« シーフードショー2009:(その1) 大手3社ブース | トップページ | メモ: 夏バテ雑記 »

シーフードショー2009:(その2) 試食天国♪

シーフードショー の、お・た・の・し・みっ!(笑)
 
Sfs2009186a

1つのブースで1口づづでも、まず食べきれないッス・・・☆ happy02

Sfs2009166a

訪問日 「2009/07/24」 ※最近の過去記事は こちら

はい、どんどんいきまっせ!

Rimg0135

 
Sfs2009185 「(株)新基Eyre Tuna Pty Ltd」

いきなり、ミナミマグロが山積み(笑)
こちらは豪州の会社。
景気よく切っては出し切っては出し・・・
すごいペースで出し続けていたけど、いったいどれだけネタを仕込んであるの!?

Sfs2009186_2


「株式会社 日本マリン」
こちらは、カナダ産ビンチョウマグロで勝負。色は薄いが味は濃い!

Sfs2009200

Sfs2009202

握るそばから参観者がつまんでいくので、なかなか並んだ写真が撮れず(笑

Sfs2009201


Sfs2009218 「金子産業株式会社」

えーと・・・ お寿司を半分に切ってるけど、決してケチってるわけじゃないと思いまーす(笑)
なにしろ試食ブースの数が多すぎるので、きちんと味わって比較したいワタシのようにマジメな参観者には、むしろ「少しづつ」のほうが親切と思えるぐらいで・・・☆

Sfs2009217
 

Sfs2009220 「広洋貿易株式会社」

さすがにマグロばっかりじゃ飽きるかもね~、なんて贅沢なことを考え始めるころ、こちらが都合よく目に入り・・・(笑) エビだ!、貝だ!
うん、美味しいっす! 特にトリ貝は毎年、冷凍品でもどんどん味が良くなってくるなぁ。

惜しむらくは、もうちょっと濃い色を保てればと・・・

Sfs2009221

 
今回は水産業者だけでなく、関連業界からも多数出展しておりまして・・・
寿司ネタの大事なパートナーである “ごはん” の会社がこちら。

「明治ライスデリカ株式会社」 

Sfs2009196

Sfs2009198

ネタとの相性を確かめられるよう、ちゃんと寿司で食べさせてくれるのがエライ!
しかもバランスが不自然にならぬよう、ネタをしっかり分厚く切ってくれてるのが、さらにエライ!!

Sfs2009197

 
「越前・若狭のさかな販売協議会」

Sfs2009093_2

Sfs2009098

生のネタばかりがお寿司じゃない!
“空弁” で大ヒットの焼きサバ寿司、やっぱり香ばしくて何度食べてもうまいねー☆

Sfs2009097


「私市醸造株式会社」

Sfs2009187

Sfs2009188

みんな大好き!、おいなりさん♪
先刻の “ごはん” と同様、こちらもお寿司に関係のある業界ってことでお酢の会社が出展。いまやポピュラーな黒酢と、かつて江戸前寿司には必須アイテムだった赤酢を紹介してましたー。暑さバテを、黒酢ドリンクですっきり☆、甘い稲荷寿司で滋養補給☆

Sfs2009191

これなら台湾のお酢も出品して戦えますよ、紅麹酢さんっ☆


さて食べるのもいいけど、だんだん各ブースでもらったパンフレットが多くなって試食の邪魔!(笑)
・・・と思ったら、こちらの 「やまや」 が大きな手提げ紙バッグを配っていたので、ありがたく使わせていただきます。

Sfs2009175

Sfs2009179

こちらの試食は、明太子・・・と。
うまいぞー!、でも、ごはんが食べたくなったぞー!(爆)

Sfs2009177

Sfs2009178


・・・と思ったら。あるじゃん、あるじゃん!(笑)
昨年も社員みんなでコスプレお祭り状態だった 「かねふく」

Sfs2009136Sfs2009137

おなじみの “めんたい寿司” と、バター&マヨネーズ風味で、なかなかイケる味の “めんたいトースト” でした。


そういやお寿司といえば 昨年、小さな女の子たちがピーチクパーチク大騒ぎ して食べてた「台湾ブース」 は、どうなってたっけ?

Sfs2009168

あります、あります。残念ながら試食には立ち寄らずじまいだったけど、ガイドブックによれば下記のプログラムだったとか。
At Taiwan booth, I was unfortunately lost the eating-time.
It's menu is as below;

台湾産生鮮刺身寿司の試食会:
3日間の会期中、午前11時と午後2時に毎日実施。
台湾からのお寿司の達人、張明撞氏がその場で調理し、ご来場の皆様にご提供いたします。
・いずみだい寿司(Tilapia Sushi)
・コービア寿司(Cobia Sushi)
・蒲焼うなぎ寿司(Prepared Eel Sushi)
・海老寿司(Raw Ebi Sushi)
・れだい寿司(REDae(R) Tilapia Sushi)
・すずき寿司(Japanese Seabass Sushi)
・蒲焼さんま寿司(Prepared Saury Sushi)
・オーキッドかい寿司(Orchid Clam Sushi)
・桜海老のとびこ和え寿司(Sakura Shrimp with Caviar Sushi)
・あじ寿司(House Mackerel Sushi)
・紅焼あわび寿司(Prepared Braised Abalone Sushi)
・鮪ふりかけ寿司(Ground Fried Tuna Floss Sushi)


なんと、なかなかの 豪華メニュー!
しかし「れだい」って、「レッド+鯛」の和英折衷ネーミングなのね(笑

Sfs2009171

Sfs2009174

・・・で、かろうじて出展社のひとつで“鮪ふりかけ寿司” の小さなサンプルだけは食べられました。んまかったす♪

Sfs2009172

Sfs2009173


それと、2日前に lara様 が 「これ!、ザルツブルグに持って帰ったらパーティーの主役になれるのに~☆」 と、“トランペットが欲しい子供状態” になって、かじりついていたのが・・・

Sfs2009183

Sfs2009182

「不二精機(株)」 の寿司マシーン!

握り寿司も巻き寿司も、じゃんじゃか作ってくれま~す♪
・・・が、残念ながら試食はナシ☆


試食は続くよ、どこまでも~♪

「大野漁業協同組合」 “安芸の一粒” ブランド牡蠣
※ 2009/08/03訂正とおわび: リンクURLが誤っていたので訂正しました。
関係の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。


Sfs2009165

Sfs2009167

安芸の牡蠣ですね~。酒好きのワタシとしては、写真・上の燻製がうまい☆
下の写真にあるのは、スチーム調理したあと冷凍した製品で、できるだけ生牡蠣の食感に近づけた製品とか。まあ生牡蠣とは別物だけど、かなり美味しくできてましたよ。

Sfs2009166


同じく貝ネタでは、「株式会社 洸洋」 ニュージーランド産・パーナ貝。

Sfs2009223

Sfs2009224

「グリーンシェル・マッスル」と呼ばれるムール貝の一種。
ほんのり温かい状態で、んまかったす♪


他方、やや悔しさが伺われたのが 「(有)マルイ岡田商店」

Sfs2009193

Sfs2009192

定番の “ゆでシラス” と、産地直送の “生しらす” を食べ比べる趣向だったらしいけど・・・ うーん、天候が悪いのでは仕方ないなぁ。

Sfs2009195_2

Sfs2009194

でも、解凍品の生シラスも美味しかったよ!


さらにさらに・・・
こちらはシーフードの関連業界と言えるかな?と、いささかビミョーな気もしたけど。
「日光ゆば製造株式会社」

Sfs2009210

Sfs2009214

ところが、食べてみたらコレがびっくりの美味しさ!
業界なんかどうでもいいってぐらい「よくぞ来てくれた」って感じですよ。

Sfs2009213

こちらの試食、特に女性客が入れ替わりたちかわり味見しては
「おいしいよね!」「うん、すっごい濃厚!!」 と大絶賛でした。

Sfs2009212

Sfs2009211

唐突に、築地・場外市場の 「野口屋」 にまた行きたくなったよ・・・☆


あと、お刺身系は目がまわるほど食べたなぁ・・・
やはり冷凍機械のメーカーや冷凍技術の開発団体が、その力量を示すのにはお刺身が一番!ってことで。

Sfs2009134_2

写真上:「株式会社テクニカン」、写真下:「合同ブース:三輝(株)・(株)日本プレハブ冷熱・(株)フリーザーシステム・(株)レイテム」「独立行政法人・水産総合研究センター」

Sfs2009206_2

Sfs2009181

冷凍・保存のとき、特に味が変質しやすいのは “脂肪” なのだけど、サバもカンパチも見事に味を保っていて・・・ ほんとに、今は良い時代だと思います~♪


これまで知らなかった魚もいろいろ・・・

「日本かつお・まぐろ漁業協同組合」

Sfs2009144

Sfs2009145

時事ドットコムの動画ニュース でも、ちらっと映っていた マンダイ ですね。
でっかいから、魚体展示は冷凍品を半分にぶった切りに(笑)
( リンク:「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」様 )

Sfs2009146_3

試食は・・・美味しかったけど、ちょっと熱を通しすぎかな。


「日本製網株式会社」

Sfs2009228

Sfs2009225

同社が注力商品としている マルコバンアジ を、でっかい水槽の横で試食。

Sfs2009014Sfs2009009

Sfs2009229_3

「おいしい~♪」 と、「かわいい~♪」 が同居する展示会ですこと・・・(汗

Sfs2009226

さらにさらに。“練り物・加工品” となるや、そりゃもう試食コンプリートは不可能としか思えないほどで・・・ とりあえずワタシが美味しくいただいたのは、

「全国かまぼこ連合会」 の、シイラとサワラのさつま揚げ、紀文のチーちく。

Sfs2009104

Sfs2009103

前者のうちシイラは、昨年のシドニー訪問以来、ずっと気になっているお魚。
後者については、「ディレクターの目線blog」様 でも指摘されていたように、少しばかり他社製品とまぎらわしい印象も。
 

「株式会社カネサン佐藤水産」 イカとサケのきざみハンバーグ。

Sfs2009147

Sfs2009149

ハンバーグ系としては、かなり魚っぽさを残した味なので個人的には好きだけど
・・・ 子供向けには、ちょっと好みの個人差がありそう。


「三重県合同ブース」 ハモとタイの海鮮チヂミ。

Sfs2009153

Sfs2009154

これはイイね。特にハモは豊かな甘味があって美味しかった。
「無添加、地魚85%」という表示が、またいい(笑)
 

「株式会社 山忠」 SEAGANIC(シーガニック)」 国産海草

Sfs2009139

Sfs2009143

POPの “海の七草” というフレーズが、ちょっと良かった(笑)


・・・ うー、本当にキリがない・・・(汗
記事を書いてるうちにハラが減ってきたので、とりあえずここまで。


最後の試食写真は、「株式会社 林養魚場」 メイプルサーモン。

Sfs2009207

Sfs2009208

美しく、たくましく、美味しい海の恵みに、あらためて感謝です!

Sfs2009209

 
※ 都合により、次回の記事更新は少し遅くなるかもしれません。
 
 
 

|

« シーフードショー2009:(その1) 大手3社ブース | トップページ | メモ: 夏バテ雑記 »

コメント

Tsukijigo san:
You really have a good appetite!
You had two breakfasts that morning,right?
As to 張明撞,I don't know who he is!
Let me check him out later.

投稿: asileasile | 2009年7月26日 (日) 15時02分

こんばんは。

先記事に引き続き、フードショウの様子興味深く読ませて頂いてます~♪

各企業それぞれアピールの仕方や特徴があって楽しそうですね。しかし、すごい数の試食・・つきじろう様でもすべての試食はムリですか!

ホント、色んな過程を経て海産物は一般消費者の口に入るんですね・・勉強になりました^^

先日のカンパチについての質問、丁寧にお答えいただきありがとうございました!!ぼうずコンニャク様のサイトでお魚の旬等もっと知ろうと思います♪

投稿: はーるん | 2009年7月26日 (日) 18時00分

一言。
やっぱり悔しい~っす!!

投稿: ヤマトシジミ | 2009年7月26日 (日) 20時26分

ううむぅ。。。
私も実はシーフードショーに行ったのですが
こんなにたくさんの試食にはありつけず。
時間が悪かったのか、試食自体、あまり見かけず。(>_<)
それでも気になったブースがいくつかありました。
それをアップ出来るかなぁ。。いつになることやらと思いつつ。。。
つきじろうさんのレポート拝見していたら、すっかり満足してしまいました。さすがです。完璧です。おみごとです!!!

投稿: midori | 2009年7月26日 (日) 21時12分

◆Dear asileasile-san,

This entry is not 22th July, but I visited again on 24th, without breakfast.delicious
About Mr.張明撞, I would like to wait for your later information.

◆はーるん様、
 
 あはは☆、前記事では少しマジメっぽい書き方でしたが、
 やっぱりホンネは食欲優先です(笑
 
 > 勉強になりました^^
 
 いえ、ワタシこそ不勉強を痛感するばかりで・・・
 やはり中途ハンパに知識を聞きかじった状態ってのが
 いちばん危なっかしいよな~と自戒する今日このごろです☆
 
◆ヤマトシジミ様、

 > やっぱり悔しい~っす!!
 
 では来年、ぜひリベンジを~♪
 
◆midori様、
 
 おーっと!、midori様も会場へ行ってらしたんですか!
 皆さまのブログを拝見すると、きんのり丸様も訪問された
 ようですよ。会場でスレ違っていたかも・・・☆
 
 会場内の試食は、日により時間帯によりイロイロだった
 ようですね。
 ワタシは、わりとラッキーな時間帯に当たったのかも。
 
 > レポート拝見していたら、すっかり満足して
 
 いえいえ、来年こそ試食満喫の雪辱を果たして、ご自身の
 胃袋で大満足なさって下さいませ~!(笑)

投稿: つきじろう | 2009年7月26日 (日) 22時13分

なんか自分でもよくわかりませんが、腹が立ってきました(笑)

投稿: 神崎 | 2009年7月26日 (日) 23時42分

◆神崎様、
 
 なにしろ全部タダ!ってのと、こんな美味しい魚を
 お酒なしで食べるのは魚に失礼ではないか!
 ・・・ってなことでしょうか(笑)

投稿: つきじろう | 2009年7月27日 (月) 08時08分

素晴らしいレポートです!!
勉強になりますね~
高品質のものなら何もしなくても広まる!では無くどのように伝えるかが重要ですね。

投稿: 佃の旦那 | 2009年7月27日 (月) 10時34分

寿司マシーン!きっとザルツブルグでパーティーの主役どころかお寿司屋さんができちゃいますよ~☆

ちなみに回転寿司屋さん用に、シャリの桶にしか見えないけれど握った形に寿司飯を形成して客の目からは見えない位置でオニイチャンにひょいっと手渡す機械というのをTVで見ましたよ~~アルバイトでも即戦力になれるシャリ桶(^◇^m

しっかし、今回は怒涛のごとき魚の数々。ちゃんと青いシイラも見ることができて嬉しいです!たこもみ機は・・・さすがなかったか(。。;

投稿: 早坂 | 2009年7月27日 (月) 12時32分

食べたい…

投稿: Jin JYTY | 2009年7月27日 (月) 20時21分

◆佃の旦那様、
 
 > 素晴らしいレポートです!!
 
 ありがとうございます。しかし本当は、できれば各社の
 ブースで少しづつでもお話を伺って、それを「ひとこと
 コメント」ってな形で書き添えたかったのですが…
 ワタシ自身の時間に余裕が無く、ひたすら「食べるだけ」
 で終わってしまいました・・・bearing
 
 来年もまたチャンスがあると思いますので、ご都合が
 つけば、佃の旦那様もぜひぜひ!
 
◆早坂様、
 
 いや~、こと機械技術に関しては本当に日進月歩の勢いに
 驚かされますね!
 
 > 怒涛のごとき魚の数々
 
 記事でご紹介できたのは、ほ~んの一部だけですからね~☆
 
 > たこもみ機は・・・
 
 とりあえず、世間では「洗濯機」と呼ばれているかと(汗

◆Jin JYTY様、
 
 > 食べたい…
 
 食べさせてあげたい・・・coldsweats01

投稿: つきじろう | 2009年7月27日 (月) 21時33分

わぁ~ すごい試食の数!
ショーは数あれど、食べ物のショーが一番楽しいですよね♪

生シラスと釜揚げの味比べがあったのですね。
私はどちらとも好きですが(笑)
家の近くが水揚げ場なので、ふだんは直接船元に買いに行ってます。
早朝わんこと散歩しているとシラス漁の船が見えるんですよ。

投稿: 蓮花 | 2009年7月28日 (火) 06時10分

◆蓮花様、
 
 ああ♪、なるほど蓮花様のお住まいなら、とれとれの
 シラスが漁港で買える!、いいですねぇ~☆
 
 今回のシラスを出展した(有)マルイ岡田商店は、
 帰ってからネットで検索したのですがお店のサイトが
 見つからず、ちょっと残念。

 駿河湾のシラスを扱っているので、どうやら静岡の
 イトーヨーカドーに出ている商品情報がそれかな?と
 思うのですが。
 http://www.itoyokado.jp/gift/20701/31199/-/detail/4936585000042
 
 そういえば牡蠣については、蓮花様は浜辺を歩いて
 試食(?)なさってましたネ coldsweats01
 それも実にうらやましいです!(笑)

投稿: つきじろう | 2009年7月28日 (火) 06時29分

>たこ揉み機は洗濯機

甘い!!!(笑)

http://iste.jp/modules/tinyd1/index.php?id=19

動画もどっかにあったんだけど・・・

投稿: 旦八 | 2009年7月28日 (火) 17時39分

すみません。画像を見て刺身と寿司なら全部食べられると思いました(汗)

投稿: 釣りキチ四平 | 2009年7月28日 (火) 17時51分

◆旦八様、
 
 ぬっふー☆、専用マシンもありましたか。
 でもまあ昔っから洗濯機を使ってるとこは、まあそれで
 ええやろ!?ってことで・・・(笑

◆釣りキチ四平様、
 
 > 刺身と寿司なら全部食べられると
 
 来年のアトラクションに、ぜひ出演を・・・☆

投稿: つきじろう | 2009年7月28日 (火) 21時26分

ホームページが間違えています。
大野漁協です町がつきません。

投稿: 大野漁協 | 2009年8月 3日 (月) 15時14分

◆大野漁協様、

 リンクURLの誤り、大変申し訳ございません。
 ただいま、今回出展された “安芸の一粒” のページに
 リンク先を訂正し、本文にもおわびを追記しました。

 なお会期中、試食させていただいた貴漁協の牡蠣は
 たいへん美味しいものでした。ありがとうございました!

投稿: つきじろう | 2009年8月 3日 (月) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シーフードショー2009:(その1) 大手3社ブース | トップページ | メモ: 夏バテ雑記 »