« 「小田保」 カキフライ、「やじ満」 カキらーめん、ほか | トップページ | 「八千代」 チャーシューエッグ、カキフライ、ほか »

「豊ちゃん」 カキフライ、「かとう」 かきどうふ、ほか

三陸産、来たっっっ! shine

Dsc04626_2

掲載日 「2011/10/08」 ※最近の過去記事は → こちら
 


あ・・・☆

Dsc04639

ターレットの荷台から、おとしもの。

Dsc04639a

朝の交通ラッシュのド真ん中で、たいへん。coldsweats02
でもまあ、空箱ばかりだったのは不幸中の幸いかも(汗
 
爽やかな好天で。こりゃぁ、朝のビールがうまいぞ!beer ってなワケで。
まずは 「豊ちゃん」 にお邪魔を。

Dsc04619

カキフライ(単品1,100円)、ビール(350cc缶、300円)

Dsc04614

韓国産のカキだそうで、今回はフライ1個にカキ3個をまとめ揚げ。
なんとも堂々たる迫力! 

Dsc04618

当店のフライは、手加減ぬきのラードとヘットで揚げるパワフルなもの。
シーズン序盤ながら、この衣に負けないだけの力強いカキ。さすが!
 
カラシをたっぷりつけて、ガブリ☆
そこに続けて、ビールを流し込めば・・・ 泣けます。辛さと、うまさで(笑
ごちそうさまっっっ♪

 
カキタベモード に火がついた勢いで、そのまま 「かとう」 へ。

Dsc04638

え?、三陸産のカキなんですか!?
「 一昨日からね。今年、最初は三重産のを使ったんだけど三陸のが手に入ることになったから。岩手の 大沢 が、大きな被害を受けてなくて出荷できるんだって 」

というわけで・・・☆
かきどうふ(単品1,200円)、ブリ刺身(単品1,200円)、お酒(価格失念)

Dsc04624

きた、きた。ワタシが勝手に予想したよりも、ずっと大きなサイズのが!

Dsc04623

箸でもちあげると、なんとも嬉しい重量感。よく太ってるなぁ。
そして、この味。 たのもしいほど充実した凝縮感。うまいよ!

Dsc04634

本当に。 よくぞ、ここまで育って、ここまで届いてくれたものだと・・・ weep

Dsc04635

育てて下さった人たちにも、届けて下さった人たちにも、そしてもちろん牡蠣自身にも、感謝と喝采を送りたい気持ちで。 
1個また1個と、味わうことができるシアワセ☆

Dsc04636

それと脇役ながら・・・、
牡蠣と昆布の滋養をたっぷり吸い込んだ豆腐がまた、しみじみうまいんだなぁ・・・
 
ところで当店の汁物は・・・ “プチ猫舌” のワタシには 熱すぎる ので。
ここで一石二鳥となる、お刺身の食べ方を。

過去記事でもご紹介した、魚河岸3秒クッキング!(笑

ワン、

Dsc04627

ツー、

Dsc04628

スリー!

Dsc04629

表面が霜降り状態になったブリの身は、熱で旨味が活性化して・・・、
そこに、一種の “昆布締め” のように、昆布ダシの旨味も加わって。


これに薬味をつけて、ぱくっ と、いっちゃってー☆

Dsc04630

そこにすかさず、bottle お酒を キューッ☆ happy02 shine

Dsc04631

要は、ブリしゃぶ朝定食バリエーション ってことで。

朝からこんな、極楽気分。 皆様もぜひ、築地で!!
あとは キンメ西京漬け を “おみやげ” で。 ごちそうさまっっっ♪

赤組のサクラ様築地王・小関 のブログ記事によれば、
 「高はし」 でも三陸産の牡蠣が提供されているとか。こちらも要チェック☆

※ 「かとう」 では、同じ名前のメニューでも “定食” と “単品” とでは、内容に若干の違いがあるとのこと。念のため・・・☆

 
 
食後は、いつものようにお買い物。

Dsc04643

「富士恭」 では、ずらりと並んだアンキモが壮観。shine

Dsc04644

Dsc04641

Dsc04642

加熱用の牡蠣と、鸚川の生シシャモ、そしてハタハタをチョイス。
通路を隔ててお隣の 「イソベ」 でもマグロぶつパックを購入☆

魚がし横丁に戻って 「つま長」 では、京芋と絹皮ナスを。

Dsc04648

Dsc04647

あとは、ただいま歯を治療中のため固いものが食べられない母にと・・・

Dsc04650

「米花」 で、うなぎ弁当 を頼んだりして♪

Dsc04655

 
ちなみにこの日、場外ではイベントが盛り上がっていたようで・・・
明日、10月9日(日)も開催とのこと。詳しくは じゅね様のブログで!

Dsc04652

Dsc04651

ワタシのほうは、「ぎんぱ」 でコーヒーをいただいて休憩を。

Dsc04646

 
いったん帰宅して母と昼食を済ませて(うなぎ弁当、うまかったす!)・・・
午後は、これまで お花見 で何度もお世話になった 佃公園 へ。 

Dsc04677

Dsc04673

Dsc04674

友人であり恩人である 紅麹酢様バムセ様R様、それに可愛い坊や!
あと本当は母も連れてきたかったのだけど、事情により残念ながらNG。

Dsc04667

なにはともあれ、最高のお散歩日和で楽しい午後に。happy01
 
紅麹酢様からのお土産、感謝!

Dsc04679

解散後、帰りがけに本屋さんへ寄り道。

Dsc04686

連休の読書ネタに・・・ というか 「めしばな刑事タチバナ」、早くも3巻目。
これ本当に面白くてオススメ☆

特に、この第3巻では シーフード系の缶詰  に関し、幅広く奥深い調査・考察が展開されているのだねー。( 勝手にリンク失礼☆ 「缶詰blog」様 ) 
ページをめくるごとに、知られざる缶詰グルメワールドに目を見開かれること必至!
・・・ と言うほど大袈裟なものかは保証できないけど(汗

さらに追記すると本日の紅麹酢様のお土産、台湾・穀盛社のインスタントカレー。
「 カレーライスよりも、カレーうどんに相性が良いかも 」 とのコメントだったけど。
この 「めしばな刑事 」 3巻では、スーパーで買える冷凍・冷蔵カレーうどんについても実に興味深い研究結果が開示されている。
日本市場における、カレーうどんのマーケティングには必読!かも・・・☆

 
  

|

« 「小田保」 カキフライ、「やじ満」 カキらーめん、ほか | トップページ | 「八千代」 チャーシューエッグ、カキフライ、ほか »

コメント

昨日は楽しかったですぅ~。

わが社のカレーは香辛料の配分も全て自前。
植物油脂のみで、紅麹の「脂質&血圧作用、健胃作用」も加えた、つまり台湾人による、健康を愛する方のためのカレー。色合いも綺麗でぜひ試してください!

投稿: 紅麹酢 | 2011年10月 9日 (日) 09時24分

昨日はありがとうございましたpigshine

この記事を読んで
カキフライ&うなぎが食べたくなりましたcatface

投稿: バムセ | 2011年10月 9日 (日) 11時46分

三陸のカキが入ってきているとは…!!
大半が来年の養殖用に回るので現地消費されるだけで入って来ないと思ってました。

追記
皆様、御注意を!
誤>魚河岸3秒クッキング!
正>魚河岸通り魔の極悪な犯行記録!
これが正しい記述です(笑)

投稿: しょうすけ | 2011年10月 9日 (日) 15時02分

つきじろう様
牡蠣フライに牡蠣豆腐!!この写真を見ながら次の週末
までじっと耐えねばならないとは何たる試練か(笑)
「秋祭りで食べて飲もう」と決めていたので土曜朝は
魚河岸横丁はパスしました。
そして、お子ちゃま達の列に並んで憧れのターレー
ダビッドソンに試乗!
秋祭りも緑のマルシェも家族連れで連日大賑わい。
4月5月9月の3回被災地で炊き出しをした場外市場
炊き出し隊の写真とその「水炊き」の味に胃袋も胸も
熱くなりました。 魚秀

投稿: 魚秀 | 2011年10月 9日 (日) 15時06分

先日、ジャスミンさんに誘われて、ぎんぱへ行ってきました。いい店ですね。気に入りました。

投稿: デブデブ食ッカー | 2011年10月 9日 (日) 20時34分

◆紅麹酢様、
 
 こちらこそ、お久しぶりにお目にかかれて感激でした♪
 お天気にも恵まれて良かったですねー。
 
 いただいたカレー、ほんとうに身体に良さそうですね。
 日本人向けとは一味ちがう、台湾流のテイストってのにも
 興味シンシンですので、ぜひ味わって報告します!
 
◆バムセ様、
 
 ほんとうにお久しぶりでしたが、お元気そうで何よりです!
 
 以前ご一緒させていただいた際の、楽しい思い出。
 10年ひと昔・・・などと言われますが、そんな「昔」が
 自分にもあるのだなと、なんだか不思議な気持ちでした!(笑
 
 ところでカキフライもウナギもお好きですか。
 それではぜひ、築地へGO!ですよ~☆

◆しょうすけ様、
 
 三陸の牡蠣復興。養殖用の稚貝の確保についても、かなり
 ニュースになっていましたね。
 
 来年以降に向けて確保された牡蠣のほかに、ある意味で
 戦略的に、一定量を市場へ出すことにしたのでしょうか。
 
 それはともかく・・・。すでにワタシは 「かとう」 では、
 連続お茶漬け魔として前科のある身ですから coldsweats01 (略

◆魚秀様、
 
 おっと☆、そちらは場外イベントに突撃なさいましたか。
 東北の地酒がいっぱいで、入場するなり泥酔モードに
 まっしぐら!というお客さんが多かったのではと勝手に
 想像してましたが(笑
 
 場外市場炊き出し隊の、ご活躍ぶり。ワタシはお仲間の
 築地コンシェルジェ様のブログで拝見して、感服して
 おりました・・・!

◆デブデブ食ッカー様、

 「ぎんぱ」、訪問されましたか!
 ご主人夫妻のキャラクターがとっても癒し系で、あの
 お二人と波長が合えば素晴らしくリラックスできるお店
 ですよね。
 
 ジャスミン様の行きつけのお店というか、土曜の朝に
 行ってみると、たいていのお客さんが 「まだ今日は
 ジャスミンちゃん来ないの?」、などとママさんに
 聞いたりしてますよ(笑

投稿: つきじろう | 2011年10月 9日 (日) 23時21分

場外の秋祭りでは、福島の酒呑んで
泥酔モードに突入しそうになりましたが、
午後から予定があったので、4杯で止めときましたよ。
午後からまたハシゴして呑みましたが。

投稿: なべひろ | 2011年10月10日 (月) 08時34分

つきじろう様
会場には「救護テント」もあり安心して飲めましたよ。
福島ブースで辛口純米酒の桝付き一杯500円。
これがメチャウマ!小ぶりの桝はお代わりのお誘い。
これが300円で200円もお得!!!
鳥藤ブースの福島川俣しゃもが白ワインにも合うし、
これは酒にもっと合う!と再び福島ブースへ。
朝から有難やモードでさらに一杯。
夜に飲んだらさぞ美味かろうと南三陸汁をフーフー
言いながら締めの一杯...
これで最初の一杯と桝がタダになりお釣りが100円
きて大儲けでした。 魚秀


投稿: 魚秀 | 2011年10月10日 (月) 17時06分

◆なべひろ様、
 
 おー、行ってらっしゃいましたか!
 しかし清酒4杯なら、フツーは十分に極楽気分って感じ
 ですが(汗
 
 そして午後は・・・えーと、迎え酒ってことで・・・☆

◆魚秀様、
 
 > 会場には「救護テント」もあり安心
 
 目的外使用の客が多いと、こんどから救護テントならぬ
 「トラ箱」 の設置がよろしいかと(笑
 
 いやはや、それにしても素敵な酒肴も揃っていて・・・
 これならワタシも、入っていれば泥酔コースに直行したと
 思いますネ♪

投稿: つきじろう | 2011年10月10日 (月) 20時57分

10月8日は久々に朝の築地に行けまして,8時頃にかとうにてかきどうふとお酒をいただいていました.すると,あるお客様とおねえさんの会話から,三陸のかきであること,一昨日から出し始めたとのことでした.さらに,ホタルイカ大食い大会が云々などという話題が聞こえてきました.きっとここに集う方のどなたかだろうなぁと思っていたのでした.

なんとつきじろうさんも同じ日(の同じ頃?)に同じものをいただかれていたとは,,,ひょっとしてあのお方(左手一番奥)がつきじろうさんだったのでしょうか?私の隣にいた方も朝ビールをいただいており,なかなかのリピーターのようでしたねぇ...

投稿: 丁の目の半なり | 2011年10月11日 (火) 13時01分

◆丁の目の半なり様、

 ああ、それは確かにワタシのようです!
 同じときに、同じ店内に居合わせたのですね~☆
 しかも、同じものを注文していたとは!!(笑
 
 最初、もっと客席の中央寄りにいたのですが後から来た
 お客さんが並んで座れるようにと、すみっこに移動して
 この記事にあるメニューをいただいておりました。
 
 ホタルイカ云々・・・というのは、お姉さんが 「前に来た
 あの人もお友達なの!?」 などと聞いてきたので、
 いろいろと解説を加えていたものです。
 
 > 私の隣にいた方も朝ビールをいただいており,
 > なかなかのリピーターのようで
 
 ちなみに最近、「かとう」 にもよく立ち寄っておられる
 ブロガーさんの記事が面白いので、ひそかに愛読してます。
 まだ交流が無いので、ROMってるだけなのですが
 そのうち何かのきっかけでお付き合いできるのでは、と
 勝手に期待しています・・・☆

投稿: つきじろう | 2011年10月11日 (火) 18時51分

めしばな、読みました(笑)
勉強になりますね~! 袋麺の話が驚きでした。

投稿: shun | 2011年10月12日 (水) 08時30分

つきじろうさん、こんにちは~

>当店の汁物は・・・ “プチ猫舌” のワタシには 熱すぎる
お茶もめっぽう熱いので、要注意ですよね(笑)

かとうさんのかきどうふは朗報ですよ。来月の
東京行きが楽しみになってきました。

投稿: こむこむ | 2011年10月12日 (水) 16時33分

◆shun様、
 
 「めしばな刑事タチバナ」、どれも話のネタについては
 ハンパでなく “そこまで調べたのか!” と、感嘆するほど
 徹底した検証ぶりが圧倒的ですね。
 
 マニアック度のレベルで言うなら、おそらく築地土曜会の
 コアメンバーに匹敵するほどかと思います・・・☆
 
 それにしても困るのは、この漫画を読んだ直後はB級の
 大手メーカーブランドや大手チェーンのファストフードを
 どうしようも無いほど片っ端から食べたくなることです(笑
 
◆こむこむ様、
 
 どもども、こんばんは~♪
 また近いうちに東京ご来訪でしょうか!?、築地の各店で
 牡蠣メニューを食べまくり☆ってのを、ぜひ!

 > お茶もめっぽう熱いので、要注意
 
 確かに・・・coldsweats01
 かきどうふに、たらどうふ。お姉さんが 「あちっ!、
 あちっ!、あちちっ!!」 っと、一人で大騒ぎしながら
 持ってきてくれますね(笑

投稿: つきじろう | 2011年10月12日 (水) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「小田保」 カキフライ、「やじ満」 カキらーめん、ほか | トップページ | 「八千代」 チャーシューエッグ、カキフライ、ほか »