« 連休メモ: 自炊と散歩と | トップページ | 「つきじ やまもと」 »

「ラーメン二郎 三田本店」+読書メモ(朝ごはん考)

※ 姫君が、ひめやかに 妄想で暴走 なさっている件(汗
※ 時事ネタ “荒れる成人式” 追記あり・・・ べつに大したことないけど(汗


たかが
朝ごはん、されど 朝ごはん・・・☆

P1050103

訪問日 「 2010/01/12 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

都合により、本日は仕事のお休みをいただきました。

そこで・・・
「平日なら、土曜より空いてるよね!?」 と期待するのがこちら♪

年末に、寅姫様ご一行をお連れしたとき 以来ですねぇ☆

P1050113

「 ラーメン二郎 三田本店 」 東京都港区三田2-16-4
営業 10:00頃から16:00頃まで (麺切れで終了。土曜は早めに開店)
休業 日曜・祝日

お天気は曇りのち雨で、かなり寒々しい空模様。
午前10時ちょっと過ぎ、行列は15人ほど。(ビルの折り返しコーナーあたりまで)
30分弱で入店、さらに5分ほどでラーメン登場☆

P1050107

大豚 (ラーメン大、豚入り。750円)。今年最初の三田二郎、いただきまーす!

ところで朝10時半すぎって・・・ “朝ごはん” と呼ぶには遅くてブランチかな?

P1050105

おっ☆、珍しいことに今回のブタは、アブラ身のない赤身だけ!
それでは食感がパサつくか?と言えば、さにあらず。
ちょいとスープに沈めておけば、たちまちアブラまみれでジューシーに・・・

それと、丼のフチぎりぎりまでスープが入ってる。
これも、最近の三田では珍しい経験・・・
もしかして「半分」で頼んだ人のために減らした麺が、こちらに?(汗)

P1050104

ああ、そしてやはり二郎の「きざみニンニク」、最高です。特に、朝は(笑)

・・・ えーと、何の話題でしたっけ。そうそう、 “朝ごはん” の定義について。

P1050111

おっと☆、カウンターに一滴こぼれたスープが、たちまちローソクの蝋(ろう)みたいに固まってるよ
この丼のスープをたっぷり飲めば、胃袋に取り込まれる動物性脂肪の量たるや・・・
((((;゜Д゜))) ガクガクブルブル・・・☆


あ、それでですね。先週 『思考の整理学』(外山滋比古氏著/筑摩書房) という本を読んだのですが。
昨年、東大と京大の学生さんに最もよく読まれた本!だそうです。

このなかで 「朝飯前」 と称する一文があり、

“朝は、夜よりも頭がスッキリしていて仕事がはかどる。
「朝めし前」 とは、「朝ごはんの前でも片付くほど簡単な仕事」という意味だが、
むしろ本当は
「朝ごはんの前だから頭脳明晰で簡単に片付く」という意味かも”

・・・ という意味のことを述べてらっしゃいます。( 注: 原文ママではなく要約です )

ここまでは、まあ素直に納得できますね。
しかし著者の論点が面白いのは、ここから先の展開。

P1050108

うーむ、やはり・・・ 心なしか、いつもの「大」より麺が多ような(汗)・・・
ま、それはいいとして。

著者は、この理屈を自分流に 拡大解釈 して、次のように考えるのですね。

“それならいっそのこと、朝ごはんの時間を遅くすればするほど、
「朝めし前」の時間を好きなだけ確保できて、仕事がはかどる!”


・・・その結果、

彼にとっての「朝めし」は、“夕方に食べるごちそう” のこと!

かれこれ20年ほど、そういう生活が続いているそうで。
 

・・・ いいのか、それで(汗

P1050109

( おお、やっと最後のほう?で、三田らしいアブラ身まじりのブタが出た☆ )


ま、そんなわけで。 
“朝ごはん偏重派” を自認するワタシとしては妙に親近感もある本でしたが。

この著者から連想したのは、どっかのマンガで見た登場人物のお父さん。


年齢と共に、髪の毛の “生え際” がどんどん後退したあげく・・・

彼は自分の 頭頂部 を指さして、こう叫ぶ。

「 ここが、ワシの “おでこ” だ!! 」
 
 
( ちなみにコレも家系的には、ワタシにも他人事ではない話で・・・(汗) )

((;゜Д゜))) ガクガクブルブル・・・☆
 


【 その他 】 日経トレンディネットで
「買っていい食材 いけない食材 一目瞭然図鑑 魚編(秋冬)」
という特集。「千秋」 のご主人 がアドバイスを述べておられます♪


ああ、それと今、ニュース見ながら思い出したことがあるので追記しますよ。

数年前だったか、“荒れる成人式” ってのが話題になり始めたころ。
ある番組で、ふだんワタシは全く感銘を受けない某・団塊世代ジャーナリストが、こんなことを言ってましたよ。


「 ほんとに、かわそうに。

 いまどきの若い人は、こんなことでしかストレスを発散できないんですね。

 
ワタシたちの若いころは、


 ヘルメットをかぶって、
 
国会に突入できたのに
 」


・・・それでいいのか、おい。
 
 

|

« 連休メモ: 自炊と散歩と | トップページ | 「つきじ やまもと」 »

コメント

ヘルメットで国会・・・、あの頃は皆さん若くて情熱ありありだったんですねー。私はあの当時の人たちに好感が持てますけどー。

さて、この築地Blog、日本へ旅行する姪御(日本語堪能)にも活用させてもらってます。この築地Blogが素晴らしいと、絶賛してましたよ。これからも楽しい記事を書いてくださいね。

投稿: 紅麹酢 | 2010年1月12日 (火) 21時25分

こ・・・・・・これが
朝ご飯!?

つやつやぷるぷるなワケです、つきじろうさん。
・・・・納得。

投稿: みっこ | 2010年1月12日 (火) 21時41分

「思考の整理学」読まれましたか。なんでこうかぶるんでしょ。(^^;
それにしても朝ごはんが晩御飯のところに注目されるとは流石です。そういえば、早寝早起き朝ごはんは憲法違反なんてのもありましたね。つきろうさん的には「腹八分」が憲法違反ですか?(^^;;;

投稿: paesold78 | 2010年1月12日 (火) 22時22分

◆紅麹酢様、
 
 いらっしゃいませ~♪、そちらはもうすぐ「新年好!」の
 シーズンですよね。ド派手な花火とか、また日本でも
 テレビに出るんだろうなぁ
 
 ヘルメットで国会に・・・の世代の皆さん、元気いっぱい
 だったんですねぇ。まあ今でも、良くも悪くも元気が
 残ってるみたいですけど。

 > この築地Blogが素晴らしいと、絶賛
 
 お役に立てば、こちらこそ幸いです。姪御様によろしく♪
 あ、それと聞いた話ですが今年は、どうやら台湾の
 築地ファンには朗報と言える出来事がありそうです!

◆みっこ様、
 
 はい、これが通常、土曜日にワタシがいちばん食べたい
 「朝ごはん」でございます♪
 昨年はlara姫様も、ご一緒に召し上がったんですよ~☆
 
 > つやつやぷるぷるなワケ
 
 目指すは「赤ちゃんのおしりのようなホッペタ」!?(笑
 
◆paesold78様、
 
 あはは☆、また同じ本を読んでらっしゃいましたか。
 
 > 早寝早起き朝ごはんは憲法違反
 
 「ヘルメットで国会ツアー」の思い出を忘れられない
 人たちが、世をすねて言いそうなことだなぁと(略

投稿: つきじろう | 2010年1月13日 (水) 07時37分

こんばんは。

きっと今年成人した若者も二十年後、三十年後に「私たちの若い頃は・・」とか、「近頃の若者は・・」と言っているでしょうね^^;

でもいつの時代になっても、ラーメン二郎は愛され続けることでしょう!!

投稿: はーるん | 2010年1月13日 (水) 21時17分

◆はーるん様、
 
 “デカ盛り系”&“極太麺”。はーるん様が過去にも
 あちこちで激しく反応しておられた(笑)、スパゲティの
 「ジャポネ」と共通する特徴ですよねー☆
 
 最近ちょっと元気が無いかなぁ?なんて思い始めた
 オジサンも、これを完食できれば「まだまだオレも
 大丈夫だ!」と自信を取り戻せる・・・と、あの
 ヒロキエ様もおっしゃってましたね。
 
 まさに、こういう店こそ「いつまでも愛される」存在
 なのだなぁと思います♪

投稿: つきじろう | 2010年1月13日 (水) 23時43分

見ているとまた行きたくなりますね!可能なら擂鉢位で食べてみたいものです!

投稿: 釣りキチ四平 | 2010年1月14日 (木) 00時11分

なんだか身につまされる(?)お話。鏡を見ると、私もたまにブルブルガクガクしてます(苦笑)。

朝10時半の三田二郎朝食、何度見ても凄いですね~。「かなめさん」が早々に食べ終わって、外で写真撮っていたのを思い出しましたが、どういうペースなんでしょう(笑)。いつの日かの日本到着の際には、色々とご案内をお願い致します。

ところで、ザルツ村少人数日本人会(会自体が存在しない・笑)へのお土産、ありがとうございました! 私のところにも日本酒が1本あるだけなので、もう数本入手してから活用させて頂く予定。 楽しみに取っておきます!!

投稿: sepp | 2010年1月14日 (木) 05時01分

私も昨年「思考の整理学」読みましたよ。
やはり「朝飯前」の発想はおもしろかったし、時間の使い方も羨ましいなと思った次第。
イチローもある意味自己中心的な思考でいるからこそ成功した…などという分析も出ているそうですが、大事なことかもしれませんね。

投稿: ヤマトシジミ | 2010年1月14日 (木) 07時20分

◆釣りキチ四平様、
 
 えーと、二郎で「すりばち」があるといえば、たしか
 横浜関内店でしたっけ!?

◆sepp様、
 
 いよっ!、ご同輩♪
 ・・・などと明るく言い合えないのが相身互い!?(汗
 
 それはさておきラーメン二郎、かなめ様が初訪問なのに
 驚異のスピード完食を果たしたのは、本当にすごかった
 ですよ!!
 
 > お土産、ありがとうございました!
 
 あ、お手元に届きましたか。だいたい1杯あたり2~3枚を
 ガスコンロの火で軽く炙ってから湯呑みに入れ、熱燗を
 注いで、30秒くらいフタをします。
 フタをあけたら、お箸で中身をちょいと泳がせながら
 マッチか何かで火をつければOK!
 
 マッチを使う場合、点火の瞬間は硫黄のニオイが出るので
 炎が安定してからお酒のほうへ・・・☆
 
◆ヤマトシジミ様、

 あの本、ご覧になりましたか。柔軟な発想が大事という
 点だけは、よくわかりますよね(笑
 
 > ある意味自己中心的な思考でいるからこそ成功した
 
 あ、そういえば『“厚顔”のすすめ』という本もけっこう
 面白かったような・・・☆

投稿: つきじろう | 2010年1月14日 (木) 08時23分

つきじろうさん、こんにちは(^o^)

お~!!やっぱり三田本店は、盛りが別格ですね(>_<)

私みたいな素人が聖地に足を踏み入れてよいのかと悩みどころです(^_^;)

ところで、米花とフォーシーズン同じメニューだったのですね♪びっくりしました(笑)

投稿: のん | 2010年1月14日 (木) 16時23分

◆のん様、
 
 > 素人が聖地に足を踏み入れてよいのかと
 
 ご心配なく!
 三田本店は、特に女性客には優しいのです☆
 
 食券を出すとき「半分でお願いします」と言えば、
 ちゃ~んと半分の量に減らしてくれますよ♪

 ・・・そのぶん、余った麺がほかの男性客のドンブリに
 投入されるという破壊的影響には目をつぶるとして(汗

投稿: つきじろう | 2010年1月14日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連休メモ: 自炊と散歩と | トップページ | 「つきじ やまもと」 »