« 自炊メモ: マグロとアボカドの盛り合わせ、ほか | トップページ | 「江戸川」 いわし煮、「磯野家」 鰯刺身、新橋「ボワヴェール」 エゾシカ料理3品 in 日本橋三越 »

「米花」 穴子丼、「長生庵」 鴨冷やかけ(新メニュー)

8月、夏雲。

Dsc09828

掲載日 「 2012/08/01 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

いよいよ 盛夏!・・・ えーと、深くは申しますまい。coldsweats02 sweat01
 
大量の汗といっしょに、脳ミソまで流失してそうなつつあるような状況ですので ( ← あ、日本語がおかしい) 、手短かに今朝のメモだけ。

Dsc09826

「墨田書房」 にて 『本当にあった笑える話(ほんわら) を購入。
“築地でハピメシ!”、今回のお店は 「キッチンカミヤマ」! happy02 shine

あの、“スプーンのかわりに地引き網が欲しくなる!”
・・・ と思ったほど言語道断に具沢山の 夏野菜カレー が懐かしい・・・☆


朝ごはん、1軒目は 「米花」 にて。

Dsc09842

Dsc09841

穴子丼(1,500円)

Dsc09835

ジローさんから、場外にできた新店 との違いを聞かれましたが・・・
これは互いに、まるで違う個性を持った穴子丼なので好対照ですね!!

あちら 「芳野」 の穴子丼は、しっかりした身質に仕上げたタイプですが。
こちら 「米花」 の穴子は、ぷるんぷるんとゼリーのように震えるほど柔らかなデリケート・タイプ。( 注: それでいて、たっぷりとした肉厚な満足感は十分です!)

Dsc09837

そして 「芳野」 のアナゴは全面とも均質にタレで味付けされているのに対し、こちら 「米花」 のアナゴは白焼きならぬ “白煮”!?、とも言うべき真っ白な身に、かなりワイルドな手際でタレをかけています。

個人的には、この “まだら模様” ってのが・・・、実にまあ好みでして。
コーヒーでもカレーでも、一口ごとに微妙に味が変化するのが嬉しい。

それと、ごはん の個性も対照的。

「芳野」 では、大葉やショウガなど、薬味たっぷりの味付けごはん。
アレはアレで、あまりにも完成度の高い充実感が素晴らしい。
「ほか弁」 の人気メニュー “のり弁” のように、おかずが不要では!?と思えるほどにまで美味しいライスを愛する人には、非常に好評だと思いますね。

それに対して 「米花」 では、直球ストレートの白飯
シンプル・イズ・ベストな白飯派なら、迷わずコチラを選ぶはず。

これは両者とも、優劣の話ではなく 好みの選択でOK!ってことでしょう。
どちらも、自分の好みに合えば大満足まちがいなし☆ですよ。
ごちそうさまっっっ♪
 

続いて場外へ出て・・・ 「長生庵」 へ。

Dsc09857_2

Dsc09843

今週から登場したらしい、夏の新メニュー。 鴨冷やかけ(1,150円)

Dsc09848

ちょうど前夜に 漫画 『そばもん』 9巻 を読んで・・・、
もう何が何でも “鴨&蕎麦!” ってな気分だったワタシ(笑

長生庵なら、やっぱり “ひやがも(冷し鴨南蛮)” だよなぁと思っていたのですが。
新メニュー登場と知れば、やっぱり食べてみたいじゃないですか!!

Dsc09844

いざ、食べてみると・・・

おお、この手があったか!! という感じですね。
普通の “かけそば” を丸ごと、そのまんま冷した!というイメージ。

しかもそこに薬味たっぷり、そして燻製の鴨肉ですって☆
happy02 shine

Dsc09850

えーとですね、うまく表現できませんが(汗)、“ひやがも” とは別種の美味しさです。
それも決して奇をてらったものではなく、堂々たる王道のうまさ!という感じ。

何より個人的に高ポイントだったのは、この 鴨肉

Dsc09851

冷たいままでは、きっと脂身が固くて食べにくいだろうと予想したのですが・・・

えーっ!?、なめらかで美味しいじゃないですか!!
しかも燻製ならではの香味をまとって、めっちゃうまい☆
これはこれは・・・、夏の定番として 超・おすすめ したいです。
 
“ひやがも” にするか、コレにするか、迷うお客さんが増えまくりだろうなぁ(笑
ごちそうさまっっっ♪


ちなみに当店、このたび “コース料理” も調ったようで・・・☆

Dsc09845

宴会モードのときは、ぜひ!!

Dsc09846

あ、そうそう。店頭のお品書きには他にも 新メニュー があって・・・

“太刀魚の天ぷらそば・うどん” なんてのが出てましたよ!!
 
 

|

« 自炊メモ: マグロとアボカドの盛り合わせ、ほか | トップページ | 「江戸川」 いわし煮、「磯野家」 鰯刺身、新橋「ボワヴェール」 エゾシカ料理3品 in 日本橋三越 »

コメント

>穴子丼(1,500円)。

おいしそー。

>長生庵・コース料理

「小田巻き」は、なくても良いかなぁ・・・。
5千円は、お得なようであり、金額だけみると、おっと!と思うし、一度、チャレンジすべきですね。

投稿: jin-n | 2012年8月 3日 (金) 08時17分

◆jin-n様、
 
 うどんと野菜の茶碗蒸し・・・あ、そうか!
 これって小田巻き蒸しと同じですよね。
 
 まあ長生庵の場合、アラカルトで魅力的なメニューが
 多いので、コースにしても追加で頼みたくなるお客も
 いるのではと(笑
 
 たぬき鍋とか、あんかけ穴子天とか・・・☆
 
 米花の穴子丼も美味しいですよ。機会があればぜひ♪

投稿: つきじろう | 2012年8月 3日 (金) 20時36分

「鴨冷やかけ」、追っかけさせて頂きました。&リンクさせて頂きました。
ありがとうございました。
美味しかったです。(笑)

投稿: ハートランド | 2012年8月 5日 (日) 09時27分

◆ハートランド様、
 
 長生庵の新メニュー、お試しになりましたか!
 
 写真を拝見したところ、やはり若干の違いがありますね。
 かなり出来のいい新作だと思うので、この夏のうちに
 また食べたいと思います♪

投稿: つきじろう | 2012年8月 6日 (月) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自炊メモ: マグロとアボカドの盛り合わせ、ほか | トップページ | 「江戸川」 いわし煮、「磯野家」 鰯刺身、新橋「ボワヴェール」 エゾシカ料理3品 in 日本橋三越 »