« 神戸フィエスタ2009(その1) | トップページ | 神戸フィエスタ2009(その3) »

神戸フィエスタ2009(その2)

※ 余談追記: 写真展「100人の築地」
6月12日(金)17:00まで。もっと早く知っていれば見に行けたのに~(涙)


レッツ・食べまくり☆ ( 写真、まだコレは前半戦・・・! )

Rimg0181

訪問日 「2009/06/07」 ※最近の過去記事は → こちら

なにはともあれ、
「は~い、チーズ!」「え?、ちーず?」

Rimg0195

そうなんです。今年はチーズが入ってます!!

「ラピエールジパング」 ハンバーガー、500円( リンクは昨年の記事 )

Rimg0108

かぶりついてすぐ、「 おっ☆、去年よりも ジューシー!? 

・・・といっても、さすがに切り口から肉汁があふれだす・・・ というモノではないけれど、昨年の記憶にある食感よりも 素材の良さを引き立てる柔らかさ に仕上げた、絶妙な焼き加減。

パンの焼き具合も、やや思い切って香ばしさをMAXレベルに!
そこに、このキャベツでしょ。こちらも “隠れた主役” にふさわしい存在感で・・・☆


調理は、昨年と同じく下ごしらえした成形済みのハンバーグ生地を透明のレトルトパウチに詰めて会場へ持ち込み、これを湯煎してから焼くというもの。

Rimg0097

Rimg0098

まあ昨年との比較、という点ではワタシの勘違いの可能性もあるし(汗)、またイベント開始直後の時間なので、もしかすると調理にもブレがあったかもしれないけれど。

が。もしかして去年は完全なフリージングだったのを、今年はチルドで食感アップ!というような改良が入ったのかなぁ?
埼玉B級グルメの 「ゼリーフライ」 で、同じ材料であっても冷凍ネタと生のネタとでは、あまりにも食感が違いすぎて衝撃を受けた!という経験を思い出す・・・☆

・・・などと本当に勝手な想像なので違ってたらゴメン。
でも本当に、去年よりもさらに美味しくなってましたよ!!


続いてこちら。
「ギュール」 丹波地鶏とフォアグラのアメリカンドッグ、500円

Rimg0118

Rimg0115_2 今回、いちばんノリノリで楽しかったのがこちら~!

“B級のふりをした超A級”!
茶目っ気たっぷりの遊びゴコロが最高☆
いかにも縁日の気安さ♪を演出しつつ、いざ食べてみれば

「 な・な・何じゃコリャ!?、ありえねぇ~っっっ!!

Rimg0117_2 というか、こんなB級ルックスなのに、この “気品” は何!?

この印象、アメリカンドッグだけじゃないです。出店ブースの皆さんも、まるで 華道の家元のお嬢さん遊園地の花売り娘 に扮したような楽しさいっぱい・笑顔いっぱい!
ホスピタリティ満点の「ギュール」が、こちらの “お祭りモード” でも新たな魅力を爆発させてましたね!

惜しむらくは・・・、ぜひ断面図を撮りたかったんですけどねぇ~☆、残念ながら刃物は持ってなかったので美しい断面は得られず、撮影は断念(汗


さらに・・・ 終日、どえらい行列 が途絶えなかったのが 「ルセット」!

Rimg0201

おそらく今回の チャレンジング度、ナンバーワン
なんたって 「 お祭り屋台でフルコース級のメニューを出す!」 って。
マジですかぁぁぁぁ!?

Rimg0147
Rimg0150

Rimg0149 フードメニュー、こちらです。
これ以外に飲み物もある・・・。

昨年の和牛煮込みも、あの1皿だけで胃袋にズシーン!と響いてくる食べごたえでしたから・・・
1人で順番に食べたら、この出店ブースだけで満腹ギブアップは必至☆(汗)

なにはともあれ、いただきましょう。
「あくまでも少しづつ、少しづつ!」 と思っていたのにメニューの1番上、仔羊のナヴァランいきなり美味しすぎて 仲間と分け合って食べるだけでは満足できず、オーバーペース覚悟で2皿も買って食べちまったよ!!(爆)

Rimg0161_2

↑その1その2↓

Rimg0226

2皿目だけズッキーニが入っているのはご愛嬌(笑)

そしてメニューの上から2番目、地鶏のバスク風煮込み

Rimg0156

これまた、やたらと美味しい・・・!! 自家製パスタの食感もグッド♪

できたての温かいのも良いけど、これはきっと冷製にしてもいいね♪
中華料理のオードブルに出される蒸し鶏を、ゴージャス感いっぱいのフレンチに仕立てたような一品になるはず。

Rimg0207

Rimg0205

たまらず、お隣の出店ブースで メルシャンの白ワイン を買ってきて、飲んでは食べ、食べては飲み・・・
この時点で、もう “ペース配分” なんて完全に忘れてました!(笑)

Rimg0183

こちらは、同じ「ルセット」の パテ&シャラン鴨の燻製、300円。
こんな
呑ん兵衛泣かせ の小品も出してくれるとは、なんと心憎い・・・☆
( 注: お店ごとに記事を構成する都合から、時間的には順不同です )

Rimg0228_2

そうそう、白ワインに合うといえば 「伊藤ハム」 も良かったですよ~☆

Rimg0188

Rimg0189

個人的には、大手メーカーには興味をひかれない性格なのだけど(ごめん)、
ハム だけでなく、その上の ジェノベーゼ・ソース悪魔的に素晴らしかった♪

Rimg0123_2


おお、晴れてきた・・・♪

Rimg0209

もうね、ここは 真昼の 呑ん兵衛パラダイス ですよ。

旦八様 も、早く来てえぇぇ~☆
・・・えっ?、「ただいまロープウェイが30分待ち」!?(汗

なんと大変。じゃあ、待ってるあいだにも食べちゃお~っと!!(爆)

 → 「神戸っ子ゴハン」 早坂様の記事(1)

 → 「コーベのことでもかこうか」 midori様の記事(1) 


< つづく >
 
 

|

« 神戸フィエスタ2009(その1) | トップページ | 神戸フィエスタ2009(その3) »

コメント

おりょ?この時点でまだ旦八さんは六甲おろしの中、岩盤をよじ登っておられたのですね!

しっかし「仔羊のナヴァラン 」を長い行列の末再び買ってこられたのは、きっと旦八さんのためなのね~♪

そうそうぬいぐるみの「はばたん」。去年はケッコウ汚れていて無視され気味のようだったのに、今回はゆるきゃらブーム?はばたんを「大好きや~~!!」と抱きしめる子供以外の人の姿が微笑ましかった・・・wobbly

投稿: 早坂 | 2009年6月 9日 (火) 22時44分


つきじろうart様。

外で食べる、それだけで美味しさ25%アップなのにこの旨そうなものたちといったらcatface

>B級のふりをしたA級

スゴいアイディアですね!元のB級を知らない人にはガツンと来ませんが。。(笑

こういうの流行っているように思います、世界的に。
スイーツのフリをしたオードブル、果物のふりをした肉料理、暖かいもののフリをした冷たい食べ物。。。
キュイジーヌ・モレキュールの一環もこんなじゃありません??

普通に美味しいものに飽きた人達がビックリを求めるとこういう方向に行くんですね〜〜。

でも、普通に期待通りに見かけ通りに美味しいものはやはり
エラい。
羊も鶏も、煮込みがスゴく良い色合いでとろとろ感バッチリ〜。

投稿: lara | 2009年6月10日 (水) 04時13分

◆早坂様、
 
 おおー☆、そちらの記事も出ましたね!!
 
 旦八様の無事登頂を祈りつつ、ワタシたちは仕入れと
 試食(笑)に励んでおりましたね~。
 
 ところで「はばたん」。昨年も登場してましたっけ?
 (そのぐらい去年は印象が薄かったです。失礼)
 でも今回はモテまくりでシアワセそうでした♪
 
◆lara様、
 
 > 外で食べる、それだけで美味しさ25%アップ
 
 オープンカフェで飲むお茶は、そよ風が肌をくすぐって
 美味しさを増してくれますからねぇ。
 
 付け加えるなら、「朝に食べる」ってのもいいですよ。
 寒~い朝に、なんと「鳥の水炊き」を定食で食べられる
 築地市場ってのはステキです♪
 
 > >B級のふりをしたA級
 
 イミテーションごっこの楽しい遊びですね。こんなイタズラを
 してくれるお店もあれば、手加減ぬきのフルコースモードで
 真っ向から勝負してくるお店もあり、じつに楽しいイベント
 でしたね~☆

 (追記) あと、お店の趣向だけでなく、お客さんも・・・
 “え?、あの人が、こんなお店に!?” なんてのは
 「ローマの休日」みたいで奥ゆかしいですねぇ。

投稿: つきじろう | 2009年6月10日 (水) 07時35分

たぶん、この時間は、やっぱり行くのやめようかなぁなんて思いながら行列に並んでいたころかと・・・
子供はまわりでギャーギャー泣いたりわめいたりしてるし、一人で本ももってないし。。。で

投稿: 旦八 | 2009年6月10日 (水) 09時01分

お誘い頂いていたのに仕事の調整がつかず残念でした。皆どれも食べてみたいですね!!
来年こそは!!是非行ってみたいですね!

投稿: 釣りキチ四平 | 2009年6月10日 (水) 18時45分

おおお~~~さすが、さすがです。
もう、いうことなしパーフェクトカメラアングル。
パーフェクトレポート。
私としては次に私が出せるものはつきじろうさんの蔵出しマル秘映像くらいしか・・・・・(^◇^)(嘘よ、嘘・・

美味しかったですね~。もう一度、いや、もう毎日でもフィエスタしてほしい。参加したい。食べたい!!

ちょっと無理しても行って良かった。
行けたことに満足、来年と言わず今年の秋にでもまたやってください!絶対また行く~~~(^O^)/

というか、まだ続くよね~~

投稿: midori | 2009年6月10日 (水) 19時52分

◆旦八様、

 なんか・・・わかりますねぇ。20代のワタシは毎日、
 往復3時間の通勤でした。
 
 出勤途中の電車に乗ってるとき、途中で「信号が故障
 したので・・・」なんてアナウンスがあると、このまま
 バスに乗り換えて帰ろうかなと暗澹たる心境に。
 
 あきらめずに合流して下さり、ありがとうございました!!
 
◆釣りキチ四平様、
 
 いや~、あの会場に釣りキチ四平様がいて下されば、
 「全品制覇」どころか、全品「おかわり何周目!?」
 という記録に挑戦できたかと・・・☆
 
 ぜひぜひ、今後また良い機会をみてご参加を♪

◆midori様、
 
 画像に縛りはありませんので、ご随意に・・・☆
 とはいえ、ワタシの写真などは食欲減退系なので
 ブログへの掲載はオススメできませ~ん!(爆
 
 > もう毎日でもフィエスタしてほしい
 
 そう、ワタシも同感なのですが。
 でもね・・・でも、開催前夜に準備の追い込みで
 徹夜で重労働しているスタッフが多すぎる!ってことを
 考えると、やはり「1日かぎりのお祭り!」ってのが
 良いようです~☆

投稿: つきじろう | 2009年6月10日 (水) 20時35分

お久しぶりですsmile

6月10日の当店と青森県庁のコラボイベント!   

青森県産品試食会「青森のお肉」に

つきじろうさんがいなかったのでかなりrain

寂しかったですsweat02

次回は是非参加してくださいね!!


待ってますfuji

川口カズノリ

投稿: ボワヴェールシェフ | 2009年6月12日 (金) 21時20分

◆ボワヴェールシェフ様、
 
 どーもー!、お久しぶりです。「大間マグロ企画」で
 お世話になって以来ですよね。
 
 > 青森県産品試食会「青森のお肉」
 
 ええ、それはもうワタシ自身も心待ちにしていたの
 ですが・・・
 コレばっかりは仕方ない!という事情がワタシのほうで
 発生してしまい、涙をのんで参加断念となりました。
 誠に申し訳なく、また残念でございました。
 
 当日、さぞや盛会だったかと・・・ワタシもまた
 改めてお店にお邪魔できることを切望しております
 ので、今後ともヨロシクお願いしま~す♪

投稿: つきじろう | 2009年6月13日 (土) 04時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神戸フィエスタ2009(その1) | トップページ | 神戸フィエスタ2009(その3) »