« 「かとう」 たらどうふ、「八千代」 車海老あたま、「やじ満」 ニラそば、ほか | トップページ | 築地「あんこう屋 高はし」、新橋「信州おさけ村」 »

自炊メモ: ゴッコ汁(その2、タマゴあり!編)、ほか

どんぶりから、あふれそうになってアセりました・・・(汗

Dsc07080

【 ご注意 】 ゴッコの姿と、それをさばくシーンは、人によってはグロテスクに見えて不快感があるかもしれません。恐縮ですが、閲覧は自己責任でお願いします。

掲載日 「 2012/02/28 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

子だくさんの、肝っ玉母さん!

Dsc07066

・・・ よ~く見ると、ちょっとカワイイ heart04 ・・・ かな?coldsweats01

「富士恭」 で購入した ゴッコ(布袋魚) のメス。600グラムで840円(税別)。
前回のオス と比べると、ドッシリ感が倍増☆って感じですね。

Dsc07065

おなかに包丁を入れると、すぐさま タマゴ がこぼれ出してきました・・・!

Dsc07068

Dsc07069

あわわわわ sweat01 とアセりまくって、すぐさまドンブリに受けてみましたが。

Dsc07072

タマゴの量を、甘くみていました。どんぶり一杯で、あふれんばかり!
あとは残った内臓のうち、肝をとり出しておきます。

Dsc07075

Dsc07076

タマゴは、ちょうどタラコのような薄皮に包まれています。
これを破って、しごき出せば、きれいなサーモンピンクの粒々が!shine

Dsc07079

他方、タマゴをとった後のゴッコちゃんは・・・
あーあーあー sweat02、空気の抜けた風船状態で、ぺっちゃんこ☆ coldsweats02

Dsc07077

しかし、これをお鍋に入れて、ゆでてみると・・・
たちまち表面のヌメリが角質化しますね。水洗いして、角質層の膜をとってやります。

Dsc07078

やはり、おなかを開いたので背中側にひっぱられて、シャチホコ状態 に。sweat02

Dsc07081

タマゴは、とりあえずカツオと昆布のダシ汁で、ゆでてみます。
ダシ汁を吸ってふくらみつつ、アクが出るので・・・ これをザルで漉します。

Dsc07083

Dsc07085

ゴッコの のほうは、とにかく全部、ぶつ切り!
 
なにしろ 全身コラーゲン状態。shine
さきほどのタマゴと肝をとったあとの内臓だけは捨てて、残りは全部、骨も頭も柔らかいので、ぜ~んぶ食べられるんです☆

Dsc07084

あらためて、この身をダシ汁に入れて・・・ アクをとったタマゴも加えます。

Dsc07086

Dsc07087

ほかの具材のキノコ類などを放り込み・・・、煮えたら葉野菜も加えて、完成!

Dsc07088

Dsc07089

 
さて、夕飯ですよ・・・♪

Dsc07092

ゴッコ汁 と、ブリの照り焼き「浅田水産」の天然ブリ、1切れ250円)、
マグロぶつ切り(「イソベ」 にて。1パック600円で約4人前)
炊きたてのごはんに、お得意の自家製
葉ワサビ醤油漬け
 
ゴッコの、卵。 これは美味しいですね~!
食感は固すぎず柔らかすぎず、プチプチ☆っとハジける歯ごたえが素敵です。
そこにゴッコの身のゼラチン質が競演して、じつに魅惑的な椀物に。

  
ブリの照り焼きは・・・ 切り身を焼いてから、もっと煮汁を煮詰めてトロ~リ感を出すべきでしたね
ブリ自体は、やはり冬の旬ですから当然のごとく美味しいですよ!
それ以外は、まあ及第点かな!?・・・ と、自分では思いました。coldsweats01

Dsc07102

好物の ワサビ漬け は、今週のワタシにとっても晩酌の友に。bottle
ごちそうさまっっっ♪


【 余談 】 週末の、読書。 こちら系 が大好きなワタシ・・・!

Dsc07150

もしかして、こちらの名著 と、好対照かしらん・・・!?

Dsc07151
 
 

|

« 「かとう」 たらどうふ、「八千代」 車海老あたま、「やじ満」 ニラそば、ほか | トップページ | 築地「あんこう屋 高はし」、新橋「信州おさけ村」 »

コメント

ゴッコ汁!美味しいですよね!
卵を入れれば美味しさ5倍ですね!
そうなんです、卵の量は半端ないんです!
自分も初めての時、驚きました!
いつもお買い上げ、有難うございます!

投稿: リーゼント史朗 | 2012年2月28日 (火) 16時06分

◆リーゼント史朗様、

 はい、やはりゴッコといえばタマゴをぜひ!と思えた
 2度目の挑戦でした。
 
 > 卵を入れれば美味しさ5倍ですね!

 まさに、驚きヨロコビ大興奮☆、のゴッコ汁。
 安くてボリュームがあって、しかも美味しい!!
 
 ぜひ、また買わせていただきます~♪

投稿: つきじろう | 2012年2月28日 (火) 20時19分

恥ずかしながら、「ゴッコ」を初めて知りました!
アンコウに似た、こんな魚がいたんですね。。。(汗)
図鑑を見たら、「ぶよぶよと丸みがあり」という説明に
DEBUとして親近感を覚えちゃいましたが(笑)

ゴッコ汁も、卵たーーっぷりで美味しそうです♪
つきじろうさんみたいに、いきなりプロ級に裁くのは
ハードル高いので、今度どこかで見つけたら食べてみます♪

投稿: はっしー@フォーリンデブ | 2012年2月29日 (水) 01時47分

自己責任と言われたのについついまた見てしまいました・・・お昼ごはん食べた後でよかったです。
仙台も初ガツオがお店に並び始めましたよ。

投稿: ぺこりん | 2012年2月29日 (水) 12時29分

たまご、全部受けとめられて良かったですねー(笑)
ハタハタのたまごのプチプチ感も良いですが、
そこまでの固さでない感じもおそらく。

なんともうらやましい限りの夕餉ですね(じゅるー 笑

投稿: こむこむ | 2012年2月29日 (水) 15時30分

◆はっしー@フォーリンデブ様、

 はい、そうなんです。まさに食感としては全身ゼラチン質で
 かな~り、“アンコウ” を連想させる汁物になります。
 
 アンコウ汁がアン肝たっぷり!とすれば、こちらはメスの
 卵がたっぷり!ってのが魅力ですね~♪
 
 青森や北海道の北国グルメですが、最近では築地にもよく
 入ってくるようですので、どこかのお店で見つけたら、ぜひ
 お試しを!

◆ぺこりん様、
 
 えーと、えーと(汗)、はい、今回も見た目がアレっぽい
 ゴッコでして・・・いちおう予防線は張ったのですが sweat02

 ところで初ガツオ、仙台で登場してきましたか!
 春の便りが、あちこちで散見される時期。なんとなく心も
 そわそわしてきますね♪

◆こむこむ様、

 はい、そうなんです。ゴッコの卵は、ハタハタの卵よりも
 ずっと柔らかく、優しい食感です。
 
 夕餉のひととき・・・しみじみシアワセな時間です♪

投稿: つきじろう | 2012年2月29日 (水) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かとう」 たらどうふ、「八千代」 車海老あたま、「やじ満」 ニラそば、ほか | トップページ | 築地「あんこう屋 高はし」、新橋「信州おさけ村」 »