« 新店 「築地 ボン・マルシェ」 | トップページ | リンク欄(+RSS)を再編します。 »

番外: 忘年会と、お茶漬けと・・・☆

土曜は、忘年会ダブルヘッダー。そして日曜は・・・ お茶漬け(汗

P1030995

掲載日 「 2009/12/13 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら ) 

それは先週、「高はし」 で 越後村上の塩引き鮭を食べたとき のこと。

P1030701

「 コレの 頭と中骨、いりません? 土曜日に来たら渡せるから 」
と、若旦那からのお申し出が。


・・・ えーと ・・・☆

よく魚屋さんが、ご近所の馴染み客に 「おたくのネコにあげてよ」 と、
魚のホネをあげる話は聞きますけどねー。


同じレベルで、魚のホネで喜ぶブロガー って・・・ はい、ワタシです(汗)

ニャーン♪ cat
え?、いや嬉しいですよ本当に。ご厚意に感謝してますホントに!(汗
 

んで、土曜日。

P1030934 ニューオープンの 梵丸
・・・もとい(失礼☆) 「ボン・マルシェ」 を訪問 したあと 「高はし」 の裏口へ。

お言葉に甘えまして、ブツをありがたく頂戴いたしました。
月曜に出すという サバ
ピカピカで、よく太ってて見事!!

P1030987 帰宅して、ブツを冷蔵庫に入れて、大急ぎで 「ボン・マルシェ」 の記事 をパソコンに打ち込んでブログに掲載。
さらに “夜の準備” をあれこれ整えて・・・☆

どうにか間に合いました。
今宵の忘年会、第1ラウンド♪

P1030935

青物横丁 「リストランテ コージ コルディアーレ」 にて、
築地王・小関様 が主催、じゅね様 (写真・上)が幹事をつとめて下さった

“ 築地王忘年会 2009 ”!!、カンパーイ☆

P1030948

お料理も美味しく、初めてお目にかかる方々もいらっしゃって、たいへん楽しゅうございました!
 
「ベジアナあゆの野菜畑チャンネル」 小谷あゆみ様、
「しずる!写真グルメガイド」 元様、
「Tokyo Diary」 romy様、
「佃の旦那」 佃の旦那様、
「ナポリタン×ナポリタン」 eatnapo様、
「しょうが焼きに恋してる」 Ginger様、
「馳走に屋号に意匠あり」 まさぴ。様、
『築地あるき』 おざわゆき様・なべひろ様、

P1030954

このとき見本を見せていただいた、築地王・小関様魚河岸野郎・よっちゃん の共著となる新刊 『築地じこみの魚の肴』、これはとても良い本ですよ!!

簡単でありながら、「その手があったか☆」 と思わせる心憎いツボが満載。
おそらく、この本を買ったらワタシも 自炊ネタ が一層楽しくなってくるはず♪

で、あらかじめお詫びと共にお伝えした通り、ここで中座の失礼を・・・(汗


続いて 第2ラウンドは・・・(汗
千駄ヶ谷のステーキハウス 「CHAKO あめのみや」

P1030965P1030969_2

ゆっきぃ 主催、“肉塊を喰らう肉会忘年会!!”
遅れてスミマセンでしたがカンパーイ☆

P1030966

ご参加の皆様は・・・
「築地ランチ日記」 ジジの飼い主様、
「華麗・カレー」 Yoko様、
「神保町縦横無尽ランチ食べ尽くし日記」 prayforrain様、
「Con Brio!!」 Con Brio!!様、
F君様、
 

ここはもう、ひたすらデカイ肉のブロックを焼いてもらって焼いてもらって・・・

P1030970

外はこんがり、中は激レアで 食うべし!食うべし!!

P1030982

ハードな戦いでしたが(汗)、ひさびさに限界近くまでの肉食のシアワセを堪能。
ご一緒させていただいた皆様とのオシャベリも楽しゅうございました!
皆様、良いお年を~♪


で、翌日 は。


お昼ちかくまで寝てました(爆

こんな日は・・・ ありがたくも、おあつらえむきに お茶漬けの食材が☆

P1030991

若旦那、ありがとうございます。
うれしいことに中骨には、けっこうたくさん身が残ってますよ。

P1030999

アタマのほうは・・・ ひっくり返してみると、こんな感じ。

P1040001

アゴのあたりに、しっかり肉がついてますねー。
それと通常は “氷頭なます” に使える軟骨部分も、なんとなく美味しそう。
( 氷頭なますには塩が強すぎてダメかな? )

P1040004

とりあえず全体の半分を、ガスコンロの魚焼きロースターに入れてみます。

P1040006

おお☆、強い塩漬けでも意外なほどジューシーに焼け上がりますね!

P1040011

焼けた中骨から、身を剥がしていきます。香ばしい匂いがするなぁ・・・☆

P1040022

で、骨でダシをとる わけですね。
お魚でお茶漬けをつくるとき、赤身の魚は緑茶で、白身の魚はダシ汁で、というのがワタシの基本です。

・・・ あ、ところで 鮭は白身の魚 ってこと、知ってました?

P1040032

このダシがですね、「あれ、お酒は入れてないのに・・・?」 と思うような、実に複雑味のある香りなので驚きました。

ふつうの鮮魚ダシとは、ぜんぜん違う香りです!
・・・ ははーん。これこそ低温で長期間かけた “熟成” のなせるワザ☆

P1040037

あとは、ごはんに海苔を敷いて、ほぐした身を散らして、このダシをかけて・・・

P1040038

いただきまーす♪
 

P1040043

至福の味です。お茶漬けファンなら泣けます。このまえの記事で 「コレはお茶漬けに合わない」 などと書いた件は、心から反省してお詫びして全面撤回を。

・・・ま、厳密にいえば、身よりも ダシのうまさ が大きな役割を果たしていると思うのですが。

P1040052

ちなみに鍋に残ったアタマと中骨は、まだまだ魅惑的な香りを放っています。
しかも、ダシをとったことで “塩抜き” のプロセスも済んだことになるので・・・

この骨とアタマをこんがり焼いて、熱燗の酒に “ジュッ!” っと浸して・・・
おそらくは絶品に違いない “骨酒” を、今夜これから試そうと思います。

まず間違いなく、あっという間に泥酔する ので今夜はコレで失礼(笑)
おやすみなさ~いっっっ♪
 
 

|

« 新店 「築地 ボン・マルシェ」 | トップページ | リンク欄(+RSS)を再編します。 »

コメント

ダブルヘッダーの忘年会お疲れ様でした。
「魚のホネで喜ぶブロガー」ってのは笑ってしまいました。でもこれは「越後村上の塩引き鮭」の骨。馬鹿にできません。何とも贅沢な「鮭茶漬け」ができあがった事でしょう。素晴らしい!!

投稿: 鮪命 | 2009年12月13日 (日) 22時07分

当日はありがとうございました~♪

席が離れていたのであまりお話できませんでしたが・・・。
お土産、プリンで失礼いたしました。

1kg担当とお聞きしていたのですが、まさかダブルヘッダーだったとは・・・。
驚きでした。
中が激レアのお肉、おいしくてこちらも驚きでした(笑)

そして、お茶漬け!!! 『至福の味』、わかります。
こういうお茶漬けを食べられるお店があるといいんですけどね!!!

投稿: Yoko | 2009年12月13日 (日) 23時02分

こんばんは。
中骨についた身が一番美味しいという人もいますね。
このお茶漬けは滅茶苦茶美味しそうですね。
ダシがよく効いてるんだろうな~。
ここまで見事に調理されたら、「高はし」のご主人は
勿論のこと、鮭自体も本望なんじゃないでしょうか?

>鮭は白身の魚 ってこと、知ってました?

そうそう、ちなみにブリは赤身魚なんだとか。

投稿: 習志野習志 | 2009年12月14日 (月) 00時01分

◆鮪命様、
 
 忘年会シーズンまっさかり!
 朝型人間のワタシには受難の季節となりました~☆
 そして、飲んだ翌朝はお茶漬けが一番です(笑

 > 何とも贅沢な「鮭茶漬け」
 
 ふつう店では商品にしない “まかない用” の部分って、
 たまに「食ってみる?」なんて言われると嬉しいですよね。
 たしかに “ある意味、ゼイタク” って感じのお茶漬け
 でした♪
 
◆Yoko様、
 
 お久しぶりにご一緒できて嬉しゅうございました~!
 プリンのおみやげ、ありがとうございます☆
 
 > 1kg担当とお聞きしていたのですが
 
 あ!、そーゆーことですか。
 ゆっきぃ幹事ったら、ワタシだけ「1kg担当」という
 割り当てを!?(汗

 1kgのお茶漬けだったら試してみたいかも・・・って、
 いや無理無理。途中からごはんがお茶を吸って膨らむ
 でしょうから・・・
 
◆習志野習志様、
 
 > 中骨についた身が一番美味しいという人も
 
 そうですね~。お肉の場合も、リブロースやTボーンの
 ステーキが一番うまい!と言われますし☆
 
 > 鮭自体も本望なんじゃないでしょうか
 
 サケは「頭から尻尾まで・・・」の代名詞みたいな魚
 ですからね。昨夜、しめくくりに炙ってつくった骨酒も
 じつにオツな味わいで最高でした♪
 
 > ちなみにブリは赤身魚
 
 おっと、メモメモ・・・☆

投稿: つきじろう | 2009年12月14日 (月) 08時10分

忘年会ハシゴお疲れ様です。
肉会の方は、一人1kgではなかったようで
安心いたしました。

「高はし」でいただいた骨。
あの袋に脱酸素剤?が入っていましたか。
保冷剤じゃないところがいいですね。
お茶漬け、美味しそうです。

投稿: なべひろ | 2009年12月14日 (月) 08時11分

お忙しい中忘年会に参戦していただきありがとうございました。
つきじろうさんなら1キロの肉でも食えるかなぁっと...(汗)

それにしてもまたまた贅沢な鮭茶漬けですね~。美味しそう(^^)
1人1キロのお茶漬け会も楽しみです~(笑)

投稿: ゆきむら | 2009年12月14日 (月) 08時26分

一日で区切ると、ボンマルシェからなんですよねぇ。
って考えると。。。すごい量っていうか、すごい一日ですね。
まさに、戦い!!!

ワタクシ、つきじろーさんの、
ナイフでサラダ食べるワザに衝撃うけましたワ。
ニクと格闘して、最後の戦いを終え。。。
で、蘇った次の日は、やっぱり魚。
つきじろーさん、魚がいちばんイキイキしてますね。
やっぱり魚介系男子ですね!(^^)/

クジラありがとうございました〜。
アロマフィッシュですね。(^^)

投稿: ジジ飼い | 2009年12月14日 (月) 11時59分

◆なべひろ様、
 
 どうやら、「お肉1キロ!?」説の背景は明らかに(笑
 
 「高はし」の若旦那、脱酸素剤の配慮はさすがと思いました。
 あれは普通の “干物” ではないし、魚の品質を落とすのは
 湿度よりも、むしろ酸素による脂質の酸化ですからネ。
 
◆ゆきむら様、
 
 どもども、今年の忘年会も幹事お疲れ様でした~☆
 おかげさまで大変に楽しかったです♪
 
 > 1人1キロのお茶漬け会
 
 参加者、いますかね・・・?(汗

◆ジジ飼い様、
 
 > すごい一日ですね
 
 「朝」+「昼」なら、楽勝なのですが。
 例によって「夜」はワタシにとってハードル高いです(汗
 
 > やっぱり魚介系男子ですね!(^^)/
 
 帰宅すれば、あまりに潤いのない生活なので草食系を超えて
 ほとんど“植物系” に・・・☆

投稿: つきじろう | 2009年12月14日 (月) 19時28分

間を置いた2度目のコメント、正に米武将のうさうさでございます。

『魚のホネに喜ぶブロガー』!
いや~実にジツに微笑ましく。
…一度もお姿拝見しておりませんが、つきじろうさんが「ごろ、にゃ~ん!」と言っている姿を勝手に想像し、思わずニンマリしてしまいました。

ゴージャス&ハードなダブル忘年会の翌日にも拘らず、シッカリ探求熱心なそそる実食レポート♪
十分ピチピチ・活き活き魚介系男子ですよ。
予定通り、骨酒→泥酔でさぞかし素敵な夢を見られたことを祈っています。

投稿: うさうさ | 2009年12月14日 (月) 21時49分

忘年会ハシゴお疲れさまでした~

ニクたらふくの翌日にこんな豪華なお茶漬けとはうらやましいっ。

またよろしくお願いしま~す。

投稿: Con Brio!! | 2009年12月15日 (火) 00時47分

◆うさうさ様、

 いらっしゃいませ。えらいハイテンションですな~☆
 はい、お察しの通り当夜は骨酒でゴロニャンと・・・

◆Con Brio!!様、
 
 お久しぶりでしたが、相変わらず皆様お元気で楽しく
 盛り上がってましたね~♪
 こんどは築地で「勝手にお茶漬けの会」とか、いかが?(笑

投稿: つきじろう | 2009年12月15日 (火) 06時51分

肉1キロ担当した翌日は!!鮭のぶぶづけ、さぞや旨いっしょうね~☆
肉でも魚でも、やはり骨の周りは旨味スープがにじみ出ていて・・・ワタシにとっても一番の取って置き部位です♪
ちょっとマニアックになってしまうのですが・・・芭蕉が弟子たちと連歌遊びをしたとき、
‘能登の七尾の冬は住うき’
ってぇのに対して‘魚の骨しはぶる迄の・・・’って受けたんですよ!
冬の能登。魚の骨にくっついた身をチューチュー食べるとさぞや美味しいだろうな~(^Q^)Vってんで、忘れられない歌のひとつなんです。

投稿: 早坂 | 2009年12月15日 (火) 08時41分

つきじろうさんお疲れ様でした。
魚介系男子ってタフな代名詞なんですね。
ひょっとして魚介系だけにつきじろうさんは”泳ぎながら眠る”のは朝飯前で、”食べながら眠る””ブログをあげながら眠る”等という技も持っているのでは?
そうじゃないと、とても時間が足りませんよね?

投稿: F君 | 2009年12月15日 (火) 09時36分

つ師匠! すごすぎます。

お肉の写真、夢に出てきそうです。

お肉もお魚もボリュームたっぷり、質感しっかりの写真で実に美味しそうでございます。この時期、肝臓だけでなく胃腸の方もお大事になさってくださいませ。
ホロニガくんも、どうやら毎日忘年会らしいです。

投稿: 天然プチトマ子 | 2009年12月15日 (火) 13時43分

◆早坂様、
 
 > 肉1キロ担当した翌日は
 
 さいわいにも杞憂に終わりましたが(笑
 
 鮭のぶぶづけ、よろしおすなぁ。
 芭蕉をしのびつつ味わえば、また美味しさもひとしお…♪

◆F君様、

 ひさびさにご一緒できて楽しかったです!
 
 > ”ブログをあげながら眠る”

 「仕事しながら寝る」はフツーだと思いますが何か?(笑

◆天然プチトマ子様、
 
 > つ師匠!
 
 うへっ☆、やはり「師匠」呼ばわりは少々 “支障” が…(汗
 
 > この時期、肝臓だけでなく胃腸の方もお大事に
 
 ありがとうございます。忘年会シーズン、楽しいながらも
 当夜は確実に寝苦しくて翌朝は寝坊するので築地に行けず、
 体重も増えまくりで・・・悩ましいですねぇ。

投稿: つきじろう | 2009年12月15日 (火) 19時44分

魚介系男子、流行るといいなぁ。
魚をさばくのがうまくて、食べ過ぎた翌朝は動けなくなるとかいう特徴。

そんな話はさておき、この日はお忙しい中ありがとうございました。
お茶漬けブログ、来年はぜひー!

投稿: prayforrain | 2009年12月16日 (水) 00時29分

魚のホネで喜ぶと言うか僕は愛しています♪

投稿: 釣りキチ四平 | 2009年12月16日 (水) 00時35分

1日2回の楽しい忘年会の後は、骨と身(笑)。充実した食生活をお送りのようで!

熟成鮭のお茶漬け、出汁も身も凄いです! 一滴たりとも逃せませんね。

骨を渡す方も、つきじろうさんの用途がよくおわかりなんですね?!

投稿: sepp | 2009年12月16日 (水) 00時40分

◆prayforrain様、
 
 > 魚介系男子、流行るといいなぁ。
 
 「ワタシは魚貝になりたい」ってドラマ、ありましたっけ(笑
 
 あわただしくバタバタ状態の参加で申し訳ありませんでしたが
 楽しくご一緒できてシアワセでした♪

 お茶漬けブログって・・・ラーメンブログより健康的かも!?

◆釣りキチ四平様、

 文字どおり、ホネまで愛する魚介系男子ですね~☆

◆sepp様、
 
 > 充実した食生活をお送りのようで!
 
 はい、充実してます!食生活だけは・・・(汗
 
 > 骨を渡す方も、つきじろうさんの用途がよくおわかり
 
 ありがたいことです、本当に!

投稿: つきじろう | 2009年12月16日 (水) 07時19分

つきじろうさま

先日は瞬く間の楽しいひとときありがとうございました~^^

濃厚な忘年会2件ハシゴだったのですね~
リンクまでありがとう^^
(遅ればせながら張っておきます)http://ameblo.jp/ayumimaru1155/day-20091213.html

投稿: べジアナ・小谷あゆみ | 2009年12月16日 (水) 18時55分

おお、やりましたね!三代目の強力サポートで念願の塩引き鮭茶漬け!!
ううう、見るからに美味しそうです。
あああ、早くウチも頼まなきゃ!
やっぱ、骨の周りのお肉は違います。
骨のおだしももちろん最高ですね!
あの熟成感(アミノ酸がスゴイ増えてますね!)はタマリマセン!!(^◇^)

投稿: midori | 2009年12月16日 (水) 21時22分

◆ベジアナ・小谷あゆみ様、
 
 お目にかかれて大変うれしゅうございました!!

 お店でお話ししました通り、小谷様のブログは以前、
 ふと気になったことをネット検索したときにトップで
 表示されたことがあり、そのときからファンになった
 ワタシです☆
 
 それにしてもハイテンションの実況、最高でした(笑
 
◆midori様、
 
 はい、おかげさまで念願の塩引き鮭茶漬け「合格版」、
 堪能させていただきました。
 
 ただでさえ美味しい「骨のまわりの身」、その塩加減も
 皮に近い部分のように強烈ではなく適度にソフトで、
 なんといっても骨からとったダシの美味しさで最高の
 塩梅でしたね・・・☆ 
 
 ダシの香りは、まさに熟成させた素材ならではの複雑さ。
 じつに良い経験ができました♪ 

投稿: つきじろう | 2009年12月17日 (木) 07時16分

つきじろうさま

コメントありがとうございます^^


明日はB級グルメ某ロケで九州某所へいってきま~す♪

投稿: べジアナ・小谷あゆみ | 2009年12月19日 (土) 00時02分

 私も「高はし」の三代目から貰いました。で、この記事を参考に作りました。すんげー旨いっっ。でも、つきじろうさんくらい鮭を載せるとしょっぱくないですか?
 私もmidoriさんと同じく、一匹買ってしまうか思案中。。。 いちまんえん以上ですからねぇ。。。。

 そうそう、今日、魚河岸野郎に宝石ハタがあったので買っちゃいました。生田さんが、「俺も初めて食った、旨かったよー」って言っていたので、明日、刺身にするのが楽しみです。 

投稿: 八面大王 | 2009年12月19日 (土) 20時11分

◆ベジアナ・小谷あゆみ様、
 
 こちらこそ、今後ともよろしくです~♪
 九州某所のB級グルメ、いいなぁ。B-1グランプリでも
 九州は熱いですからね!!

◆八面大王様、
 
 おっ!、そちらも中骨でお茶漬けを試されましたか☆
 それはもう、美味しかったでしょう?

 > しょっぱくないですか?

 予想したほどの塩辛さは無かったですよ。
 八面大王様が入手された中骨と比較はできませんが、
 ワタシが入手したのは、焼けば大量に脂が滲み出す
 ほどアブラの載った身質だったので、もしかすると
 塩の浸透度が低かったのかもしれません。
 
 > ハタがあったので買っちゃいました
 
 いいですねぇ~♪
 ところで「どのくらい冷蔵庫で寝かせれば食べ頃か」は
 聞いてみましたか?
 ハタの大きさにもよりますが、もしかすると数日程度の
 熟成を待つほうが良いかも・・・と。
 
 なんなら、全体をいくつかに切り分けておいて、
 明日、明後日、そのまた次・・・と、1日ごとに
 味の違いを食べ比べてみるってのも面白いかも☆

投稿: つきじろう | 2009年12月19日 (土) 20時53分

<内緒のはなし>

( ★ つきじろう注: えーと、ナイショらしいので中略(笑) ★ )

<内緒の話ここまで>

 宝石ハタは小さいようです。「趣味で仕入れた」と言っていましたが、皮も引いてあって1/4身だと思います。つまり、つきじろうさんだと「前菜の一部」くらいの量しかありません(笑) 同じ魚が、刺身に引いて売られていましたから、明日で大丈夫だと思います。楽しみです。

投稿: 八面大王 | 2009年12月20日 (日) 01時37分

◆八面大王様、
 
 ナイショ話、了解しました。もしかするとワタシって
 この冬はツキがあるのかも!?(笑)
 
 宝石ハタ、お刺身も一緒に売ってたんですね。よっちゃんが
 「(サラリーマンが)会社の帰りに寄れるように夜まで
 営業してるんだ」と話してましたが、なるほど買ってすぐ
 晩酌のお供にできる商品も揃えているとは。

投稿: つきじろう | 2009年12月20日 (日) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新店 「築地 ボン・マルシェ」 | トップページ | リンク欄(+RSS)を再編します。 »