« 「鳥藤」 合鴨の親子丼、「長生庵」 冷し鴨南蛮 | トップページ | 八戸「虎鯖棒寿司」、ただいまヨコハマに! »

「洋食 たけだ」 まぐろのホホ肉ステーキ、ほか

朝7時 の、チーク・タイム。 cheek : ほっぺた

Dsc01920

最近の過去記事は → こちら※自炊・レシピネタは → こちら! 

訪問日 「2010/06/19」 

降ったり、 晴れたり。 ・・・ 晴耕雨読のオススメは・・・ これ とか。

Dsc01941

洋食 たけだ」 中央区築地5-2-1 (8号館)、電話 03-3543-0855
営業  04:00~04:30頃、休業 日曜・祝日・休市日

Dsc01928

なんと 前日の「鳥藤」 に続いてまた!、しょう様と同じお店 だったようで・・・☆
シンクロ率が高いですね~。

Dsc01917

まぐろの頬肉ステーキ(定食 1,000円)、アスパラフライ追加(+350円)
当店のマグロ定番メニュー( トロステーキ、尾肉ステーキ、ホホ肉ステーキ)のうち、お値段はコレが一番安いッス。

Dsc01919

こちらのお店も、お姐さんの接客がとても優しくフレンドリーなので、癒されます。
そして豊富なメニュー。迷いだしたら目うつりして大変ですよ(笑

Dsc01163

マグロのホホ肉は、先日の クッキング・パーティー のとき事前の買い出しでご一緒した女性陣が特に買いたい!とのご要望で、場内をご案内しましたっけ。
( 参考: 過去記事の写真 → )

Dsc01922

その食感は、まさに “お肉”!
そして、メニューそれぞれに合わせて味の違う 当店流ソース
これが、マグロならではの繊細なコクをふくらませてくれるんだなぁ・・・

アスパラフライ は、やはり しょう様 も追加なさっている必食アイテム。
黄色いカラシをつけると、さらに味が引き立つのですが・・・、

Dsc01926

つけすぎると、You'll be busterd by the mustard!

・・・ ダジャレのレベルが低すぎる ってことは、やっぱり疲れてるんですな(汗
ともあれ、美味しゅうございました。ごちそうさまっっっ♪

 
食後は、同じ並びの 「センリ軒」 で・・・

Dsc01940

Dsc01939

アイスティー(360円)、梅ゼリー(280円)

Dsc01934

Dsc01931

Dsc01938

 
 涼 味 ♪

Dsc01937
 
 

|

« 「鳥藤」 合鴨の親子丼、「長生庵」 冷し鴨南蛮 | トップページ | 八戸「虎鯖棒寿司」、ただいまヨコハマに! »

コメント

すいません、後追いしたわけじゃないんですけど(笑)
メインは違ってましたけどアスパラフライは同じでしたね!
次回もよろしくお願いします(爆)

投稿: しょう | 2010年6月20日 (日) 08時09分

そういえば「たけだ」で鮪シリーズはもう3年くらい
食べていませんでした。
結構、何度も行っているんですが、
まだまだ、未食メニューが残っているんですよね。
豚シリーズは制覇したのですが、
牛シリーズがまだまだ。
鮪は当分先かな。

投稿: なべひろ | 2010年6月20日 (日) 09時01分

◆しょう様、

 土曜の “巡回コース” 以外で何度もシンクロするとは、
 よほど築地を歩くときの思考パターンが同じなので
 しょうね~。こちらこそ、また次もよろしくです(笑

◆なべひろ様、
 
 「たけだ」のマグロメニュー、3年のご無沙汰ですか。
 メニュー制覇が一巡するまでは・・・と考えると、
 このお店は大変ですね!(笑
 
 ワタシの場合は、ブログ以前の旧ホームページ時代に
 行ったきりのお店や、そのとき食べたきりのメニューは
 ぜひ再訪して食べたいなぁと思ってます。

 味を思い出すだけでなく、前回よりも少しはキレイな
 写真を撮りたい、というのも大きな理由で☆

投稿: つきじろう | 2010年6月20日 (日) 18時38分

こんばんは。
こちらにも「たけだ」のアスパラフライが!
久々に食いたくなってしまいましたよ。
鮪のメニューも長いこと食べてないなぁ・・・。

>味を思い出すだけでなく、前回よりも少しはキレイな
>写真を撮りたい、というのも大きな理由で

それよく判ります。(^▽^;)

投稿: 習志野習志 | 2010年6月20日 (日) 23時37分

◆習志野習志様、
 
 このお店のアスパラフライは、一度でも食べたら次から
 外せなくなりますね☆
 ジューシーで、しかも小気味良い歯切れ感がたまらんです。
 そういや、このアスパラフライだけをメインにした定食も
 頼めるんでしたっけ。
 
 ・・・で。“写真撮り直しのための再訪”、ひそかな
 個人的課題になりそうです(汗

投稿: つきじろう | 2010年6月21日 (月) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「鳥藤」 合鴨の親子丼、「長生庵」 冷し鴨南蛮 | トップページ | 八戸「虎鯖棒寿司」、ただいまヨコハマに! »