« 「たけだ」牛ヒレステーキ | トップページ | 「磯寿司」(築地市場・場内10号館) »

番外:「ラーメン二郎」三田本店+雑誌(漁港グルメ記事)メモ

祝 ☆ 営業再開 ! オヤジさんもお元気そうな姿で、良かったです♪

※ 「おめでとう」と言えば前記事で 「これ何?」と思われるコメント がありましたが、
ささやかなブログネタのお話です(笑) → お祝いオフ、後日開催☆

Rimg0401

 ♪食べなくちゃ・・・ ただひたすら食べなくちゃ・・・♪
 ♪極太の麺が・・・今日は胃袋にたまる・・・♪
 ♪豚のこと以外は考えられなくなる・・・それはいい事だろ?♪
 ( 井上陽水 “傘がない” のメロディーで )

訪問日 「2009/04/11」 ※最近の過去記事は → こちら
 
Rimg0416_3 
「ラーメン二郎 三田本店」 
東京都港区三田2-16-4

営業 10:00頃から16:00頃まで
(麺切れで終了。土曜は早めに開店)
休業 日曜・祝日

Rimg0393

一時休業により、2月の訪問プラン が延期となっていた件・・・
めでたく 営業再開 したのでレッツゴー!

築地市場の初荷の日 以来となる訪問。ご一緒して下さったのは・・・
( 順不同 ) midori様 & お嬢様まさぞう様おざわゆき様 & なべひろ様

午前10時10分ちょい過ぎに到着すると、行列は裏口をちょっと過ぎたあたり。
我々が並んで間もなく、続々とお客さんが加わって一気に列が延びた・・・☆

オシャベリしてると楽しい♪ので思ったより進行が早く、約1時間で着席。

Rimg0403

大豚( 「ラーメン大・豚入り」750円)
ちょっと値段が上がったけど・・・ “むしろ、今までが安すぎた!” という説に賛成。

Rimg0409

おひさしぶりの三田二郎の麺。
数年前より “モソモソ感” が薄れて、ちょいと今どき風に・・・?と思う。

Rimg0411

今日の豚さんは、薄切りっぽいので楽勝かなと思いきや・・・!?

Rimg0415

その下から、こんなのが出てくるから三田本店は コワイ!(笑)
右のほう、肉を持ち上げる割り箸と比較すれば 重量感 が想像できるかと・・・

ともあれスープの出来も上々で、美味しゅうございました。
ごちそうさまっっっ♪

ご一緒の皆様も、満足された様子(!?)で、何よりです☆
また行きましょうね~!



< 補記 > 帰りがけに立ち寄った本屋さんで、週末の読書用に購入。

Rimg0421

日経おとなのOFF 「漁港の町で一日三食 朝獲れ地魚」 
自遊人 「市場メシ、港ごはん。」 

同じ “5月号” でコレとは、どう見ても張り合ってるとしか・・・(笑)
お値段、どちらも680円!


※ 追記: ざっと拝見してみたところ・・・

「おとなのOFF」 は、週末どこかへ行きたいなと思ったときに便利な、エリア別の日帰り旅行ガイドとして役立つ構成。
特集タイトルの通り、どのエリアでも3店以上は食べ歩けるという紹介が嬉しい。
出歩く予定が無いという人のためにも、季節ごとの「お取り寄せガイド」がある。
手早く、手軽に “使える” 内容・・・ としては、こちらがおすすめ。

特集全体のボリュームは
「自遊人」 のほうが大きい。内容は「今すぐ使えるネタ」というよりも、「知っておくと、そのうち得するかも」といった印象。
八戸の陸奥湊 も含む幅広いエリアが紹介されているが、築地以外では1エリアにつき「買う」と「食べる」が各1店づつの紹介だけなので、エリアごとの広がり・使い勝手には乏しい。
このほか、築地市場でのお買い物ガイド、旬の魚のカレンダーや、魚のさばき方など、自分でも魚を買ってさばいて料理しよう!というチャレンジ派にも役立つ記事が豊富。( ただし、主に初心者向け )
このへん、あまり目新しい情報は無いかな?と思ったけど・・・ マグロの天然モノと養殖モノ、国産品と輸入品、生と冷凍、などを種類ごとに比較した、セリ場のプロが見るのと同じ「尾の断面写真」など、ちょっと面白いウンチクネタもあり。
八王子市場で ぼうずコンニャク様 が贔屓にしている寿司店の紹介も・・・☆



☆ その他: 「ラーメン二郎」三田本店、過去の全記録は こちら!
 


 
 

|

« 「たけだ」牛ヒレステーキ | トップページ | 「磯寿司」(築地市場・場内10号館) »

コメント

つきじろうさん、こんにちわ(^^)
ブタの画・・・素晴らしい仕事だと思いますよ(*^ー゚)b

投稿: まろ | 2009年4月11日 (土) 15時24分

◆まろ様、

 はーい♪、こんにちはです~☆
 
 ナイスな豚さん・・・って、実際のところ二郎では
 いつも途中で「今回は食べきれないかも」と恐怖に
 おそわれる瞬間があるのですが、そのタイミングで
 コレが出てきたら最悪なのです(笑)
 

投稿: つきじろう | 2009年4月11日 (土) 17時31分

今日は満を持して?のラーメンツアー、ご一緒していただきありがとうございました。
おかげさまで、麺アップ記事を拝見したとき、何気に「もう一度この麺を食べてみたいかも…」と思っている自分がいました(^O^)/

次はいつになるかわかりませんが、またぜひチャレンジしてみたいものです。
チャレンジ…という言葉がラーメンにこれほど似合うとは(^u^)
忘れられない体験となったことは間違いないようです。。。

投稿: midori | 2009年4月11日 (土) 18時17分

◆midori様、

 このたびは三田二郎への初挑戦で、母娘そろって見事に
 完食! あっぱれでございました!!

 ラーメン二郎のなかでも、三田本店は特に不思議な現象で
 「食べても食べても、ほとんど減ってないじゃん!?」
 という錯覚に陥りやすいのです。
 多くのチャレンジャーが、この精神的ダメージで恐怖心に
 襲われ、「心が折れて」ギブアップするのですが・・・。
 あらためて、お二人の精神的な強さに感動したワタシです☆

 おそらく後半は「どうしてこんなバカなことに挑戦して
 いるんだろう」と自問自答しながらの苦闘だったかと
 お察ししますが(笑)、ほ~ら、もう次の訪問を考え始めて
 いるでしょ!?

 ラーメン界の“フォースの暗黒面”が今、まさに口をあけて
 お二人を招いているのです・・・catface

投稿: つきじろう | 2009年4月11日 (土) 18時59分

これ何?コメントした人に逮捕礼(?)状が出たとか?
まったくけしからん話です。
こうなったら「メグ二郎」と「三田二郎」の連食二郎に連行してやりましょう!

投稿: ヒロキエ | 2009年4月11日 (土) 21時26分

◆ヒロキエ様、

 礼状というか令状というか・・・(汗
 まったく、けしからん話ですねぇ~☆
 
 それにしても「なりゆきまかせ」と「その場の思いつき」
 ってのが、これほど面白いとは・・・(うぷぷっ☆)

投稿: つきじろう | 2009年4月11日 (土) 21時30分

今日はありがとうございました。
貴重な体験ができました。
同じロットのなかに小半分の人が二人いたから、
大の方にしわ寄せがきたのでしょうか。
正直、食べても食べても減らないというのを
強烈に実感いたしました。
後半は味わっている余裕もない状態。
とにかく3回は行かないとだし、他の二郎も試さないとだし、宿題は増えるばかりですね。

あの後は、「フォーシーズン」でイカタラコスパをいただきました。
が、これが限界。夕飯は軽くすませました。

投稿: なべひろ | 2009年4月12日 (日) 00時16分

◆なべひろ様、

 ♪食べなくちゃ・・・ただひたすら食べなくちゃ・・・♪
 ♪極太の麺が・・・今日は胃袋にたまる・・・♪
 ♪豚のこと以外は考えられなくなる・・・それはいい事だろ?♪
 ( 井上陽水 “傘がない” のメロディーで )

 三田二郎ならではの醍醐味を堪能(?)されたようで
 何よりです!(笑
 
 そーなんですよ。「こんなに食ってるのに、どうして
 減らないんだあぁぁぁっ!!」と心の中で叫びたくなり
 恐怖におののく瞬間・・・このスリルが、3回目からは
 快感に変わるのです。(マジ)
 
 > 同じロットのなかに小半分の人が二人いたから、
 >大の方にしわ寄せがきたのでしょうか。 

 「半分」が1人いるだけでも、これほどのシワ寄せがある!
 という、わかりやすい写真ルポがこちらに。
 http://kuronekojijiji.blog24.fc2.com/blog-entry-389.html

 それはともかく、あれからフォーシーズンでデザートって(略

投稿: つきじろう | 2009年4月12日 (日) 06時34分

 昨日はありがとうございました。
 ひさしぶりの小豚W堪能できました。

 二郎は食べる間隔があくと今回は食べられるかどうか心配になるのですが、どうしても豚が美味しいので、麺はともかく豚増量は外せませんね。

 熱くなる前までにまた再訪せねば。!!

  

投稿: まさぞう | 2009年4月12日 (日) 11時01分

三田二郎、行かれたんですねっ!
あー行きたい行きたいよ~!!
それにしても凄い行列^^(汗)

>その下から、こんなのが出てくるから...

ですね~(笑)
今日の豚は小さいなぁ、と思って箸を突っ込むと、
「な、何かデカイ塊がある!」って事が何度か・・・(笑)

投稿: shun325 | 2009年4月12日 (日) 11時08分

出ました~\\(^▽^)鋭角ビル~☆
今回は肉が光ってますね。それと、真横からの写真。よく撮れましたね~noodleこれはものすごく感じが伝わってきます。で、箸と比べた巨大pig

ニンゲンの食欲って・・・お腹がすいた~という部分と“傘がない(;。;)”の両方から成り立っている???

投稿: 早坂 | 2009年4月12日 (日) 12時42分

◆まさぞう様、

 前回フラれたのが休業突入の初日でしたから、やっと
 約2ヶ月ぶりにリベンジできて良かったです♪
 ワタシも、本格的に暑くなるまえに通っておかねば☆

 > 麺はともかく豚増量は外せません
 
 三田本店の場合、味のブレだけでなく豚の当たりハズレも
 すさまじく差が大きいですが・・・1回でも「大当たり」の
 味を知ってしまうと、それからは何度ハズレが続いても
 「いつかは、また・・・」と願って通い続けるほどの魅力が
 ありますね。

 あ、ちなみに「小」と「大」の差がほとんど無いのも
 三田本店ですから、「小ダブル」のボリュームは、まず
 確実に「大豚」よりも上でしょう(笑)
  
◆shun325様、
 
 「ラーメンはほとんど出ないブログ」を書いておられても、
 やっぱりココは外せなかったようですね!(笑)
 
 > それにしても凄い行列^^(汗)

 今回、我々の前に並んでいた皆様はベテラン揃い!?で
 回転が速く、予想以上にスムーズな進行でした。
 
 ちなみに、あの豚の肉塊は・・・経験的には、あれで
 十分「大ダブル」の食べ応えになってました☆
 
◆早坂様、

 神戸に居ながら、もう早坂様もすっかり二郎の“通”に
 なっておられますね♪
 
 > ニンゲンの食欲って・・・
 
 そう、二面性どころか三面・四面と奥深いものですね!
 何と申しますか、二郎ってのは食欲のなかでも矛盾とか
 異常な部分をひっぱりこんで客を中毒状態にする魔力が
 あるんじゃないかと・・・。

 ちなみに最近の外食産業は「多くの客の嗜好にあわせて、
 誰にでも好かれるものを」と考えるのが常識らしいですが、

 > しかし、二郎はこの流れにはまったく逆行しているのである。
 > 流れに逆らうことでオンリーワンになっているのだ。
 
 ・・・という分析も。
 (引用「ラーメン二郎 驚異の行列の秘密」)
 http://diamond.jp/series/kei_sp/10001/

投稿: つきじろう | 2009年4月12日 (日) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「たけだ」牛ヒレステーキ | トップページ | 「磯寿司」(築地市場・場内10号館) »