« 「米花」 サワラ漬け丼、「やじ満」 中華そば、「鳥藤」 親子カレー | トップページ | 「鳥藤(場内店)」鶏モツ入り親子丼、「ふぢの」ラーメン »

土曜メモ: 築地「かとう」、森下「山利喜」ほか

冷えこむ朝に・・・ どんぶり一杯の、タラ豆腐
そこに 燗酒 bottle が・・・ ギュ~☆っと、胃の腑にしみるぅ~ happy02 shine

Dsc06171

さっきまで冬眠寸前だった 心臓 が、息をふきかえして。
 
「 おい、朝だよ朝!、メシだよメシ!! 」
・・・ という、断固たる主張が全身の血管を駆けめぐる heart01 heart04

香ばしく焼きたての、西京焼き
アツアツ で、甘辛 の、しっかりと アブラが載りまくった、この一品で・・・、

Dsc06187

ハフッ!、ハフッ☆ と。 めしを “かっこむ”、この快感・・・ ♪

生きてるぞ、自分は今日も生きてるぞと、ただひたすら痛感する朝なのです。

掲載日 「 2012/01/14 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

まあそんなわけで(笑)、今朝も今朝とて 冬晴れ sun の築地へ!

Dsc06195

なんだかんだと、憂鬱のタネ も多い今日このごろですが・・・、
活気に満ちた魚河岸で浴びる 朝の光 は、最高のエネルギー源です!

Dsc06192
 
「かとう」 の玄関脇には、かわいい松飾り。
入り口をくぐって、“おはようございます、どうぞ今年もよろしく!” と、ご挨拶。

Dsc06191

Dsc06190

本日の定食ラインアップは、こんな感じ。
・・・ ちなみに、写真より下に “あじふらい”“かきふらい” も出ています~♪

Dsc06162

なにしろ厳しく冷えこむ朝なので、まずは アツアツメニュー を頼みましょうか!

たらどうふ(単品1,100円)、お酒(トミオーをお燗で、550円)

Dsc06173

お酒や丼から漂う “湯気” を写しとれなかったのが悔しいですが・・・(汗

Dsc06170

築地で味わう 朝の一献☆
空っぽの胃袋に あたたかな “大波” が沁みわたる、感激の一瞬。

そして、さらにその感激を加速するのが・・・、

Dsc06174

いまや旬のピークを迎えた、濃厚な白子 だけでなく・・・

Dsc06175

皮のすみずみまで行き渡った、トロントロン heart02 の、ゼラチン質・・・♪

Dsc06176

満たされまくりの、朝酒タイム。 ・・・ しかし、そこでは終わりませんよ~☆
しっかりと “ごはん” も、いただかねば! happy01

今朝は “タラつながり” で、銀ダラ西京焼き(定食1,400円) を。

※ いちおう、BK氏の図鑑で確認しておくと・・・
マダラ は、タラ目タラ科マダラ属。ギンダラ は、カサゴ目ギンダラ科ギンダラ属。

Dsc06182

「かとう」 の西京焼きは、どれを食べてもハズレ無しのうまさ!

ジューシーさを保てるように、素早く強火ながらも焦げすぎず、
うまさを最高に味わえるギリギリの仕上がりです。

Dsc06180

これを個人的な好みとしては、そのままごはんに載っけて “ハフッ!、ハフッ!” と、勢いよく胃袋まで流し込むように食べるのが大好きです。

Dsc06186

その、イメージの通り・・・☆
満たされまくり!の、朝ごはんでした。ごちそうさまっっっ♪

Dsc06188

【 余談 】 こういう感じで “皿数の多い食事” を済ませたとき、客が自分自身でお皿を重ねたり、まとめておけば店に対しても親切かな?と思って、つい食器を重ねて、まとめてしまうことがありますが・・・

じつは店の経営者から見れば、これは “給仕担当者がノロマなせいで、客に余計な手間をかけさせている!” と思われてしまい、かえってお店のスタッフが叱責を受ける原因になることもあるとか。

セルフサービス・システムのお店でもないかぎり、お店のスタッフが配膳した食器は、下げるときも同じスタッフにお任せするのが良いようです☆


さてさて。 あとは場外へ出て、「ぎんぱ」 で食休み・・・☆

Dsc06203

Dsc06199

 
一息ついたら、「フォーシーズン」 で、カレースパ(770円)を。

Dsc06218

Dsc06212_2

じつはコレ、最初は “カレースパとカレーライスのハーフ&ハーフ” を注文しようと思ったのですけど。
すると。マスターが、意味ありげなニヤニヤ笑いをうかべて 「おすすめは、カレースパだよ!」 と言うので、これは何かあるな!?と思って、その言葉に従ったのですが。
 
えーっと・・・(汗

Dsc06208

Dsc06209

スパの中に、見えないようにライスを仕込むという趣向の試作品でしたか!

Dsc06210

まあ、ちょっと “ご愛嬌” 程度のイタズラという感じで、悪くなかったですね。

フォークだけでスパゲッティを食べていけば、ライスは自然に下のお皿にこぼれ落ちるのでスパとライスが入り乱れる心配はありませんでした。

Dsc06215

Dsc06214

こういう、“プロの遊び” とでも言うべきセンスは卓越したマスターなのですが。

・・・ せめて、この半分でもいいから ダジャレ にもセンスがあれば!と、つくづく思わずにはいられません sweat02

ビール(670円)もいただいて、美味しく食べ終わりました。ごちそうさまっっっ♪
 


あとは食材を買い込んで帰宅して、ちょっと昼寝して・・・

午後は1年ぶりに、お仲間に誘われて 深川七福神めぐり! なのでした。

Dsc06228

Dsc06238

無事にお参りを済ませてから、幹事役であるお仲間の先輩が 「山利喜」 という居酒屋に皆を案内して下さいました。

ちょうど営業開始して間もないタイミングで訪れたところ、我々が入った直後には店内が満席に・・・。 ここって、もしかしてすごい人気店!?

Dsc06242

ちょうど持参していたネット端末で調べてみると、お友達の 「くにろく 東京食べある記」 の、くに様“感激の名店” として激賞されていました!

Dsc06245

ですが・・・ sweat02

Dsc06249

Dsc06250

例によって、夕方以降のワタシは 食欲激減

くに様が 「次回はぜひやってみたい!」 と書いておられた煮込みの食べ方だけは少し試してみましたが。

Dsc06254

あとは何も食べられず、おまけに普段以上の睡魔まで襲ってきたので・・・・、

チョコチョコと写真を撮るとき以外は、ずっと居眠りして過ごしていたのでした。
( せっかくの機会だったのに、もったいない!! )

Dsc06246

Dsc06251

Dsc06257

Dsc06259

Dsc06265

Dsc06268

これが “朝” だったら、どれほどワタシも喜んで食べまくることができたかと・・・
悔しくてたまりません!(笑)

ごちそうさまっっっ♪
 
 

|

« 「米花」 サワラ漬け丼、「やじ満」 中華そば、「鳥藤」 親子カレー | トップページ | 「鳥藤(場内店)」鶏モツ入り親子丼、「ふぢの」ラーメン »

コメント

山利喜は煮込みで有名店ですね!
数年前は、富士恭のお客様でした!
私は煮込みを食べて初めて衝撃を受けました!
ガーリックトーストをつけながら食べるのが通らしいです!久し振りに食べたいなぁ!

投稿: リーゼント史朗 | 2012年1月15日 (日) 17時33分

つきじろう様
たらも寒ブリもカキも美味しい旬。
♪朝ごはんはなんでしょね~♪と幼稚園児のように
うおがし横丁をウロウロ(笑)
結局久しぶりの親子塩に満足して正門へ行くと
掲示板にナイルパーチ(すずき)と書かれた落し物。
場内でみかけるすずきって結構大きいですが
本物のナイルパーチってどの位でかいの???
食べたことないですが、いやあるのかも(爆)
どこかで堂々ナイルパーチのバター焼き¥500
なんて出てたら好奇心で入ってしまうかも。
魚秀

投稿: 魚秀 | 2012年1月15日 (日) 23時09分

『かとう』さんニアミスで申し訳ありませんでした。(笑)
それにしてもスゴイ白子と西京焼きですね~!!
「かきとうふ」は来週の朝メシ候補にさせて頂きます!(笑)
(そんなに寒かったですか? 零下では無かったと思いますが・・・笑)

森下『山利喜』さんは煮込みの名店ですね~!
(写真は玉子入りぢゃないですか~!)
一度伺ってみたいのですが、混むみたいで二の足を踏んでいます。(笑)
やきとんも美味いそうですし~!(笑)

投稿: ハートランド | 2012年1月16日 (月) 01時11分

◆リーゼント史朗様、
 
 名店 「山利喜」、なんと 「富士恭」 ともご縁があったの
 ですか!
 ガーリックトースト、たしかに店員さんからお仲間も
 助言をうけて、煮込みといっしょに食べてました。
 
 こんど行けるのは、いつになるやら・・・(汗

◆魚秀様、
 
 > ♪朝ごはんはなんでしょね~♪と幼稚園児のように
 
 あはは!、まさにワタシもそんな感じです(笑

 ナイルパーチは、たまに落し物掲示板で見かけますね。
 それなりに美味しい魚なら、いわゆる代用魚扱いから
 “名誉回復” させて、堂々と本来の名前で寿司ネタなどに
 しても良いのでは!?と思いますが・・・☆

◆ハートランド様、
 
 「かとう」 では、ほんの10分ほどの時間差でスレ違い
 だったようですね~。そのうちどこかでお会いできる
 ことを願っております!
 
 この日の寒さ・・・どうも自分自身の体調がイマイチで、
 風邪ではありませんが寒さを感じやすかったようです。
 夜の 「山利喜」 でも、やけに寒がっていたのを見て
 お仲間が 「いつも一人で暑い暑いと言ってるのに、今日は
 どうしたの?」 などと言われておりました・・・(汗

投稿: つきじろう | 2012年1月16日 (月) 07時39分

拙宅も、昨晩ギンダラでした。妻が、煮付けてくれました。
生姜をかなりきっちりきかせて、かなり甘辛い味付けにしても、脂のノリがすごくて身の中には味が染み込まず、お酒もご飯も進みすぎ。

娘も、がっつり食べておりました。

投稿: jin-n | 2012年1月16日 (月) 08時30分

この時期、かとうさんのたら豆腐であったまるのは
至福の時でしょうね。熱燗と一緒ならさぞや格別な
朝ごはんではなかろうかと。

山利喜さんは、別館を建てた頃から、どうもおかしく
なってしまったような気がします。煮込みもオイリー
過ぎて、それ以降はお伺いすることもなく。

こんな書き込みしてたら、本当においしいもつ焼きに
煮込み食べたくなってしまいましたよ(笑)

投稿: こむこむ | 2012年1月16日 (月) 13時20分

◆jin-n様、
 
 ご家庭の食卓でギンダラですか!、いいですね~♪
 
 たしかに今の時期、アブラが載りまくってて味付けも
 ひと苦労するほどですね(笑

◆こむこむ様、
 
 冬の朝、築地で食べたいものランキングを考えてみたら
 「かとう」 のタラ豆腐とカキ豆腐は外せません☆
 
 ところで 「山利喜」 は、以前からおなじみでしたか!
 昔と比較すると、ちょっと味も変わっているのですか。
 ワタシは半分寝ていたので、よく味わえず残念でした・・・(汗

投稿: つきじろう | 2012年1月17日 (火) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「米花」 サワラ漬け丼、「やじ満」 中華そば、「鳥藤」 親子カレー | トップページ | 「鳥藤(場内店)」鶏モツ入り親子丼、「ふぢの」ラーメン »