« 「高はし」 大目ます塩焼き | トップページ | 「米花」 うな丼、ほか自炊メモ »

「天房」 稚アユ天・山菜天、「かとう」 赤イカ照り焼き、ほか自炊メモなど

魚河岸を吹き渡る、初夏の風beer 朝ビールには最高のサカナです・・・ happy01

Dsc08759

訪問日 「 2012/05/19 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

見上げれば・・・、sun 広~い空!

Dsc08781


見下ろせば、fish fish fish うまそう~な魚! coldsweats01

たとえば 黒ソイ など、ふつうは写真下・左のようにメバル程度の大きさで1箱に10尾ぐらい入っているものですが。
ドドーン!と、たった1尾で1箱を占領するキングサイズも sweat02 (写真下・右)

Dsc08784_2

Dsc08783_2

 
これ、見つけたのは、「泉久」 でした。
「 アサリ、もう今日は売れちゃったよ~! 」 とのことで本日は イサキ を購入。
( 以下、価格などは別途追記したいと思います・・・(汗) )

Dsc08786

Dsc08785

「富士恭」 では、手ごろな養殖の 稚アユトリ貝 を・・・☆

Dsc08790

Dsc08788

「イソベ」 のマグロは、いつものブツ切りではなく柵で買ってみました。
( メバチマグロ、1,000円のほう )

Dsc08789

Dsc08794

やっちゃば ( =青果部 「野菜市場/やっちゃ場」 ) では、ザルツブログのデジャヴshine を感じて グリーンアスパラホワイトアスパラ を購入。

「くしや」 では、お漬け物にできるという 小メロン と・・・
“ロケット” って何だろう?と思ったら、ビニール・パッケージの形からそう呼ばれるという、じゅんさい なのですねー。国産品で200円はお手頃!

Dsc08792

Dsc08791


さてさて、そんな魚河岸で 朝ごはん shine です。
明るい日差しに、さわやかな風・・・ ここは、やはり 天ぷら&ビール! happy02 shine

Dsc08767

「天房」 にて、春の名残りの 山菜天 と、初夏の使者・ 稚アユ天 を!
稚アユは滋賀産かな?と思って聞いてみたら和歌山産とのこと☆

Dsc08779

Dsc08764

うーむむ・・・☆ アユの “はらわた” 、そして山菜の、ほろ苦さ。
( 山菜はウド、コゴミ、タラの芽、フキノトウ )

Dsc08769

やっぱり、プロが揚げれば素晴らしいですっっっ☆
ワタシの自炊ネタ など、比較するのも失礼というか(汗

Dsc08771

で・・・。

ちょっと気になったのが、本日のお味噌汁。
“あさりの味噌汁” って、わざわざ貼り出しているあたり。 気になりますね!?

Dsc08761

Dsc08773

周囲にいた他のお客さんたちも、つられて次々と 「あさりの味噌汁、ください」 って注文していましたよ!(笑

はい。これはもう、“ごはんセット” で頼んで大正解でした。
お酒のあとに、アサリの味噌汁をごはんにぶっかけて・・・!

Dsc08776

ざばざば、がつがつ!、汁かけめしの快楽、ここにあり!!

天気のよい初夏の朝、beer ビールを飲んで、天ぷらを食って・・・
しめくくりに旨味たっぷりの、ぶっかけめしを胃袋に流し込めば。


“ 花も実も ぶっかけめしに すぐるなり ”
( 引用: 『汁かけめし快食學』 )
 
鼓腹撃壌、帝力我に何ぞあらんや
満ち足りるとは・・・ まさに、この境地。ごちそうさまっっっ♪


このあと、釣りキチ四平様 と合流して場内をまわってから、また食べに戻ってきたのですが(笑

お邪魔したのは、「かとう」  です。

Dsc08803

Dsc08797

赤イカの照り焼き(単品1,100円)、フキの煮つけ(360円)、冷酒(550円)

Dsc08799

これは・・・ 食べてみて良かったですねぇ~!!
赤イカの身は分厚く、それでいて柔らかく、なにより甘い♪
 
フキの煮物 も、甘すぎず辛すぎず、食事にもお酒にも絶妙な按配です。
このあたりが、西京焼きなどにも通じる 当店の流儀 なんだなぁ・・・

美味しくいただきました。 ごちそうさまっっっ♪
 
 

Dsc08809

Dsc08814

食後は場外へ。『日刊スポーツ』 の築地特集・号外を配ってましたねー☆

食後の cafe お茶 cafe は、「ぎんぱ」「フォーシーズン」 をハシゴ♪

Dsc08808

Dsc08807

※ 「ぎんぱ」 の隣のビル、なんとなく ドイツの田舎風建築 に似てるかな!?と・・・

Dsc08819

Dsc08818

いったん帰宅して魚を冷蔵庫に放り込み、あらためて母と2人で築地へ☆
はい、例によって例のごとく、「長生庵」 の暖簾をくぐります!

Dsc08836

Dsc08820

Dsc08830

Dsc08833

Dsc08827

いつもながらお蕎麦も美味しく、そして今日も、おねえさん方のチャーミングな癒しムードが最高でした。 ごちそうさまっっっ♪
 
あとは天気も良いので、築地周辺を散歩して・・・
築地本願寺では、仏式の結婚式が。青空の下で記念撮影!heart04

Dsc08837

Dsc08839

帰宅して、母の美容院やら雑貨品の買い物やら。
ひととおり済ませて夕飯の支度を・・・ と思ったら、いささか 目まいwobbly sweat01

風が爽やかとはいえ、陽射しが強くて気温も高かった日なので・・・
ちょっと油断して、今年最初の 暑さバテ かと・・・(汗 

Dsc08841

すこし休憩してから、とにかく母の夕飯だけは作らねばと台所へ。

Dsc08845

Dsc08847

イサキの骨は硬いので、やはり高齢者には危険かなと思われ・・・ 三枚におろして骨を抜いてから塩焼きに。
ごはん、味噌汁、大根おろし、市販の柴漬けに、マグロ刺身と、湯通ししたトリ貝を。

今回、特に加熱したトリ貝が美味しいと好評でした。

食後は・・・ はい!、冷た~い麦茶と 築地「茂助」葛餅ですよ♪
( 細かいですが爪楊枝は、日本橋「さるや」の黒文字 です☆ )

※ 日本唯一の爪楊枝専門店の老舗、「さるや」 の海外での反応は → こちら!
 
 

【 翌日追記 】 日曜の食卓は、例によって 和風スパゲッティ と・・・
( 具が多すぎて麺が見えませんねー。やはり麺と具は7:3ぐらいが上品か sweat01

Dsc08848

Dsc08858

稚アユとアスパラ、温泉玉子。そこに ハムポテト を添えて・・・☆

Dsc08856_2

 

|

« 「高はし」 大目ます塩焼き | トップページ | 「米花」 うな丼、ほか自炊メモ »

コメント

築地市場もすっかり初夏の装いですね。暑くなると皆さん示し合わせたように天ぷらを召し上がりますね。( ^ω^ )お母様にこんなに美味しそうなお夕飯。つきじろう様ならではです。(私も母にもっと美味しいものを作らねばと反省しきり)市場をお歩きになる際はお帽子などで直射日光お気をつけください。

投稿: ぷーちゃん | 2012年5月20日 (日) 01時00分

今回もニアミスありがとうございました。(笑)
私が『かとう』さんに伺ったら、ちょうどお帰りになった後だと、おねーさんのお話でした。(笑)

いやあ暑かったですし、紫外線も強かったですね!
肌が弱くて日焼けとか出来ない私は注意注意、です。
つきじろう様、あれだけお召し上がりなら「夏バテ」では無いのでは?
いきなりの気温の高さと直射日光の浴びすぎにヤラレタのかなと思います。
どーかご注意下さいませ。

投稿: ハートランド | 2012年5月20日 (日) 18時38分

◆ぷーちゃん様、
 
 まさに、初夏の装いですね~。ワタシの土曜日訪問が
 最も多くなるのが 「天房」 です♪
 
 それと夕飯は・・・えーと、諸事情により写真は小さめで(汗

◆ハートランド様、

 毎度どうも!の土曜日ニアミスでしたか(笑
 
 朝は調子よく食べ歩くワタシですが、夕方が近づくにつれ
 年々、息切れが早くなってくるようです・・・
 
 お互い、カラダには気をつけましょー☆

投稿: つきじろう/tsukijigo | 2012年5月20日 (日) 20時13分

こんばんは、黒ソイは大きかったですね!買うかどうか?ず~と悩んでいました!尾坪水産にも2㎏オバーのトラフグもありましたよ!
かとうにあの後行ったのですがコーヒー無くなってしまったのですね!ちょっと残念です。
鮎美味しそうですね!僕の好きな南蛮漬けはお勧めです!機会がありましたらお試し下さいね♪
これから、暑くなっていきますのでご自愛下さいね!

投稿: 釣りキチ四平 | 2012年5月21日 (月) 00時20分

◆釣りキチ四平様、

 この日もご一緒させてくださり、ありがとうございました!
 
 あの黒ソイ、買った人はどうやって食べるんだろうと
 あれこれ想像しましたが・・・釣りキチ四平様なら丸ごと
 塩焼きにすれば、メザシみたいに一瞬で消滅するのではと(笑
 
 「かとう」 のコーヒー、そういえば品札が無かったですね。
 でも夏になったら再開するかも・・・!?

投稿: つきじろう/tsukijigo | 2012年5月21日 (月) 07時25分

稚鮎とアスパラの組み合わせ、さすが築地風ですね~。

広い空と新鮮な食材。じゅんさいが200円ですか? お値打ちですね。最後に食べたのは遥か昔ですが、思い出す野菜の一つです。

しかし日本酒に合うものが多い週末だったようですね!

先日ある会社の会長から、大宮の鉄道博物館を詳しくご案内して下さるというお誘いを受け、今まで全く考えになかった日本訪問を、来年の冬にできたらと思い始めました。そう考えると、今まで夢だったつきじろうさんの記事写真も現実になりそうな予感・・・。

投稿: sepp | 2012年5月22日 (火) 07時05分

◆sepp様、
 
 > さすが築地風
 
 まあ、ご愛嬌で(笑
 
 それにしても春から初夏へ・・・の、築地市場。ごはんにも
 酒肴にも合うものが多すぎて困ります!
 
 > 日本訪問を、来年の冬に
 
 なんと、なんと☆
 ぜひぜひ、帰国ツアーが実現しますように。
 
 行政当局の主張では、3年後には築地の光景が一変して
 いるそうですから・・・その前に、今の築地を堪能して
 いただければと切望いたしますっっっ!

投稿: つきじろう | 2012年5月22日 (火) 20時24分

つきじろうさま

いさきの頭の後ろから背中にかけてこんもりと盛りあがり、腹もパンパンでした。まだ高い。・・って手元にありますが・

大きなあさりをつまんだ後に貝殻の内側にある貝柱は、おはしで両側を押えて捻ると取れて食べられます・

とんかつには、看過できません・・・どうしてそのまま・ま・良いかしらね

投稿: とんかつ | 2012年5月27日 (日) 00時16分

◆とんかつ様、
 
 サカナの肩口の盛り上がり!、あれを見ると、つい買って
 しまいたくなりますよね~。ただ、腹がパンパンなのは
 卵に栄養を取られてないかな?と一抹の不安もあったり
 しますが。coldsweats01
 
 アサリの貝柱は、お箸でヒネると良いのですね。
 こんど試してみます!

投稿: つきじろう | 2012年5月27日 (日) 07時38分

つきじろうさま。

おおー、独逸田舎風建築in築地〜!
すてきです。

さらに、この築地風アスパラを見てちょっと思いついちゃったヒット作品があるのですよ。ツアーの合間に2日だけ帰った日に作りました。
なかなかアップ出来ずにいますがお待ちくださいませ!!
ああ、お家に帰りたいです。。T.T

投稿: lara | 2012年6月 5日 (火) 19時49分

◆lara様、
 
 苦難のご出張、お疲れさまです☆
 
 築地で見つけたドイツ風味、いいでしょ♪(笑
 アスパラのlara様風スペシャリテ、楽しみにしております!

投稿: つきじろう | 2012年6月 6日 (水) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「高はし」 大目ます塩焼き | トップページ | 「米花」 うな丼、ほか自炊メモ »