« 番外:「伝説のすた丼屋」生姜丼“肉飯増し”、「東京チカラめし」焼き牛丼、展示会“CP+” | トップページ | 「米花」 ブリ&カツオ刺身 »

「高はし」 すみいか刺身、きんめ煮、ほか

【 祝☆2連覇!happy02 釣りキチ四平様: わんこそば全日本大会


冬の朝が華やぐ!?、紅白メニュー♪

Dsc06733

訪問日 「 2012/02/10 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

先週金曜のメモです。この週末は土曜が休市日なので、その前に買い物を・・・
 
朝ごはんは、「高はし」 にお邪魔~♪ 今年の初訪問でしたっけ!?

Dsc06748

Dsc06732

すみいか刺身定食(2,300円)、きんめ煮(単品1,500円)

関西人のワタシは、長いこと “コウイカ” と “スミイカ” は別物だと思ってました sweat02
あと、スーパーなど商店で “マイカ” というラベルがつくのもコレなんですねー。
( by BKおぢさん

Dsc06735

スミイカの注文があるたびに、若旦那が厨房から客席に来て 「身というか胴体のほうは、ワサビ醤油で。それ以外の部分は、ショウガ醤油をつけて食べるのがオススメで・・・ 」 と、丁寧に助言なさってました。

Dsc06740

アドバイスに従って、味わってみると・・・ おお、うまい☆
 
たしかに、胴体部分は雑味が無いので、ワサビでスキッ!と。
そして下足(げそ)や頭部にあたる部分は、それぞれ磯っぽさや内臓系のワイルド感をかすかに帯びているので、じっくりショウガで味わうのが良いようでした。
 
このうち、やはりこのイカの美味しさが炸裂するのは胴体部分のほうでしょう。
  
ネットリした身が、とろけるようにまとわりついて官能的というか何というか・・・
そこからひろがる甘さがまた、鼻から脳髄まで沁みこむように長ぁ~い余韻!

 
“ イカのなかでももっともうまいもののひとつ。
 冬から初夏にかけての親は肉厚で、甘みが強い。 ”
 by BKおぢさん。

こりゃ~ぁ、イイねっっっ☆
それと名前のことで言えば、このイカは夏場の小さいのが “新イカ” と呼ばれて、これまた高級ネタってことで・・・
お値段なりの価値アリでした。満足満足!
 
 
そしてこちら、一緒に頼んだのは きんめ煮 ですが。

Dsc06728

あくまで個人的な好みでは、「高はし」 で焼きものと言えば あなごの白焼き!、そして煮物ならば、この きんめ煮 がお気に入りの大定番!

Dsc06738

もちろん、例の “煮魚四天王” が素晴らしいことは大いに理解してますが・・・
あれは何というか、ワタシの味覚にとって “うますぎる” というか(汗
食べるときに、一種の緊張感が伴うのですね。
 
なので、自然体のリラックスモードのまま 「うまいなぁ」 と楽しめるのがコレ!と。

Dsc06743

今回も、くつろぎ感120% heart02 で楽しめました。ごちそうさまっっっ♪
 
 
あとは、主目的のショッピング☆
 
「鳥藤 場内店」 で、から揚げをテイクアウト。
「富士恭」勝浦産のキンメダイ「イソベ」マグロぶつパック

Dsc06749

Dsc06750

ひと休みに立ち寄った 「ぎんぱ」 では、このまえ遠方から訪れたお客さんが送ってきてくれたという、素敵なイラスト入りのお礼のハガキが♪

Dsc06753

Dsc06751

Dsc06752_2
 
ふらりと立ち寄った旅人の心もいやす、魚河岸カフェの名店なのですね~♪
 
それと、今日のターゲットは他にもありまして・・・ “イワシ” です。

Dsc06756

Dsc06755

どこぞのテレビドラマで、登場人物がイワシを焼いて食べてるのが美味しそう heart04 だったとかで・・・ “自分も食べたくなったから買ってこい指令” というわけです(汗

あちこち探して、「斉藤水産」 で発見・・・☆

Dsc06754

「魚がし銘茶」 では、定番の “にゅう” を強火仕立てにした限定品を。
開店準備中にお邪魔した 「ボン・マルシェ」 では、例によってスイーツを。

Dsc06758

Dsc06760

( 写真上・右 ) スイーツの商品札、手書きからマシンメイドに格上げ!happy01
( 写真下 ) お会計は5個あわせて1,760円でした☆

Dsc06762

ボンマル店頭、築地インフォメーション・カウンターの山崎様 からイベント情報を教えてもらいました。会場は 「緑のマルシェ」 です!

Dsc06767

Dsc06768

あとは、帰宅してから週末までの自炊メモなど・・・


「富士恭」勝浦産キンメダイ。( レシートが行方不明でサイズ・価格が不明 )

Dsc06845

Dsc06846

Dsc06849

半身は西京漬け、残りは塩焼きに・・・☆ カブト焼きで晩酌 bottle です。

Dsc06850

お酒のあとは、ねぎま汁。うまし☆

Dsc06854

ところで夕飯のときテレビを見ていたら、「笑顔がごちそう ウチゴハン」「富士恭」 も登場していましたね!
番組のお料理テーマは、“西京味噌を使わない西京漬け(風)料理” で、たいへん参考になりました。

ついでなのでワタシ自身も、味噌漬け魚のクッキングネタ をひとつ。

先日の マナガツオ味噌漬け、漬けて2日目までは美味しく焼けたのですが、それ以上も漬けていると “しょっぱい!” というクレームがついてしまいました。sweat01

そこで漬かりすぎてしまった身を救済するために変化球をと考え、汁物の具にして試してみることに。

Dsc06840

昆布と、たっぷりのカツオブシでとったダシ汁に、この材料を入れてグツグツ・・・☆

Dsc06842

仕上げに味噌をほんのちょっと加えましたが、基本は味噌漬けの身の塩分だけ!
これが非常に好評で・・・ ワタシ自身も、たいへん美味しい!と思いました。
 
スッキリと上品ながらも、豊かな旨味があって。
怪我の功名!?でしたが、自炊の定番入り決定です。ごちそうさまっっっ♪
 
 

|

« 番外:「伝説のすた丼屋」生姜丼“肉飯増し”、「東京チカラめし」焼き牛丼、展示会“CP+” | トップページ | 「米花」 ブリ&カツオ刺身 »

コメント

おお、つきじろうさんも金曜に「高はし」にいらした
のですね∀゚)ノ 私が入った時には「すみいか」は
すでに売り切れてましたので、胃腸に優しい
お気に入りの「さわらの煮付け」にしました∀゚)ノ

ふわふわとろとろの絶品の煮付けをいただいて
いますと、常連さん(飲食店主?)と若旦那の
会話が耳に。若旦那いわく「えぼだいとさわらが
あまり出ない。美味しいのに。」とのこと。

席が遠かったので会話に加われなかったの
ですが、さわらに関しては関東地方では「西京
焼き」が一般的で、煮付けや塩焼きがあまり
ピンとこない人が多いのではないか、と思い
ますね∀゚)ノ 職場で10人くらいに訊いてみた
のですが、ほとんど西京焼きでした∀゚;)ノ

私の故郷の瀬戸内海地域ではごく一般的(?)
な、さわら煮付けがいただけるので、個人的
には非常にありがたいんですけどね∀゚*)ノシ

投稿: 所∀゚)ノ | 2012年2月12日 (日) 21時51分

ウットリしちゃう紅白セットですね!
キンメと白米の紅白かと思いきや、見るも美しいイカまで♪

イカは以前、長崎で漁をしたあと、その場で食べてみましたが、
それがもう格別で、やっぱりイカは鮮度なんだな~と感じました。
「高はし」さんのイカも、肉厚で、見るからに美味しそうですね♪

おかげさまで、深夜なのに、急にお腹が空いてきました(笑)

投稿: はっしー@フォーリンデブ | 2012年2月13日 (月) 00時01分

◆所∀゚)ノ様、
 
 おっと☆、金曜日はスレ違いだったのですねー!
 
 この日のスミイカとキンメ、いずれも朝8時半ごろまでに
 売り切れだったようです。ランチタイム用に途中で補充が
 あるのかどうかは未確認ですが・・・(汗 
 
 それにしても。「サワラの煮付け」 って魅力的ですね~♪
 当店の流儀で、煮汁は複数の違った魚のお鍋からブレンドして
 脂や風味を調整しているのかなと・・・。家庭料理では
 ほとんど不可能な逸品に仕上がっていますから、ぜひとも
 味わっておきたいですね♪
 
◆はっしー@フォーリンデブ様、
 
 やはり、この国で紅白といえばシアワセの象徴!ともいえる
 取り合わせですねぇ。
 
 > イカは以前、長崎で漁をしたあと、その場で食べてみました
 
 なんと!それは本当に、うらやましい・・・☆
 漁獲直後ってことは、まだ全体が美しい半透明の状態だったの
 でしょうか。
 
 魚河岸グルメもいいけど、“フィールド・ワーク” の美味探訪、
 あこがれます・・・♪ 

投稿: つきじろう | 2012年2月13日 (月) 21時02分

つきじろうさま。

イカの部位によって最高の食べ方を推奨してくれるなんて!!!!
さすがですねー。。
それにこの美しい金目煮付け、初めてごいっしょした築地をはっきり思い出します。高はしは素晴らしいですね。
つきじろうさま贅沢自炊のレポも毎回くらいついて観ています〜〜。

投稿: lara | 2012年2月14日 (火) 08時37分

◆lara様、
 
 「高はし」 の若旦那は、お客がサカナのことを質問すると
 料理そっちのけで(汗)熱心に説明してくれます。
 まあ今回の薬味2種は、お客さんからの意見も参考に
 なさったそうですが。
 
 > 初めてごいっしょした築地をはっきり思い出します
 
 あの雨の日の築地市場。なつかしいですね~☆
 lara様の豪快な食べっぷり、ワタシも目に焼きついて
 います(笑
 
 オマケのお料理ネタもご覧下さって感謝です♪

投稿: つきじろう | 2012年2月15日 (水) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外:「伝説のすた丼屋」生姜丼“肉飯増し”、「東京チカラめし」焼き牛丼、展示会“CP+” | トップページ | 「米花」 ブリ&カツオ刺身 »