« 土曜メモ: 築地「かとう」、森下「山利喜」ほか | トップページ | 「豊ちゃん」オムハヤシ大盛り、カキフライ、味噌汁、ほか »

「鳥藤(場内店)」鶏モツ入り親子丼、「ふぢの」ラーメン

「ふぢの」 の店頭に、鳳凰 shine 降臨♪

Dsc06282

掲載日 「 2012/01/17 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

極めてワタクシ事で恐縮ですが・・・ ふ、太った! sweat02
まあ “正月太り” は日本人の国民的傾向とも言えるわけですが。
 
週明けの月曜、背広を着てみたら明らかにベルトが苦しい・・・(汗
どんより曇った火曜の朝は、どうやってダイエットしようかと思案しながら築地へ。

Dsc06278

Dsc06277

「鳥藤 場内店 鶏モツ入り親子丼(800円)

Dsc06273

えーっと・・・ どうしてコレでダイエット!?とか・・・ 考えませんでした(汗
築地に来たら、食べたいものを食べるのが当然!という思い込みが。coldsweats02

Dsc06276

店内POPに “鉄分たっぷり!” と書かれた通り、モツは レバー が中心。
そこにワタシが好きな砂肝や、ほかの各種モツも少しづつ。

まあ何といっても、メインの鶏肉モツも追加!ってことですから。
あれもこれもという “よくばり派” にはオススメ(笑)

当店らしく、リーズナブルな価格も嬉しいのでした。ごちそうさまっっっ♪


続けて、ほぼ半年ぶりに 「ふぢの」 へ。

Dsc06283

Dsc06281

半サイズのチャーハンがついた “半チャンラーメン” に心ひかれるのですが・・・
やはりココは、「正月太り!」 という文字が脳裏によみがえったので。

Dsc06279

おとなしく、基本の ラーメン(550円)です。

Dsc06280

うーむむ・・・☆

当店について、リニューアル前のイメージ は 「ややコッテリ気味で、醤油味の立ったスープ」 という感じだったかと思いますが・・・

今回のラーメンは甘すぎず辛すぎず、コッテリ感も控えめで。
極めて “普通の食堂の美味しいラーメン” という印象でしたね。

これといって個性的な特記事項は無いですが(失礼☆)、美味しいです。
チャーシューは赤身主体で、やや固めの歯ごたえですがパサつき感はありません。

ごちそうさまっっっ♪
 

 

|

« 土曜メモ: 築地「かとう」、森下「山利喜」ほか | トップページ | 「豊ちゃん」オムハヤシ大盛り、カキフライ、味噌汁、ほか »

コメント

こんばんは。
つきじろうさん、今朝は築地におられたんですか。
平日の出陣は珍しいですね。私もご一緒したかったです。

>メインの鶏肉 に モツも追加!ってことですから。

いいですね。以前雑誌を読んでお邪魔した銀座の店で食べた親子丼は
小さい鶏肉がほんの4切れしか入ってなくて、騙された感がありました。
こちらのメニューだと、具が多過ぎて騙されたと思うことも・・・。

>極めて “普通の食堂の美味しいラーメン” という印象でしたね。

実は『普通の美味しいラーメン』というのが、今ウケるラーメンの一つだったりします。
あれ?よく見たら、『食堂の』という3文字が(笑)。

投稿: 習志野習志 | 2012年1月17日 (火) 21時34分

◆習志野習志様、
 
 ほとんどの商品が1人前1,000円未満で、しかも内容の
 充実度にも大満足できるお店!として、「鳥藤」 は
 築地グルメのオススメ筆頭候補ですね。

 客層と価格帯から見れば、8号館では 「やじ満」 の
 最大の良きライバルかと感じられます。
  
 あ、もちろん1号館の優良店として 「ふぢの」 もぜひ
 オススメしたいなと・・・sweat01

投稿: つきじろう | 2012年1月18日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土曜メモ: 築地「かとう」、森下「山利喜」ほか | トップページ | 「豊ちゃん」オムハヤシ大盛り、カキフライ、味噌汁、ほか »