« 自炊メモ: ご近所のスーパーと、釣りキチ四平様のスペシャルギフト☆ | トップページ | 「やじ満」 卵スープ炒飯、ほか »

「かとう」・「天房」・「豊ちゃん」・「長生庵」 ほか買い物メモなど

カキフライと “生かきのあたま” ハーフ&ハーフ。

Dsc00955

カキフライのうまさは勿論のこと・・・、
甘じょっぱく煮付けた牡蠣とタマネギに、薬味の三つ葉と刻み海苔をのっけて。
頬張ったところに、冷たいビールを勢いよく流しこめば・・・! beer
 
海のエキス山の幸 、そして 酒精 の、祝福に満ちた 三位一体!! happy02 shine

掲載日 「 2012/10/20 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

※ いささか多忙のため、文字の色や飾りとか、リンクなども一部省略します sweat01

東京タワー、再生。

Dsc00919

Dsc00918

先週転倒した母も、どうやら立ち直った(笑)ようなので・・・
いちおう安心して!?、築地へ。

「かとう」 にお邪魔しました。

Dsc00927

Dsc00928

Dsc00920

カツオとオナガダイのお刺身 を盛り合わせで注文。
それに ブリ大根 と、お燗のお酒 を。お勘定は合計2,200円。

Dsc00923

まあ何と申しますか・・・ いつもの “シアワセな土曜日” が戻ってきた!
という感じでしょうか(笑

尾長鯛は上品でありながら豊かな香りがあって、実にうまい刺身でした。
そして例によって分厚すぎるカツオ(汗)も、味は上々。
ブリ大根もまた名脇役にふさわしく・・・ ごちそうさまっっっ♪
 
続いて 「天房」 の暖簾をくぐります。

Dsc00935

この日のお品書きにあった、ハゼ天(300円)とホタテ天(2個400円)、きゅうりヌカ漬け(200円)をビール中瓶(500円)と一緒に。

Dsc00937

Dsc00940

ハゼ天は、キスと似たような柔らかさだけど風味の奥にワイルドな野趣あり。
ホタテ天は、やはりぜひ、レギュラー化を希望したいですねぇ。
ああ、それにしてもビールがうまい(笑)。 ごちそうさまっっっ♪
 
ご機嫌になったところで仲卸エリアに入り、お買い物タイム。

Dsc00948

Dsc00945

「泉久」 では、これまで見たことも無いほど大きくて太ったカマスに遭遇☆
千葉産だそうです。

Dsc00941

「富士恭」 では、秋の風物詩たる生シシャモ、それに生カキも購入☆

Dsc00943

Dsc00944

「川正」 で紅鮭、「東京海洋資源研究所」 でミンククジラの赤身肉。

Dsc00947

Dsc00946

「うおがし銘茶」 で、宇治茶の “はんなり”。
ちなみに “秋包み” ってのは秋限定の緑茶とほうじ茶の詰め合わせだとか。

Dsc00950

Dsc00949

「つま長」 で天然仕立てのマイタケと・・・
お向かいの 「墨田書房」 で買ったのは “ウギャル” のお姉さんの活動ルポ!
『歩みだそう ウギャルと魚と三陸漁師の泣き笑い』

Dsc00952

Dsc00951

途中、しょう様 にお会いできたのでお買い物ネタの物々交換などを少々・・・(笑
 
とりあえず仕入れは完了・・・ と思っていたところで背後から女性の声が。

「 今日もいろいろ買ったのね 」

あわてて振り返ると・・・ 「豊ちゃん」 の美人女将じゃないですか!! sweat01
 
えーと、はい、これから朝ごはんを食べるとこです・・・ とか何とかご挨拶して。
それじゃー、やっぱり行くしかないですよね、「豊ちゃん」 に!(笑

Dsc00959

Dsc00958

カキフライと生かきのあたまのハーフ&ハーフ(単品1,190円)、
缶ビール(キリン350cc、300円)

Dsc00954

うまい、ほんとにうまい。
我ながら恥ずかしいほど満面の笑顔で食べていたら・・・、
お店のお姉さんから、「ほんとに美味しそうに食べてくれますね!」 と、
声をかけられました~ sweat01  ごちそうさまっっっ♪


ま、それはともかく。
 
 
< 本日の名場面 >
 
歌舞伎役者のように見得を切る、亀吉君@「長生庵」。
 

Dsc00962

そんな姿に惚れぼれして、こちらの暖簾をくぐりました。

Dsc00969

Dsc00961

辛味大根付けおろしそば(850円)。

Dsc00966

ううむ☆、うまいぞ!
大根の辛さがベストというか。ほかの薬味も多彩で楽しめます。

ちなみに、さきほどの亀吉君の雄姿を・・・
近所のコンビニで、写真プリントして進呈・・・

Dsc00967

Dsc00970

お店からは、ヤガラの天ぷら をサービスして下さいました☆ coldsweats01

Dsc00968

それにしてもヤガラって、ほんとに面白くて美味しい魚ですねぇ。
ふつうの刺身で食べたら、べつに何も印象に残らない没個性っぽい味なのに。
これを昆布締めや天ぷらなど、ひと手間かけると、いきなり旨味爆発!!

今回の天ぷらもまた、鮮烈な印象を残す逸品でした。ごちそうさまっっっ♪
 
 
あとは帰りがけに、母のリクエストで昼食用のお弁当を 「八千代」 で購入。
アナゴフライとカキフライの盛り合わせ です☆

Dsc00971

Dsc00972

んで、息子の手料理ネタは・・・

Dsc00975

お刺身の盛り合わせ。
生シシャモと、マグロぶつ切り、それにミンククジラの赤身肉。

Dsc00978

書き忘れてましたが(汗)、「イソベ」のマグロは、いつもながらリーズナブル。
シシャモの刺身は、独特のトロリとした軽やかな脂が美味しすぎます!
ミンククジラもまた生食系の “肉” として、極上の香りと味。

小さいながらも、ぜいたくな盛り合わせでした。 ごちそうさまっっっ♪

・ 写真追加: 日曜日の母の食事、やはり息子の手料理で・・・☆

Dsc00990

シシャモは、食べるタイミングに合わせて塩焼きにするので写真は生の状態です。
 
しょう様との物々交換で頂戴した、エビ芋。それに小芋の皮をむいて水にさらし、下ゆでしてからダシ汁で煮込んで自然冷却・・・。ナスの焼きびたしと大根と舞茸の煮物なども一緒に。

Dsc00980

Dsc00988

クジラの刺身を辛子味噌で・・・ というのは、以前にも出してますよね。
枝豆は、母のお友達が送ってくださったのを息子がゆでて塩を振りました。

Dsc00986

Dsc00993

生食用のカキは、本人の希望で “酢牡蠣” に。
大根おろしを用意して、その半分でカキを洗ってから、残り半分と一緒にポン酢で。

Dsc00981

Dsc00985

いずれも、ワタシも味見しましたが美味しかったですよ。ごちそうさまっっっ♪



【 ネットで拾い読みなど 】

猛毒魚 食べないで 室蘭、苫小牧沖に ソウシハギ ( 北海道新聞様 )
 
 
ふぅ~ん、危ないサカナがいるんだなぁと思って念のため調べてみたら。
 
 
「ソウシハギ」 ( ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑様 )
“ カワハギよりも身は薄いが、透明感は本種の方がある。刺身にしてさっそく味わってみてビックリ。食感が豊かで、甘味旨味もあって非常に旨い。残りのアラの潮汁も出汁が適度にでてなかなかの味であった。”


あららっ!? sweat01
 


☆ 今月下旬は多忙のため、次回のブログ更新は11月になるかもです・・・ ☆
 
 

|

« 自炊メモ: ご近所のスーパーと、釣りキチ四平様のスペシャルギフト☆ | トップページ | 「やじ満」 卵スープ炒飯、ほか »

コメント

多分、ソウシハギもフグと一緒で
毒は渦鞭毛藻由来なのではないかと。
無毒の餌を用いた養殖物であれば、毒化しないのかと思います。
一説にはオニヒトデ毒のサポニンもそうとか?

投稿: | 2012年10月20日 (土) 23時44分

相変わらず見事な食べっぷりですね。

「美味しい情報」のおかげで、美味しいハゼ天にありつけました(^^)v

そして物々交換もありがとうございました。
今、皮を剥きながらもっと差し上げればよかったと後悔しています(^^;

投稿: しょう | 2012年10月21日 (日) 10時19分

◆匿名コメント様、
 
 ぼうずコンニャク様も一応、有毒の可能性について
 「食べるなら自己責任で」 と書いておられますね(汗
 
 無毒のフグとか “フグ特区” のお話なども、今後どう
 なるのか気になります・・・☆
 
◆しょう様、
 
 どもども、お目にかかれて嬉しゅうございました!
 いただいた収穫物、ゆでて食べるのが楽しみです♪
 
 「天房」 は、その日によって珍しいネタも出るので
 前を通りかかったら店内の貼り紙チェックが欠かせ
 ませんね~。

投稿: つきじろう | 2012年10月21日 (日) 11時18分

『かとう』さんの前でお見かけしました。
どうやらお召し上がりになった後のようですね。(笑)
手を振ったのですが、お話に夢中だったみたいでした。(笑)

ハゼ天、美味そうですね!
『天房』さん、行きたかったのですが満員でした・・・

投稿: ハートランド | 2012年10月21日 (日) 12時47分

カキのお皿、美味しそうですねー!食べたい!食べたい!築地のそのお店じゃないとやっていないですかねー?

投稿: まるまるまる | 2012年10月21日 (日) 14時00分

◆ハートランド様、
 
 あらら☆、それはどうも失礼を・・・(汗
 身振りでダメなら、ぜひ遠慮なく呼んで下さいね~!
 
 「天房」、満員で入れませんでしたか。
 土曜日の築地って、ちょっとしたタイミングを逃すと
 たちまち行列ですからねぇ・・・
 
◆まるまるまる様、
 
 カキフライと “生かきのあたま” のハーフ&ハーフ、
 築地が誇る老舗 「豊ちゃん」 の、最近の大ヒット作だと
 思いますよ!
 
 ほかのお店では同じものは無いですが、他店で魅力的な
 メニューとしては 「小田保」 の “かきミックス”、これは
 カキフライとカキのバター焼きの盛り合わせ。それに
 「かとう」 の “かきどうふ”。これは昆布ダシの中で
 カキと豆腐、それに白菜を煮立てたもので、ポン酢で
 いただくとシンプルながらも滋味の極み。それから
 「高はし」 でも “かきどうふ” を出しており、こちらは
 味噌仕立てなので好対照です。その他、「磯野家」 では
 もうちょっとシーズンが進むとカキの炊き込みごはんの
 “かきめし” が出て、これもまた、しみじみ美味しいです!

投稿: つきじろう | 2012年10月21日 (日) 21時26分

つきじろう様

はじめまして。自分もこの日は、「豊ちゃん」で、カキフライとあたまのハーフを食べてから、「天房」へ入りました。(逆パターン?)


もしかしたらなのですが、写真の"ハゼ天"のアングルを見て、自分の右隣りにいた方が、つきじろうさんではないかと思い投稿してみました。


つきじろうさんが外で待っている方に気を使われ、、途中で自分の左隣りにサイドチェンジしていたら"当たり"だと思うのですが(笑)・・・。


自分は帆立を塩でいただきました。最高ですね。

投稿: 賄い2 | 2012年10月22日 (月) 12時49分

◆賄い2様、
 
 あらら~っ!?、そうです確かにワタシです☆
 お見苦しいことで誠にお恥ずかしく、失礼をば(汗
 
 まあそれでも店頭で並んでおられるお客さんを見ると、
 少しでも席をつめてあげたいと思いますから・・・
 
 しかし、お店によっては 「そのままでいいですよ!
 (小さな声で→) 調理が間に合ってないから、まだ
 次のお客さんを入れたくないの」 と言われることも coldsweats01
 
 それにしても。賄い2様は、同じメニューで 「豊ちゃん」
 からのハシゴだったのですね!!
 
 失礼かとは存じますが、すっごく気の合う巡り合わせに
 カンゲキですっっっ♪

投稿: つきじろう | 2012年10月22日 (月) 19時08分

色々あるんですねー。築地のそばに一度住んでみたいと思って、以前聖路加近くのマンション見に行ったけれども、実現せず。しかし、しかし、実際近くに住んだら食費が凄いことになりそう…。でも、でも、銀座は近いし、いいですねー(結論)。

投稿: まるまるまる | 2012年10月24日 (水) 13時01分

◆まるまるまる様、
 
 美味しいメニューもいろいろ、楽しい人たちもいろいろ、
 そしてお店の都合もいろいろ・・・☆
 
 近くに住んだら食費が大変になりそうってのは、実に
 同感です!(笑

投稿: つきじろう | 2012年10月24日 (水) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自炊メモ: ご近所のスーパーと、釣りキチ四平様のスペシャルギフト☆ | トップページ | 「やじ満」 卵スープ炒飯、ほか »