« 『築地でハピメシ!』:「富士恭」 リーゼント史朗様も登場、自炊メモ: ゴッコ(布袋魚)・塩ニシン・アマダイ一夜干し風 | トップページ | 自家製 “カキの幽庵味噌漬けバター焼き” »

「かとう」 えぼだい西京焼き、ほか読書メモなど

“3度目の正直” で、ハートランド様 とランデブー happy01 shine

Dsc06581

訪問日 「 2012/02/04 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら
 
昨年から交流して下さっている
“ハートランドの「のみのみくいくい」” ブログの、ハートランド様

記事を拝見していると、1回の築地訪問で飲食店を5軒ほども食べ歩いておられることが多い ので、いったいどんな健啖家だろうか!? coldsweats02 と、興味シンシン だったワタシ。

先月は2週連続で “すれ違い” でしたが・・・(汗)、
ようやく今朝、初めてお目にかかることができました☆
 
お会いしてみると 物腰やわらかで、じつに素敵な紳士ですね~!shine
ご挨拶を申し上げて、なにはともあれ・・・すれ違いが続いた 「かとう」 へ♪

Dsc06590

Dsc06574

とりあえず、ワタシの注文はこちら。
えぼだい西京焼き(単品1,200円)、白子(単品800円)、燗酒(550円)

Dsc06586

まずは、固めの杯!?で・・・ bottle カンパーイ!

Dsc06575

今朝の エボダイ(イボダイ) は、さりげなくお姉さんのオススメだった一品。
ちょいと大きめで、肉厚♪

Dsc06587

ハートランド様との会話も、おたがい 話したいこと・聞きたいこと がい~っぱい溜まっていたので(笑)、たいへん楽しゅうございました!

・・・ え?、どんな話題だったのかって?

えーとですね。 たとえば以前、ワタシが当店でワガママを言ってお姉さんに叱りとばされた場面 punch annoy をハートランド様が eye shine 目撃なさったのですが、それをブログでは穏便に(!?)伏せて下さったという 優しい心遣い heart02 にお礼を申し上げたり、・・・とか(笑

Dsc06589

Dsc06583

まあ、それはともかく・・・(コホン☆)
 
香ばしく脂のノリも良いエボダイに、熱々トロ~リの白子。そして お燗のお酒・・・

やっぱり朝の築地メシって極楽だわぁ~。ごちそうさまっっっ♪
 
 
お店を出てからは、仲卸でのお買い物にご一緒いただきました。

Dsc06592

Dsc06595

先週の大雪など悪天候が続いたので、もしかして魚の入荷は壊滅的!?
・・・などと、ひそかに心配していたのですが。

さすがというか 「富士恭」 は、今日も品揃え豊富でしたね!
こちらのマナガツオなどを購入しました。

Dsc06593

いつも親切にしてくれるスタッフに感謝を・・・☆
  

仲卸を出て、場外へ。
被災地支援 「緑のマルシェ」 は今日も盛況!

Dsc06607

Dsc06604

好物の ホットワイン が出ていたので、迷わず1杯いただきました。

Dsc06598

シナモンやリンゴなどが入っているほか、甘味には MONANのシロップ が。
カクテルマニアとして言わせてもらうと、これを使うバーテンダーは腕利きが多い!

Dsc06599

Dsc06600

それと今日は、東京都の職員さんがアンケート調査をなさってましたね。

Dsc06603

Dsc06602

いろんな質問がありましたが・・・
“この雑然とした街並みが好きだ” ってのは、プラス評価なのかな!?(笑


「フォーシーズン」 では、例によって おなじみの皆様 coldsweats01 とお会いして・・・☆
ハートランド様をお引き合わせするには最適のお店でした。

Dsc06612

ハートランド様なごやの兄さん様 からは、素敵なお土産を頂戴しました。
お二方、誠にありがとうございます!

Dsc06610

Dsc06613

和風スパ&コーヒー(970円)、今日も美味しゅうございました。
ごちそうさまっっっ♪

そして今日は、もう1軒・・・ 行くところがあるのです。
ハートランド様が毎回、必須の巡回店(!?)になさっている 「味の浜藤」

Dsc06627

Dsc06618

Dsc06621

本日2回目の カンパ~イ! happy02 shine

Dsc06619

お燗のお酒を頼んだあとは、お店のダンナが薩摩揚げやジャコ天などを次々に出してくれて・・・ 「感想を述べてね!」 と。
そしてお勘定は、ちょっと冗談でしょ!?と思うほど安かったので書くのは自粛(汗
 
おそらく、このお店は “お客の声” を集めるアンテナショップのような役割で・・・、
これはと思える客を見定めて、いろいろ食べさせて感想をフィードバックするのが目的なのでしょうね。

さすがに常連のハートランド様は、的確なコメントを述べておられました!
ごちそうさまっっっ♪


このあと別の予定をお持ちのハートランド様と、名残りを惜しみつつお別れして。
母の昼食を調達して、帰宅。

不肖の息子は、台所でお魚と楽しい格闘を始めます(笑

Dsc06628

マナガツオ は、今朝のエボダイとも近隣種にあたる魚なのですね~☆
そういえば顔つき、まるっこくて可愛い目などが似てるかも(笑)

Dsc06629

Dsc06630

1キロあたり1,800円で、これは800グラムなので1,440円(税別)。
 
ウロコを取るのが楽で、しかも頭部が小さいので “歩留まり” が良い・・・。
お魚クッキングとしては、じつに嬉しい魚なのです♪

Dsc06631

Dsc06635

3枚におろして、てきとーに切ったら、これまたてきとーに作った 幽庵味噌 へ。

キッチンペーパーで挟み込むようにして、味噌に漬けていきます。
ほんとは白味噌なんですけど、冷蔵庫にあった普通の合わせ味噌で・・・(汗

※ 参考: 過去記事 → “マナガツオの西京焼き”  
 
 
【 追記 】 日曜日の朝ごはん。

Dsc06648

一晩漬けて、とりあえず1切れ焼いてみました。ボリューム控え目ですが(笑

Dsc06650

なかなか好評で良かったです。 ごちそうさまっっっ♪


【 週末読書メモ 】 本屋さんで目についた本を、あれこれと。

Dsc06639

日経「おとなのOFF」 “日本語のマナー完璧講座”
 ネタバレは回避しつつ(笑)、このあたりなど・・・皆様、おわかりでしょうか!?

Dsc06640

Dsc06641

Dsc06642

※ こういう話題では、まいたーん様たいへん良い例題 を・・・☆
( 言葉を使うプロとしては初級レベル、↑ 一般人向けとしては中級レベルかな? )


「ラーメンと愛国」
 話題の本ですね。遅ればせながら読了。じつに面白かった。
真偽の怪しい社会情勢ネタを膨大にからめつつ(笑)、その時代を象徴するのがラーメンだった!という論旨展開は、どこか 「立喰師列伝」 を彷彿と・・・

 ※ 参考: 『ラーメンと愛国』著者 速水健朗氏インタビュー
 
 > ご当地ラーメンの歴史なんて、うそばっかり ですよ(笑)。
 (中略)
 > でも、これがコンテンツビジネス、キャラクタービジネス
 > なんだと思ったら、
それは当たり前 ですよね。

さらに余談ながら、「めしばな刑事タチバナ」 ( ← 第4巻は近日発売! )では、
カップ焼きそばについて以下の如く評していましたが。
 ・ ペヤング → 古くさい 「原理主義」
 ・ U.F.O. → ガキっぽい 「ノンポリ」
 ・ 一平ちゃん → もう、ぜんぜん話にならない 「中毒」


この 「ラーメンと愛国」 では、ラーメン二郎「宗教」 と喝破してますねー☆
・・・ 確かに、“試練” とか “苦行” とか “理不尽” という要素の大きさは・・・(汗


検証 東日本大震災の流言・デマ」
ケーススタディの中でも特に、ツイッターの拡散速度の速さと影響力の大きさが目立ちますね。
ワタシ自身はツイッターを使っていないので、特に言及するのは控えたいですが・・・

ブロガーとして参考にしたい部分としては、このあたりとか。

> 「その情報はデマだから、流しちゃダメ!」「あなたは間違えてる!」と
> 非難したり押さえつけたりすれば、反発も買いますし、友人同士なら
> 険悪なムードになってしまいかねません。
> 「問い合わせをしてみたらその心配はないって。安心していいんだよって。
> よかったね」といった、トラブルが起きにくいようなコミュニケーションで
> 対処するのがよいでしょう。
(中略)
> 非難モードではなくて、共有モードで (後略)


 ※ 関連: 女子に イラッ とされる「理系男子特有の話し方」
 > 「要するに」と他人の話もまとめてしまう
 > 「違う」と小さな間違いでもいちいち訂正する
 > 「データがあるから」と他人の意見を受け入れない

  ↑
 あるある(笑
 
 
「伝える力2」
おなじみ、池上先生の人気シリーズですね。たしかに前巻も良かったです。
( ちなみに文章力アップの古典的名著なら 「日本語の作文技術」 かなぁ)

ちょっと笑ったのは、このあたりとか。


> 28. わかりやすい教科書では困る人がいる
>
> 「ここに書いてあることは、こういう意味なんだよ」と先生が言って、
> 生徒が初めて理解できる。それがよい教科書の条件になっているのです。



ほかにも面白そうな本がいろいろ。読むのが楽しみだなぁ。
皆様も良い週末を・・・☆ happy01
 
 

|

« 『築地でハピメシ!』:「富士恭」 リーゼント史朗様も登場、自炊メモ: ゴッコ(布袋魚)・塩ニシン・アマダイ一夜干し風 | トップページ | 自家製 “カキの幽庵味噌漬けバター焼き” »

コメント

はじめてコメントします。
まながつお きれいに三枚におろして味噌に一夜漬け。
こんなにおいしそうに。プロ級の腕前、恐れ入りました。
これからも築地の情報、よろしくお願いいたします。

投稿: ぷーちゃん | 2012年2月 5日 (日) 09時59分

あ、もうUPしていらっしゃる!
私は先ほどようやくUPいたしました・・・
夕方まで飲みまくりで動けませんでした・・・

つきじろう様、昨日はご一緒させて頂きましてありがとうございました。
大変に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。
『フォーシーズン』さんでお会いした皆様にちゃんとご挨拶が出来たのか、イマイチ心配な私です・・・
失礼がありましたらお詫び申し上げます。

またどこかでお会いしたら声を掛けて頂けるとうれしいです。
ありがとうございました。

投稿: ハートランド | 2012年2月 5日 (日) 16時39分

 こんばんは。

> しかも頭部が小さいので “歩留まり” が良い・・・。

 西京焼きは美味しそうですね!
 マナガツオは骨を2度揚げして骨せんべいとして食べられるからほんと歩留まりがよいですよね。

投稿: 日美丸 | 2012年2月 5日 (日) 19時06分

◆ぷーちゃん様、

 いらっしゃいませ~♪
 嬉しいコメント、ありがとうございます!!
 
 写真は、どうにか精一杯ごまかしているのですが(汗)
 自分なりに美味しく食べてブログでお伝えしていきたいと
 思います。
 
 こちらこそ、これからもヨロシクお願いしま~す!
 
◆ハートランド様、
 
 ようやくお目にかかれて、こちらこそ嬉しゅうございました♪
 
 昨日は、やはり!?夕方までフル回転なさってましたか。
 お疲れ様です(笑
 
 築地はお仲間の輪がどんどん広がる場所ですので、今後も
 ぜひ、ハートランド様も・・・☆

◆日美丸様、
 
 お褒めにあずかり恐縮です(汗
 まあ実際は西京焼きではなく、幽庵風の味噌漬け焼き、
 ってことになりますが・・・味のほうは我ながら上々!と
 いった感じでした。
 
 > 骨を2度揚げして骨せんべいとして
 
 あ!、それは知りませんでした。
 うーん残念。また次の機会にはぜひ・・・☆

投稿: つきじろう | 2012年2月 5日 (日) 19時11分

つきじろうさん、こんにちは~

3月初めの東京出張の際には接近遭遇
お願いします(笑)

熊本では、えぼ鯛のこと「もちうお」
って言うんですが、新鮮なほどぬるぬる
した体液が半端ぢゃなく、それでもち
うおって言うのかなあと。

刺身で頂くことが多かったですが、おいし
かったですよ。あと仲買のおじさんおススメ
は南蛮漬け。骨がやわなので、こちらも
おいしく頂けましたね。背越しと言うのも
オツなもんでありました。

投稿: こむこむ | 2012年2月 7日 (火) 13時27分

◆こむこむ様、

 3月・・・まだまだ先のように思えますが、きっと
 気がつけばすぐでしょうね(笑
 
 土曜日の築地は、こちらのブログで交流のあるお仲間と
 たくさん遭遇できますよ~♪
 
 エボダイの情報、ありがとうございます。新鮮だと
 ヌメヌメで、お刺身でも・・・背越しでもOKなんて
 初めて知りました!
 
 そこまで新鮮なのは、産地ならではのシアワセですね☆

投稿: つきじろう | 2012年2月 8日 (水) 07時31分

ようやく風邪から復帰、リハビリのため本日
出撃してまいりました∀゚)ノシ

後追いの「かとう」の宿題や、寒かったので
「味の浜藤」で熱燗というのも考えたのですが
胃腸がまだまだ本調子でなく、次回以降に
先送り∀T)ノ

せめて、健啖家(?)のつきじろうさんやハート
ランドさんの半分の胃袋があれば・・・。

結局本日は小田保で未食のメカバタを。適度
な塩気と優しい食感が弱った胃腸にちょうど
いい塩梅で、よいリハビリになりました∀゚)ノ

追伸:先日場内で撮影風景を見かけた番組
が、今週土曜日朝放送の「にじいろジーン」と
判明しました。興味のある方はぜひ∀゚*)ノシ

投稿: 所∀゚)ノ | 2012年2月 8日 (水) 20時16分

◆所∀゚)ノ 様、
 
 今年のインフルエンザ、かなり悪質!との情報がたくさん
 耳目に届いておりますので、どうかお大事に・・・☆
 
 本日は 「小田保」 でしたか。身体に優しい築地のお店と
 いえば、じつに賢明なご判断だったかと拝察いたします。
 
 ところで 「にじいろジーン」、情報ありがとうございます。
 まだワタシは見たこと無いですが・・・(汗

投稿: つきじろう | 2012年2月 8日 (水) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『築地でハピメシ!』:「富士恭」 リーゼント史朗様も登場、自炊メモ: ゴッコ(布袋魚)・塩ニシン・アマダイ一夜干し風 | トップページ | 自家製 “カキの幽庵味噌漬けバター焼き” »