« 番外: 銀座「楸(ひさぎ)」で夏の牡蠣♪ | トップページ | 番外: 浜松町「ステーキハウス 梶」 »

“風は海から吹いてくる” 番外: 東京湾大華火祭2009

Rimg1003

現代ニッポンの夏。トーキョーの夏。やはり夜空のファンタジーといえば、これ!
2006年 東京湾大華火祭 
2007年 東京湾大華火祭 
2008年 東京湾大華火祭 
2009年 東京湾大華火祭 → この記事♪ 続きは、↓この下をクリック!

開催日 「2009/08/08」 ※最近の過去記事は → こちら

Rimg0969Rimg0969a

  
 区役所のスピーカーから、湾岸市街に

 “♪夕焼け小焼け・・・♪”
 のメロディーが流れる、夕方5時。


「 花火やるよ! 」 と告げる合図が上空に。

この日の風向きは南東、東京湾から・・・。
なんと花火の煙が、まっすぐ我々のほうに流れてくるシチュエーション。
これは、もしかすると 蓮花様の「心眼で見よ!」パターンになるかと思いましたが。

( あちらは霧、こちらは煙で )

なにはともあれ、こうなりました!

★ 動画ウインドウ右下にある「矢印」のアイコンをクリックすると、画面いっぱいに大きくして見ていただけます。
★ケータイで動画を見る場合はこちら!


 
ご来訪下さったのは・・・(順不同)
「築地市場を食べつくせ!」
築地王・小関様「色々だらだら」 魯様「猪突猛進日記」 かなめ様なな様、まさぞう様、友人Y様・H様・T様ご夫妻

Rimg0980_2

皆様からのお持ち寄り品をいただきながら・・・♪

Rimg0982_2

Rimg0975

Rimg1014

Rimg1096

「大食い茶屋」 釣りキチ四平様 は残念ながらご一緒できませんでしたが、美味しい をたくさん差し入れて下さいました。( ありがとうございます!)

Rimg1122_3

Rimg1083_2

さて、花火はといえば・・・

Rimg0997

あ。やっぱり手前の煙で 日食状態・・・(汗
だいたい、花火の半分くらいが隠された状態で見えないよー☆

Rimg1000

「 いやいや、コレがいいんですよコレが! いわゆる チラリズム です。
 ミニスカート よりも スリットスカート のほうが色っぽいんですよ! 」
・・・などと、わけのわからないことを言うメンバーも1人いましたが。

しかし中盤に入り、打ち上げ高度があがってくるにつれて少し状況好転。

Rimg1038Rimg1035

Rimg1043

Rimg1042

お月様も写っていることに、気がつきましたか? とっても赤いですが・・・☆

Rimg1036

たしかに、ちょっとオツかも。

Rimg1057

Rimg1060

やがて、フィナーレ。
海からの風とともに ズシン!と腹にひびく、音と光の乱舞
全身で堪能できました。

Rimg0991

 
あとは、まだまだ残っている美味しいものを食べる食べる・・・☆

Rimg1076

まさぞう様は、築地で 例のブツ を仕入れてきて下さいました。
手にとってみると、予想以上に肉厚! 左がレギュラー、右がトロ。

Rimg1081

Rimg1103


そして最後まで残ったメンバー5名、酔った勢いで romy様 のお宅へ乱入(汗

Rimg1106

おかげさまで、楽しい夏の夜でした。
皆様、誠にありがとうございました!

Rimg1115


< ご参考: 東京湾大華火祭の過去記事 >
 2006年 2007年 2008年

 

|

« 番外: 銀座「楸(ひさぎ)」で夏の牡蠣♪ | トップページ | 番外: 浜松町「ステーキハウス 梶」 »

コメント

夕べはお招きありがとうございました_(._.)_
とっても楽しかったです~(●´―`●)
花火があんなに素晴らしく観られるお部屋とは素敵すぎですъ(`ー゜)
それに、持ち寄りの食べ物もすごかったですね~
牛肉も馬肉も鶏肉も(●´―`●)梨も(●´―`●)他にもいろいろ
おいしかったです(=´∇`=)

投稿: かなめ | 2009年8月 9日 (日) 11時20分

動画たっぷりですね。
煙は残念でしたが、本当によく見えるんですね。
楽しそうです。

まぐろ焼きはレギュラーとトロで生地の食感が、全然違うんですよね。
トロはもちもちですね。
白たい焼きに近いのかな。
トロって名前からくるイメージと杏が入っているということには違和感を感じる。

投稿: なべひろ | 2009年8月 9日 (日) 12時55分

Tsukijigo san:
What a lovely firework show!
So everyone just drink beer?

投稿: asileasile | 2009年8月 9日 (日) 18時59分

◆かなめ様、
 
 ご参加ありがとうございました。この日は朝から、まさぞう様と
 フル回転で “猪突猛進”、奔走なさっていたのですね☆
 
 皆様のおかげで、楽しく美味しい夏の夜でした♪
 
◆なべひろ様、
 
 > 動画たっぷりですね
 
 手持ち撮影の写真は、ブレブレすぎて「ほぼ全滅」という
 状態でしたので・・・(汗
 
 まぐろ焼き、2種類それぞれハッキリと個性をつけて
 味わえるのは嬉しかったですね。
 この日、誰かが持ってきてくれないかなぁ・・・と内心で
 期待していたのはヒミツです☆ 

◆Dear asileasile-san,

This firework-show of Tokyo Bay is my best summer-entertainment in every year.

> So everyone just drink beer?

Masazo-san is 烏龍茶, and another of us are beer!

投稿: つきじろう | 2009年8月 9日 (日) 20時06分

昨夜はありがとうございました。「第二会場」は初でしたが、あれだけ見えればばっちりです!
どなたかの動画に「カルピスサワーありますよぉ」と入ってそうな気配が…
私もカクテルつくってもらえば良かったです。カルピスサワーとチューハイ攻撃で忘れてました…

投稿: なな | 2009年8月 9日 (日) 20時25分

つきじろうさんチは花火の名所、確定ですね!!もう、かぶりつきimpact
動画のほうでも月、気づきましたよ(^▽^)/

マグロ焼き。レギュラーとトロがあるなんて!

投稿: 早坂 | 2009年8月 9日 (日) 21時23分

つきじろうさん、ありがとうございました。
煙は残念でしたが、あれだけ見えれば十分楽しめますね。
飲み物もふんだんにありましたし、素晴らしい会でした。

投稿: 魯 | 2009年8月 9日 (日) 22時24分

◆なな様、
 
 去年訪問された「第1会場」より、かなりコンパクトな(笑)
 「第2会場」ですが・・・どうにか楽しんで下さったようで
 ホッとしました☆
 
 > 動画に「カルピスサワーありますよぉ」と入ってそうな
 
 はい、頑張って完売しました~♪
 
◆早坂様、
 
 現住所、花火が見えるってのは入居するまで全く意識に
 無かったのですが・・・じつに嬉しいオマケでしたね。
 
 まぐろ焼きのトロ、うまいですよ。築地再訪の際には
 おすすめです♪

◆魯様、
 
 今年は少しでも快適度を上げようと・・・まあ要するに
 ガラクタを大量に捨てただけですが(汗)、収容人数も
 増やすことができました。
 
 風向きは、こちらから見て少しだけ左手に煙が流れていく
 ので、どうにか花火も楽しめる状態でしたね。
 
 > 飲み物もふんだんにありましたし、
 
 そうですね、皆様に無理強いするほど・・・(笑)

 ご持参の3種盛りとジャーク・チキン、たいへん美味で
 カンゲキでした!
 ただ、お酒のせいで解説をほとんど忘れてしまい・・・☆

投稿: つきじろう | 2009年8月10日 (月) 06時13分

おはようございます。

いくつになっても花火にわくわくしますよね。東京の花火、いいですね~。ステキな動画、ありがとうございます。

梨、フルーツの中では私は一番好きかも^^みずみずしそうな梨ですね!

花火は大きいのがどーん!と上るのも圧巻ですが小さいのが幾つもぱちぱち・・というのもキレイですよね。ホント、見ていて飽させない技に驚きます。

アメリカでは花火はニューイヤーでほんの10分程度行われるだけでした。日本みたいに1時間、2時間花火を楽しむ国はないみたいですね。

投稿: はーるん | 2009年8月10日 (月) 09時25分

日本の夏はやっぱり花火ですな。
たい焼きが何とも美味しそうなこと・・・・。
私の分も取って置いてくれーっ。

投稿: 紅麹酢 | 2009年8月10日 (月) 10時08分

◆はーるん様、
 
 動画ご参照ありがとうございます♪
 まだまだ画質はお粗末ですけど、やはり臨場感といえば
 コレですね。
 よろしければぜひ、よく冷えた梨をつまみながらどうぞ(笑

 > 1時間、2時間花火を楽しむ国はないみたい
 
 多くの国では、花火や爆竹はイベントに “華” を添えるだけの
 アクセサリーの役割に留まっていて、花火自体が主役に
 なるのは珍しいようですね。
 
 装飾は芸術にあらず興奮は情熱にあらず、何事にも “道” を
 見出そうとする日本の民族性が伺えるのかも。
 
 ところで花火が主役の例では、台湾南部のお祭りなどは
 かなりエキサイティングみたいですよ。ワタシも実際に
 見たことはありませんが・・・
 → 「台南鹽水蜂炮」をキーワードにして検索を!

◆紅麹酢様、
 
 こちらで夏の風物詩といえば、やっぱり花火が堂々たる
 主役!ですね。
 
 大きな大きな打ち上げ花火も、小さな小さな線香花火も、
 ともに愛でることができる心、ってのがいいなぁと・・・☆
 
 ところでたい焼き→築地特製「まぐろ焼き」、いつ食べに
 来ますか?(笑

投稿: つきじろう | 2009年8月10日 (月) 19時58分

梨喜んで頂けた様で良かったです。来年は是非皆さんと一緒に花火観賞したいです!

投稿: 釣りキチ四平 | 2009年8月11日 (火) 21時09分

◆釣りキチ四平様、

 暑い中を、素敵な差し入れ本当にありがとうございました!
 とっても美味しくて、ワタシも含めて皆様に大好評でした♪
 
 またの機会にはぜひ、ご一緒して下さいね~☆

投稿: つきじろう | 2009年8月11日 (火) 21時21分

つきじろうさま。

あぁぁぁ。。。ワシ、行く時期を間違いましたでしょうかね、東京に。

花火フェチのワタクシ、火薬の匂いがするくらい近そうなこの様子、鼻血ものでございます。

来年は是非参加させてください〜〜。

投稿: lara | 2009年8月14日 (金) 08時59分

◆lara様、
 
 この夜は、かなめ様が来てくださったのでご一緒に
 花火を眺めながら「ぜひlaraさんも呼べたら良かった
 ですねぇ~!」と、言い合っておりました☆
 
 > 火薬の匂いがするくらい近そうなこの様子、
 
 そうそう。そして花火の臨場感は、なんと言っても
 ドーン!、ズシーン!と、おなかに響いてくる“音”
 ですね。
 
 全身で味わえる “日本の夏”、ぜひ次のチャンスを・・・!

投稿: つきじろう | 2009年8月14日 (金) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外: 銀座「楸(ひさぎ)」で夏の牡蠣♪ | トップページ | 番外: 浜松町「ステーキハウス 梶」 »