« 「米花」 キンメ西京焼き、「登美粋」 鯨の刺身・塩麹漬け・立田揚げ、「うおがし銘茶・茶の実倶楽部」“茶遊会” | トップページ | 「長生庵」 サヨリと菜の花の天ぷらそば »

自炊メモ: オヤカナギ、エイのほっぺ、サメの心臓、ほか

“定番” に加えて、“珍味” いろいろ・・・ お酒がうまい! bottle happy01

Dsc07575

Dsc07584

Dsc07589

掲載日 「 2012/03/19 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

えー・・・ワタクシ事で恐縮ですが明日は某所の 披露宴 に呼ばれてまして。
「 何か話せ 」 と言われているのですが、まだ何を話すか決めあぐねております
sweat02

気もそぞろって感じなので、ブログも写真を並べる程度でご勘弁を・・・☆


日曜の朝ごはん。
スパゲッティを何か変わったもので作ろうか・・・ と考えていたのですが。

Dsc07569

あまりにも先週のが好評だった!・・・ので、ほぼ同じメニューになりました(笑

Dsc07570

まあ、やはり見栄えは良いし、美味しいですねぇ。
今回は トウガラシ菜の花の辛子あえ のかわりに、花ワサビの醤油漬け を刻んで散らしてみました。
 
この 、日曜は “牡蠣入りのお好み焼き” が定番でしたが・・・、
の定番は、この ホタルイカのスパゲッティ になるかなと思います。

Dsc07571

朝ごはんの組み合わせは、こんな感じ。

Dsc07573

Dsc07574

先週の鯨タルタルステーキと違って変化をつけたのは・・・、
築地場内 「つま長」 で購入した ホワイトアスパラ。(3本×2束、700円)

バター風味で、温泉玉子をのっけて。これも春ならではの美味!

Dsc07577

ヨーグルトには、青果部「駿河屋商店」で購入したブルーベリー(1P300円)を。

Dsc07567

うーむ、これはブルーベリージャムと組み合わせれば良かったなぁ・・・

Dsc07578

続いて昼ごはん・・・ と言いたいのですが朝が遅めだったし、“お昼寝” が長くなりすぎたので(笑)、午後は 「ボン・マルシェ」 のケーキ とコーヒーで楽しみました。cake cafe


そろそろ夕暮れという頃合いから・・・ ぼちぼち晩酌タイムです。
「富士恭」 のホタルイカ(1トレイ850円)と、「イソベ」のマグロぶつ切り(1P600円)。

Dsc07586

ホタルイカは酢味噌も良いけど、ショウガ醤油で変化をつけるのも良さそうですね。

マグロをつまみ、お酒を呑みながら、次の一品をフライパンで・・・

Dsc07588

土曜日に しょう様 が下さった、福岡の珍味・ 親かなぎ です♪
“こうなご” が大きくなったら、こうなるんですねぇ。

軽く塩をしてあり、油を使わずにそのまま焼くと、おなかの中からアブラが出てきて香ばしく焼けます。

こいつぁ、ビールだ! beer happy02 と、冷蔵庫のドアを開けましたよ(笑

Dsc07591

しょう様、ありがとうございましたっっっ♪

お楽しみは、さらに続きます。 うーん☆、シアワセな晩酌だ♪

「富士恭」 で購入した珍品(?)、“サメの心臓”
鮫の種類は ネズミザメ こと モウカザメ。 お刺身でいただける鮮度とのこと・・・!

Dsc07561

Dsc07562

とはいえ血の気が多いネタですから、昼間のうちに血抜き作業を。
塩水のなかで揉んで、牛乳に漬けておきます。

もうひとつは、“エイのほっぺ”。 正確には、頬肉ではなく顎の筋肉かな?
しかし筋肉と言うより、ゼラチンかと思うほど柔らかく、頼りない手ごたえ(汗

Dsc07580_2

Dsc07581

これを今回は、唐揚げ にしてみました・・・!

ん?、「自炊では、めったに “揚げ物” は作らないんじゃないの?」 と・・・。
・・・ はい。じつは、ちょっと興味があって “レンジでチン!する唐揚げ粉” ってやつを試してみました。coldsweats01

Dsc07593


まずは、サメの心臓 から・・・
おお!?、牛や豚のレバーみたいなのを想像していたのですが、これは違いますね。

クセも無く、筋肉質の食感と旨味があって、これはナイス!

Dsc07596

 
続いて、エイのほっぺ。これがまた意外や意外・・・!!

Dsc07595

調理前の、あまりにも頼りない柔らかさから一変。

味は、まるで エビのような旨味と “プリプリ感”!
そして食感は、ホタテのような小気味よい “繊維質”!

これは美味しいですねぇ・・・☆
キメ細かな身質 で、個人的には 鶏の唐揚げよりもハマりそう!? と思える味わいでしたね。

Dsc07597

・・・ ま、そんな感じで。
 
晩酌タイムの締めくくりは、例によって具だくさんの味噌汁と、炊きたてのごはん。
お漬物は自家製・花ワサビの醤油漬けと、市販品のしば漬けを。

 
もう夜も更けていたので(午後8時すぎ)、これはワタシ自身は食べませんが。
なかなか好評な晩酌コースでした。 ごちそうさまっっっ♪

 
さて明日のスピーチ・・・ どうしようか・・・ ブツブツ・・・ sweat01
 
 

|

« 「米花」 キンメ西京焼き、「登美粋」 鯨の刺身・塩麹漬け・立田揚げ、「うおがし銘茶・茶の実倶楽部」“茶遊会” | トップページ | 「長生庵」 サヨリと菜の花の天ぷらそば »

コメント

こんばんは。

前回はあえて珍品の名前を明かさずに
この記事で発表するつもりだったのですね。
無粋なことして申し訳ありませんでした。(^^;

やっぱりつきじろうさんの自炊写真の素晴らしさは
群を抜いてますよ。今後も是非お願いいたします!

>披露宴
>「 何か話せ 」 と言われている~

うわっ!それは私も聞きたいなぁ。
動画とは言いませんので、どなたか音声の録音だけでも
お願いいたします(笑)。

投稿: 習志野習志 | 2012年3月19日 (月) 22時12分

おはようございます。
リンクありがとうございます。

エイのほっぺですが、この日私も購入しました。
以前は煮つけて食べたんですが、今回はフライで。
美味しかったです、食感がまた素晴らしいですね。

親カナギ、気に入っていただけましたか?
後を引く危険なツマミです(^^;
物々交換でいただいた品、美味しくいただきましたよ!

投稿: しょう | 2012年3月20日 (火) 07時48分

◆習志野習志様、
 
 はい、まあ珍品とはいえ、もったいぶるほどの意図は
 ありませんが(笑
 
 それにしても築地では季節の旬魚や思わぬ珍品が次々と
 入れかわり立ちかわりで・・・自炊ネタも飽きません。
 
 披露宴のほうは、どうにか無事終了しました。
 ワタシ自身のお恥ずかしい出番はともかく(笑)、やはり
 お祝いの席というのは良いものですね♪
 
◆しょう様、
 
 おすそ分けの 「親かなぎ」、美味しくいただきました!
 確かに、お酒が止まらなくなって危ない逸品ですね~☆
 
 「エイのほっぺ」 も、すでにご経験済みでしたか。
 あの味、あの食感、とても印象的で美味しいですよね。
 ワタシも、また買おうと思います!

投稿: つきじろう | 2012年3月20日 (火) 20時11分

つきじろうさん
今日、お友達からメールがきました。つきじろうさんに教えていただいた数々のお店のお陰で、築地にて無事美味しいお寿司を堪能できたそうです!次は私もつきじろうさんお勧めの寿司大にて、お寿司を堪能したいと思っています!お茶漬についても是非教えて頂きたいので、その時はまたメールさせて下さい。ご親切に本当にありがとうございました!

投稿: みみ | 2012年3月22日 (木) 15時54分

◆みみ様、

 お友達、無事にお寿司を召し上がることができましたか。
 お役に立てたようで何よりです♪
 
 頼りないガイドですが、また機会があればご用命を~(笑
 

投稿: つきじろう | 2012年3月22日 (木) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「米花」 キンメ西京焼き、「登美粋」 鯨の刺身・塩麹漬け・立田揚げ、「うおがし銘茶・茶の実倶楽部」“茶遊会” | トップページ | 「長生庵」 サヨリと菜の花の天ぷらそば »