« ☆祝☆ 薄シェフ、ご結婚!(築地「ボン・マルシェ」) | トップページ | 自炊メモ: オヤカナギ、エイのほっぺ、サメの心臓、ほか »

「米花」 キンメ西京焼き、「登美粋」 鯨の刺身・塩麹漬け・立田揚げ、「うおがし銘茶・茶の実倶楽部」“茶遊会”

築地 で、いただく “尾頭付きの鯛”! happy02 heart04

Dsc07544

しかし・・・
ね、狙ってる!cat shine こいつは完全に 狙ってる!! sweat01

Dsc07546

訪問日 「 2012/03/17 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

金曜夜の東京タワーは、スペシャルカラー・バージョン☆

Dsc07478

一夜明けた週末は・・・ うーむむ sweat02

まあ、花粉症の人にとっては “良い天気”!? rain sad

Dsc07489

Dsc07481

Dsc07480

ともかく、まずは仲卸エリアに突撃しました。
先週 は出遅れて、「富士恭」 の生ホタルイカが売り切れでしたからねー・・・

Dsc07484

Dsc07488

やっちゃば(“野菜市場”=青果部) を経由して、野菜・果物も購入。
「富士恭」 では、お目当てのホタルイカのほか珍品も少々・・・☆

Dsc07485

Dsc07486

【 写真: 追加掲載 】 上掲、拡大にて。イラッとしないように・・・(笑

Dsc07485a

Dsc07486a

 
買い物が一段落したら、魚がし横丁を巡回。
じつは今朝、ある理由から “ウニが美味しいメニュー” を探索することに。

おっ!?、これは・・・

Dsc07492

Dsc07490

あったー!!
「うまい鮨勘」 うに三昧(3月31日までサービス価格840円)

Dsc07491

・・・ と思ったら “品切れ” ですって。 だめじゃーん☆ wobbly
 
 
気をとり直して、朝食をどうするか思案していると、なべひろ様 に遭遇♪
とりあえず 「米花」 へ行ってみましょうか・・・ってことでご一緒に。

Dsc07501

ジローさんのおすすめに従い、キンメの西京焼き を・・・
それにビールも飲みたいので、定食ではなく単品で!(合計2,300円)

Dsc07493

ジローさんの豪快な(!?)お酌でビールをいただきます。

お店では、しょう様 にもお会いしまして・・・ 某所からの珍しい “おみやげ” をいただきました。感謝です!!

Dsc07494

Dsc07496

キンメのほうは、表面がコゲ気味ですが中身は美味しかったです。
お新香と味噌汁と小鉢の一品もついてくるので、単品というより “定食のごはん抜き” と言うほうが正しいでしょうね。ごちそうさまっっっ♪
 
 
お店を出て、歩きはじめると 「うおがし銘茶」 場内店 から声をかけられ・・・
あ☆、副主将様!
ちょうど自宅でお茶が切れかかっていたので、さっそく1袋いただきます。

Dsc07504

Dsc07503

「 茶の実倶楽部で “茶遊会” やってますよ!、今回は今日が最終日です 」
あ、それは行かなくちゃ・・・☆

茶の実倶楽部の営業開始まで1時間ほどあるので、その前に2軒目を。
なべひろ様にお願いして、以前から行ってみたかった場外のお店へ。

「鯨の登美粋」 【地図】

Dsc07528

なべひろ様は何度も訪問しているので、すっかり常連客ですねー。
お店の人と挨拶したあとは用事があるため、ここでお別れです。

Dsc07510

場外店舗の奥まった場所にしつらえた、カウンター席とテーブル席。
いささか冷えるので、ストーブと火鉢が置かれています。
 
いかにも フレンドリーな印象のスタッフ が、紙コップ入りの熱いお茶を素早く出してくれました。

メニュー はこちら・・・☆

Dsc07508

で、お願いしたのがこちら。

鯨刺身(900円)、鯨塩麹漬け(500)燗酒(「酔鯨」特別純米・600円)

Dsc07512

2つに分かれた醤油の小鉢にはショウガとニンニクのすりおろしが別々に入っており、このうちニンニクの匂いが強烈なので、これが不要と思う人は最初から 「ニンニク無しで」 と頼むのが良さそうですね。

スタッフに聞いてみると、生食系のメニューはミンククジラが基本だそうです。
ほかに場内でもよく見かけるイワシクジラは、使うとすれば加熱系のほうとか。

今回の訪問時は、希少品のナガスクジラの “尾の身” との盛り合わせでした☆
※ ちなみに刺身は “赤身と本皮” ですが、この白い “本皮” は通常のイメージで考える皮ではなく、鯨の場合は脂肪のこと。

Dsc07511

Dsc07516

うん、うまい・・・♪ 

お刺身の味は、血抜きを徹底しているようで スッキリ系。 
ワイルドな野趣を感じさせる方向ではないため、ちょうど似たイメージで言えば、磯っぽさを強調しない 「魚や 粋」 の生牡蠣のような感じ。


Dsc07515

Dsc07519

スッキリ系のお刺身より、もっとコクのある味わいをと求める向きには、塩麹漬けがおすすめ!

続いて加熱調理系では、立田揚げ(300円)をお願いしてみました。
一緒に頼んだ缶ビール、350ccで350円ってのは築地としては割安感あり♪

Dsc07520

Dsc07522

しめくくりは、ごはん(沢庵つき、200円)をお願いして・・・
塩麹漬けと立田揚げの、“勝手にハーフ&ハーフ丼”!coldsweats01

Dsc07524

我ながら、これがヒジョーに美味しかったです(笑)。ごちそうさまっっっ♪
 
※ 参考: 魯様ブログの仲卸「登美粋」関連記事
  

Dsc07531

さあ 「うおがし銘茶」 茶の実倶楽部 へ参りましょう・・・☆

Dsc07554

例によって例のごとく、わずか500円!、ワンコインでサービス満点の茶遊会。

5階フロアでは、たいやきの屋台 が実演中☆

Dsc07537

Dsc07536

浅草の 「浪花家」 ですねー♪

Dsc07535_2

Dsc07533

ここで 「深川めし+はいから(ほうじ茶)」 のセットから始まって・・・

Dsc07538

4階では、「“風まかせ” と “茶の実倶楽部”」 の、飲み比べ。
そして2階では、さきほどの鯛焼きを・・・!

Dsc07540

Dsc07542

しめくくりは1階に戻り、「“おとこのしゃん”」 をいただいて終了。

Dsc07548

Dsc07551

スタッフの皆さんとの会話も楽しく・・・ いつもながら、満足度 “大”!でした。
ごちそうさまっっっ♪
 

このあと 「ボン・マルシェ」 で、shineheart02 薄シェフご結婚! heart02shine を知りました☆
 
 

|

« ☆祝☆ 薄シェフ、ご結婚!(築地「ボン・マルシェ」) | トップページ | 自炊メモ: オヤカナギ、エイのほっぺ、サメの心臓、ほか »

コメント

ええーーー!!ウニ三昧ですか?しかも、安っ!!
つきじろうさん、残念、品切れでしたか。。
昨日日本に行った友達に、早速メールを入れます。素敵な情報をまたまたありがとうございました。そして。。
ハンド・オブ・トウキョウ☆ブログ、隅々まで拝見させていただいています。こちらも素敵なブログ情報をありがとうございました!!

投稿: みみ | 2012年3月18日 (日) 01時10分

つきじろうさま。

上目遣いで鯛を狙っているにゃんさまショットがサイコーです!!!!
ジローさんの豪快なお酌が、、、うらやましいです♪

投稿: lara | 2012年3月18日 (日) 07時55分

最初開いたとき画像の読み込みが遅くて文字だけ見えたのですが、尾頭付きがたいやきでねこがおきものだったのでおもしろかったです。
ミンクがこのお値段は安いですね~

投稿: ぺこりん | 2012年3月18日 (日) 08時34分

おはようございます。
「登美粋」が今ではこんなにメニューも増えて
食べる場所が広くなってるとは!?
鯨刺身と鯨すじ煮込み丼、鯨コロッケパンを是非試してみたいところ。

「富士恭」の珍品の画像をクリックしたのに
拡大されないことにイラッとした人が、私を含めて何千人もいそうです(笑)。

「茶の実倶楽部」の深川めしは旨そうですが
器が粋じゃないのが少し残念ですね。(^^;

投稿: 習志野習志 | 2012年3月18日 (日) 09時27分

◆みみ様、
 
 はい!追加でのご参考情報・・・と申しましても、また
 いささか残念な状況でしたが(汗
 
 お友達は、もう日本へ移動なさったのですね。
 お天気がめまぐるしく変わって降ったり晴れたりする
 毎日ですが、良いご旅行になることをお祈りします♪
 
◆lara様、
 
 はい。ひさびさの “尾頭付きの鯛” を堪能しておりましたら、
 なにやら殺気のこもった視線を感じまして・・・☆
 
 ジローさんは、相変わらずサービス精神満点で楽しい
 愛されキャラです!

◆ぺこりん様、
 
 たい焼きとマスコットが演じてくれた、築地の点景。
 お気に召したでしょうか(笑
 
 日本のお茶の文化は “見立て” の遊びですから、まあ
 こういうのもご愛嬌で・・・happy01
 
 「登美粋」 の価格設定は、全体に安いですね。これからも
 楽しみにしたいです!
 
◆習志野習志様、
 
 オープンから初訪問が遅くなりましたが、最初のころは
 テイクアウトが中心でメニューも少なかったようですね。
 
 こちらのお店の人は、ネットでのクチコミも熱心に見て
 訪問のお礼なども丁寧に書き込んでいらっしゃいますね。
 こういう姿勢に好感をおぼえると同時に、やはり悩みも
 多いのではとお察ししますが(汗
  
 「富士恭」 の画像、すみません一応ちょっと部分拡大で
 追加掲載しました(笑
 
 茶遊会の深川めしは、ご指摘の通りで・・・確かに、茶器には
 よほど深いこだわりがあるはずのお店ですから、お茶会の
 料理を供する器にも、多少の愛情が感じられるものを
 出してくれれば・・・と思いますね。

投稿: つきじろう | 2012年3月18日 (日) 16時38分

登美粋、ご一緒できなくて申し訳ありませんでした。
次は野趣あふれる鯨スジ煮込みのある時にぜひ。

投稿: なべひろ | 2012年3月18日 (日) 17時10分

こんばんは。
写真追加掲載ありがとうございます(笑)。
サメの心臓の刺身でしたか!

>ネットでのクチコミも熱心に見て
>訪問のお礼なども丁寧に書き込んでいらっしゃいますね。

訪問のお礼ですか!?
うーん、それは必ずしもいいことばかりとは言えないような・・・。

投稿: 習志野習志 | 2012年3月18日 (日) 19時05分

つきじろうさん
私もいつかつきじろうさんとご一緒にお寿司が食べたいrestaurant。お顔が分からないので、偶然遭遇とか無理ですが。(笑)友達からは、くれぐれもつきじろうさんに宜しくとの事です。私からも、本当にありがとうございました!!

投稿: みみ | 2012年3月19日 (月) 05時59分

◆なべひろ様、
 
 雨のなか、貴重な時間をつかってご案内していただき
 ありがとうございました!
 なべひろ様が何度も通うのが納得できる、良いお店でした☆
 
 > 野趣あふれる鯨スジ煮込み
 
 それは興味ありますね。今度また行ったらぜひ・・・!
   
◆習志野習志様、
 
 はい、ご覧になるときイラッとされては困りますので(笑
 
 それとお店の側が積極的にインターネットでマーケティング
 するのは、まあ普通というご時勢ですから・・・でもまあ
 クチコミの反応は、味覚も知識も記憶力も観察力も洞察力も
 ひじょーに貧弱な、ワタシみたいな人間がいることに注意
 するほうが良いかも・・・☆

◆みみ様、
 
 お役に立てれば幸いです。また機会があればぜひ、気軽に
 お声をかけて下さいね。
 
 あ、それとワタシはお寿司も好きですが、お茶漬けは
 もっと好きです(笑

 ちなみにワタシの外見は、ヒロキエ画伯の似顔絵などを
 ご参考に・・・
 http://kuidoo.blog88.fc2.com/blog-entry-280.html

投稿: つきじろう | 2012年3月19日 (月) 07時06分

登美粋、私もテイクアウトのみと勘違いして
おりました(汗)。

クジラスキーにはたまらないメニューの数々。
次回訪問確定いたしました∀゚*)ノシ

投稿: 所∀゚)ノ | 2012年3月19日 (月) 22時56分

◆所∀゚)ノ様、

 「登美粋」 の、イートイン・メニュー。なかなか良いので
 おすすめですよ~♪
 
 ワタシも、また今後の訪問で食べてみたいものが多いです☆

投稿: つきじろう | 2012年3月20日 (火) 20時11分

3/17(土)は『米花』さんにお出かけでしたか!
キンキも魅かれたのですが、気分は「生物!」でしたので「海鮮丼」を頂きました。(笑)

その午後と翌3/18(日)、3/20(火・祝)とお酒イベントに行きまくっていますが、まだUP出来ていません・・・

投稿: ハートランド | 2012年3月21日 (水) 07時02分

◆ハートランド様、
 
 そちらも米花が1軒目だったとは、つくづくシンクロ度が
 異常に高いですねぇ(笑
 
 お酒イベントのルポもぜひ、楽しみにお待ちしたいと
 思います♪

投稿: つきじろう | 2012年3月21日 (水) 20時04分

鯨の登美粋です。
先日はご来店、またご紹介いただきましてありがとうございました。
当店自慢の鯨いかがでしたか。

これからもうまい鯨が提供できるよう、頑張りますので
何卒、宜しくお願い致します。

またのご来店、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿: 鯨の登美粋 | 2012年3月23日 (金) 18時34分

◆鯨の登美粋様、
 
 先日の初訪問、美味しいものを堪能させていただき
 ありがとうございました!
 
 いろいろ率直な感想を遠慮なく書いておりますが(汗)、
 よろしければまたお邪魔させて下さいね。
 
 今回は、個人的な好みですが特に塩麹漬けを
 ごはんにのっけて食べるのがお気に入りスタイルに
 なりました。
 また次回は、さらに未食メニューを・・・☆

投稿: つきじろう | 2012年3月23日 (金) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆祝☆ 薄シェフ、ご結婚!(築地「ボン・マルシェ」) | トップページ | 自炊メモ: オヤカナギ、エイのほっぺ、サメの心臓、ほか »