« 「かとう」 シャコフライ、アジたたき、大イサキ刺身 | トップページ | 「高はし」 いわし味噌煮、たかべ塩焼き »

「Bar SiSi / たれめん十六」 “冷やし” たれめん超盛り ・ トッピング全部

きました・・・ 別盛りsweat02

P1080613

訪問日 「 2010/07/01 」※最近の過去記事は → こちら


今日はお昼からフリータイムになったので、平日限定ランチ の再訪ネタを。

BAR SiSi」 ( リンク:お店のHP ) 過去記事 (1) (2) (3) 

P1080630

P1080629

夏メニューで、たれめんの “冷やし” が始まってますね♪

P1080627

メニューの中で、いちばん大きいの と・・・

P1080605

あと、具のトッピング追加 は・・・ここは、やはり・・・
 
  
「 迷ったときは、ぜんぶ食え!(笑)

(by
築地王・小関様coldsweats01

P1080611

冷し たれめん“超盛り(麺400グラム、900円)
トッピング “ぜんぶ”( 滋養卵の温泉卵、茹でもやし、ネギ増し、メンマ増し、焼き岩のり、チャーシュー、本日の野菜(有機キャベツ)、計900円)
手前の小さい器、白いのが温泉卵で、黒いのは焼き岩海苔。

P1080106_2_4

外観は、やはり 前回の 中盛り とは大きく違いますねぇ(笑 →

ちなみに “冷やし” は、熱いほうのレギュラー品よりもデフォルトで野菜の具が多めになっているそうです。

P1080614_2

参考用の写真にするなら、「普通の“冷やし”」 と 「追加分の具材」 を、別々の器にしてもらえば良かったのだけど・・・
すでに暑さでバテていたワタシは、そこまで考えられず(笑

麺が入ったほうの丼に、そこそこ適当に具材を盛り込んでから、残りをこちらの器に入れた・・・、という状態です。

P1080615

いっただきます☆

P1080619

やっぱりうまいぞ、この麺!

冷やした麺は延びにくいので・・・ ゆっくり楽しみながら食べられます☆

P1080621

食べながら、別盛りの丼から具材を補給しつつ・・・、
カウンターに揃えられた各種の調味料も、片っ端から試しつつ・・・


追加した具では、特に “焼き岩海苔” の香ばしさと歯ごたえが良かったなぁ。
デフォルトの チャーシュー は冷やし中華に入っているような細切りだけど、追加分はスライスした状態で。
有機キャベツ は茹でた直後らしく、温かいものでした。

P1080623

P1080607

今回もまた、夢中になって食べ尽くすことができました♪

全体の食べごたえは・・・ 「ジャポネ」の“親方”より、ちょっと多いかな。
「ラーメン二郎 三田本店」 の “大ダブル” よりは、軽いです。
基本的に、あまりアブラっこくないので非常に食べやすい!

P1080626

“無添加・無化調・有機無農薬野菜使用” の、ヘルシー系。
うまかったです。 ごちそうさまっっっ♪


ところで平日ランチ限定メニューといえば、「河岸頭」 も気になるなぁ・・・
しかし今日はもうバテて満腹で・・・ごめん☆

P1080633

P1080634

それと、「鳥藤」 の7月限定メニューも。
ブログのお仲間では、誰が一番乗りでルポするかな!?(笑

★追記: しょう様が早速、ルポを!!

P1080635_2

 
あとは・・・ 蒸し暑いし、雨も降ってきたし。マンガの新刊 を買って帰宅。
クーラーの効いた部屋で、昼酒と昼寝を・・・♪

P1080641

あ、そうそう。 シーフード・ショー の招待券、届いてます☆

どなたか、一緒に行きたい!という方は ご連絡 くださいね~♪
( 恐縮ですが、これまでに当ブログで交流のある方に限らせていただきます。
 また写真撮影などは、“ブログ取材への同行” という前提になります )

 
 

|

« 「かとう」 シャコフライ、アジたたき、大イサキ刺身 | トップページ | 「高はし」 いわし味噌煮、たかべ塩焼き »

コメント

「SiSi」のたれめんに冷やしが登場ですか。
ぜひ、食べたいものですが、
なかなか、平日の昼間には行けません。
超盛りは僕もいただきましたが、
トッピング全部は迫力ありますね。

「鳥藤分店」は今日の朝7:30頃に店頭を確認した時は、
まだ貼ってありませんでした。
店の思惑にのり、試してみたいと思います。

投稿: なべひろ | 2010年7月 1日 (木) 18時41分

暑さでバテてて・・・これですか?(^^;
素面の私には無理ですね(笑)
でも一度くらいは食べてみたいですね!

鳥藤・・・(^^;;;

投稿: しょう | 2010年7月 1日 (木) 19時44分

Tsukijigo san:
Is this Ramen Ya in tsukiji area?
I would like to have a try!
BTW,do you recommend any Sushi-Ya in Ginza area?

投稿: asileasile | 2010年7月 2日 (金) 00時16分

◆なべひろ様、
 
 暑さでバテやすく、また早食いが苦手という自分には
 “冷やし” メニューは大歓迎です~☆
 
 超盛りは、麺だけならジロリアンには楽勝ですね。
 冷やしの超盛りで全トッピング、ってのは今回のワタシが
 初めてだったそうで、どうやって盛り付けるかお店の人も
 考えながらの状態でした(笑
 
 「鳥藤」は・・・しょう様が早速!

◆しょう様、
 
 おーっ☆、「鳥藤」の月替わりメニューを一番乗りで
 ルポなさいましたね。
 ふむふむ。じゃあワタシは1週間ぐらい時間をおいて
 行ってみよっかな(笑
 
 あ、それと「SiSi」のたれめん、うまいですよ。
 
 > 素面の私には無理ですね

 平日ランチ限定のメニューなので、ぜひ平日の昼間に
 泥酔状態になってから訪問なさって下さい(笑

◆Dear asileasile-san,

> Is this Ramen Ya in tsukiji area?

Yes, this Ramen-shop is located near by 築地本願寺.
Please show the below URL;
http://www.barsisi.com/japanese/access.html

> I would like to have a try!

Of course you can try.
But please note, we can order this Ramen only for week-day's lunch.
It's not available in the night or week-end.

> Sushi-Ya in Ginza area?

I'm sorry but I don't know well about Ginza area.
Plesae let me discuss with my friend who knows it very well.

投稿: つきじろう | 2010年7月 2日 (金) 04時46分

おはようございます。
いや~、これはまた凄い迫力ですねぇ。
浅草開化楼の太麺は私も好きなので、是非とも行きたいです。

まずはまぜそばから食べる予定ですが
これは必須のトッピング!なんてものがあるでしょうかね?

投稿: 習志野習志 | 2010年7月 2日 (金) 06時34分

◆習志野習志様、
 
 平日のお昼、なんとかチャンスを作ってぜひ訪問して
 いただきたいですね!
 
 > 必須のトッピング!なんてものがあるでしょうかね?
 
 製麺所の担当者は、文中にもリンクしたブログのなかで
 「まずはそのまま無化調ダレと鴨油のみの優しい味わいで」
 食べてほしい・・・と書いてますね。
 
 個人的には、麺を味わうならトッピングの具材よりも
 卓上に揃えられた各種の調味料をいろいろ組み合わせて
 自分の好みを研究するのが良いのではと。

 <卓上の調味料セット>
 ・黒コショウ
 ・乾燥ニンニクチップ
 ・特製魚粉
 ・一味唐辛子
 ・白ゴマ
 ・酢
 ・ラー湯

 それから具のトッピングですが、麺を味わうことを第一に
 する場合、温泉玉子と焼き岩海苔が、ちょうど風味を増して
 麺を邪魔せず、良いのではと思いました。
 
 あ、それとネギもいいですよ。よく水にさらして、過度な
 ネギ臭さを取り除いてありました。

投稿: つきじろう | 2010年7月 2日 (金) 07時31分

>無添加・無化調・有機無農薬野菜使用

二郎とは対極にありますね。

>「ラーメン二郎 三田本店」 の “大ダブル” よりは、軽いです。

う~ん。でも、この値段なら、大ダブルが2杯食べられる上に、飲み物も買えますねぇ・・・。

>河岸頭

このHPで知って、会社の宴会等に使わせていただきました。大好評でしたが、素晴らしい品数で、つい飲み過ぎてしまいました。

シーフード・ショーのリポート、楽しみにしております。

投稿: jin-n | 2010年7月 2日 (金) 08時33分

◆jin-n様、

 二郎とSiSiでは、「食べごたえ」の基準が違うので
 単純には比較できないかもしれませんが・・・。
 
 ラーメン二郎やジャポネでは、基本的な量に加えて
 「激・塩分!」、「激・アブラ!」、という難題が。

 対照的にSiSiでは、どの具材も過剰な塩やアブラは
 加えられておらず、じつに健康的です。

 > この値段なら、大ダブルが2杯食べられる上に、飲み物も

 まあ、その場での出費は大幅に減らせるわけですが。
 ・・・しかし、もしかするとウン十年後の医療費が(汗

 ところで「河岸頭」をご利用なさったのですね!
 思わず飲みすぎてしまう美味しさと安さ。雰囲気も良くて
 女性ファンも増えてますね~♪

 シーフード・ショーは、まだワタシ自身が行けるかが
 不明なのですが・・・なんとか頑張りたいです。

 それとメールアドレスの入力、ありがとうございます!
 別途、ランデブー@築地のご相談をよろしくです~♪

投稿: つきじろう | 2010年7月 2日 (金) 13時03分

お野菜たっぷりで、健康的ですね~(← たぶん!!)
特に茹でた有機キャベツが美味しそう!
まるで2杯食べたような一杯分が笑えます(・。-)V

高校生のころ、学校の帰りに「Ryu-Ryu」でスープパスタ、トッピング・キノコ全部乗せ(洗面器くらいの分量でした!!)食べて、あと家族と夕食もヘーキで食べていたことを思い出しました!
つきじろうさんは、もしや高校生くらいの内臓年齢では!?

投稿: 早坂 | 2010年7月 2日 (金) 21時32分

◆早坂様、
 
 ええ、まあ・・・絶対的なボリュームの多さを別にして(汗)
 栄養バランスだけに注目すると、たいへん健康的なメニュー
 だと思います☆

 > つきじろうさんは、もしや高校生くらいの内臓年齢
 
 小学生のころから、顔だけはオヤジ系なのですが。orz

投稿: つきじろう | 2010年7月 3日 (土) 04時38分

まいど、つきじろうさん。

シーフード・ショーに今年もいかれるのですね。
7/22(木)は、ぼうずコンニャク師匠の弟子
であり私の後輩、江嶋力さんのセミナーが
ありますよ。私はそれを目当てに参加予定です。
ご一緒出来たら良いですね?
参加資格のない業界人ですが招待状は、もちろん
江嶋さんからもらいました。
で質問ですが入場の際は招待状の提示だけで済む
のですか?ついでに娘も連れて行くつもりです。
ほなまた!

投稿: tak | 2010年7月 3日 (土) 08時59分

◆tak様、
 
 お!、シーフードショーでご一緒できそうですか。

 江嶋力氏のセミナーは22日、B会場で11時からの
 「世界最高の魚文化を海外へ」ですね。
 ワタシのほうは仕事の都合しだいですがセミナーも
 まだ残席あれば申し込んでみますネ。
 お会いできれば嬉しいです♪

 > 入場の際は招待状の提示だけで済むのですか?
 
 えーと、たしか受付カウンターで渡される「入場バッジ」が
 業種別に色分けされているので、受け付けのとき名刺を
 出すか、または必要事項を小さな受付用紙に書くように
 求められたかなと。
 
 水産業界や飲食業界の人なら、ふつうに仕事の名刺を
 渡せばOK。ワタシは「ブログの取材です」と言って
 写真撮影OKのプレスカードを発行してもらいました。

投稿: つきじろう | 2010年7月 3日 (土) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かとう」 シャコフライ、アジたたき、大イサキ刺身 | トップページ | 「高はし」 いわし味噌煮、たかべ塩焼き »