« 「豊ちゃん」、「やじ満」、「長生庵」 ほか | トップページ | 「豊ちゃん」 カキフライ、「かとう」 かきどうふ、ほか »

「小田保」 カキフライ、「やじ満」 カキらーめん、ほか

10月1日、お待ちかねの・・・ カキ解禁!

Dsc04561

beer ビール で良し!

Dsc04535

noodle でも良し!

Dsc04551

ガーリック・バター で、白ワイン も良し! happy02 shine

Dsc04570

掲載日 「2011/10/01」 ※最近の過去記事は → こちら

晴れたり曇ったり、蒸すかと思えば冷えたりと・・・。

季節のせめぎ合い を感じる時期になりましたねー。

Dsc04556

例によって、母の朝食 restaurantshine を用意してから築地へ。
 
マガキの解禁日なので、まずは場内をチェック。

“カキフライ” の掲示が出ていたのは、「豊ちゃん」 と 「小田保」。
 
とりあえず、お久しぶりの 「小田保」 にお邪魔しました。
 

Dsc04541

カキフライ(単品、価格忘れ)、ビール小瓶(400円)。
じつは カキフライ定食(1,600円)を頼んだつもりだったのだけど、うまくオーダーが伝わらなかったようで(汗

Dsc04534

それはともかく。
 
嗚呼、うれしや。今年も築地の名店でカキフライを味わえる・・・☆
ところで当店名物の、カキのバター焼きは無いのかな? 

Dsc04532

「 まだ小さくてね。焼くと縮んじゃうから、フライだけなんだよ 」 と、ご主人。
え!?、でもこんなに立派なサイズですよ!

Dsc04533

「 いや、2個くっつけて揚げてるから(笑 」

Dsc04538
( お箸で2つに割ってみたところ )

あ、そうでしたか。原価も高いだろうし、頑張ってるんだろうなぁ・・・☆

お味のほうは、シーズン序盤としては十分満足。
タルタルソースもいいけど、ウスターソースにマスタードをたっぷり!ってのもビールには最高だよねぇ。お好みしだいで、カキを満喫いたしませう。
ごちそうさまっっっ♪

Dsc04537

 
もう1軒、お邪魔したのは・・・ はい、やっぱりそうです 「やじ満」 です(笑

Dsc04548

注文したのは、もちろん・・・ カキらーめん(950円)

Dsc04549

うわわわわ sweat01 ・・・ 牡蠣、でかっっっ☆

レンゲから、ちょいとハミ出しちゃってごめんなさい・・・というか。
いきなりエンジン全開!?というか、シーズン最盛期を思わせる重量感。coldsweats02

Dsc04550

広島産だそうですけど。シーズンの最初からコレってすごいですねー。
よく太った身は、コクのある味わいで食べごたえ満点。

いや~、驚いた驚いた。そしてもちろん美味しかった。ごちそうさまっっっ♪
 
 
ちなみに仲卸エリアを見てまわると・・・

Dsc04544

遅めの時間に行ったので、あまり牡蠣は残っていなかったけど。
 
殻つきの生牡蠣は、マガキよりも夏の岩ガキのほうが多く目につきましたね。
マガキで多かったのは、北海道・厚岸産。値札が無かったので価格は未確認。
剥き身のカキは、韓国産がキロ1,900円ぐらいのと、三重産がキロ3,000円程度。
 
どうしようかなと思案していると、「三鉄商店」 でオーストラリア産を発見☆

Dsc04543

Dsc04542

Dsc04557a

一瞬、心が シドニーの思い出 で走馬灯状態に(笑
1個が180円とのことで、買わせていただきました。
 
場外に出て、途中で しょう様 に遭遇したりして、もうちょっと歩いて、ひと休み。

Dsc04552

Dsc04547

「コーヒー ぎんぱ」 では、築地土曜会などでお世話になっている 平安姫様 や、jasumin様釣りキチ四平様 とお会いできました。

ありがたいことに、釣りキチ四平様からは 「昨日収穫したばかり」 という、立派な を頂戴しました♪

Dsc04585

そして何と、平安姫様からは 珍品 のおすそ分け。

Dsc04554

外見から アーティチョーク かな?と思ったら。
じつは、ドラゴンフルーツつぼみ なんですと☆ 
 
皆様、ありがとうございました!
もう1軒、「フォーシーズン」 でもコーヒーをいただきました。

Dsc04555

帰宅すると、ちょうどお昼どき~☆ さっそく、まな板に向かいます。 

Dsc04559

大きさ比較のために、牡蠣とドラゴンフルーツ(の“つぼみ”)を並べてみました。
オーストラリアの牡蠣って、小ぶりで濃厚な味わいが特徴ですよね。
ドラゴンフルーツのほうは、明日にでも天ぷらか何かにしてみようと思います。 
 
さて軍手をはめて、牡蠣の殻をあけて・・・

Dsc04562

みじん切りにしたニンニク、タマネギ、トマト、そしてバターをちょいと載せて・・・

Dsc04566

天火で焼くこと10分ほど・・・。軽く焼き目がついたら、できあがり☆

Dsc04567

ニンニクとバターの香りが、じつに食欲をそそります・・・!

Dsc04573

ああ、困る。まだお昼なのに、母子ともども白ワインを飲みすぎて困る困る(笑

Dsc04582

で、まあ・・・、
 
いろんなとこで、いろんなことが大変だけど。
四季折々の味覚。 楽しめるときに、大いに楽しもうじゃないですか。
 
ごちそうさまっっっ♪
 

【 追記 】 その夜は・・・ 

Dsc04587_2

「イソベ」 で買った、マグロほほ肉(2枚で400円)のバターソテー。
母は初めて食べたとのことですが、これまた大好評☆

Dsc04593

ごちそうさまっっっ♪
 
 
【 自炊ネタ、さらに追記・・・ 】

もひとつ、平安姫様から頂戴した ドラゴンフルーツの “つぼみ”
Harsee様いわく 『ドラコ』 ってやつですか
 
これを炒め物にしてみましょう。

Dsc04595

ドラコの若いものと成熟したものを1個づつ、比較のために取り合わせて。
あとは、チンゲン菜とニラ、ブナシメジ、モヤシ。

(写真下・左) この白いものは、先日 「富士恭」 で買った “マンチョウ”。
お魚のマンボウの腸ですね。ゆでて切って冷凍保存しておいたのです。
獣のモツのような臭みがなく、ちょっと歯ごたえのある “チクワ” のような感じで、非常に使いやすい食材です。

Dsc04594

Dsc04596

鍋にお湯をわかし、四つ割りにしたドラコ、ブナシメジ、チンゲンサイの太い部分・・・
という順にゆでて、下準備。

あとはフライパンで一気に炒めます。風味づけはゴマ油とオイスターソースで。

Dsc04599

なかなか、美味しいものができました♪
 
ドラコは、穂先メンマと若タケノコの中間のような食感で、それにネットリとした粘りが加わって独特な個性。
若いものに比べると、成熟したものは芯のほうに甘みがあっていいですね。
 
このまま麺類の具にしてもいいし、片栗粉で甘酢あんかけにしても良いかも。
ごちそうさまっっっ♪
 
 

|

« 「豊ちゃん」、「やじ満」、「長生庵」 ほか | トップページ | 「豊ちゃん」 カキフライ、「かとう」 かきどうふ、ほか »

コメント

来ましたね、10月1日。

今年の牡蠣は、特別なもの。
元々、一粒一粒が育つのに時間がかかるだけに、
特に大切に食べていきたいですね。

投稿: takapu | 2011年10月 1日 (土) 20時30分

こんばんは。
牡蠣が始まりましたか。

「小田保」ではまだ粒が小さいから2個揚げですか。
てことはもしや「多け乃」の牡蠣フライは3個揚げ!?

「やじ満」の牡蠣らーめん凄いですね・・・。
すでに旨味たっぷりのラーメンに、この見事な牡蠣の旨味が加わると
とんでもなくアグレッシブなラーメンになりそうで怖いです(笑)

投稿: 習志野習志 | 2011年10月 1日 (土) 21時50分

つきじろうさま
おはようございます。
これは、例の(覚えていらっしゃいますか…?)『ドラコ』では?
調理法、お味のご感想、楽しみです(^^)

投稿: Harsee | 2011年10月 2日 (日) 10時07分

◆takapu様、
 
 はい、来ました10月1日!
 
 丹精こめて育てあげられた海の恵みの、ありがたさ。
 特に今年は、改めて強く感じさせられますね。
 
◆習志野習志様、

 昨年のシーズン開始の際は、「小田保」 の広島産カキが
 素晴らしい太りっぷりで感激したものですが(笑)、今年は
 「やじ満」 の牡蠣がダントツの迫力かと。
 
 > とんでもなくアグレッシブなラーメンになりそうで
 
 ええ、まあ、いろんな意味で・・・ coldsweats01
 
 あとは 「豊ちゃん」 のほうも気になりますね。
 あ、そういえば開店時刻の遅い 「禄明軒」 は未確認。
 
 場外では、やはり 「たけの」 が注目度ナンバーワンに
 なるでしょうね!

◆Harsee様、
 
 > これは、例の(覚えていらっしゃいますか…?)
 > 『ドラコ』では?
 
 はい、それはもう。もちろん覚えて・・・おぼえて・・・
 えーと、たしか以前に話題に出たんでしたっけ!?(汗
 
 この日の会話では 「天ぷらが良さそう」 というコメントが
 出ていましたが、ワタシは自炊のとき揚げ物ってあまり
 作らないので、どうしようかなと。
 
 今ちょっと検索してみたら、チンゲン菜やキノコ類と
 一緒に炒め物にしても良いそうで・・・☆

投稿: つきじろう | 2011年10月 2日 (日) 11時00分

いよいよカキ解禁ですな

カキフライ楽しみだなヽ(´▽`)/

投稿: mrbraves | 2011年10月 2日 (日) 17時53分

◆mrbraves様、
 
 先日お昼を食べたファミレスでは、真夏でも当然のように
 「カキフライ」 がメニューに載ってて、まあコレはコレも
 良いかなと思いましたが・・・(笑
 
 それでもやっぱり、冷凍モノではなく旬の極上ネタを
 期待するなら、これからがお楽しみ♪ですネ!

投稿: つきじろう | 2011年10月 2日 (日) 21時14分

「多け乃」では粒が大きいときは3個揚げ。
小さい時は4個・5個となるそうですから、
もう出ていれば、5個揚げにお目にかかれるかも。

投稿: なべひろ | 2011年10月 3日 (月) 08時44分

今年は出足も遅めだろうなぁと見込んでたので
この写真たちは、すごく目に毒というか、目の保養♪
自分の今年の貴重な出会いまで、
つきじろうさんの写真で妄想しまーす(笑)

投稿: のむのむ | 2011年10月 3日 (月) 09時52分

いやはや、牡蠣ですねぇ。
私は、とにかく「生」が好き!なので、まずは「生」を食べたいなぁ。

マグロのほほ肉。
塩コショウ&小麦粉まぶして、強火でオリーブオイルで表面をカリカリ、中はレアに焼き上げるのが、私の好きなやり方です。

今度、バターソテーも試してみようっと。

投稿: jin-n | 2011年10月 3日 (月) 12時56分

★すみません、ちょっとコメント返信が遅くなります・・・

投稿: つきじろう | 2011年10月 4日 (火) 07時50分

こんにちは。
今年も待ちに待った季節がやってきたのですね♪
牡蠣以外にも秋の味覚が盛りだくさんで楽しみです。

ところで。ドラゴンフルーツのつぼみは稀に有楽町の沖縄物産館でみかけるのですが、天ぷらもお勧めです。

投稿: 冬姫 | 2011年10月 4日 (火) 14時55分

◆なべひろ様、
 
 牡蠣シーズン開幕、まだチェックしてないので気に
 なっているのが 「豊ちゃん」 と 「たけの」 です。
 
 「小田保」 と 「やじ満」 では広島産の牡蠣でしたが
 場内の仲卸では北海道の厚岸産をよく見かけたので、
 この厚岸産を選んでいるお店があるかも・・・などと
 勝手に想像しています。
 
 あ、ほかにも 「磯野家」 と 「東都グリル」、それに
 「粋」 なども要チェックですね~☆
 
 ところで 「築地でハピメシ!」、新作を楽しみにして
 この日に 『墨田書房』 で買い求めた 「ほんわら」。
 ・・・あろうことか、中身を読むまえに 「小田保」 で
 置き忘れてしまいました・・・(涙
 
◆のむのむ様、

 昨年は、三陸の牡蠣の出足が遅くて・・・しかも小さくて
 高い!ってんで各店ともスロー・スタートでしたよね。
 
 今年は、まず広島や厚岸については出足好調のようです。
 
 ぜひぜひ、妄想よりも突撃あるのみ!!(笑

◆jin-n様、
 
 そーですねぇ。やっぱり殻つきの生牡蠣といえば秋から
 冬のごちそうシーフードの代表格ですからねぇ。
 
 ・・・ま、お年寄りには念のため安全重視で加熱系を。
 大きめサイズのが手に入ったら、自炊ネタで 「かきどうふ」
 を作るのが楽しみです♪

 それと、マグロほほ肉。

 > 表面をカリカリ、中はレアに

 むふふ☆、ぜひ今度ワタシも・・・!

◆冬姫様、

 いらっしゃいませ~♪、コメントありがとうございます!
 
 秋の味覚が、いよいよシーズン最盛期に。
 山の幸も海の幸も、市場を歩けばよりどりみどりで
 うれしいですよね☆
 
 そうそう、ドラゴンフルーツ。銀座の 「わしたショップ」 では
 ワタシも成熟した実のほうは買ったことがありますが
 同じお店に、つぼみの状態のも出ていることがあるの
 ですか!
 
 ふだん自炊では揚げ物をしないワタシですが、また今度
 チャンスがあれば、ぜひ天ぷらも試してみようかと。
 情報ありがとうございます~♪

投稿: つきじろう | 2011年10月 4日 (火) 21時50分

つきじろう様
あそこで生牡蠣食べて、あそこで牡蠣ミックス食べて、
あそこで牡蠣飯食べて、あそこで牡蠣フライ食べて、
あそこで牡蠣鍋食べて...この幸せな忙しさ
魚秀

投稿: 魚秀 | 2011年10月 5日 (水) 21時22分

◆魚秀様、
 
 めくるめく牡蠣街道!って感じですね(笑
 前菜からデザートまで、各店で1品づつ食べて完成という
 コース仕立てを試してみたいです・・・☆

投稿: つきじろう | 2011年10月 6日 (木) 07時54分

何軒か食べて、仕入れに苦慮している感じも窺えるようなシーズン到来を思うところ、やっぱ築地は違う勢いだね~。さすがー♪

投稿: まさぴ。 | 2011年10月 6日 (木) 08時50分

◆まさぴ。様、
 
 仲卸エリアでは厚岸産が目立ちましたが、場内の
 飲食店では広島産が多数派のようでしたね。
  
 お仲間のブログやツイート情報なども拝見していると、
 今年は稀少な三陸産のカキを提供しているお店も、
 築地の場内や銀座で見受けられるようですね。

 それぞれの思いを込めて、ひときわ味わい深い今年の
 牡蠣シーズン、スタートです。

投稿: つきじろう | 2011年10月 6日 (木) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「豊ちゃん」、「やじ満」、「長生庵」 ほか | トップページ | 「豊ちゃん」 カキフライ、「かとう」 かきどうふ、ほか »