« 「小田保」 納豆・マグロほほ肉フライ、カップヌードル復刻版“天そば”、ほか | トップページ | 晩酌メモ: 酒肴三点盛り(クジラ“畝須”、まぐろブツ赤身、数の子“にぎりっこ”) »

「八千代」チャーシューエッグ・ホタテフライ、「魚がし銘茶 “茶の実倶楽部”」茶遊会、ほか

木瓜の花、春のひかり shine に 茶の香り・・・ japanesetea

Dsc06375

魚がし流、ハイカラ茶席
当店名物 happy02 shine “お茶プレッソ” に、白玉ぜんざい?と思いきや・・・!

Dsc06379

訪問日 「 2012/01/21 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

土曜日の朝。 地下鉄を降りると、ケータイ phoneto に着信が。

“ はい。もしもし・・・ あ、釣りキチさんですか!、おはようございます♪
 ・・・え?、
「富士恭」 に・・・、クジラ?、鯨の梅酢!?” (←聞き間違いsweat01

Dsc06349

【 正解 】 鯨の畝須(うねす) ※ リンク: 「鯨百華」様

Dsc06351

Dsc06352

今日の場内では、これと、例によって 「イソベ」マグロぶつパック を購入♪
 
 
朝ごはんは 「八千代」 にて・・・☆

Dsc06367

チャーシューエッグ定食(ごはんにカレーがけ追加)
ホタテフライ単品、ビール
(計2,750円)

Dsc06358

やはり迫力満点でうまい、当店名物チャーシューエッグ!

・・・ ですが、写真に撮りたいネタとしては今回、きれいな円形ではなく崩れ気味の部位でしたねー sweat02

Dsc06360

ここはぜひ、ワタシより一足先に訪問なさった ハートランド様の記事 で☆
 
 
なお上掲リンクの記事では、ハートランド様は他のお客さんの “食べ残し” について嘆いておられますが・・・
 
築地の場内食堂では、ごはんの量が一般的な “朝ごはん” の感覚よりも多め!ってのは、たしかにお店からもお客さんに注意するなど、配慮があるといいなぁと思いますね。
 
またワタシ的には、肉や魚を食べたあと “つけあわせの野菜” を当たり前のように食べずに残す “現代っ子” の存在を憂いております。
 
しばしば悪天候が続いてキャベツなどが価格高騰した時、それでも 「八千代」 は、サラダや千切りキャベツをたっぷり盛り付けてくれるのですから。
 
そんなお店の 心意気 を、少しぐらい察してあげたいよ・・・ね! happy02 shine
 

それと、これまた当店の絶品である ホタテフライ は・・・

Dsc06357

Dsc06362

毎度ながら超ハイクオリティな 習志野習志様の写真 が素敵かと!

Dsc06364

今回、いつになく他力本願で 誠に申し訳ない ですが・・・ coldsweats01
そのうまさは、いつもと変わらず満足でした。 ごちそうさまっっっ♪


さて場外へ出て、釣りキチ四平様 と待ち合わせ。
さきほどの情報のお礼をお伝えします。
 
さっきは、ありがとうございました。 クジラの “うねす” なんて知りませんでしたよ。
・・・え?、これってアレですか。前にグリーンピースが食べてた・・・鯨肉sweat02
 
ああ・・・☆ そういや そういう事件 がありましたね。
※ 参考: グリーンピース記者会見
 ( 画像のみ↑、音声は出ません。画像クリックで拡大表示 )
   
【 おことわり 】 当ブログでは、コメント欄を捕鯨論争の場として開放するつもりはありません。このため主義主張をぶつけたり、感情を煽るような書き込みは掲載せず削除します。
 
それはともかく(汗)、今週後半からお天気が荒れてますよね~。これじゃあ築地への入荷も・・・ え?、先週より今週のほうがずっと品物が多いんですか!?
ええ。荒れてるのは関東中心で、けっこう日本各地では漁が好調だったらしい、と。
( 釣りキチ四平様の観察眼、いつもながら感服です!) 


で。 お楽しみの続きは 「魚がし銘茶 “茶の実倶楽部”」 の、茶遊会

Dsc06384

Dsc06368a

玄関に掲げられた揮毫も、いいですねー☆
これを掛け軸のように眺めているだけでも、お茶がいっそう美味しくなりそうです!

Dsc06385

まずは4階フロアにて、お神酒がわり!?に静岡の 「開運」 を。
去年1月の茶遊会 でも、これが登場してましたね。お抹茶は “ことのは・銀印”

Dsc06369

Dsc06371

お茶請けの “安納芋のグラッセ” は、普通の干し芋より上品な食感でした♪

Dsc06370

飾られたオブジェは、硬質な色ツヤなのでガラス細工の造花?と思いきや・・・
えっ!?、これ 生花 なんですか! ( 釣りキチ四平様は、よくご存知でした☆)

Dsc06373

続いて3階フロアでは、ほんのり生姜風味の “築地の活力・元気たこめし”!
去年の焼きそば を思い起こさせる、美味しそうな香りが漂ってました(笑)

Dsc06376

Dsc06377

2階フロアでは、“茶の実倶楽部” をつかった当店オリジナルの お茶プレッソ
そして お汁粉 は・・・、白玉のかわりに、マシュマロ! これ、いいなぁ・・・☆

Dsc06378

Dsc06382

最後は1階に戻ってきて、“おせっかい” と、うなぎパイ(ミニ)

これだけ楽しんで、お代はたったの 500円!
魚がし銘茶さん、ベリーナイスです heart04ごちそうさまっっっ♪
 
 
釣りキチ四平様からは、お買い物ネタのおすそ分け fish をいただいて・・・
( いつも本当にありがとうございます!)

お別れしてからは、築地共栄会ビルへ。
1階の 「味喜多会」 で、いつもの “おにぎり” を買って・・・
2階の 「ボン・マルシェ」 で、これまた例のスイーツを購入。

Dsc06392

Dsc06389

ショーケースを覗いてみるたびに、新作のケーキが登場しているのが楽しみですね!
これは、そろそろ退院日も近い母への差し入れ用です。

Dsc06387

以下は、ボン・マルシェのイベントご案内♪ ( 同店メールから )
 
■■■ 築地ボン・マルシェ ヴァレンタインディナーコンサート ■■■
■日時 2012年2月14日(火)18:30~(18:00~受付け開始)
■演奏者
 金子 鈴太郎/チェロ
 千葉 清加/バイオリン
■料 金 お一人様 ¥9,500
 ※ ソムリエ厳選ワインセット付き¥12,500
 ディナー・サービス料・ミュージックチャージ・税込
■予 約 <前日までに必ずお電話でご予約>をお願いいたします。
TEL 03-3541-9341

 
notes shine

|

« 「小田保」 納豆・マグロほほ肉フライ、カップヌードル復刻版“天そば”、ほか | トップページ | 晩酌メモ: 酒肴三点盛り(クジラ“畝須”、まぐろブツ赤身、数の子“にぎりっこ”) »

コメント

こんばんは。
リンクありがとうございます。しかしお恥ずかしい・・・。(^^;

タルタルのしみたホタテフライをカレーと一緒に!
絵的には微妙ですが、味は良かったでしょうね。

>チャーシューエッグ!
>・・・ ですが、写真に撮りたいネタとしては今回、
>きれいな円形ではなく崩れ気味の部位でしたねー

これはショックを受けますよね~。
私だったら、「主を呼べ!」と叫んでいたかも(笑)。

>“食べ残し” について

これはまぁ、各々意見があると思いますね。
私としては無理して食うよりも、自分が美味しく食べられる程度でやめておくのも
なんら悪くないと思います。

投稿: 習志野習志 | 2012年1月21日 (土) 23時08分

◆習志野習志様、
 
 写真といえば習志野習志様の画質は、本当にずば抜けて
 ハイクオリティで美味しそうですから!

 > 絵的には微妙ですが、味は良かったでしょうね
 
 まあ、その意味で言えばラーメン二郎の三田本店など
 知らない人が見たら、美味しそうに見えないどころか
 何かのイジメか罰ゲームかと思えるほど・・・(略 coldsweats01
 
 > これはショックを受けますよね~
 
 月見そばを注文して、黄身がつぶれた状態で出てきた
 ときの悲憤慷慨に匹敵するかと・・・☆
 
 > >“食べ残し” について
 > これはまぁ、各々意見があると思いますね。
 
 中国式の宴会などは、「食べきれないほど歓待してくれた」
 という意味で、食べ残すのがマナーだと言いますが(笑
 
 ただ、何も知らないお客さんには事前に忠告してあげる
 のが、お店としての良心じゃないかと思いますね。
 
 それを言わずにドンブリ飯をだして、客が食べきれない
 とすれば・・・責任の半分はお店にあるのでは、と。
  
 個人的には、かつての日本の飲食店でも普通だったという
 “折り詰め”・・・、また諸外国では普通によくある
 持ち帰り用の “ドギーバッグ” (お客さんが「うちの犬に
 やるから」 という口実で持ち帰るためのビニール袋)
 の習慣を復活させるべきでは、と思うのですが。
 
 しかしまあ、いまどきの風潮では衛生管理上、お店が
 責任を持ちきれないから無理なのでしょうね。
 
 なので。以前にもブログ記事で書いたことがありますが
 ワタシ自身は、万が一にでも食べきれなかった時の用意
 として、あくまでも自己責任という前提で持ち帰り用の
 “ジップロック” をカバンに潜ませています。
 
 幸いにも、実際に使ったことは一度もありませんが!(笑

投稿: つきじろう | 2012年1月21日 (土) 23時33分

畝巣……口の中に涎がたまる素晴らしい響きですね♪
ポン酢でも芥子醤油でも美味しくいただけますよねー
あぁ、日本に居たら!と思ってしまいます(笑)

チャーシューエッグにホタテフライ!
なんとも豪勢で美味しそうです。
海外だとなかなか揚げ物は難しいので、
次回は体調を整えてガッツリ!と食事を楽しみたいと思います。
その節はよろしくお願いいたします♪

投稿: haru | 2012年1月22日 (日) 03時10分

つきじろう様
チャーシューエッグだけでも一般ピープルは満腹、
加えてホタテ+ちょいがけですか。さすがですね..。
私も八千代にしようかとも思ったんですが
冷え込んだ朝...心も体も温まりたいと選んだのが
江戸川のタラ煮でした。煮汁をスプーンでどんぶり飯に
かけてウマ~ツ しじみの味噌汁も暖っかぁ。
外へ出ると小雨が降ってて、バスに乗ろうとぎんぱの
前を...(アレッお客さんいない)意を決して
「入ってもいいですか?」と初入店。
長い振り子がゆっくりゆっくり時を刻むような別世界。
「ブロガーさん達がお気に入りのお店なんですね」と
会話を始めるとご主人が「昨日の業界紙です」と
ジャスミン様の紹介記事見せてくれました。
奥様が「大食い茶屋さんが今朝は何かの頭買って、
また戻るって...」
都電の話、横浜中華街であの初せり5600万円の
チェーン寿司が結構繁盛してる話...
外は寒かったですが、心が温まった朝でした。魚秀


投稿: 魚秀 | 2012年1月22日 (日) 11時43分

つきじろう様、リンクありがとうございました。
昨日今日と訪問者数が多くて何事かと思ったのですが、こちらから飛んでいらしたのですか。
皆様ご訪問ありがとうございました。

えー、今週もニアミスでビックリしました!
メニューも”大体”同じだし。(笑)
(カキフライとかも食べたかったのですが自重して正解でした。)

>ハイクオリティな習志野習志様の写真が素敵かと!
お写真拝見しました!
うむむむ! ホタテフライの断面は素晴らしい描写です!
背景のボケ具合から、一眼をお使いかなと推測いたしました。

茶遊会もスゴイですね!
これで500円とは信じられません・・・次回はぜひ参加したいです!
ありがとうございました。

投稿: ハートランド | 2012年1月22日 (日) 15時30分

◆haru様、
 
 頭から尻尾まで捨てるところが無いと言われる通り、
 こちらの畝須もまたクジラの可食部位だそうです。
 ・・・というか、かなりの高級部位!(笑
 
 「八千代」 のチャーシューとフライも絶品ですよ~☆
 また帰国されました折には、ぜひご一緒いたしましょう!
 
◆魚秀様、
 
 > チャーシューエッグだけでも一般ピープルは満腹、
 > 加えてホタテ+ちょいがけですか
 
 お恥ずかしい(笑)・・・ちなみに過去ネタとしては
 C定食(アジフライ、ホタテフライ、エビフライ)で
 ごはんおかわり、それとチャーシューエッグ単品を追加、
 という食べ方をしたことも sweat01
 http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-4422.html
 
 それと 「ぎんぱ」 初訪問では、楽しい時間を過ごされたの
 ですね!
 
 > 外は寒かったですが、心が温まった朝でした
 
 あの独特の癒しムード、いちど入ってしまうと次もまた
 ついつい立ち寄りたくなる場所ですネ・・・♪
 
◆ハートランド様、
 
 こちらこそ!、ハートランド様のブログ記事を楽しく
 興味シンシンで拝読しております♪
 
 「八千代」 では、おそらくワタシのほうが1時間ぐらい
 遅めの訪問だったようですね。しかも注文は、同じく
 チャーシューエッグ(笑
 
 習志野習志様にも、ぜひ実際にお会いされてみると
 良いですよ~☆
 築地でのご縁の輪をひろげましょう!
 
 「魚がし銘茶」 の茶遊会は年に5回ほど、あらかじめ
 お店のホームページで案内が出ていますのでご都合が
 つけばぜひ♪

投稿: つきじろう | 2012年1月22日 (日) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「小田保」 納豆・マグロほほ肉フライ、カップヌードル復刻版“天そば”、ほか | トップページ | 晩酌メモ: 酒肴三点盛り(クジラ“畝須”、まぐろブツ赤身、数の子“にぎりっこ”) »