« 「吉野家」 牛丼並盛 “ネギだく”、「小田保」 エビ・カキ丼、ほか | トップページ | 「高はし」 寒ぶり刺身、展示会メモ、ほか »

「岩田」 フレンチトースト、「かとう」 あんこう煮、「やじ満」 チャーシューワンタン、「つきじ入船」 魚魚どら

アンコウの7つ道具 に、第8のキラーコンテンツ!? の、メインディッシュ lovely

P1160162a

訪問日 「2011/03/08」 ※最近の過去記事は → こちら

今週後半から来週にかけて、個人的に公私とも多忙モードになりそうです。

やはり築地には、行けるときに行っておかなきゃ・・・☆

P1160147

さっそく1軒目、「岩田」 です。
なべひろ様 の、つぶやきで目をひいて追っかけたいと思っていたのが・・・

P1160157_2

フレンチトースト(350円)、ブレンドコーヒー(390円)

P1160151

なにを隠そう、パン食メニューではフレンチ・トーストが一番好き!というワタシ☆

これが休日の朝なら、自宅でパジャマ姿のまま、フレンチトーストをつくってシャンパンのハーフ・ボトルをあけ、窓からの青空を眺めつつ極楽ブランチを楽しみたいものですが・・・(笑

P1160149

まあ出勤前にコレってのも、悪くないです(笑

パウダーシュガーとシナモン・パウダーのツートンカラーですね。
調理の途中で、ママさんが 「シナモン、かけても大丈夫ですか?」 と聞いてくれました。
もちろん大歓迎!ですけど、こういう気遣いは嬉しいですね。

P1160149a_2

トーストの芯まで、しっかり味が沁みていて美味しかったです♪

【 フレンチトーストに関する、ご参考リンク 】
今、おそらく東京で一番おいしいフレンチトースト!と評されるのが、こちら。
1分で中まで浸透♪フレンチトースト♪ 

P1160153

こちらのお店は、まだまだ通って食べてみたいメニューが多いですね。
コーヒーについては、時勢柄ちょっと値上げしたようですが。

P1160155

途中、英語で話す2人組の外国人が入ってきて日本語メニューに困惑の様子。
そこで 「めいあいへるぷゆ~?」 と、お手伝いさせていただきました。

P1160156

聞けば、お寿司を食べたあとコーヒーを飲みたくて喫茶店らしきお店に入ったと。
お役に立てて良かったです。ごちそうさまっっっ♪


続いて、同じ8号館の 「かとう」 へ。

P1160168_2

ロレンス様の後追いであんこう煮(定食 1,850円、味噌汁は無しで )

P1160160_2

おお、いい感じですね~♪
他店と比較するのは申し訳ないけれど、やはり気になるのは 「高はし」 との違い

P1160162_2

アンコウの産地は、「かとう」 は北海道産。「高はし」 は主に青森産でしたっけ。

また、煮汁は味付けが非常に濃いので、これは個人的には ラーメン と同じく、ワタシにとっては 「スープは飲み干さずに、残す」 という前提になりますね。

P1160164

ごはんに載せてみたところ。個性的な “あんこうの七つ道具” が多士済々の趣き。
全体に、「高はし」 よりも長時間にわたって煮込んだと思われ、食感が柔らかいです。

・・・ と、世間で称される “七つ道具” 以外に、ひとつ目立つものが。

P1160165

まあ、骨からも美味しいダシが出るからねぇ・・・ と思いつつ、空いた小皿に移したら。

「 骨もイケるのに~! 」 と、お姉さん。

え、マジすか!?と、試してみたら・・・
おやおや。骨も食べられるじゃ~ないですか!!

ちょっと固めの繊維質ですが、その気になって齧ってみれば、これが食える食える☆

P1160166

ちょっと、何かインチキっぽい写真に見えるかもしれませんが sweat01、食べました。

P1160167_2

先日、わんこそばに続いて豆腐の早食いでも見事に日本チャンプに輝いた 釣りキチ四平様 なら、「骨髄がうまいんですよ!」 と言うでしょうね~(笑

P1160158_2

壁のお品書きを見ると、早くも “初かつを” や、“桜ます” が登場しています。
ワタシにとって春の大好物である “春子鯛” も、待ち遠しいですね・・・☆
ごちそうさまっっっ♪


3軒目は、お隣の 「やじ満」 です。( 店頭写真は撮り忘れ )
なにしろ、全メニュー制覇への道!は遠いのでネ・・・☆

P1160172

チャーシューワンタン(850円)
いつもながら、市場で働くオジサンたちの活気が充満した店内 happy02 shine
これこそ、築地で味わうべき最高の調味料だろうと思えるシチュエーション。

P1160173a

チャーシューが4枚に、ワンタンは10個ほど。
美味しいけど・・・ やはり麺が入っていないので、食べごたえは軽かったですね。

これなら カレーチャーハン ぐらい追加しても良かったかな?と思いつつ完食。

P1160174

ごちそうさまっっっ♪


帰りがけ。
やはり昼食の時間までに空腹に襲われそうだなぁ・・・ と思ったので オマケ追加!

P1160171

P1160169

P1160170

「つきじ入船」 の、“魚魚どら(ととどら)” です。
( ↑お店のHP、アクセスするとBGM音が出るのでご注意を☆ )

甘さ控えめで、美味しかったですね。
ごちそうさまっっっ♪ 

とんとんねこ様のレビューは → こちら!


【 その他 】

ヒロキエ様が、こちらにリンクして下さったので・・・
ひさしぶりに自分の 過去記事 を読み返して、楽しんでいます。

特に、その コメント欄。
わずか数年前の出来事なのに、この
圧倒的な “なつかしさ” は、何!?

ブログを書いていて、ふと振り返ってみると驚かされることがあるものですね。

 
 

|

« 「吉野家」 牛丼並盛 “ネギだく”、「小田保」 エビ・カキ丼、ほか | トップページ | 「高はし」 寒ぶり刺身、展示会メモ、ほか »

コメント

う~ん凄く美味しそう(TQT)
やはり私は「かとう」のあんこう煮が一番好き♪
「岩田」も「やじ満」も食べたいものだらけです(笑)

投稿: 鮪命 | 2011年3月 8日 (火) 22時55分

そういう訳で今朝は8号棟をあちらへ、こちらへでしたか。

米花にご挨拶されていたのを、槍烏賊食しながら観てましたよ。
たかはしは、ある時だけ、作れる時だけの槍烏賊でした。
今シーズンは、時期外れ? これが最初で最後??となりますかどうか。

投稿: T.K.K | 2011年3月 8日 (火) 23時46分

あの会までは、あん肝(鮟鱇)の産地はあまり気にしなかったけど、
この前あるお寿司屋さんで親方に訊いてみたら、
「あん肝は北海道、それも余市がいいですね」と言ってました。
ウイスキーと関係は…ないか(笑)

そういえば、早速ある読者から
「味噌汁は要らないんじゃない?」と突っ込まれました(汗

投稿: ロレンス | 2011年3月 8日 (火) 23時50分

「岩田」のフレンチトーストは、結構お気に入り。
まだまだ未食メニューが多いのです。

今回は軽めのメニューが多いですね。

魚魚どらは、もう一工夫欲しいところ。

投稿: なべひろ | 2011年3月 8日 (火) 23時54分

つきじろうさま

ととどらとは築地らしいですね
お顔はえぼだい似のような♪

投稿: かむ | 2011年3月 9日 (水) 00時44分

訪問回数は少なくても訪問店数は多いじゃないですか(笑)
やっぱり、つきじろうさんはこうでなくっちゃ♪

かとうのあんこう煮、たしかに濃いですよねぇ~
オイラはスープも飲み干したので、喉が渇いてしまいました。
骨まで食べられるのは気が付きませんでしたよ(^^)

投稿: メタbow | 2011年3月 9日 (水) 07時25分

◆鮪命様、
 
 「かとう」 のアンコウ煮、ちょいと濃い目の味付けなので
 ごはんがすすみますね~♪
 築地訪問を復活される際には、「岩田」 と 「やじ満」 もぜひ!
 
◆T.K.K.様、
 
 あはは、お隣からご覧になってましたか(笑
 そうです 「米花」 のガラス越しにジローさんと視線が
 合ったら、手ぐらい振って挨拶しないと☆
 
 そちらはヤリイカが出ていたのですね。昨年から海の
 季節感も変になってますから、また意外なタイミングで
 登場するかもしれませんね~。

◆ロレンス様、
 
 はい、さっそく後追いで参りました!
 
 > 「あん肝は北海道、それも余市がいい
 
 うーむむ。ウイスキー工場が蒸留工程の余熱で海を暖めて
 いるとか・・・そりゃないか。
 
 > 早速ある読者から
 
 どもども(汗)。でも今ちょっと思いついたのですが、
 あのアンコウの煮汁に味噌汁をブレンドしたら一味ちがう
 美味しさになるかも・・・!?
 
◆なべひろ様、
 
 個人的に大好物のフレンチトースト、おかげさまで築地の
 場内でも堪能できました!
 
 > 軽めのメニューが多いですね
 
 そうなんです。これまでの3軒ハシゴ経験のなかでは
 いちばん軽かったと思いますね。3軒目でチャーハンを
 つけなかったことを後悔したぐらいですから(笑
 
 魚魚どら、まあ可愛いから良いのでは・・・☆

◆かむ様、
 
 > お顔はえぼだい似のような♪
 
 さすが観察が鋭い(笑
 氷が無くても安心して持ち帰れる “築地の魚” なので、
 友人宅へのお土産などに喜ばれそうです。

◆メタbow様、
 
 朝ごはんの 「はしご飯」、築地は最高のパラダイスです(笑
 
 「かとう」 のアンコウ煮、骨が入ってるのは意外でしたが
 お姉さんのすすめに従って食べてみると “新食感!?”
 って感じで楽しめました☆

投稿: つきじろう | 2011年3月 9日 (水) 07時30分

つきじ入船のレビューにリンクして頂きありがとうございます。
以前最中も買いましたが最中の皮とあんが別々になっており自分であんを最中の皮に入れ食べましたがお土産には喜ばれました。
岩田のフレンチトーストはしっとりした食感が私も好きです。
鮟鱇の骨まで食べれるとは驚きました。
まさに捨てるところがない魚ですね。

投稿: とんとんねこ | 2011年3月 9日 (水) 18時37分

つきじろうさんのイタリアン記事に入ったコメント欄を見るとホント感慨深いね。
あの時点ではまだ会ったことがなかったコメントライターと、その後、次々と会うことになったなぁ。
初コメに入っているGIRUSAMAとは「群馬迎撃オフ」(笑)で酷いことに(笑)
NOBLEさんの通夜は、どしゃ降りだった…。
55aiaiさんと早坂さんとは一緒にシドニーまで行ったっけ。
時の流れを感じる。
皆、どうしているんだろうねぇ?(笑)

ところで私も最近はラーメンのスープは残すようにと医者に言われて、残す様になったんだけど「かとう」の「タラ豆腐」。
私、あのスープというのか?お湯というのか?あれ大好きでねぇ。
醤油味を付けずに全部飲み干してしまうのです。
あれ飲み干す分には医者から文句は言われないと思うしねhappy01


投稿: ヒロキエ | 2011年3月 9日 (水) 23時06分

フレンチトースト、いいですね。今度行ってみます

投稿: デブデブ食ッカー | 2011年3月10日 (木) 00時47分

◆とんとんねこ様、
 
 魚魚どら、まあご愛嬌☆って感じで好印象でした。
 とんとんねこ様は場外店のほうでお買い求めだったのですね。
 
 岩田のフレンチトーストもお好きでしたか。丁寧な作り方
 なので嬉しい一品だなと思いました。

 そしてアンコウ、骨まで愛せるとはワタシも知りません
 でした!(笑

◆ヒロキエ様、
 
 おかげさまで!(笑)、なんという思い出ぶかい日々
 だったことでしょうか。

 ブログを初めて6年。ちょうど小学校に入ってから卒業
 するまでと同じ長さですが、個人的に思い出の密度も
 それに負けないほど一杯です。

 過去のコメント欄、あと10年ほど経って読み直したら
 泣いちゃうかも・・・
 
 > 「かとう」の「タラ豆腐」
 
 「かき豆腐」 のおダシなど、ワタシは過去記事で載せて
 いますがお刺身をさっと泳がせて、しゃぶしゃぶ風に
 熱を通す食べ方が好きです。
 
 で、ほどよくお汁の温度が下がったところで、少しだけ
 味付けして飲み干すと・・・もう、おなかが水っ腹に(笑
 
 > 医者から文句は言われないと思うし
 
 確かにローカロリーですねぇ☆

◆デブデブ食ッカー様、
 
 「岩田」 のフレンチトースト、いいですよ~♪
 丁寧に作られるホットサンドなどもオススメです!

投稿: つきじろう | 2011年3月10日 (木) 06時36分

これを朝食で全部ですか!?
さすがです~(笑)

4月に東京出張があるんですが、その時期
だとあんこう煮もかき豆腐も終わりかなあ??

今回の画像で今度の冬まで見納めにしますか。

投稿: こむこむ | 2011年3月10日 (木) 08時19分

明らかに「デザート」じゃない!!!(笑)

投稿: しょうすけ | 2011年3月10日 (木) 20時44分

◆こむこむ様、
 
 3軒ハシゴとはいえ、じっさい試してみると気軽に完食
 できるボリュームなんですよ(笑

 4月は、アンコウも牡蛎もシーズン終了かもしれません
 ねぇ・・・でも、春には春の味覚がありますから、ぜひ
 “桜ます” などを賞味なさってはいかがでしょうか!

◆しょうすけ様、
 
 えーと・・・あくまでワタシの中では 「デザート」 って
 ことで(笑

投稿: つきじろう | 2011年3月10日 (木) 22時56分

つきじろうさん、ご無沙汰してます(__)
岩田のこれ、かなり気になってたんですよね~やっぱり美味しそうですね!

近いうち、遅追いさせてもらいますね!

投稿: のん | 2011年4月13日 (水) 07時40分

◆のん様、

 むふむ、確かに美味しいですよ、コレ♪
 ぜひお試し下さいませ~!

投稿: つきじろう | 2011年4月13日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「吉野家」 牛丼並盛 “ネギだく”、「小田保」 エビ・カキ丼、ほか | トップページ | 「高はし」 寒ぶり刺身、展示会メモ、ほか »