メディア芸術祭新人賞受賞は嬉しいニュースですね♪
ヒラスズキは高いところではキロ27でした。自分も欲しかったのですが、おでんとハッカクが保冷バックから尾が出てしまっている状態だったので諦めました(汗)
お刺身美味しそうですね♪マカジキは、良く脂まわっていますね!
ヒラスズキも美味しいお魚で磯釣りで中々釣れないので貴重です!自分はチビサイズしか釣っていません(涙)
熟成した身は日毎に変わっていく味の美味しさも面白いです♪
ムニエルもビールと一緒に楽しみたいですね!
年末は混みそうだし価格も上がるので次回が買い物最後になりそうですが良いお魚があると良いですね!!

投稿: 釣りキチ四平 | 2012年12月19日 (水) 23時18分

◆釣りキチ四平様、
 
 ゆき様の受賞、ファンとしては本当に嬉しいかぎりです♪
 これからも新作に期待がふくらみますね・・・!
 
 ヒラスズキ、詳しく教えて下さってありがとうございます。
 おかげさまで良いものが買えました。お刺身に塩焼きに
 ムニエルと、たっぷり楽しめました♪ 
 
 築地でのお買い物、ワタシも次回が年納めになるかな!?

投稿: つきじろう | 2012年12月20日 (木) 20時32分

おはようございますo(^▽^)o

突然決まって、これから築地にいってきます。
つき様への伝言をお店に残していくかも⁈
つき様とどこかですれ違えることを祈りつつ、初築地探検してきます☆

投稿: あいころ | 2012年12月22日 (土) 08時06分

◆あいころ様、
 
 おっと☆、いきなり決まっての築地ご訪問でしたか!
 
 残念ながら今日はお会いできませんでしたが、そちらも
 楽しまれたことと拝察します。
 
 よろしければ今日の首尾など、ぜひ教えて下さいね~♪

投稿: つきじろう | 2012年12月22日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かとう」・「ぎんぱ」・「長生庵」・その他、買い物メモ | トップページ | 「かとう」・「天房」・「磯野家」・「フォーシーズン」・自炊メモほか »