« 「米花」 親子煮 | トップページ | 「磯野家」・「天房」 いわしSP »

「やじ満」 冷やし中華、“ ジャスミンズ・キッチン ” ご案内、ほか

心は躍るが、胃袋は暑さで バテ ており・・・
やっぱり、この時期に食べやすいもの といえばコレだね!!

P1080789

訪問日 「2010/07/08」 ※最近の過去記事は → こちら

朝顔に クルマ とられて、もらい水 ・・・、というワケにもいかず?(笑

P1080775

梅雨の晴れ間・・・ というか、ワタシは 脳みそ 液状化 スンゼンのお天気です(汗

P1080774

それでもやっぱり、朝の市場ってのは活気があっていいねぇ。

おっ、かぼちゃがカラフルで美しい。
「 すみません、ちょっと写真に撮ってもいいですか? 」
「 ど~ぞ~☆ 」 ありがとう!

P1080778
「(有)万貞商店」 にて )

そんなわけで、フラフラとお邪魔したのは・・・
前回は、“春だというのに寒すぎる!” という日であった 「やじ満」

P1080791

P1080788

冷やし中華(850円)
うまいですよ、ええ。うまいんですけど・・・ まあ体調がアレなので、いつものように
「さあ食うぞ!」って感じではなく、「とりあえず何か食べておかなくちゃ」と・・・☆

P1080790

先日の続き で言えば、ここは長靴をはいたオジサンが多いお店。
まあ当然のごとく、ラーメンや冷やし中華がうまい!のですが。

それだけじゃなくて、当店のお姉さんによる接客オペレーションが素晴らしい!ってのは、過去に何度も書いている通り
いえ、決してストーカー志願とか、そーゆー意味ではなく・・・(汗)
お姉さんのテキパキとした接客ぶりを見るのも楽しみな、当店なのです。
ごちそうさまっっっ♪
 
 
で。
さきほど帰宅してからデジカメを確認したら・・・

あれ?、こんな写真 が入ってました。

P1080780
しょうが焼き、ライス付きで530円。「ごましお」は、好みなら自分で )

画像のデータによれば・・・、「やじ満」の20分ぐらい前に撮ったものですね。
そうそう、憶えてますよ。てっきり「やじ満」では食欲不振かと思いきや・・・

ええ、そりゃもう憶えてますってば!(汗

P1080787_2

P1080785

えーと・・・ 手帳に何か、書いてある・・・
このキタナイ字は、やっぱりワタシが自分で書いたのか(汗


メモによるとですね、こちらの感想を一言で まとめるならば、

P1080781_3

> 「岩田」
>
> “
甘そうで甘くない ちょっと甘い しょうが焼き


おおっ☆、すごいぞ自分!!
暑さでボーッとしていても、こんな独創的なキャッチコピーを考えられるとは!

ね!?、ね!?、これ、どっかの広告代理店に高く売り込めないかな・・・!?

P1080786_2
夏期限定ドリンク、梅ジュース。ちょっと値上げして、430円 )

いかん、コーフンすると、ちょっと目まいが・・・(汗
たぶん言ったはずだけど、念のために今ここでも・・・ ごちそうさまっっっ♪


そうそう、もうひとつ自分が何かメモしてますよ。

> 「やじ満」 のメニューで、常連さんが “シャモ” と言ったら、何のこと?


・・・ ふっふっふ。コレは、ちゃんと憶えてますよ。
これは 魚河岸マニアック・クイズ のネタとして、秘密にしておこう☆

★ その他、ご参考 築地の「つけ麺」・「冷やし中華」ガイド!
 


※ Information...♪

“ジャスミンズ・キッチン/ Jasmin's Kitchen” ご案内

「築地土曜会」 が誇る スーパー魚食ウーマン と言えば、この人!

Ms. Justmeet!・・・ おっと、すみません違いましたゴメン!( ※下記注 )

Ms. Jasmin!

えーとですね、最近の当ブログ記事で 申しますと・・・
げんげ をさばいて 「 キャー♪、かわいい~☆ 」 と楽しんでおられた女性です


そんな彼女の次回 スペシャル・イベント は、

第2回 jasmin’s kitchen 魚食倶楽部 
ウエカツさんからから学ぼう『鱧』!


魚食界で日本の夏を代表するスーパースターのひとつ “ハモ” を、プロ直伝でさばき、味わい尽くそう! という企画なのです。


ご興味があれば前回のルポもあわせて、ぜひ メインページ からご覧あれ♪


 
※ 蛇足: まるっきり個人的な余談ですが・・・

「ジャストミート!」 ってのは、プロ野球・巨人軍の長嶋茂雄氏が選手であった現役時代、いかなる剛速球だろうと変化球だろうと、人間ばなれした “勘” でもってバットの芯でとらえ、ヒットやホームランを放つことを指して、ご自身が好んだ言葉なのだとか。

他方、Jasmin様は?と言えば、一般人なら見たこともないレベルの超大物の魚や、珍魚・奇魚、あらゆる魚貝類を相手にしても包丁一閃、ほとんど人間ばなれしたセンスで見事にさばいて、一発ホームラン級の絶品
料理に仕立ててしまうのですねー。

この連想からワタシは、Jasmin様のお名前が、どーしても長嶋選手の “Justmeet!” と重なってイメージされるのです・・・☆

 
 
 
 

|

« 「米花」 親子煮 | トップページ | 「磯野家」・「天房」 いわしSP »

コメント

自分も早くも今期2度目の夏バテで食欲が・・・(汗)「やじ満」の冷やし中華がとても美味しそうですね。それにしても「岩田」にしょうが焼きがあるなんてまったく知りませんでした。是非食べてみたいです・・・が、「沼」のお隣なのでなかなか難しいかなぁ。(苦笑)

投稿: 鮪命 | 2010年7月 8日 (木) 22時03分

「甘そうで甘くない ちょっと甘い・・・」
この時期でこのすばらしさ・・・真夏が楽しみです(^^;
しょうが焼きなんてあったんですね、知りませんでした!

投稿: しょう | 2010年7月 8日 (木) 22時45分

江戸川の冷やしラーメンはそろそろでしょうか?

追記
明後日(土曜日)早朝より築地を襲撃します!(注:テロ等の犯罪行為じゃないですよ)
朝食を「かとう」か「高はし」で取った後、昼食まで「フォーシーズン」でのたくる予定です。
もしかしたら、つきじろうさんやなべひろさん、おざゆきさん御夫妻といったみなさん達とお会いできるかもしれませんね。

投稿: 天氷 | 2010年7月 8日 (木) 23時34分

◆鮪命様、
 
 こーゆー時は、まあ無理しないのが一番ですねぇ。たとえ
 美味しそうなブログネタがあっても(笑
 
 “沼” のお隣、基本は喫茶店ですから “沼” が入店待ち
 という満席状態のときにでも、ぜひ。
 
 ちなみに冷たい飲み物は、ワタシや超神田っ子様の過去記事で
 少し触れていますが、アイスコーヒーやアイスティーよりも
 各種ジュース系のほうがオススメできます☆
 
◆しょう様、
 
 ひと夏の、甘そうで甘くない思い出が・・・!?(笑
 
 「岩田」のメニューは、ワタシの過去記事に写真が。
 http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-5121.html
 
◆天氷様、
 
 「江戸川」の冷たいラーメン、もう出てますよ~♪
 http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-7ee2.html

 で、土曜日は築地へGO!ですか。
 ワタシの行動パターンは気まぐれすぎて自分でも予想が
 できないのですが(汗)、「フォーシーズン」に行けば
 当ブログで交流のある皆様のうち誰かに会える確率は
 高いと思いますよ~☆ 

投稿: つきじろう | 2010年7月 9日 (金) 07時37分

「岩田」はカレーがイケますよ。
ぜひ、お試しを。

「やじ満」のシャモは、注文している人が多いので
行ったことのある人なら、わかる問題ですね。
メニュー名で言っても、
おねえさんが「シャモ」と厨房に通すアレですね。

投稿: なべひろ | 2010年7月 9日 (金) 09時01分

◆なべひろ様、

 「岩田」のカレー、過去記事でカレースパを食べたときの
 記録がありますけど・・・
 http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/2_4a35.html
 
 そのときの印象では、

 決して本格派カリーのような凝ったものではなく、
 単純素朴な「昔ながらの手作りカレー」。
 しかし感心したのは、

 1.もったりした粉っぽさが無い。
 2.油脂類を控えめにしてある。
 3.柔らかく煮込んだ牛肉(厚めの切り落とし)が
   気前よく多め!

 ・・・ということでしたね。その印象が変わっていないか、
 また確かめてみようと思います。
 
 「やじ満」も、ちょっと常連ぶって “シャモ!” って
 注文するのが楽しみです(笑

投稿: つきじろう | 2010年7月 9日 (金) 20時56分

つきじろうさま

こんばんは
とんかつです。

「やじ満」「幸軒」
にしても、築地のあのあのあたりはラーメンはしびれのしょうゆあじ。
とても魚の粉・・・・

どちらにしても、今風のラーメンはないよ。・・伝わるかしらねエ・・

投稿: とんかつ | 2010年7月 9日 (金) 21時12分

冷し中華良いですね!焼きそばも食べたいなージャンボシュウマイも付けて嗚呼!堪らん♪

投稿: 釣りキチ四平 | 2010年7月 9日 (金) 23時37分


しかし良く食べてますね~(笑)。そしてクリックしてみて大笑いのリンクなど、相変わらず楽しませて頂いてます。

冷やし中華は、以前はウイーンのある日本~中華レストランで食べられたのですが、このお店が閉店してしまったので、オーストリア国内で食べられるのか分かりません・・・。なんともボリュームがあって良いですね!! どうしても冷やし中華=量が少なめで物足りないというイメージがあるのは、訪問したお店が悪かったから???

>甘そうで甘くない・・・
このキャッチコピー、どこかの商品に使えそうですね(笑)。

ザルツブルクは毎日30度を超える気温ばかり、家族がロードス島へ遊びに行っているので、急に静かになり日ごろの疲れが出て、私も夏バテです・・・。

投稿: sepp | 2010年7月10日 (土) 04時25分

◆とんかつ様、
 
 昭和中期そのまんまが生きている築地、極太タイヤの
 業務用自転車と共に、このラーメンもまだ生き続ける
 ことでしょうね~。
 
 > どちらにしても、今風のラーメンは
 
 そこに以外なダークホース、「SiSi」の “たれめん”
 というものが・・・☆

◆釣りキチ四平様、
 
 えーと、冷たい前菜が冷やし中華でメインがシュウマイ、
 デザートが焼きそば、と?(汗

◆sepp様、
 
 “おひとりさま” の休日、せっかくですから羽をのばし
 ・・・じゃなくて(笑)、のんびりとリラックスなさいませ☆
 
 夏場は、バテるのは仕方ないとしても汗かきのワタシは
 水を飲みすぎて胃袋がふくれてしまう、ってのが悩みの
 タネです。
 新横浜でラーメンの連食をした時は、水を我慢するために
 ガムをかんでたっけ・・・☆
 
 ところでオーストリアでは、冷やし中華が無い!?
 
 > 冷やし中華=量が少なめで物足りない
 
 うーん、そう聞くと次回は大盛りを食べたくなったりして(笑

投稿: つきじろう | 2010年7月10日 (土) 07時18分

つきじろうさんの脳味噌液状化を疑似体験できるなんて~♪ 光栄です!!
真っ青な空が、夏の陽炎のように摩訶不思議な世界を生み出したんですね(^◇^m

冷やしラーメンで満腹?なぜ!?ったら、その前のしょーが焼きが吹っ飛んでましたかっ。いや、液状化だから、吹っ飛んだんじゃなくて溶けて融合した?

なんだかゲージュツ的な朝です♪

投稿: 早坂 | 2010年7月10日 (土) 09時33分

◆早坂様、
 
 のーみそ液状化、シンクロ体験するとヤバイですよ~!
 それは極彩色の陽炎マンダラ万華鏡・・・☆
 どうか、帰還不能になる前に脱出を(汗
 
 ゲージツは、あふれる幻想なのだ!の巻~♪

投稿: つきじろう | 2010年7月10日 (土) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「米花」 親子煮 | トップページ | 「磯野家」・「天房」 いわしSP »