« 漫画 『築地あるき』、場内書店の店頭に! | トップページ | Mr.Asileasile歓迎オフ♪ »

八戸編2: 馬肉料理「尾形」

上段の鍋、中段の鉄板、下段の熱々オイルポット・・・
思わず楽しくなる、独自進化系の超・便利ナベ!なのです☆

P1190961

訪問日 「2009/01/17」 ※最近の過去記事は → こちら

P1190969_2 陸奥湊で市場の朝ごはんを堪能 したあと、八戸駅で 「築地市場を食べつくせ!」
築地王様 と、「東京のむのむ」 のむのむ様 が合流。
心強い味方を得て一行が向かったのは・・・

ミートプラザ・馬肉料理の「尾形」 

( お店の情報はリンク先HPで! )

P1190938

1階が精肉販売スペースで、各種の馬肉と内臓肉が並んでます。
個人的には、モツが牛や豚とどう違うのか気になるところ・・・☆

P1190936_3

P1190937

商品棚には、SFの月面基地みたいな形をした物体が・・・☆

P1190939_2

お料理をいただけるのは、2階のお座敷。
( こちらは別室だけど、雰囲気は我々がお邪魔した部屋と同じっぽい )

P1190940

P1190966_2

さて 馬肉づくしの昼餐 をいただきます!
のむのむ様は、さすが ウマウマ会メンバー だけあって目が爛々と(笑)。
そして筆者は、「みちうま:みちのくはうまい!」 スタッフの福田氏が、なぁんと約20年ぶりに再会する旧友だったことが判明して ドびっくり☆

P1190949

P1190946
馬の“たてがみ”部分の脂肪は珍味!
それと赤身のお刺身。

P1190948
 
P1190953
桜鍋 は、野菜の下にお肉が隠れている状態からグツグツ調理・・・
あ~、この香りがたまらんです♪
馬肉のお鍋は、このあたりの有名店それぞれが個性的な味 を守っており、お店ごとに贔屓のファンが多い・・・と、ぶれいぶ様。

P1190963

馬刺しの握り は、個人的には 牛肉の握りよりも好みにヒット!

築地市場の場外などでも、盛り合わせの握りセットで 牛肉の握り が入っていることがあるのだけど・・・
牛肉では肉自体の主張が強く、そこに薬味のニンニクが加わるので周囲の魚介ネタが負けてしまうのが残念、と感じてたんですね。

P1190959 しかし馬肉は優しく穏やかな風味で、薬味はショウガ少々で十分。
だから、馬肉は魚介ネタとも仲良く共存できそう、と思う。

右の写真は、牛丼ならぬ うま丼
肉質は文句なしで、基本の味付けが非常に薄~いから自分で醤油を足すなどして好みに調整する。
メニューを見ると、ほかには馬刺しをつかった 馬力丼 てのもあります。

P1190952

P1190950

lara様にも報告したいネタ(笑) を見つけたりしてる間に、もうひとつのお鍋も準備が整って・・・

P1190943

さきほど1階で見かけた アレ が登場。

P1190944

漫画『美味しんぼ』第100巻で有名になった、「義経鍋」!

これをどうやって使うかというと・・・、
まずは火にかけて熱くなったところで、中段の鉄板に馬の脂肪をのせます。
すると、溶けた油が四隅に配されたオイルポットに溜まり・・・


★携帯電話で動画を見る場合はこちら!

準備オッケー☆
馬肉を焼きながら、上段の鍋で野菜も炊ける スグレモノ!

P1190955

馬肉は脂肪が少ないので、オイルポットで熱くなった油を、お客が自分でお肉につけて焼く。これでお好みのコッテリ感が味わえる・・・うーん、すばらしい。

P1190961_2

個人的に 理想 を言えば、上で桜鍋 をつくりながら 下で焼き肉 ってのが最高だろうなぁと・・・(笑)

なお 特筆すべき は食後、参加者全員が意見一致した点で・・・
「 お肉をこんなに食べて満腹したのに、胃がもたれず快適! 」
ということ。これ、ほんとに驚き。これならワタシも馬肉ファンになるわ~☆
 
・・・というわけで八戸編、まだまだ続きます!

ごちそうさまっっっ♪

( lara様、このお鍋ならお土産にしても割れる心配は無いですよ~☆ )


※ このツアーは、 “にっぽんe物産市プロジェクト” の企画の一環として、企画・ご提供いただいたものです。


< 「八戸編」: 目次 >
1: 陸奥湊 魚菜市場
2: 馬肉料理「尾形」 
3:「キクヤ食堂」「かだるかふぇ」「ジャム工房Otte」 
4:「七重」の“虎鯖”サバ寿司
 
5:「DA介」「高はし」 
6: 「旬菜」「波光食堂」 
7:「八食センター」

8: さらば八戸、また来るまでは~☆ 

(番外)再会編:八戸「七重」の“虎鯖”サバ寿司+浅草ツアー
 


 
 

|

« 漫画 『築地あるき』、場内書店の店頭に! | トップページ | Mr.Asileasile歓迎オフ♪ »

コメント


つきじろう様。

全部、おいしそ〜ぉ!!happy02

それに。。。

バッハフェスティバルとの関連性をしばし探してしまったおバカなワタクシですが、おっぱい関係でしたか〜!!(爆flair

すごいですね、馬刺の握り。。!
噛み切りにくい、とかそういうコトはありませんか??
美しい画です!

この、お土産は。。。。イケますねぇ。

手荷物って重量関係あるのかな。ありますよね。。
すっごく重そうなんですけど!

投稿: lara | 2009年1月25日 (日) 19時50分

◆lara様、

 いやはやスミマセン。とっさに思い出したのが、よりによって
 このネタだったので・・・(笑

 馬刺しのお肉は、ほんと~に柔らかくて「食べやすい」ってのを
 通り越し、むしろ頼りない!?と感じるほどソフトな食感
 なんですよ。
 
 それと、おナベの持ち帰りはオススメです。
 めっちゃ重いですけど、これがあればテロリストに撃たれても
 きっと平気じゃないかと・・・☆

投稿: つきじろう | 2009年1月26日 (月) 00時27分

あの。

撃たれる前に、このメタルの量を考えるとワタクシがテロリスト扱いではっ?

airplaneban

投稿: lara | 2009年1月26日 (月) 01時47分

いやはや、改めてみても美味そうですね~。
こんな時間に腹が減って・・・
私もこれから八戸グルメトライアスロン(?)のシリーズです。ともあれ、本当にお世話になりました!

投稿: ぶれいぶ | 2009年1月26日 (月) 02時12分

◆lara様、
 
 いっそ、「ぶんぶく茶釜」の仮装をするとか・・・
 余計に通じなかったりして(爆

◆ぶれいぶ様、

 どもー!、すみません1本目から1週間も遅れて・・・☆
 
 > こんな時間に腹が減って・・・

 いえ、むしろ朝型のワタシは今回、深夜の飲食が大変で(汗
 ともあれ美味しい八戸シリーズ、このまま書き続けて参ります!

投稿: つきじろう | 2009年1月26日 (月) 07時14分

先日はおつかれさまでした。
いや~、ウマウマな私ですが、
あの馬の柔らかさには、びっくりでした。
それよりびっくりは、福田さんの件
いや~、世間ってせまいもんですね(笑)

投稿: のむのむ | 2009年1月26日 (月) 08時15分

◆のむのむ様、

 おお~、やはり今回のお肉は特上品だったのですね。
 やはり馬肉系の目利きについて絶大な説得力があるのが
 百戦錬磨!?のウマウマ会メンバー、のむのむ様ですね!

 それと福田氏のビックリ再会ネタ、のむのむ様にとっても驚きで
 やはり世間は狭いものだなぁと・・・(笑)

投稿: つきじろう | 2009年1月26日 (月) 21時29分

改めまして、先日は朝から爆食
御見それ致しました!

『尾形』では、初馬を前にして
緊張で気もそぞろで、個人的には
むしろこの義経鍋のデザインと機能性に
興味津々でした☆

調理器具として秀逸ですよね~
他にも活用の余地ありありだなと。
確かに武器にもなりそうですねhorse

投稿: みちうま舘 | 2009年1月27日 (火) 14時42分

馬そ~♪
馬刺しの握りにメチャメチャ惹かれます!
しかし八戸は遠すぎorz

馬肉はこれまで、居酒屋で食べた馬刺ししか経験ありません。

ウチから割りと近い横浜の野毛という飲兵衛街に「馬鹿鍋」という
文字通り「馬と鹿の鍋」を出す店があるのですが、行きたいと思い
つつ、まだ行けてません。

そういえばそこは「タテガミの刺身」もあったような。

投稿: 神崎 | 2009年1月27日 (火) 18時20分

horsetaurusariespigどれか選べって言われたら、この記事を見て以来ず~っとhorseなんですよ。困っちゃうーん。
流れ出てきた脂をつけて食べる。食べた~い。お刺身も一人これだけの分量があれば・・・握りまで(@@;

投稿: 早坂 | 2009年1月27日 (火) 21時06分

◆みちうま舘様、

 どもども♪、このたびは舘様をはじめ関係各位には何から何まで
 お世話になり、本当にありがとうございました!
 記事のほうはワタシの根性が足りずスローペースですが、この後も
 書き継いで参りますので何卒よろしくです・・・☆

 ところで市場の地下食堂街を初めて知ったとか、こちらでも
 “初馬”とか、地元の方々(特に若い世代の皆様)が意外と
 接することの少ない地元ネタってのが、全国各地に多いもの
 かもしれませんね!
 
 あ、それとナベを武器にといえば夫婦喧嘩でフライパンを
 振り回す奥さんの話はよく聞きますが(!?)、こちらの
 義経ナベなら最終兵器クラスの破壊力を発揮するかも(笑)

◆神崎様、
 
 記事でも書かせていただきましたが、ほかの食材と合わせやすい
 という意味では、牛肉の握りより馬肉の握りのほうが美味しい!と
 感じました。
 もっとも、同じ馬肉でも熟成や下処理の加減によって味は違うもの
 だろうとは思います。
 
 その点、今回の馬肉はウマウマ会ベテランの、のむのむ様が
 驚くほどの特上品で・・・いやぁ、実にウマかったです(笑)

 ところで野毛といえばワタシも、ヨコハマ在住時代はしばしば
 出没していたエリアです。もっぱらカクテル専門の飲み歩き
 でしたが。
 なので「馬鹿鍋」は知りませんでしたが・・・それって美味しい
 ですかね?
 気になるので、だれか突撃レポートしてくれないかなぁ・・・☆

◆早坂様
 
 > この記事を見て以来ず~っと

 「ず~っと」って、まだ掲載してから2日目なんですが(汗)
 
 ともあれ、お刺身や握りも良いですが義経鍋のスタイルでお肉を
 食べてみる・・・ってのは、ぜひ一度は経験して良いものだと
 思いますよ~!

投稿: つきじろう | 2009年1月27日 (火) 22時06分

2日間、ず~っと!何回も見つめてますheart04

投稿: 早坂 | 2009年1月28日 (水) 00時13分

◆早坂様、

 じつはワタシも・・・☆

 早坂様の動画を無限ループで眺めていたい今日このごろです♪

投稿: つきじろう | 2009年1月28日 (水) 21時52分

 オイシそうな馬肉さんですね。上のお料理の中では是非握りをいただてみたいですね。

 先日熊本出身の友人から送ってもらった牧場直送の馬肉をいただきましたが、居酒屋で食べる馬刺し用のお肉と比較するのが失礼なくらい旨いお肉でした。

投稿: まさぞう | 2009年1月28日 (水) 23時22分

◆まさぞう様、
 
 牛肉にもピンキリの等級があるのと同様に、馬肉も良し悪しの差が
 そーとーあるでしょうね。
 
 それにしても牧場直送とはサイコー!
 あとあとまで思い出になる食体験だったでしょうね・・・☆

投稿: つきじろう | 2009年1月29日 (木) 07時19分

ゥワ~美味しそうですね
質問あり 
この馬肉は昔テレビ番組に見たのは違いますが、
あれが確か霜降りです。
でも、この尾形の馬肉はジンギスカンのランム肉
みたい、脂肪がすくないです。

それは日本の馬肉が和牛みたいな分級制もありますか?

投稿: お仙 | 2009年2月 1日 (日) 11時40分

◆お仙様、

 いらっしゃいませ!、台湾でBlogを書いておられるの
 ですね。今後もよろしくお願いします。

 台湾でも、日本の美食情報がたくさん紹介されていると
 Mr.Asileasile様から聞きました。この馬肉料理も
 やはり紹介されたのですね。
 
 今回の記事で食べたお肉は「赤身」で、霜降りでは
 ありませんでした。
 Googleで少し検索してみましたが、馬肉では正式な
 「等級/分級」は無いようですね。
 
 赤身の馬肉は、とても美味しいものでした♪

投稿: つきじろう | 2009年2月 1日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漫画 『築地あるき』、場内書店の店頭に! | トップページ | Mr.Asileasile歓迎オフ♪ »