« 柏市場(後編):「大和寿司」+場内見物 | トップページ | 八戸編7:「八食センター」 »

「磯野家」と「富士見屋」で牡蠣ダブル♪

築地市場、10号館には・・・ 牡蠣の美味しいお店 が2軒あります。
ならば・・・
「 迷ったときは、両方食え!(笑)

(by
築地王・小関様

P1210590_2

以下、「ワシ・ブロ」様「色々だらだら」様 の追っかけです♪

訪問日 「 2009/03/03 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

P1000118 「磯野家」
中央区築地5-2-1 (10号館・2階)
電話 03-3541-7953
営業時間: 07:00~16:00
休業日: 日曜・祝日・休市日

ほぼ 2年ぶり の再会メニュー・・・
「ワシ・ブロ」様の、→ あまりにも魅力的な記事! にそそられて。

P1210567

朝8時前だと 「すみません、まだ出来てないんですよ~☆」ってことで、
涙の撤退 を繰り返したのがコレ。今朝はタイミングを計っての再訪。

P1210570

わずかに、フタを押し上げる ボリューム感
思わず顔を近づけると、ほのかに 柚子の香り・・・♪

P1210572

いただきましょう。牡蠣めし(味噌汁もつけて635円)です☆

P1210573

牡蠣のエキスいっぱいのごはんが、たまらんですね。

P1210582 ほかのお店にある、カキフライを玉子でとじた丼のメニューも美味しいとは思いますが・・・

ごはん自体が、
牡蠣フレーバーの滋味満載♪

ってのは、ここでしか味わえません。

飾りっ気のない質実剛健、
一膳めし!


さらに下からも顔を出す牡蠣に・・・ またまた感激☆
ごちそうさまっっっ♪

続いて、同じ並びのこちらへ。

Fujimiya011
「富士見屋」

中央区築地5-2-1 (10号館)
電話:03-3547-6761
営業時間:06:30~14:00
休業日:日曜・祝日・休市日

こちらには、どうやら 2年半近いご無沙汰 だったかと・・・(汗

「色々だらだら」様→ さりげなく大満足☆の記事 にそそられて再訪。

P1210585

かき南蛮そば(950円)です。

あったかいおツユに~♪ ミツバの香り~♪
そこに ドドン☆ とひしめく、ぷっくり肉厚の牡蠣~♪

P1210588

かきめしも、かき南蛮も、アブラを使わない ヘルシー系メニュー
それに何といっても 滋養が豊かで、とびきり美味しい!

ごちそうさまっっっ♪
 
★ご注意: 3月4日(水)は、築地市場の「休市日」 です。
 多くの飲食店もお休みなので、ご留意を・・・!
 
  

|

« 柏市場(後編):「大和寿司」+場内見物 | トップページ | 八戸編7:「八食センター」 »

コメント

こっ!これはなんと美味そうな写真!!

「絶対に美味いオーラ」が見えます・・・。

文章からも美味しさが伝わってきます。

そういえば牡蠣メニューの宿題がたくさんあるなぁ。

明日は休市日か・・・。

投稿: 習志野習志 | 2009年3月 3日 (火) 21時57分

え(・。・; 全部食え!ですよ~この格言は。だから冒頭の3軒に行かれたのかと・・・

shine牡蠣めしshineこの隙間からいい香りが・・・っとあけてビックリですよ。デカイ!しかもイッパイ。さらにベンツ・マーク盛り!

汁ものに入ったフックリとした牡蠣。確かに、全部食え、です(。。;

投稿: 早坂 | 2009年3月 3日 (火) 22時37分

 なんと今日のあの時間帯につきじろうさんがいらっしゃったのですね。
 このツインドライブのカキ達は非常に惹き付けられますね。
 また宿題店ノートにメモらなくちゃ。(笑)

投稿: まさぞう | 2009年3月 3日 (火) 22時37分

こんばんは

磯野屋の「牡蠣めし」わたくしも好きでーす(^^)
「牡蠣めし」の本編はこんなボリュームある一品
とはびっくりです。

自分は大概、麺類に「小」をお願いしています。
「小」でも麺の類のお供には十分すぎるボリュー
ムですけどね・・・(汗)

「牡蠣そば」も美味しそうですね。朝ビールの後は
今度は「牡蠣めし」に決定!!

投稿: KARI | 2009年3月 3日 (火) 22時47分

今年になってから、両方のメニューをいただきました。
「磯野家」の牡蠣めしは上に載せているだけじゃなくて、
中からまた2つでてくるのがいいですね。
僕自身は御飯からは牡蠣フレーバーは感じられませんでしたが。
「富士見屋」のかき南蛮そばはさっぱりとした蕎麦ですね。
築地には牡蠣を使ったメニューも特色出していて楽しいです。

投稿: なべひろ | 2009年3月 4日 (水) 00時01分

わー!記事中リンクまでいただきまして恐縮ですぅ〜(^-^;
ありがとうございましたm(_ _)m
ウマかった牡蠣めしの味がフラッシュバックしてくる記事で、また行きたくなっちゃいました〜(*^m^)
やはり築地へ向かうときは「迷った時は、両方食えっ!」を肝に銘じて♪

それでは、後追いしていただきましたので、近々「かき南蛮そば」でエンドレス後追いループ行かさせていただきます〜三 (/ ^^)/

投稿: ワシ・ブロ | 2009年3月 4日 (水) 00時34分

牡蠣めしも美味しそうですねぇ。
どちらも熱のかけかたが絶妙なのが写真からもわかります。

投稿: 魯 | 2009年3月 4日 (水) 00時53分

◆習志野習志様、
 
 飾りっ気のない無骨な一品が、いかにもうまそう!・・・
 ってのが、市場のメシらしくていいなぁ、と思うワタシです。
 
 水曜日、今月は来週もお休みなのでご注意を☆
 
◆早坂様、
 
 冒頭の写真、3軒ならんでる中央「磯寿司」は、実は
 「磯野家」の姉妹店なんですねー。お寿司屋さんの
 カウンターが満席になると、磯野家に通されてお寿司が
 デリバリーされてくるそうです♪
 
 かきめしの「ベンツマーク盛り」!
 これはぜひ公式に命名申請したいと・・・☆

◆まさぞう様、
 
 8時すぎの訪問だったので、まさぞう様とは入れ違いに
 なる時間だったかもしれませんね。
 
 今回の2品、どちらも手ごろなボリュームなのでハシゴの
 2軒目にもオススメですよ~♪
 
◆KARI様、
 
 おっ☆、かきめし愛好会のお仲間でしたか!
 「小」の場合、定食のごはんをコレに変えてもらうのが
 いいかもしれませんね。
 寒い日はアツアツの「かき南蛮」も嬉しい一品です♪
 
◆なべひろ様、
 
 そうそう、「びっくり鉄火丼」よろしく2段重ねってのが
 嬉しいですねぇ。
 
 ごはんの牡蠣フレーバー、こちらのは茶飯系のおこわですが
 「やまだや」の牡蠣入り土鍋ごはんと同じ作り方なのか
 気になるところです・・・☆
 
◆ワシ・ブロ様、
 
 おかげさまで、たまらなくなって追っかけました♪
 
 右に左にダンシング・ダンシング!の写真をマネしようか
 とも思ったのですが、ワシ・ブロ様のエキサイティングな
 職人芸にはとても及ばず・・・(笑)
 
 追いつ追われつ、今後ともヨロシクです~☆

◆魯様、
 
 同じく、うまそうだったので後追いを・・・♪
 うどんにするか、蕎麦にするか迷った末に蕎麦をチョイス☆
 
 かきめしは、ほんのり温かく、おこわに「おこげ」も
 ちょっと入っているのが魅力的です~!

投稿: つきじろう | 2009年3月 4日 (水) 07時04分

おおっ!!これは美味しそうですね!!ここでは「麻婆豆腐」「鳥からあげ」をたべたことがありますが「牡蠣めし」は見落としていました(汗)是非行かなくては!!
前回に続きまたスレ違いでしたね!真っ直ぐに向かえばお会い出来たのに8号館の「市場すし」を左に曲がってしまいました(汗)

投稿: 釣りキチ四平 | 2009年3月 4日 (水) 13時04分

全部食べなきゃダメですね~~~~。なんて贅沢なひと時!

 牡蠣はこちらでも入手できますが、殻つきでしか売ってないので、この手間を掛ける時間が無く・・・・・・。しかもベルギーやフランスから送られてくるので、築地のようには行かないんですよね~。laraさんはザルツの外食で牡蠣を結構食べてるらしいですね。

 牡蠣南蛮というのは初めて見ましたが、どんなに美味しいんでしょうか(苦笑)。

やはり、つきじろうさんのブログは、海なし国住人の目に毒です(笑)。

投稿: sepp | 2009年3月 4日 (水) 18時05分

◆釣りキチ四平様、

 あはは☆、またまたニアミスでしたか(笑)
 
 磯野家は、あまり目立つことの無い食堂ですけど
 「東卸食堂」が閉店してしまった今となっては、
 わりと大きな食堂として貴重な存在だと思います。
 
 そうそう、大食い系ならカツカレーの大盛りが、
 わりと食べ応えのあるメニューで・・・♪
 
◆sepp様、
 
 欧州の牡蠣は、日本のように大粒のものと豪州などで
 目にする小粒でクリーミーな品種が混在しているの
 でしょうか?
 
 日本風の牡蠣だと、殻は“口”のほうからこじ開ける
 のですが、豪州タイプだと反対側の“ちょうつがい”
 を叩き壊すようにするので、牡蠣むきナイフの形も
 まるで違いますね。
 
 <参考写真あり>
   ↓
 http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_5e6c.html

 それにしても冬の絶品グルメ、「カキ南蛮」を
 食べられないとは、それは何とお気の毒な・・・(笑) 

投稿: つきじろう | 2009年3月 4日 (水) 20時00分

先日は「中栄」の特大か悩んでいたのですよ!!今度は「磯野屋」へ行きますよ!!

投稿: 釣りキチ四平 | 2009年3月 5日 (木) 13時00分

◆釣りキチ四平様、
 
 同じネタが続くよりは、変化があるほうが面白いですよね♪
 
 なので、こちらもぜひ・・・あ、ただしカツカレーの
 お肉の肉質は、あまり期待しないほうが(略

投稿: つきじろう | 2009年3月 5日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柏市場(後編):「大和寿司」+場内見物 | トップページ | 八戸編7:「八食センター」 »