« 「天房」 芝エビと穴子の天丼、ふきのとう天ぷら | トップページ | 『築地でハピメシ!』:「富士恭」 リーゼント史朗様も登場、自炊メモ: ゴッコ(布袋魚)・塩ニシン・アマダイ一夜干し風 »

「和食 かとう」、「麺処 銀笹」、ほか

新年好!shineAsileasile先生 来了♪

Dsc06448

< この記事の内容 >
・「かとう」 かきどうふ、アジブライ、ホウボウ刺身、ほか
・「フォーシーズン」 ホットコーヒーほか
・場内ショッピング 「富士恭」 ゴッコ(ホテイウオ)ほか
・「魚がし銘茶 “茶の実倶楽部”」 “茶っと二服”、人形作品展示イベント
・「コーヒー ぎんぱ」 ホットコーヒー
・「麺処 銀笹」 白醤油ラーメン、半鯛飯
・「つきじのかくれ家 彦兵衛」 スペシャル・テイクアウト
・ 築地 “珍魚” 情報 by 神崎様・・・ など

訪問日 「 2012/01/28 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

happy01  好久不見~♪
台湾のBlog的朋友、Asileasile様 が今年も旧暦正月のお休みで来日されました。

Dsc06456

Dsc06451

ご本人のリクエストにより、朝ごはんは 「かとう」 で!

写真は一部だけですが・・・
アジフライ定食かきどうふ定食(ともに「ごはん小、味噌汁なし」)、
あんこう煮、ホウボウ刺身、それに ビール中瓶計5,900円

Dsc06447

ホウボウ は、「方方刺身(単品1,000円)」 と書かれた店内の短冊を見て
Asileasile様が興味を示されたので注文したもの。

BKおじさんも書いておられる通り、この時期は格別に美味しい!

Dsc06454

アジフライ は、 どばっ☆・・・とソースをぶっかけて、ごはんの上に。
Asileasile様がやっているのを見て、これはうまそうだとマネしました(笑

Dsc06452

かぶりつく前に・・・ いつものように 嬉しがって 写真を撮っていると、

隣席のお客さん shine eye が、 「つきじろうさんですか?、ブログ見てます」coldsweats01
いやー、お恥ずかしい!、あわててご挨拶とお礼を申し上げまして・・・sweat01

それにしても、お魚の食べ方が上手な御仁でしたねー。
和食のマナーの教科書に写真を載せたいほど、きれいに召し上がっていました!

ともあれ、主賓も楽しまれたようで良かったです。ごちそうさまっっっ♪


食後のお茶 cafe は、「フォーシーズン」 で。

Dsc06461

Dsc06460

ちょうど店内のお客さんがスパゲティ・ミートソースを注文したところで、ちょっと多めに作ったマスターが “おまけ” でミニサイズ版をサービスしてくれました(笑
ごちそうさまっっっ♪
 
ちょっと暖まったところで場内に戻り、お買い物。

Dsc06464

Dsc06465

Dsc06463

「富士恭」 にて、八戸ツアー 以来の ゴッコ(布袋魚) を発見☆
ぜひ食べてみたいので、さっそく購入。

Dsc06462

Dsc06466

ほかの品揃えも、いろいろチェックしてみます。
加熱用の生牡蠣(むき身)、広島産はキロ1,500円で岩手産はキロ2,800円。
じつに2倍ちかい価格差が・・・ sweat02

通路を挟んでお隣の 「イソベ」 では、例によってマグロぶつパックを購入♪
 
 
Asileasile様は、そろそろホテルに戻る時間が近づいてきたので・・・
おしまいの1軒は、こちらへ!

「うおがし銘茶 “茶の実倶楽部”」

Dsc06479

Dsc06469

Dsc06470

ふだんの喫茶メニューは、「茶っと二服」 というセットになっていました。

煎茶・抹茶・お茶プレッソ、それにアラカルトの緑茶などから2杯を選ぶもの。
お茶菓子つきで1人500円。ごちそうさまっっっ♪

Dsc06472

Dsc06467

この日は、5階フロアで催しがあるというので立ち寄ってみました・・・

Dsc06468

Dsc06473

人形作家・岩下深雪氏 の 作品展 「輝く江戸のちるど連」※ 最終日

Dsc06476
( ブログ掲載について説明し、許可を得て撮影しています )

Dsc06475

Dsc06474

いいですね~☆、どの人形もイキイキとした躍動感があって。
そして徹底的に細かく時代考証を踏まえているのが素晴らしいです。
 

“どうか良い旅を、再見!” と、Asileasile様を見送って。。。happy01

「ぎんぱ」 にて、本日3度目の cafe お茶の時間(笑

Dsc06483

Dsc06482

「 ミルク入れて・・・ スプーン、いらないの? 」
はい。“まだら模様” になるほうが、ビミョーに味に変化があって好きなんです。
ごちそうさまっっっ♪
 

で・・・☆

いささか 水っ腹 状態になりながら sweat01、初めて訪問したのがこちら。

noodle 麺処 銀笹」【地図】.
ここは、ロレンス様1回2回3回4回5回 と記事になさってますねー。
そして はっしー@フォーリンデブ様も!happy02.

Dsc06493

Dsc06492

銀笹 白醤油ラーメン(800円)、半鯛飯(150円)

Dsc06487

こっ、これは・・・ うまいですね!
詳しくは 手抜きで 上掲2氏の解説に譲りますが(笑)、つけめんも美味しそうです。

Dsc06486

ところで、丼のフチが片口状になっているのは・・・

Dsc06488

Dsc06489

ワタシのような お茶漬け大好き派 には、じつに嬉しい配慮ですね!

Dsc06490

別皿で添えられた薬味をかけて、いただきます。
個人的にはラーメン以上に、こっちに感激したかも・・・☆

ごちそうさまっっっ♪
 

最後は場外市場に戻り、「彦兵衛」 にて・・・

Dsc06495

Dsc06494

Dsc06498

あらかじめ頼んでおいた 彦兵衛スペシャル(3,800円)を、持ち帰り。
これは母の昼ごはんです・・・♪
 
※ 「彦兵衛」参考: 過去記事 → 「テイクアウトでお見送り♪」 
  
※ 当ブログには無関係ですが・・・ 築地・珍魚 情報 by 神崎様
 

 

|

« 「天房」 芝エビと穴子の天丼、ふきのとう天ぷら | トップページ | 『築地でハピメシ!』:「富士恭」 リーゼント史朗様も登場、自炊メモ: ゴッコ(布袋魚)・塩ニシン・アマダイ一夜干し風 »

コメント

つきじろうさま。

あっっっっっ!これは、あの、 彦兵衛?!
感激をもういちど思い起こしております〜☆
あんなバレンタインデー、もうないかも。。。><

投稿: lara | 2012年1月28日 (土) 22時50分

◆lara様、
 
 はい、あの一昨年のバレンタインデーから早くも2年。
 あの日も、じつに楽しいランデブーでしたね~♪
 
 また今度は、もうちょっと腰をすえて(笑)つきじろう
 お手製のホットワインも味わっていただければと・・・☆

投稿: つきじろう | 2012年1月29日 (日) 13時36分

つきじろう様
魚をきれいに食べれる方ってきっと姿勢もすっきり
して食べ方そのものがお見事なのだろうと憧れに近い
気持ちです。昨秋の秋祭り「さんまをきれいに食べる
コンテスト」、子供たちがさんまをグチャグチャに
しながらも美味しそうに食べてました。
大昔ですが「わんぱくでもいいッ...」ハム屋さんの
CMがありました。
グチャグチャでもいいッ!魚好きになって欲しい!
こんなCMあってもいいのでは。 魚秀

投稿: 魚秀 | 2012年1月29日 (日) 15時43分

◆魚秀様、
 
 まさに。ごく自然体でありながら、物腰全体から発する
 雰囲気が違うんですよね・・・☆
 
 もうちょっと遠慮なくアレコレとお話を伺ってみれば
 よかったなぁと後悔しております(笑
 また、どこかのお店で再会できれば嬉しいのですが。

 > グチャグチャでもいいッ!魚好きになって
 
 ちなみに食べるほうだけじゃなく、料理するほうも・・・
 
 3枚におろして刺身にするつもりが、なぜか結果は
 「つみれ汁」 になってしまったブログ未掲載の舞台裏も
 ワタシ自身、ずいぶん多かったり(汗

投稿: つきじろう | 2012年1月29日 (日) 20時18分

つきじろう様
コメントありがとうございました。
 &
今週もニアミス、ありがとうございました?(笑)
いやいや、意図せずにココまでニアミスが続くとは面白いです!
どこかでお会いできる日を楽しみにしております。(笑)

投稿: ハートランド | 2012年1月29日 (日) 23時58分

◆ハートランド様、
 
 また偶然ですねー。今回はお客様のご希望でした。
 
 よろしければぜひ、ホウボウもお試しを・・・♪ happy01

投稿: つきじろう | 2012年1月30日 (月) 06時55分

アジフライに「ドバッ」とソース。
いいですねぇ。上品なかけ方ではなく「ドバッ」がグー!

でも、たまに、お醤油と辛子も、試しちゃいます。

投稿: jin-n | 2012年1月30日 (月) 08時19分

自分にとってのこれからの課題店がこちら
「かとう」なんですよね∀゚)ノ

アジフライは絶品なのですが、メニューが
多すぎて狙いが絞り辛く、どうしても他店に
足が向いてしまうという・・・∀゚;)ノ

今年はさらに踏み込んで築地を回らねば、と
思った矢先に風邪を引き込んでしまい、先週
狙った小田保も行けずじまい(インフル患者
立ち入り禁止だったみたいですね)。

皆さんもお気をつけ下さい∀゚)ノ

投稿: 所∀゚)ノ | 2012年1月30日 (月) 18時43分

◆jin-n様、
 
 おお、アジフライに醤油&辛子!、ワンダホー☆(笑
 
 パワフルな築地のアジフライは、ほとんどあらゆる調味料を
 ガッチリ受けとめる横綱級の美味しさ!ですね。
 
 ほかにはタルタルソースなども良いでしょうし、たまに
 トマトソースでも合うのでは!?、なんて考えたりします。
 
◆所∀゚)ノ様、
 
 なんと、お風邪を召されましたか・・・sweat02
 どうか養生なさって、お早く回復されますように☆
 
 > アジフライは絶品なのですが、メニューが
 > 多すぎて狙いが絞り辛く、
 
 ・・・まさに、目移りするほど豊富なメニュー!ってのが
 当店の魅力でもありますね。
 
 築地には初訪問というお仲間をご案内するとき、こちらに
 お連れして、さあどれにしよう!?と迷いに迷う様子を
 見るのも、案内人役の密かな楽しみです・・・(笑

投稿: つきじろう | 2012年1月30日 (月) 19時59分

つきじろうさん、こんにちは~

方々おいしそうですね。それにしても
かとうさんの切り身の厚さは、相変わらず
挑戦的(笑)

ごっこは当然ながら九州地方では見られず、
気になりますねえ。生だらもたまに市場で
見かけますが、たいていメスで、しかも
あまりにも巨大なものしかないので、断念
してます。

東京に戻ったときに食するしかないですかね、
やはり。3月の出張がいまから待ち遠しいです。
そのときは、かとうさんあたりで鉢合わせする
かも?と期待しておりますよ。

投稿: こむこむ | 2012年1月31日 (火) 16時08分

◆こむこむ様、
 
 「かとう」 のお刺身、基本的にワタシは “薄く切ってね” と
 頼むことが多いです。お茶漬けのときは、特に(笑
 
 ゴッコは冬の東北の風物詩になるお魚のようですね。
 しかし北海道の生シシャモといい、物流の発達の恩恵は
 素晴らしい・・・
 
 こむこむ様は3月に東京出張ですか!
 さて、どこかでお会いできるかも・・・!?

投稿: つきじろう | 2012年2月 1日 (水) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「天房」 芝エビと穴子の天丼、ふきのとう天ぷら | トップページ | 『築地でハピメシ!』:「富士恭」 リーゼント史朗様も登場、自炊メモ: ゴッコ(布袋魚)・塩ニシン・アマダイ一夜干し風 »