« 番外:六本木「Neuf du Pape(ヌッフ デュ パプ)」 | トップページ | 自炊メモ: 春の築地ネタで、朝・昼・晩♪ »

「かとう」 桜マス塩焼き、「天房」 銀宝天、「やじ満」 カキらーめん、買い物メモ

にむけての、一進一退。

Dsc07376

訪問日 「 2012/03/10 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

みぞれ雪。

Dsc07319

冬と春のせめぎ合い。先週の気温は、ぐぐーん!と上がった日もありましたが・・・
今日は冬が押し返してきたようですね。

Dsc07320

Dsc07338

和食 かとう」 の暖簾をくぐりました。

まずは朝の一献。 入口のガラス戸ごしに、雪見酒bottle snow

Dsc07325

Dsc07323

Dsc07334

読みかけの 文庫本 なども、ぱらぱらと。
で・・・ こむこむ様 から伺っていた旬ネタをメインに、今朝はこんな感じで。

Dsc07322

桜マス塩焼き(単品1,200円)、菜の花の酢味噌あえ(400円)、
燗酒(550円)

Dsc07329

“カマのほうもあるよ” というお姉さんのすすめに応じて・・・ 選んで正解☆

毎度ながらサクラマスって、サケのように旨味が濃くて、しかも川魚のように柔らかな身質が印象的。
そこに、カマならではの脂がたっぷりあって素晴らしい食べごたえ!

Dsc07330

菜の花の酢味噌あえを、ちょっとカラシをつけながら・・・ 合い間につまむと、味覚を何度でもリフレッシュする感じで、いいねぇ。
うまい朝酒でした。 ごちそうさまっっっ♪
 

8号館を出て、6号館へ。天ぷら 天房」
例によって1軒目で燗酒、2軒目でビールですなぁ・・・ coldsweats01

Dsc07351

Dsc07346

銀宝(ギンポ)の天ぷら(500円)

Dsc07345

大根おろしと一緒に、ツユに漬けて・・・ いただきます。
今回のは特に、皮の弾力がすごかった☆

Dsc07348

前回の “おでん” に替わって登場していたのは、肉豆腐(350円)
特徴は大根も入っていることと、お肉が切り落としの薄切りではなくて、牛スジ煮に近いものであること。

Dsc07340

いいですね~。個人的には、おでんより肉豆腐のほうが好みに合いました。
ごちそうさまっっっ♪


あとは・・・ やっぱり noodle 麺!でしょう(笑)。8号館に戻って 「やじ満」 へ。

Dsc07365

Dsc07361

Dsc07364

磯の香りも鮮烈で、まるまると太った牡蠣たっぷりの カキらーめん(950円)
これにて今朝も、満ち足りました。ごちそうさまっっっ♪
 

お買い物もまた、例によって例のごとし。ちょっと早足でメモを・・・☆

「富士恭」 では、個人的に初めて見る ビワマス を発見。
一尾購入。1,250gで2,250円。(税別)

Dsc07352

> 琵琶湖特産魚。
> みたところサクラマスによく似て産地がわからないと区別できない。
> 地元ではもっとも高級な魚とされていて、刺身や塩焼きの他に、
> 早ずし(ちらしずし)、こけらずし(なれずし)などにもする。

> ◆食べてみる◆
> 塩焼きがいちばん。この身質のよさ、味わい深さは最上のもの。

( 引用:「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」様 )
 
それと、また生ホタルイカを・・・ と思ったのだけど出遅れて売り切れ(汗)。
なので通路向かいの 「吉善」 にて、トレイ1枚900円。
さらに、また 「イソベ」 ではマグロぶつ切り600円パック。

Dsc07353

Dsc07354

通路を進むと、おや!?、鯨肉の販売店舗が。
仲卸エリアで「東京食糧」が閉店したあと、久しぶりにクジラを見るなぁ。

Dsc07357

Dsc07355

イワシクジラとミンククジラがあって、価格はどちらもキロあたり3,000円。
ミンク赤身を500g購入。
伝票によれば 「東京海洋資源研究所」 とのこと。

さらに通路をウロウロ。
「西治分店((有)丸西水産)」 にて ハッカク を発見。

Dsc07359

Dsc07358

これは美味しいですからね~☆ ( ← 過去記事リンク )
ちょうど昨日、まるで連合艦隊のようにハッカクが並ぶ壮観な習志野習志様の写真 を拝見したところだったので、思わず購入。2尾で税込み500円。

魚がし横丁に戻って、「つま長」 で。花わさび、はじかみ、菜の花を購入。

Dsc07367

Dsc07383

ところで “メキャ別” って何!?(笑

「茂助だんご(福茂)」 では、草もち(6個入り900円)を購入。
本日は洋菓子ではなく和菓子のリクエストがあったので・・・

Dsc07370

Dsc07369

ところで、これ・・・ ぱっと見たときに “つぶあん” だと思いませんか(汗

Dsc07369a

場外に出ます。「田所食品」 では、いくら(醤油味)、1,200円パック。

Dsc07374

Dsc07372


あとは 「フォーシーズン」 に立ち寄って、お仲間と歓談を・・・
ちなみに楽しすぎて、うっかり写真を撮り忘れ。( ごめん☆ )

そろそろお昼、ってことで収穫物をかかえて帰宅しました。

Dsc07375

メヒカリは、こうやって並べると小さく見えますが実は特大サイズ。「フォーシーズン」 でお会いした 釣りキチ四平様 がハッカク1尾と交換して下さったのですが、お値段はメヒカリのほうが圧倒的に高いです!

Dsc07379

ハッカクは、例によってタツノオトシゴが変形したような外観。ちょっと小さめなので軍艦焼きにすると良いかな?

Dsc07378

ビワマスは、“鼻曲がり” なので 「オスですね」 と、釣りキチ四平様。
するとフォーシーズンのマスターが 「おれもオスなんだよ。へそ曲がり だけど!」 と割り込んできたけど全員無視。sad

Dsc07377

 
それはともかく、台所でごそごそ。
ごはんと味噌汁を用意して、先週購入したシラスも冷凍庫から出してきて・・・

Dsc07384

Dsc07382

さあ、いただきましょう ・・・ ☆


 


今夜の東京タワー。

Dsc07387

( この角度では、文字が部分的に欠けていますが・・・sweat01

Dsc07393

“ KIZUNA NIPPON ”

 
 

|

« 番外:六本木「Neuf du Pape(ヌッフ デュ パプ)」 | トップページ | 自炊メモ: 春の築地ネタで、朝・昼・晩♪ »

コメント

八角かぁ。
昔、さっぽろの狸小路脇に、おいしい居酒屋があって、お刺身を良くいただきました。

歯ごたえ、上品な味、そして脂がしっかり。
おいしいですよねぇ。

田所食品は、私も愛用しております。
昼休みに、会社から歩いて行って、いくら醤油漬け、および明太子切子を買うことが多いです。
いい店ですよね。

投稿: jin-n | 2012年3月10日 (土) 22時13分

こんばんは。
いつもリンクありがとうございます!

今朝も雪が降りましたね~。
でも寒いときこそ築地の美味しいものをお酒とともに
いただくのが至福のひとときでは!?

「天房」の銀宝旨いんですよね。牛スジの入った肉豆腐もなんとも魅力的!
これは私も後追いせねば。

投稿: 習志野習志 | 2012年3月10日 (土) 22時34分

◆jin-n様、
 
 ハッカクの刺身。あれはうまいですねぇ!
 産地に近いところで鮮度抜群のを食べれば、その美味しさも
 ひとしおでしょう。
 
 脂たっぷりでも “脂がのっている” ってのとは違っていて、
 BKおじさんが図鑑で書いている通り、“脂が混ざり込んで
 いる” という表現がぴったりの、独特な食感。
 
 > 歯ごたえ、上品な味、そして脂がしっかり。
 
 そう、そして噛み締めると身の中からサラリとしたアブラが
 あふれるように滲み出してきて・・・☆
 
 場外の田所食品さんは、なにしろ便利な場所なので良いですね。
 最近のワタシ自身は、もんぜき通りから少し遠ざかる傾向なの
  ですが(汗)・・・もしかするとココは、飲食店よりも
 訪問頻度が高くなりつつあるかも!?
 
◆習志野習志様、

 どもども。毎度、下戸のお立場でありながら呑ん兵衛みの
 習性もご理解くださって、ありがというございます☆
 
 降りしきるボタン雪を眺めつつの朝酒。なかなかオツな
 ものでありました。
 (ワタシから見て、ガラス戸の方向には別のお客さんが
 いたので写真は撮りませんでした)
 
 そして例のハッカクの写真がインパクト満点だったので、
 この日は場内で 「ハッカクがあれば買おう、どこかにハッカク
 あるかな!?」 と思いつつ歩き回ってしまいました(笑
 
 天房のギンポ天は、記事にも書いたとおり今回のは少々
 皮の弾力が過剰気味だったかなと思いますが、うまかった
 ですよ。肉豆腐も、なかなか悪くないです♪

投稿: つきじろう | 2012年3月11日 (日) 11時17分

申し訳ありません、3/10(土)は寝坊しました。
そのせいで場内は1軒だけでした・・・

サクラマスのカマ!
美味そうですねえ~!
また食べてみたくなりました。


「キャ別」は当て字でしょうが、よく使われるみたいですね。
ウチの母親は「玉菜(たまな)」と呼称しております。(笑)
「粒あん」は小豆をつぶさないタイプの餡で、見るからに「小豆!」ってヤツですね。
それをつぶして、小豆の皮が混じったタイプが「つぶしあん」だと思います。

投稿: ハートランド | 2012年3月11日 (日) 11時56分

もうギンポの天ぷらの季節になりましたか∀゚)ノ

昨年食べてその歯ごたえと旨味に驚きました。
今年もあるうちにぜひいっておきたいですね。
そしてなにより「肉豆腐」∀゚*)ノ 「江戸川」さんの
肉豆腐との比較が楽しみです。

あと、クジラスキーとしては気になる鯨肉の店舗
の件ですが、神崎さんのところでコメントを見た
ように思いますよ∀゚)ノ

八千代か小田保でクジラフライ出ませんかねぇ。

それでは∀゚)ノ

投稿: 所∀゚)ノ | 2012年3月11日 (日) 19時55分

◆ハートランド様、
 
 勤め人たるもの、金曜日の飲み会ってのは避けにくい
 ですからねー☆
 土曜日に早起きしたい身にとっては痛し痒しです(汗
 
 サクラマス、そちらは先週 「身」 のほうを召し上がったの
 ですね。
 シーズン中にぜひ、 「カマ」 もお試しを!

 ところで 「キャ別」、わりとよく使われるのですか。
 「つぶしあん」 ってのも、なるほど言われてみれば一番
 わかりやすい表現かも・・・

◆所∀゚)ノ様、
 
 「天房」 のギンポ天、おなじみの味でしたか。

 > その歯ごたえと旨味に驚きました
 
 ですよね。ですよねー!
 見た目がよく似たメゴチなどと、あまりに違うので
 びっくりです。
 
 肉豆腐は、お早めに試すのが良いかもしれません。
 あそこの350円サイドメニューって、よく入れ替わりが
 ありますから・・・

 それと、クジラスキーには嬉しいお店。

 > 神崎さんのところでコメント

 今回のお店の伝票を見ると会社の住所は東食さんと同じ
 ですね。ただし電話番号が違ってました。

 > 八千代か小田保でクジラフライ出ませんかねぇ
 
 いつぞや食べた 「天房」 のクジラ肉天、うまかったですよ!!

投稿: つきじろう | 2012年3月12日 (月) 12時19分

つきじろうさん、こんにちは~

かとうさんで桜ます行かれたようで、
なによりです。わたくしのご紹介まで
頂いて感謝感激。ところで、かとうさん
のお品書きで、カキ豆腐のお値段が、
一瞬300円に見えてしまいました(笑)
これなら、一緒に頂いておけばよかった
かもと(笑)

めひかりでこのサイズは超デカサイズ
ですね。熊本では殆ど見かけませんが、
一夜干しで頂きたい。お酒との相性抜群
ですからね~。

投稿: こむこむ | 2012年3月12日 (月) 12時49分

つきじろう様、毎度お買い上げ、有難うございます!
ビワマスは美味しく頂かれたでしょうか?
クジラ屋さん、東食の方たちです!
しばらくは仲間のお店で場所を借りてご商売されてたようです!
帳場のお姉さんに聞いたら、近々、店舗を構えるみたいで富士恭の近くと伺っておりました。
3月から営業されてましたよ!
店舗が減ると寂しいので嬉しく思います!
久し振りにクジラ食べたいなぁ!

投稿: リーゼント史朗 | 2012年3月12日 (月) 16時50分

◆こむこむ様、

 はい、サクラマスと聞けば嬉しくなって、追っかけずには
 いられないワタシです!
 
 それとメヒカリ。このサイズは、やはり特大ですね!
 お味のほうも実に充実していて、一夜干しにしなくても
 しっかりした身質で、焼いても崩れたりしませんでした。
 
◆リーゼント史朗様、

 ビワマス、初体験でしたが美味しくいただきました!
 とりあえずサケのように粕汁にして、あとは生のまま
 切り身にして冷凍ストックに。このあと少しづつ出して
 あれこれ楽しもうと考えています・・・☆
 
 鯨肉屋さんの情報も、ありがとうございます。
 
 > 店舗が減ると寂しいので嬉しく思います!
 
 ほんとうに、そうですね。消えてしまったと思ったお店が
 復活してくれると、嬉しさもひとしおです♪

投稿: つきじろう | 2012年3月12日 (月) 20時17分

こんばんは、
ギンポの天ぷらと肉豆腐のコンボは堪りませんね!食べたいな~っ!!
東食が無くなって残念に思っていた所で新たにお店が出来たことは嬉しいですね♪
ビワマスも美味しそうです!

投稿: 釣りキチ四平 | 2012年3月14日 (水) 00時17分

◆釣りキチ四平様、
 
 銀宝天と肉豆腐の組み合わせ。この美味しさは 「あり!」 と
 思いましたよ。ぜひ、見かけたらお試しを・・・☆
 
 > 東食が無くなって残念に思っていた
 
 場外の飲食店舗では、なべひろ様がよく訪問なさっている
 「登美粋」 にワタシも行ってみたいですね。
 http://ginza.keizai.biz/headline/1727/
 
 それと鯨肉の専門店としては、アメ横にあるというお店も
 気になります・・・☆
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120301-00000051-minkei-l13

投稿: つきじろう | 2012年3月14日 (水) 12時28分

本日「ギンポ天」後追いいたしました∀゚)ノ

もちろん味・弾力(笑)ともに絶品でありましたが
驚いたのがその大きさ。たまたま昨年食べた
のが小さかったのかもですが、こちらの穴子天
とほぼ同格の大きさ∀゚;)ノ つきじろうさんの
写真のものよりさらに一回り大きかったです。

錯覚ではなく、私の単品を見たお客さんが
芝エビ穴子天丼に追加でのせたのを見て
実際に比較したので間違いありません(笑)。

思わずお店の方に訊いたところ、やはり通常
よりやや大ぶりなサイズのものだったようです。
食べ応え充分で大満足でした∀゚*)ノシ

投稿: 所∀゚)ノ | 2012年3月16日 (金) 21時03分

◆所∀゚)ノ様、
 
 追っかけ訪問のギンポ天、特大サイズでしたか!
 それではきっと、あの “弾力” もさぞかし・・・(笑
 
 > 芝エビ穴子天丼に追加でのせたのを
 
 それ、ぜひ写真に撮って見てみたいですねぇ~☆

投稿: つきじろう | 2012年3月17日 (土) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外:六本木「Neuf du Pape(ヌッフ デュ パプ)」 | トップページ | 自炊メモ: 春の築地ネタで、朝・昼・晩♪ »