« 柏市場(前編):「どんぶり市場 いそぎや」 | トップページ | 「磯野家」と「富士見屋」で牡蠣ダブル♪ »

柏市場(後編):「大和寿司」+場内見物

※ この記事は 前編 からの続きです。
腹ごしらえして、仲卸エリアに入ってみましょー☆

P1210451

訪問日 「 2009/02/28 」 ( その他、最近の過去記事は→ こちら

さて 「いそぎや」 に続いて・・・ 本日の メインディッシュ(笑)

柏市場 「大和寿司」 電話 04-7132-9200
昼営業 10:00~14:00、夜営業 17:00~21:00、休業 日・祝・休市日

P1210445

P1210519

P1210523

店内は、ちょっとオシャレ。
お寿司屋さんと言えば壁じゅうに「本日のネタ」のお札がびっしり・・・というイメージなのだけど、このお店には無し。

店内の壁と天井は “黒” で統一され、カウンター奥の戸棚が “赤”

いつも黒づくめで築地を訪れる 某氏 が壁際に座ったら ステルス・モード に入れるかと(笑)
★緊急追記: で。なんと、その某氏がさっそく こんなことを!!

P1210533_2

お品書きは・・・店頭の看板()と店内の掲示(これも)、それにレギュラーメニュー(ファイル表紙が)を見て選ぶ。

P1210540_2

 
P1210518

P1210517

壁の掲示板にある “かきバター” が目をひくなぁ・・・。それと シッタカ貝(バテイラ) の塩ゆで、なんてのも。
が、それだとビールを頼んで腰を据えそうなので(笑)、我慢してランチメニューを。
ランチ2種には「サラダ」も付いてくるんですね・・・寿司店では珍しい!?

で、いちばんお得っぽく見えたので選んだのがこちら。

P1210525

限定10カン握り(お新香、お椀つき、1,300円)
ネタは、向かって左上から時計まわりに メジ、タイ、メジ、タコ、サーモン、〆サバ、カンパチ、あぶりサワラ、クルマエビ、中央が玉子。

いただきま~す♪

P1210528P1210535

ネタの大きさと厚み は、築地「大和寿司」 のイメージに近くて嬉しい。特にタコやギョクなどは食べにくくて困るほど(笑)

P1210536

P1210520_2 ネタ自体は、あくまでも 「1,300円のサービスランチ」 という基準で考えれば上々!
アラカルトのおすすめが1貫200円から豊富にあるお店として、たいへん満足できるもの。

ちなみに「上握り」は1,600円、「特上握り」は2,200円、さらに12貫で最高値の「おまかせ握り」は3,200円。「特上ちらし」が2,300円。

P1210521 唯一ちょっと意外だったのは、築地のお店ならば江戸前の例にもれず、何でもかんでも 煮きり醤油 を塗って出してくるのに、こちらはそれを 全く使っていない こと。

余談 ですけど人間ってのは勝手なもので、大阪から出てきたワタシは最初のころ 「何にでも煮きり醤油なんて、味覚バカのやることじゃないか」 と思っていたのに・・・、
 
今こうして、煮きり醤油の付いてないプレーンなお寿司にフツーの醤油をチョイチョイと付けて食べると 「なんだか物足りないなぁ」 と思ってしまうのですね(汗)

P1210531

こちらの写真は、サワラの炙り
さきほどの 「いそぎや」 で食べた サゴチのたたき と同じく好印象だけど、サワラを江戸前の握りにするなら、昆布〆や酢〆 でも食べたいなぁ・・・と思う現在のワタシ(笑)

P1210538

追加でお願いした 煮ハマ は、150円。このお値段なら文句ナシです。
ごちそうさまっっっ♪
 
あとは市場を見て歩き・・・

P1210552

場内全体の見取り図は 公式サイトの地図(ページ下段) を見ていただくとして、こちらは「関連食品棟」の中。

P1210374

P1210360

階段で2階に出ると キャットウォーク のような通路から場内を見物できます。

P1210364

P1210375

各店舗は、業務用・個人客用ともに品揃え豊富。
ただ我々の訪問時は商売のピークタイムを過ぎていて、やけに静か。

P1210551

せっかくなのでワタシはお菓子屋さんで、義理チョコ返しのネタを購入☆

P1210556

P1210557

そういや、築地の場外で 「寿司キャンディー」 を売っていたお店が閉店したのは残念だったなぁ。プレゼントに重宝していたので・・・

途中にある 休憩コーナー では・・・

P1210366

どこの応接室かなと思う座り心地の良さ(笑)

P1210369

建物を抜けて、こちらは 水産棟。なんとなく地味ですね・・・(失礼!)
P1190420_2大田市場 のような、目をひくランドマークを誰か考えてみませんか。

P1210448

こちらは、さらに静かでした☆
人が通りかかっても客としては認識されないほど・・・

P1210482

お魚の品揃えは「今日は終わったよ」に近い状態なので何ともいえず。
アンコウはキロ2,000円、氷見ブリはキロ4,800円、カツオは見当たらず。

P1210455

P1210478

通路は築地の仲卸ほど狭くはなく、といって車両が走れるほど広くもなく・・・、
そこで「ちょうどいいサイズ」らしくて多く使われていたのが、この 荷車

P1210483

ターレ は電動式もあるけど古~いガソリンエンジン式のも多数。
この時間は、通路も車庫状態に。

P1210493

P1210462 子連れ のお客さんもチラホラ。
もしかすると市場関係者の親子連れかもしれないけど。

お店の人は親切で、「ほーら、カニだよ。元気だろ!!」 と、おがくずの山からイキのいい毛蟹をとりだして触らせてあげたり。

ともあれ、ここで活気のある光景を見るなら早朝でないとダメみたいですね。 

P1210484

店舗の頭上が ガラクタ箱 状態なのは、築地の仲卸と同じ。

P1210486

ただ、頭上のコレは・・・ 危ないなぁ。

P1210461

宝くじ売り場のような 帳場 は、築地と同じ。電飾つきは少数派。

P1210498_2

P1210500_2

ふと ゴミ箱 に気がつくと・・・、
ペットボトルのフタだけでなく、空き缶の プルタブ も取り外して分別されてましたね。
千葉県って、これも分別ルールでしたっけ?

P1210476_2

写真上: 冷凍マグロ用の電動ノコと、その奥は生マグロの解体テーブル。
写真下: 「花き」棟にて。建物の中は、外にあるのと同じ植木鉢の棚がずらり。


P1210354

P1210357

てなわけで。拍子抜けするほど静か でしたが・・・☆
お天気も良く、のんびり散歩を楽しめた土曜の午後でした。

P1210560

この柏エリアも、数年後には見ちがえるような眺めになってるんでしょうね。

釣りキチ四平様なべひろ様、この日も ありがとうございました♪
 
 

|

« 柏市場(前編):「どんぶり市場 いそぎや」 | トップページ | 「磯野家」と「富士見屋」で牡蠣ダブル♪ »

コメント

おはようございます。

柏市場に行かれましたか。
私もここに「大和寿司」の支店があることは知っていたのですが
検索したところイマイチそそられなかったんですよね。(^^;

メニューや店の雰囲気も築地の本店とは全く違うんですね。
でも握りの大きさは同じみたいですね。
ネタの鮮度は市場ならでは!と感じさせるものもあったでしょうか?

築地の本店の煮ハマも一度食べてみたいなぁ・・・。
居心地の良さだと支店の勝ちかな? (^▽^;)

投稿: 習志野習志 | 2009年3月 1日 (日) 11時01分

柏「大和寿司」。〆鯖以外は仕事してないというのは意外でしたが、1300円ですからね。
値段の割にはいいネタかと。
もしこれが築地にあれば、3000円出す気になれないけど、寿司を食べたいときに重宝しそうだなあ。
そうなったら行列店になってしまって、行かなくなるだろうけど。

仲卸は静かでしたね。10時には終わりなんですねえ。
築地が特別だと感じます。

投稿: なべひろ | 2009年3月 1日 (日) 11時47分

◆習志野習志様、

 > イマイチそそられなかったんですよね。(^^;
 
 1,300円のサービスセットだけ食べて判断するのは早計かと
 思うのですが、お値段を考えれば美味しいと思いましたよ。
 ワタシが築地で食べたのは3,000円台のセットですから、
 もちろん同じレベルでは比較できませんね。

 > ネタの鮮度は市場ならでは!と

 メジが2貫あったのですが、このうち1貫だけでもカツオ
 などが入っていれば、鮮度がよくわかったかも。
 
 まあ値段相応・・・ですね。上記の通り、1,000円そこそこで
 10貫という内容なら、コレはコレとして楽しめばいいかなと。
 
 > 居心地の良さだと支店の勝ちかな?
 
 笑顔いっぱいで応対してくれる親切な女性スタッフが
 3人いました。
 ・・・それこそ逆に、築地のお店とは比較にならぬレベルで
 超オススメです!(笑
 
◆なべひろ様、
 
 えーと、「仕事していない」という表現は語弊があるかも
 しれませんが(汗)、あらかじめネタに手を加えることで
 職人が腕を競う、という江戸前の世界とは違う、もっぱら
 プレーンなお寿司でしたね。

 また行くとすれば「酒のサカナ」系のアラカルトをいろいろ
 試してみたいと思います。
 
 それにしても、確かに朝10時の柏市場は静かでしたね。
 「市場まつり」の時にでも再訪したら、また違った賑わいが
 あるかなと・・・☆ 

投稿: つきじろう | 2009年3月 1日 (日) 12時23分

つきじろうさん、私は1年前まで柏に住んでおりました。
でも柏の市場へ行ったのは1回だけですが...
それでも懐かしい画像です!
ちなみに今、柏から帰宅した所です。
妻の実家があるもんで!
柏の葉キャンパス駅付近は、なん~にもなかったんですよ!今じゃ、ららぽーとや、マンションが次々に建ち
随分変わってしまいました。
でも、大和寿司が、築地の大和寿司と同じだったとは
知りませんでした。勉強になりました!
あと、荷車ですが、自分が調布の市場にいた時は、あれが
主流でした。みんなネコ!って呼んでましたよ!
ネコも懐かしいです!

投稿: リーゼント史朗 | 2009年3月 1日 (日) 16時00分

こんにちは

確かにプレーンな感じの「握り」ですね。お酒好
きの自分としてはおつまみ系のメニューがすごく気になります。

つまみ2~3品頼んででビール飲んで、仕上げに
「握り」を・・・いい感じかも(^^)

投稿: KARI | 2009年3月 1日 (日) 16時09分

築地では「寿司大」さんとTV出演依頼10年以上食べていないので「大和寿司」楽しみにしていました。今度は築地のお店でと思いますがあの行列見るとどうしても他のお店になってしまいます。ゆっくりと食べられれば良いですね!

投稿: 釣りキチ四平 | 2009年3月 1日 (日) 16時23分

◆リーゼント史朗様、

 あちこちでご縁がありますね~♪
 柏の葉キャンパス駅をはじめ、つくばエクスプレスが
 開通したことで各駅の周辺も賑やかになってきたの
 でしょうか。

 今回は時間が時間だったので、ひっそり静かな場内
 でしたが・・・
 ネットで検索してみると「市場まつり」が面白そう
 なので、それを次回訪問のとき狙ってみるのも良い
 かも、と考えてます☆
 
 それと、例の荷車・・・通称「ネコ」ですか。端っこに
 ついてる棒を立てると、なんとなくネコのシッポにも
 見えますね(笑)
 
◆KARI様、
 
 はい、プレーンなお寿司で気軽に美味しく楽しめました。
 こちらは築地の大和寿司と違って夜営業もあるので、
 周辺からも飲みに来るお客さんが多いのかなぁと・・・☆
 
 あ、それと場内はソバ屋さんも多いので、飲んだあと
 お蕎麦でシメるってのもいいですねぇ♪
 
◆釣りキチ四平様、
 
 築地のお寿司とは10年越しのお付き合いなのですね!
 その当時の映像、ぜひ拝見してみたいです☆
 
 そのうち築地でも行列の短いチャンスがあれば、ぜひ
 ひさびさの突撃を・・・♪

投稿: つきじろう | 2009年3月 1日 (日) 18時26分

大和(だいわ)寿司って、築地だけかと思ってました。
他にあるのは大和(やまと)だろうな・・・と。

¥1300であれなら、まあまあかな。
でもお任せの内容も見てみたいです。
サゴシの炙りも美味しそうだけど、煮ハマは佃煮みたい(笑)

早速わたしも行って参りましたcoldsweats01
http://homepage3.nifty.com/tsukiji-weekly/stealthkanzaki.jpg

投稿: 神崎 | 2009年3月 2日 (月) 08時35分

お店の画像だけ見ていたら、市場の中にあるとは気づかないかも…ですね。
こうして市場の画像を載せていただくと、なんとなくでも雰囲気がわかって、行きやすそうだなぁ、と思いながら見ていました。参考になります。

投稿: なな | 2009年3月 2日 (月) 12時22分

◆神崎様、
 
 こっ、これは!!
 まさしくステルス・・・☆

 ここまでネタにお付き合い下さるとは(感涙)
 さっそく記事に追記しました~♪

 淡く輪郭線を浮き立たせる、さりげないグラフィックの
 小技がステキすぎます!
 
◆なな様、
 
 うれしいコメント、ありがとうございます!

 お店の料理だけでなく、そこを訪れたときの道すがら
 見聞きしたもの全部を、お料理の「大きな器」として
 記事のなかで楽しんでもらえたらいいなぁ、と思います♪

投稿: つきじろう | 2009年3月 2日 (月) 19時12分

煮きり醤油への味覚のチェ~ンジッ・・・わかりますupwardright 好みって変化するんですよね~。
あの丼追加の後でもやはり!10貫でしょう~(^▽^)mお椀つきで・・・こういうのと比較すると失礼ですが、スーパーの寿司パックよりお得(^。^)/

そうそう、これじゃなくて築地と同じ2輪の小車!神戸中央卸売市場でもネコって言うんです。お客さんが買った商品をお客さんの車まで運ぶのに使うそうです。で、ネコを引く人はネコ引きと呼ばれていました。どこから来た言葉なんでしょうね~??

投稿: 早坂 | 2009年3月 3日 (火) 09時07分

アドレスそのままで、画像を差し替えました(汗

テーブルと「某氏」のバランスが合ってませんが、
短時間ではこれが限界です。

投稿: 神崎 | 2009年3月 3日 (火) 17時06分

◆早坂様、
 
 味覚の順応性ってのは、いささか節操が無いようにも
 感じられますが(笑)・・・これって実は重要!だと
 思いますね~☆
 
 やはり、訪れた土地、住み着いた土地の味覚をうまい!と
 感じられることがシアワセの大きな要素ではないかと・・・。
 
 ところで例の小さい荷車、コーベでも「ネコ」でしたか!
 ネーミングの由来は何でしょうね?
 ワタシとしては、やはり長い棒の部分が猫のシッポに
 見えるからじゃないか?と・・・☆
 
◆神崎様、
 
 懲りますねぇ・・・じゃなくて(汗)、凝りますね~!(笑)

 ってか、そちらの新記事を拝見したのですが。
 えーと、もしかすると自宅療養が必要なご病気とは
 例の・・・!?
 
 お大事になさって早期に回復されますよう、お祈り
 いたします~☆

投稿: つきじろう | 2009年3月 3日 (火) 21時14分

ネコcat

分かりました!!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1219357697

3つの説。
1)ネコのように狭いところに入っていける。
2)車輪がネコのようにゴロゴロいう。
3)裏返して置くとネコが丸まって寝ている姿に見える。

でもどれも確証なし・・・(><;

投稿: 早坂 | 2009年3月 3日 (火) 22時28分

◆早坂様、

 調査報告ありがとうございます!

 これはぜひ、今後の市場訪問で同じものを見かけたら
 市場のオジサンに「これ、何ていうの?」と聞いて、
 実地調査してみたいですね☆

投稿: つきじろう | 2009年3月 4日 (水) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柏市場(前編):「どんぶり市場 いそぎや」 | トップページ | 「磯野家」と「富士見屋」で牡蠣ダブル♪ »