« 海の珍味、カメノテ!+スルメイカ酢漬け+肝の味噌漬け | トップページ | 番外: 東銀座 「Anastia(アナスティア)」 »

<予告>「シーフードショー2009」、自炊メモほか

この も、東京ビッグサイトが 竜宮城 に・・・♪

Rimg1313a

Rimg0912a

掲載日 「2009/07/05」 ※最近の過去記事は → こちら

第11回 ジャパン・インターナショナル・シーフードショー 
( リンク・公式サイト )
2009年 7月22日(水)~ 7月24日(金) 東京ビッグサイトにて開催。
fish 昨年の記事: その1その2(海外出展者)その3(国内出展者)

Rimg0912

このイベントは水産業界関係者向けのビジネスショーですが、公式サイトから招待状を入手できます。

なお当ブログの筆者・つきじろうは昨年、ブログ掲載の趣旨を主催者事務局に説明したところ「プレス(報道関係者)入場カード」を発行していただくことができました。
プレスカードが無い場合、場内での写真撮影は禁止されています。

【 同行者募集 】 当ブログで交流のある方、ぜひぜひ同行歓迎です!
今回、チケット10枚を入手済み。もちろん無料です。

Rimg0913

左サイドバーの 「筆者にメール!」 の要領でご連絡を♪
( 恐縮ですが、「いつ行く?」などはコメント欄では応答できません )
 
 
< 以下、自炊メモなどの余談 >


休日の昼下がり、ほろ酔いモードにて・・・☆

Rimg1313

この週末は、部屋でゴロゴロしてようと思ったんですが 旦八様のブログ記事 に刺激されまして・・・

ムール貝!happy02 そりゃもー、冷えた白ワイン がうまかっぺぇ~☆

Rimg1246_3

そろそろ昼前で、築地の仲卸エリアは店じまいモード。
ムール貝、まだあるかな!?

Rimg1244_2

あった、ありました。「大雍」 で1キロ550円。

Rimg1249_2

「 毎度あり!、ところで白ハマグリって知ってる? “ホンビノス” っての 」
ああ、ぼうずコンニャク様がよく 話のネタ に・・・

これも、ためしに買ってみました。3個で500グラム。

Rimg1247

さて帰宅して白ワインを冷蔵庫に確保。ムール貝は・・・ 1キロで14個
なかなか良いサイズです♪

Rimg1290

香味野菜をバターで炒めて~☆

Rimg1298

ゴシゴシ洗ったムール貝を 投入☆

Rimg1300

白ワインを注いでフタをして、約7分で完成っっっ☆

Rimg1306

味つけは バター と、ムール貝 そのものの塩味のみ!
白ワイン、がぶ飲みいぃ~☆

Rimg1321

残ったスープは、もちろん煮詰めて・・・

Rimg1330

パスタ!、パスタ!で、ごちそうさまっっっ♪


< 余談その2 >

築地 「松村」“まぐろ節ポテトチップス”。

Rimg0887

「築地でまちづくり日記」 の、しか様から頂戴しました!

Rimg0895

Rimg0891

さっそく 「フォーシーズン」 に持ち込んで・・・

え?、店内で食べちゃってもいいんですか。
はい、もちろんマスターにも・・・おすそ分けを(笑)

Rimg0886

Rimg0911

なべひろ様まさぞう様 と・・・ でも、ビール飲んだのはワタシだけ!?

Rimg0908

食べた瞬間はフツーのポテトチップなんですが・・・
後口に、じわ~っとマグロの風味が・・・ 言われてみれば、そんな気も(笑)

これ、築地の鰹節会社が作ってるのに、なぜか築地じゃ売ってないって!?

しか様、ありがとうございましたっっっ♪
 
 

|

« 海の珍味、カメノテ!+スルメイカ酢漬け+肝の味噌漬け | トップページ | 番外: 東銀座 「Anastia(アナスティア)」 »

コメント

容量いっぱいで更新が滞るのかと思いきやの
怒涛の更新ですね。
なかなか、仲卸で買い物できない身としては
興味深い自炊ネタです。

まぐろ節チップスは僕の貧相な舌では
鰹節との違いはわかりませんでした。
万人受けする味に仕上がってますね。

投稿: なべひろ | 2009年7月 5日 (日) 22時55分

あっ、フォーシーズン!

マグロのカマを忘れた、って慌てて出て行った人いませんでした?

投稿: 魯 | 2009年7月 6日 (月) 00時10分

Tsukijigo san:
I will definitely buy some 白蛤 to steam if I got the chance.
As to the chips,just wondering what's the flavor?

投稿: asileasile | 2009年7月 6日 (月) 00時11分

◆なべひろ様、
 
 > 容量いっぱいで更新が滞るのかと思いきや
 
 ものぐさな性格なので、なかなか引っ越し準備が
 ままならず・・・(汗
 
 じつは現在、過去記事に載せた写真のうち、画面で
 クリックすると拡大表示される「元画像」をせっせと
 舞台裏で削除して、データ容量を空けています。

 実際のところ、拡大画像が無くてもあまり不自由は
 感じない記事がほとんどだし、オリジナル画像は
 手元に保存しているので・・・☆

 ただしココログでは元画像を削除しようとすると、まず
 縮小版の写真一覧が一気にぜんぶ画面に出てくるまで
 これが大変に「重い」!
 ワタシの場合、1万枚以上のサムネイル画像が出るまで
 待たなきゃいけないのですが、途中でフリーズ同然に
 なってしまい、操作不能ギリギリ状態での作業です。

 写真1枚を消すたびに、およそ40秒ほど必要です。

 ワタシのパソコンって、イラストレータも軽快に動作
 する程度のパワーがあるんですけどねぇ・・・

 > 鰹節との違いはわかりませんでした
 
 ワタシも同様でした!(笑)

◆魯様、
 
 > マグロのカマを忘れた、って慌てて出て行った人
 
 え?、そう言われてみれば、そうでしたっけ!?
 あまり周囲をよく観察してないワタシなので、気が
 つかなかったかも・・・

◆Dear asileasile-san,

In Tsukiji, there are many seafoods which are good for steam cooking!

> the chips,just wondering what's the flavor?

That's one of the "Japanese taste" with まぐろ節/金鎗魚粉.

By the way, I've heard that we should be careful that "鮪" is different meaning between Japanese and Chinese.

In Japanese, マグロ/鮪 = Tuna.
In Chinese, 鮪 is not Tuna, 金鎗魚 is Tuna.

投稿: つきじろう | 2009年7月 6日 (月) 05時17分

記事内リンクありがとうございます。

わたしゃあの翌日も実は・・・(^^)

マグロチップス私もあるところでいただきましたが、なにも言われずに出されても私は全くわかりませんでした。

投稿: 旦八 | 2009年7月 6日 (月) 10時12分

ムールーッッ!
王道ですが白ワイン蒸しは最高ですよねぇ!^^
残ったスープでシンプルなパスタ、これもたまりません!

投稿: shun_325 | 2009年7月 6日 (月) 12時40分

うわゎ・・ふくよかなムール貝のパスタ!
ムール貝とバターの風味だけで充分御馳走ですね~☆
白ワインが美味しそう(~。~)

そうそう、ワタシもお次のお宿はどこかいな~~と・・・

投稿: 早坂 | 2009年7月 6日 (月) 12時51分

Tsukijigo San:
Please reconfirm your information source
金槍魚 is tuna but only used in Hong Kong area.
As in Taiwan,鮪 means tuna.
For example
本鮪魚(Japan)=黑鮪魚(Taiwan)=Blue-fin Tuna

投稿: asileasile | 2009年7月 6日 (月) 13時36分

◆旦八様、
 
 はい、続きも拝見しました。チーズたっぷりのリゾット風
 とは・・・☆
 余談ですが、ヒロキエ様が某店で前菜になさっておられた
 ムール貝の冷菜も魅力的です!
 http://kuidou.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-3822.html
 
◆shun_325様、
 
 むふふ☆、酒呑みの血が騒ぐでしょ!?(笑)
 パスタ好きのshun_325様なら、残りのスープも堪能
 されることでしょう。
 というわけで次回の築地突撃では、ムール貝もぜひ・・・♪

◆早坂様、
 
 ええ、これほど「ふくよかな身のムール貝」はワタシも
 初めて出会えました。
 今回のお店では、大きさも揃っていて良い買い物ができた
 と思います♪
 
 え?、ところで次のお宿って・・・(汗

◆Dear asileasile-san,

Thank you very much for you kind follow-up.
Yes, exactly its source was the web-site of a restaurant in Hong Kong.
Your kind comment became my good learning about both of language and culture!

投稿: つきじろう | 2009年7月 6日 (月) 19時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 海の珍味、カメノテ!+スルメイカ酢漬け+肝の味噌漬け | トップページ | 番外: 東銀座 「Anastia(アナスティア)」 »