« 「きつねや」・「江戸川」で、主役は豆腐!の巻 | トップページ | 漫画『築地あるき』関連記事メニュー »

「河岸頭」で夜オフ会♪

※ 「築地あるき」出版情報、さらに嬉しい続報が こちら に♪

さてさて。夜の築地なら、ここもぜひ!と念願していた課題店を初訪問。
初めてお会いできた方々と・・・ そして、思いがけない再会も☆

P1020078

訪問日 「 2009/10/30 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

金曜の夜・・・ すぐ近くの銀座と違って、やはり築地は静かですねー。
 
P1020062


今回、ぜひワタシも行ってみたい~☆、と思っていたお店に誘って下さったのは
「築地市場を食べつくせ!」 築地王・小関様

そのお店は、こちら! 「刺身BAR 河岸頭」 ( ← お店HPリンク )

P1020063P1020064

P1020066 地下にある店内にお邪魔してみると、照明が明るくて清潔感が満点、コンパクトな空間を居心地よくまとめてます。

今回、初めてご一緒することができたのは・・・
「自己ベスト更新中」 まいたーん様!
「お寿司と築地とB級グルメの旅」 鮪命様!

やはりブロガー同士、初対面とは思えないほど会話がどんどん盛り上がります♪

P1020067
( 手前: 鯛の昆布〆、奥: マツカワガレイの刺身 )

まいたーん様はチャーミングでほがらか、そして婚礼司会者というお仕事には最高!と誰もが納得するほど声が美しく、なめらかで気品のある話し方に思わずウットリ。shine

P1020070
( 〆サバ )

そして、鮪命様は・・・ これまでブログから拝察した印象では、やや寡黙な人柄かな?と勝手に想像(失礼)していたのですが・・・ じつは!
それはもう、情熱たっぷりに(それでいて謙虚に)旅のエピソードを語って下さったのが嬉しかったですねー flair

なるほど、全国の魚河岸を西へ東へ駆け巡ってブログを書くというバイタリティーは、これほどの熱意があってこそ!と痛感させられましたです。

P1020072
( まぐろのカマ焼き(1皿2名分で、2皿が出ました ))

さて、ここまでのお料理の味は・・・

タイの昆布締めと〆サバは、どちらも 「ネタに自信があればこそ!の薄化粧」風
まぐろのカマ焼きは、やはり大きさは文句なしの大迫力でありながら、塩加減は意外なほど控えめ。柔らかな身の、優しい甘さをゆっくり堪能できます。

どちらかといえば、他店ではパワフル&ハード系の趣向で「食べる側にもエネルギーが必要」(笑)と思えることが多い築地にあって、じつにソフト&デリケートな癒し系ですね。

P1020074
( 手前: 黄紋ハタ、奥: ブリ )

このあたりから、“刺身BAR” の本領発揮らしく・・・☆

P1020075
( このマグロはケープタウン産と聞いたので、ミナミマグロか、またはメバチ? )

さあ、どんどん食ってくれ!とお皿が続きます~♪

P1020079
( 手前: マグロのカマトロ、奥: マグロの脳天 )

ちなみに個人的には、このお刺身をぜんぶ・・・ そうそう、
お茶漬けにして食べたかった!ってのはナイショ(笑

P1020078_2

お刺身の途中で出されたのは、この タイと大根の煮物
ブリ大根よりも上品で爽やか系の風味、そしてやっぱり味付けは控えめにしてあり、身を柔らかなまま仕上げてます。
うーん、これは 「たけの」 のアラ煮とは好対照の個性的な旨さだなぁ☆

P1020082
( 貝刺し3点盛り。長万部産のホッキ、勝浦産地のサザエ、宮城産のホタテ )

ところで、さきほどから・・・
我々から少し離れたテーブルでは、大きめの木桶からドドーン!とハミ出す
大迫力のタイの姿造り が登場して 「うわーっ☆、すごい!!」 という歓声に、思わずワタシまで唱和したくなったり・・・

また、照明が消えたと思ったら、BGMと共にロウソクの灯が輝くケーキが・・・
うーん、どうやら何かのお祝いの席らしいです。いいなぁ!happy01

P1020084
( イクラとウニのお口直し )

そんなシーンを視野の端にとどめつつ、こちらも美味とオシャベリを堪能☆
かなり満腹感も高まったところで、とどめの一撃が(笑)

P1020092
( まぐろのユッケ丼 )

P1020093

最後、写真には撮りませんでしたが・・・ 熱いお茶をもらって、心おきなく
“お茶漬け” を満喫しましたっっっ☆ んもー、サイコーでした(笑)

良いネタをたっぷり楽しんで、お勘定は1人あたり「お料理:3,800円+飲み物」。
なんと、コストパフォーマンスの良さは 「うまいもん屋」 にも負けないですね!
あちらとこちら、それぞれのお店が持つ魅力的な個性の対比も楽しいです。
 


P1020087 さて、あちらの “お祝いテーブル” のお客さんたちが席を立って、そろそろお帰りになる模様・・・

と、

「 つきじろうさん♪ 」

・・・え?、ええっ!?

「 あーっ☆、Nahoさん!

なんと、カレーの「山麓」でオープニング・スタッフとして大活躍した彼女 でした。
今宵は、親御様とご一緒なんですね。孝行娘でエライ!heart04


・・・ というわけで。

築地のご縁で、初めてお会いできた方々と、思いがけず再会できた方と。


いい夜でした。お誘い下さった築地王・小関様に、今回も心から感謝です!
まいたーん様、鮪命様、今後ともよろしくお願いします☆
Nahoさん、ハッピーバースデー!これからも元気で活躍なさって下さいねー♪

 
 

|

« 「きつねや」・「江戸川」で、主役は豆腐!の巻 | トップページ | 漫画『築地あるき』関連記事メニュー »

コメント

夜の「河岸頭」さんは一度伺ったことがあるきりです。
これを見たら、もう一度行きたくなりました。
夜、築地へ行ける機会が少ないので、宿題は増えるばかりなのですが。

Nahoさんとの再会おめでとうございます。
こういうこともあるんですね。

投稿: なべひろ | 2009年10月31日 (土) 06時35分

昨夜は有難う御座いました。憧れのつきじろうさんにお会いする事ができて感激です。やはり想像通り「凄いお方だなぁ」と実感致しました。洞察力、探究心、型にとらわれず新たなる美味を造りあげようとする探求心に尊敬致します。そしてあの「築地王」様とお会いできるというまるで夢のようなプレゼント。楽しくてあっという間に時間が過ぎていました♪ホント感謝です!

こちらこそ今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 鮪命 | 2009年10月31日 (土) 10時49分


昨日は母子共に素敵な夜を過ごす事が出来ました☆

もう~まさかお会いするなんて‥ホントにビックリでした!

私も皆さんに感謝の思いでいっぱいです♪
ありがとうございました!

投稿: Naho | 2009年10月31日 (土) 13時50分

あ~ここは是非とも行ってみたい!
凄いですね。
ホントにくいもんやみたいです。

投稿: 佃の旦那 | 2009年10月31日 (土) 17時26分

◆なべひろ様、
 
 築地だけでなく、全国の市場をめぐっている面白いブログが
 ・・・と教えて下さったのが、なべひろ様でしたね☆
 おかげで楽しい交流が広がりました。ありがとうございます♪
 ぜひ、なべひろ様も鮪命様と近いうちに・・・! happy01
 
 「河岸頭」も、行って良かった!と思える素敵なお店でした。
 またオフ会などでお邪魔したいです☆

◆鮪命様、
 
 ようやくお会いできましたね~♪
 こちらこそ、全国の魚河岸をパワフルに見聞なさっている
 鮪命様はスゴイ人だなぁ~と驚きつつ羨望の目でもって拝見
 しているスーパーブロガーさんでした!
 
 ようやく実際にお目にかかって、あれほど楽しくオシャベリが
 盛り上がるとは・・・ほんとにご一緒できて良かったです☆

 > 型にとらわれず新たなる美味を造りあげようとする探求心

 えーと、要するに「何でも遠慮なくお茶漬けの具にする」という
 それだけのことで・・・(爆

 ともあれ今回、築地王・小関様もご一緒にお会いできたのは
 本当に最高のシチュエーションでした。今後ともよろしく
 お願いします♪ happy02

◆Nahoさ~ん!shine

 なんとなんと、初めて訪問したお店で、まさかの再会!!
 ワタシも心底びっくりして(笑)、嬉しかったですよ☆
 
 お母様とご一緒に、築地へ遊びに来ていらしたのですね。
 あわててご挨拶を申し上げましたが(汗)、温かな笑顔が
 たいへん印象的な素敵な方ですね♪
 ブログもご覧下さっていたとは。くれぐれも感謝の気持ちを
 お伝えくださいませ~ coldsweats01
 
 次は、いったいどこで遭遇できるかな!?と楽しみです!(笑
 
◆佃の旦那様、
 
 ここは行ってみて良かったですよ~☆
 雰囲気よし、コストパフォーマンス良し、接客も良しで
 たいへん使い勝手の良いお店だと感じました。
 
 佃の旦那様なら、ちょいと散歩気分で勝どき橋を渡って訪問
 できるかと思いますので(笑)、機会をみてぜひ♪

投稿: つきじろう | 2009年10月31日 (土) 17時52分

鯖・・・命っかも!
最初に一番好きになった食べ物は鯖の煮付け♪
結婚して最初に作った食事も、鯖の煮付け♪
寿司屋で真っ先に注文するのは、バッテラ♪
高速道路のSAで一番好きなのは山口県、佐波(さばがわ)の鯖の味噌煮定食♪

このプリプリの〆鯖って、京都のいづうさんもドッキリ(^Q^)?

投稿: 早坂 | 2009年10月31日 (土) 22時11分

Tsukijigo san:
I am curious about the 河岸頭
Can I go with you next time?

投稿: asileasile | 2009年10月31日 (土) 22時14分

佐波に川の字が抜けてました・・(。。;
佐波川SAです。今は煮付けやってないのかな(・Q・?

http://www.w-holdings.co.jp/sapa/index.php?institution_id=2289

すんませんが、コメントくっ付けておいてくださいましーm(。。m

投稿: 早坂 | 2009年10月31日 (土) 22時18分

こんばんは。河岸頭、行かれたんですね。
夜中までやっていて、朝仕入れて、ランチもやってという、ホントいつ寝ているのか!って感じのマスターです。
私は、夜中に行ってグダグダ飲むのが常ですが、こうやってちゃんとした料理を見ると、おいしそうですね。

投稿: たいめい | 2009年10月31日 (土) 22時46分

つきじろうさん、昨日はご一緒させていただき
ありがとうございました!
つきじろうさんの穏やかで優しい笑顔に、
緊張もすぐにほぐれて楽しく過ごすことが出来ました。
食べることを心から楽しんでいらっしゃる姿には
強く感銘を受けました!
私も見習います。
今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: まいたーん | 2009年11月 1日 (日) 00時08分

◆早坂様、
 
 なんと、早坂様は筋金入りのサバスキー・ウーマンでしたか☆
 当店のシメサバ、むっちり肉厚なのに優し~く全体に薄化粧の
 味がしみわたっていて素晴らしかったですよ bleah
 
 > 寿司屋で真っ先に注文するのは、バッテラ♪
   ↑
 これが素敵すぎます、コレが・・・!!
 早坂様には、ぜひ八戸の虎鯖寿司を味見してほしいですね~。
 ブログ仲間の習志野習志様は、そのスペシャル版を召し上がって
 ルポを書いてらっしゃいますよ~♪(記事の下半分)
 http://blog.livedoor.jp/tenpo777/archives/51550457.html
 
◆Dear asileasile-san,

I can reccomend this 河岸頭/Kashi-gashira.
But, it seems like their MENU is only Japanese language.
http://kashigashira.com/
Your next time, please do not hesitate to discuss your plan with me!
 
◆たいめい様、

 そうそう、たいめい様も「河岸頭」がお気に入りでオフ会も
 開催なさってましたよね!
 ワタシもぜひ行ってみたいと思っていましたので、初めての
 お店で、初めての方々との顔合わせを・・・☆
 
 ご主人は、とてもエネルギッシュで親切な方でしたねー。
 ほんとに、いつ寝てるんでしょう!?(笑)
 
◆まいたーん様、
 
 当夜は、お初にお目にかかれてシアワセでした♪

 こちらの「河岸頭」、オフ会のお話があったときに「まだ
 お会いしたことがなくて、このお店が好きなブロガーさんを」
 ・・・と考えて真っ先にお名前が出たのが、まいたーん様
 でした!
 
 まいたーん様の笑顔と、心地よい音楽を聴くようなトーク、
 ほんとに最高でしたよ~☆
 こちらこそ、今後ともよろしくです happy01
 

投稿: つきじろう | 2009年11月 1日 (日) 09時13分

やはり寝る時間は確保したいらしく、一度釣りキチ四平さんと
ご一緒して以来、その後何度前を通ってもお休みでした。

一度ジックリ夜に呑みに行きます!

投稿: 神崎 | 2009年11月 1日 (日) 10時12分

>他店ではパワフル&ハード系の趣向で「食べる側にもエネルギーが必要」(笑)

確かに写真の雰囲気が大分違うような・・・。落ち着いて長居してしまいそうな感じ、誕生日パーティーに魚はうらやましいです。

ブロガー同士、初対面でも話が弾むという体験、私は先日初めて体験しました。ブログをしていることはお互い全然知らなかったのですが、同じexciteblogに書いていることがわかり・・・。

アマチュア無線と同じですね(笑)。

投稿: sepp | 2009年11月 1日 (日) 17時39分

◆神崎様、
 
 どもども。このお店のランチ営業が不安定(?)な事情については
 神崎様が6月23日の記事で書いておられますね。
 http://homepage3.nifty.com/tsukiji-weekly/2009/06/090623/090623tkj.htm
 
 品質が良くてお買い得な魚をゲットするために、毎日2回も
 仲卸に入っておられるとか。自分自身が満足できないものは
 売らないという、ご主人の気概に敬服です☆

◆sepp様、
 
 > 誕生日パーティーに魚はうらやましい
 
 お祝いごとには魚!ってのは、やはり心が浮き立つものですね。
 Nahoさんの祝い鯛は、ケータイのカメラで撮ろうとしても画面から
 ほとんどハミ出すほど、それはもう見事なものでした(笑)

 女性客にも手加減無しで、ドでかい鯛を出すあたり、ご主人の
 心意気が感じられました~☆

 ちなみに先日ちょっとブログ記事でも紹介しましたが、民主党が
 政権をとってからは旧態依然たる宴会文化を嫌ってか、自民党
 みたいに何かあるたびに鯛をホイホイ買ってくれないから築地が
 不景気になってるそうです。sad
 http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/6-9424.html
 「タイ買ってくれたら民主党に投票する」とでも言いたいかも!?

 ところで思わぬところでブロガー同士が遭遇って、ますます
 機会が増えてくる感じですね!
 アマチュア無線のベリカードみたいに、ブログ用の名刺もぜひ
 持ち歩きましょう♪ 

投稿: つきじろう | 2009年11月 1日 (日) 18時00分

メジャーデビューの「築地あるき」が凄く楽しみです。
築地の食べ歩きを終えた昨年の後半に知ったのですが、1、2巻とも墨田書房さんで購入し楽しく読ませて頂きました。今度はカラーページのご様子。ぜひぜひ購入したいと思います。もちろん「サイン会」の整理券GETを目指しますぜ~^^

投稿: 鮪命 | 2009年11月 1日 (日) 22時52分

◆鮪命様、

 『築地あるき』、築地へ初めて行く人の事前情報として最適なのは
 もちろんのこと、ひととおり築地を知った段階で読んでみると
 「ややっ!?、そんな絶品メニューもあったのか!」と驚いて
 また築地へ駆けつけたくなるという “スゴ本” なのですねー☆
 
 リニューアルした新装版、乞うご期待です!!

投稿: つきじろう | 2009年11月 2日 (月) 05時11分

鮪命様

ありがとうございます。新しい「築地あるき」良い本になったと自負しています。
編集は初めての人向けを意識していましたが、
僕は、築地に通っている人にも面白い本を目指しました。
もうすぐ発売ですので、よろしくお願いします。

投稿: なべひろ | 2009年11月 2日 (月) 08時00分

◆なべひろ様、
 
 築地ガイド、「初めての人向け」という情報はテレビや雑誌で
 あふれてますからねぇ・・・

 とっつきやすい雰囲気のマンガで、読んでみたら実はディープ!
 という『築地あるき』は、これまでに無かったタイプの
 “スゴ本” ですよ~☆

 ああ、発売日が待ち遠しい!!

投稿: つきじろう | 2009年11月 2日 (月) 22時02分

おおっ!!行かれましたね!羨ましいです!!最近お昼に何度も行っているのにタイミングが悪くやっていませんでした(涙)是非夜も行きたいですね!!

投稿: 釣りキチ四平 | 2009年11月 3日 (火) 06時59分

◆釣りキチ四平様、
 
 そういえば以前、ご一緒に「山麓」に立ち寄ってお別れしたあと
 釣りキチ四平様は「河岸頭」に寄り道して、その時にあの女性に
 また遭遇されたんでしたっけ。うらやましいです(笑

 ランチ営業の状況については、神崎様への返信コメントに書いた
 神埼様の過去記事を読むとよくわかりますよ~☆

投稿: つきじろう | 2009年11月 3日 (火) 10時23分

なかなかよさげですね~。
タイと大根の煮物が食べてみたい。
どちらかといえば脂の多くない鯛がどう魅力を発揮しているのか気になるです。

投稿: まさぴ。 | 2009年11月 4日 (水) 09時12分

◆まさぴ。様、

 この鯛、じつに柔らかくジューシーに煮上がっていて見事なお味
 でしたよ~☆
 
 この時期、大根と煮るならブリ!と思いがちですが、考えてみれば
 タイも1年で2度目の旬ですから・・・♪

投稿: つきじろう | 2009年11月 4日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「きつねや」・「江戸川」で、主役は豆腐!の巻 | トップページ | 漫画『築地あるき』関連記事メニュー »