« GW終盤: 市川「SOBA ISBA いさと」 ほか | トップページ | 「豊ちゃん」 カツ丼、“月島吾郎閣” 宴会ほか »

「やじ満」 ニラ玉丼、野菜ワンタン

ニラ玉と野菜ワンタンの ハーフ&ハーフ !?・・・ ではなく sweat01

Dsc08693

野菜ワンタンのスープが 熱すぎる ので、
具だけをニラ玉丼の上に移して、冷ましながら 食べているのです。coldsweats01

訪問日 「 2012/05/10 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

よく晴れて、しかも空気がひんやり心地よい。ワタシ好みの朝 です。happy01

Dsc08689

ならば、やっぱり 築地へGO! shine

場内 「やじ満」 の暖簾をくぐりました。

Dsc08696

Dsc08694

ニラ玉丼(950円)、野菜ワンタン(野菜スープ500円+ワンタン250円)

Dsc08692

いまどきのオムレツ風の半熟トロトロ・・・ではなく!、
しっかり熱のとおった部分と、思いっきり “生” っぽい部分が、まだら状になって豪快に入り混じっている 玉子

そして・・・
これでもか!ってな感じで、どんぶり一杯に詰め込まれたシャキシャキの
野菜!
ワタシの知る限り、
1人前の野菜でこれを超える朝食店は築地に存在しません。
 

こちらのお店で麺類以外なら、この組み合わせが一番好きかも♪
・・・ などと考えながら食べていたら。

Dsc08691

お隣の席で、ワンタン入りのニラそばを食べていた常連さんが追加注文。
ひとこと 「チャーシュー」 と言っただけなのに、お姉さんが厨房に伝えたのは・・・
 
「 チャーシューの、アブラ無しを、細切りで、タレをかけて、おねがいしまーす!」
  
うわ☆、やっぱり 常連さんのスペシャル仕様 ってのは数限りなくあるなぁ。
 
築地の喫茶店では、トーストの焼き方、切り方、ジャムやバターの塗り方まで常連さんのオーダーをお店の人が覚えているそうだけど。
 
こちらのラーメン屋さんでは、サイドメニューの細かい指定まで、virgo お姉さんの 脳内データベース に登録されてるんですね。いやはや☆
 
この先、どれほど変わったオーダーが出てくるか。おそらく将棋チャンピオンのコンピューターソフトでも予想し切れないのでは、と思えますね。
 
それを考えたら レギュラーメニューの全制覇 なんて、まだ序の口もいいところ!

Dsc08691a

  
ところで先月は チョウ様が訪問なさって、接客の素晴らしさを絶賛されてました。
 
これを話すとお姉さん、ちょっと嬉しそうに 「そうなんですか。どんな人でしょう?」
そこで例の、チャーハンを半分に・・・ というエピソード(上掲リンク)の件を伝えると、
 
「 ああ!、あの、丸い・・・・・・えっと(汗)、丸い、メガネの人ですか 」
 
 ( ぷっ☆ ) ※ 参考リンク後掲
 
しかも、味噌ラーメン も食べていたことまで即座に思い出してくれました。
つくづく、さすが!の記憶力です。
  
 
で。
 
チャーハンの 「半分持ち帰り」 をチョウ様にすすめたとき、お姉さんは
“どうしても、ごはん食べたいときって、ありますよね♪” heart04
・・・なんて、言ってくれたそうです。
 
これだけ忙しいお店なのに、そこまで 考えて オススメしてくれるとは・・・
 

Dsc08693a

 
・・・ 5月といえば、就職した新人諸君の教育も仕上げの時期。
接客サービスの極意を学ぶなら、こちらのお姉さんこそ最高の講師かも!?

  
 
ところで、今日のワタシは。

Dsc08690

猫舌の友人のために  「スープが熱すぎるから、“ぬるめ” で!」
・・・ という注文は可能か?
を聞こうと思っていたのだけど。
 
食べ終わったら 「 ごちそうさまっっっ♪ 」
 
 ↑
( 忘れた )


【 参考リンク 】 チョウ様の 丸いメガネ には、知られざる 秘話 が・・・☆
  その1 その2 その3 その4 

 
※ 「その4」 の記事末尾にある リンク は、クリックしないほうが良いかと(汗


 
  

|

« GW終盤: 市川「SOBA ISBA いさと」 ほか | トップページ | 「豊ちゃん」 カツ丼、“月島吾郎閣” 宴会ほか »

コメント

こんばんは。
いつも食べたいなあと思っていたニラ玉丼。
でもそのボリュームに恐れをなし、食べきれなかったら恥ずかしいなあと思って注文したことがありませんでした。

> 1人前の野菜でこれを超える朝食店は築地に存在しません。
あ~、そうでしたか・・・。
後押ししていただいてありがとうございます。
来週チャレンジしてみようかな(^^)

投稿: しょう | 2012年5月11日 (金) 21時35分

お姉さん さすがの記憶力ですねぇ。

丸メガネの記事リンク ありがとうございました。

同じ飲食店でも人によって「おいしい」「それほどでも」という違いが
出ますが、まさかメガネ店でそんな差が出るとは思ってもいませんでした。

投稿: チョウ | 2012年5月12日 (土) 06時33分

メガネですか・・・
私は10年以上同じのを掛けっ放しです。
フレームなし?のオール・プラスチック製で軽いのがありがたい!
不具合は2回。
  プラねじのねじ山が使えなくなり、金属ねじに交換したの。
  片側の鼻当てが折れたのを瞬間接着剤で補修したの。
・・・で使い続けております。

さすがに最近「度」はイマイチな気がしますが、軽さはピカイチ!
新しいメガネもありますが、レンズが厚いんですよね~!(笑)
さて、『やじ満』さんへ伺わないと!!(笑)

投稿: ハートランド | 2012年5月12日 (土) 14時44分

◆しょう様、
 
 ためしに 「ニラ玉丼」 をネットで画像検索してみると、
 いやはや!そのスタイルの多様さに驚きます。
 
 玉子とニラを均一に混ぜて焼き、天津飯のように丸く
 ドーム型にまとめ、とろみのついた中華餡をかけたもの。

 炒り玉子・・・というか、ムースーローのように玉子が
 完全に固まるまで炒ってから、ごはんに載せたもの。

 さらには、ニラ炒めだけをごはんに盛り付けてから最後に
 生玉子をトッピング!、ってなものまで。
 
 そんな中でも 「やじ満」 は、やみつき必至というべき
 完成度の高いスタイルかと思います。
 よろしければぜひ、おなかを空かせてお試しを♪

◆チョウ様、
 
 涙なしには読めない丸メガネのエピソード、ほんとうに
 ご苦労なさってますね~(汗
 
 ちなみに飲食店については、自分の味覚に 「合う・合わない」
 ってのは、“慣れ” の要素があるので厄介ですね。
 
 初めて食べたときには 「なんじゃコリャ?、うまくないよ!」 と
 思った立ち食い蕎麦屋さんでも、通勤経路の途中にあるので
 ついつい、何度か利用しているうちに、いつのまにか自分が
 慣れてしまって 「まあコレも悪くないかな」 と思えて
 くることが・・・
 
 そういえば異性とのお付き合いでも似たような経験が(以下略

◆ハートランド様、
 
 オール・プラスチック製のメガネって、本当に軽くて
 良いですね!

 ・・・でも。
 
 現在のワタシは、毎朝の出勤前に母の朝食を作るのですが。
 
 オムレツや野菜炒めなど、油をつかってフライパンで
 調理するたびに必ず、メガネには油の粒子がつくので
 プラスチック・レンズでは変質してこないか不安です。
 
 この点、ガラス製レンズは耐久性という点で安心感があり、
 いつでも手近なハンカチか何かでゴシゴシ拭けるので
 助かるのですねー。
 
 ま、それはともかく(笑
 「やじ満」、気になる未食メニューがあれば、ぜひお試しを!

投稿: つきじろう | 2012年5月13日 (日) 01時06分

つきじろうさま

オムレツやオムライスにふんわりとした半熟のような卵って、海外の方には不思議かも知れませんね・

八千代でおわんの中で味噌がうずを巻いているところに、生玉子を入れてもらい良く頂きます。

でも、玉子かけご飯やいくらのせご飯やたらこのせご飯の様子が無いのは、そんなせいもあるのかな・・

今の日本の鶏卵てとても安全な食べ物なんだと思いました。

おお、今日は別としてつきじろうさまが汗を気にする季節になったようですね。

投稿: とんかつ | 2012年5月13日 (日) 01時09分

◆とんかつ様、
 
 オムレツ、だし巻き、玉子焼き・・・
 大阪人のワタシなどにとっては、築地の “甘い” 玉子焼きは
 いささか苦手に感じるものでして(汗

 玉子が美味しいと思えるのは、こういった丼メニューや、
 とんかつ様もお好きな “味噌汁、ギョク落ち!” など
 でしょうか。
 あと例外的に、「寿司大」 で出してくれる焼き立てアツアツの
 だし巻きは本当にうまい!と感激します。
 
 > 玉子かけご飯やいくらのせご飯やたらこのせご飯
 
 むふふ、これをやりたくなったら、場内のお店ならば
 「小田保」 あたりが狙い目でしょうか・・・☆
 
 あ、それとご指摘の通り、今週後半は涼しくて助かり
 ましたが、「やじ満」 で熱いのを2品も食べたらやはり
 汗びっしょりで大変でした(笑

投稿: つきじろう | 2012年5月13日 (日) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GW終盤: 市川「SOBA ISBA いさと」 ほか | トップページ | 「豊ちゃん」 カツ丼、“月島吾郎閣” 宴会ほか »