« 大田市場(お食事編):「大松」「三洋食堂」ほか | トップページ | 築地お茶漬け@2008 »

大田市場(見学編):青果棟・鮮魚棟

築地市場は大混雑なので、年末はこちらが 穴場!?

P1190399

訪問日 「2008/12/29」 ※最近の過去記事は → こちら

“東京都が建設した最も新しくかつ近代的な市場”( 公式HPより )

築地市場を 宇宙戦艦ヤマト とすれば、こちらは アンドロメダ なのですね!
 


P1190453_3 以前から、行ってみたいと思いつつ訪問を果たしていなかった 大田市場

そこに 「大食い茶屋」
釣りキチ四平様からのお誘いが。喜び勇んで、漫画『築地あるき』なべひろ様・ゆき様ご夫妻と初訪問♪

※注: この記事は訪問前半の「見学編」です。お食事については 後編 をどうぞ!

P1190452_2

P1190450 今日もいい天気だなぁ・・・。いくつかのルートのうち、今回は東京モノレール「流通センター駅」から徒歩約20分のコースを選択。

「昔、この流通センターで コミックマーケット をやってたんですよ」 と懐かしげに語ったのは、なべひろ様。
※ ご夫妻は明日(12月30日)、東京ビッグサイトの同イベントに『築地あるき』を出品予定!

さて到着。駅から歩いてくると裏手にまわったような気がするけど、こちらが正門側。

P1190400

なんたって目をひくのは、建物ごとに扱う商品が一目でわかるオブジェ!

P1190420

これはオモシロイ・・・

P1190421P1190419

P1190418

上の写真、いちばん右端のは タラの白子 ですかね!?
大葉をのっけて・・・ うーん、ポン酢をかけて食べたいぞー☆

P1190412

さて、見学は24時間オーケー!という大田市場。入口脇の事務所棟から、渡り廊下のような専用通路で市場ゾーンまで雨の日でも濡れずに歩いて行けるんです。

P1190414

P1190413

通路の足元に貼られたプレートは、東京地方の“野菜の数え歌”。
いかにも野菜市場っぽい演出だなぁ。

P1190416 “1” は「イチジク」で始まり・・・
あれ?、“7” は「七草」って。
もう、“7” と言えば
「バナナ」でしょ!

てなことを考えつつ市場棟に入ると、青果部の見学者コースは階段をあがって キャット・ウォーク のような展望通路に続きます。

これは壮観!

P1190417

広い、明るい、天井が高い。いつも築地市場を見慣れている感覚からすると、空気の肌ざわりまで違う・・・
逆に、いかに築地市場が特異な空間であるか、ってのも痛感するねぇ。
やはり、宇宙戦艦ヤマトと新鋭旗艦アンドロメダとの差が(略

なお資料写真によれば、今回は見学しなかったけど「花き棟」では、筆者がシドニーのフィッシュマーケットで見たセリ取引場と似たようなシステムがあるらしい。

P1190424

P1190423

こちらは、青果部より少し手狭に感じられる鮮魚部。
それでも築地の仲卸にくらべると、通路の幅に余裕があって安全・安心という印象。
※ なお魯様によれば築地の仲卸通路は決して本来は狭いものではなく、仲卸業者が通路にどんどんハミ出して商品を陳列するのが悪い、とか。

さて見学者通路の終端部からは、そのまま下に降りて店頭フロアに入れます。
さっそく、お魚の品揃えを見てみましょー♪
 
お正月準備ってことで、さすがにカニやカマボコ、おせち料理の材料になる加工パック品も多かったです。

P1190433

正札1,200円のズワイガニは、午前11時半をすぎると700円まで下がってました。

P1190436

P1190427

マグロは、生でも冷凍でも丸ごとあるのを見かけましたね。写真下・左は柵売り。

P1190425

P1190432

エビに、ゆでダコに・・・。一般的に知名度のある魚貝類については、ほぼ何でもあると思って良い品揃えです。あとは品質の見極めしだい、って感じ。

P1190434

P1190430

“品質しだい” と言えば、今年は 築地の「高はし」“良いものが入りません!” と強調されていた アンコウ が、こちらの市場では「あっちにも、こっちにも」という感じで 数だけは十分すぎるほど 売られていたのが、ちょっと意外。
アンコウが目につく率としては、築地よりも多い印象だった。

P1190431_2 それと印象的だったのは、小さな子供を連れた一般客 が多いこと。

築地の仲卸では、子連れなんて危なくてダメダメ!って感じなのだけど、これまたシドニーのフィッシュマーケットで土曜日に見た光景と似た感じで、ファミリー客も安心♪・・・という雰囲気なのだった。

さて、順不同になるけど以下は後編の お食事編・・・♪


 
 

|

« 大田市場(お食事編):「大松」「三洋食堂」ほか | トップページ | 築地お茶漬け@2008 »

コメント

ぶどうだと思うのですが・・・。
青果棟でしたでしょ?(滝汗)

大田市場探訪いいですね♪
飛行機がスグ頭上を通るのも良いんですよね~。
市場内のホテルのレストランが意外に「使える」スポットだったりします。今度是非!(笑)

投稿: ゆきむら | 2008年12月29日 (月) 22時20分

Dear Tsukijigo San:
So how can I get to this 大田市場 from 新宿area?

投稿: asileasile | 2008年12月29日 (月) 23時47分

大田市場も仲卸の売り場に入れるのですね、大田は一般人は
見学路しか入れないものと思っていました。

ちなみに、築地は人の足を止めるためにわざと品物を通路に
はみ出しているのです。展示会なんかでもその手を使う会社が
あるでしょ(^^;

投稿: 魯 | 2008年12月30日 (火) 00時11分

◆ゆきむら様、

 > ぶどうだと思うのですが・・・

 えー!?、ワタシの目には巨大な白子としか・・・☆

 ところでホテル内のレストランってのも魅力的ですねー。
 今回、ほかにも目うつりしそうなメニューをいくつか発見
 したので、また次回訪問が楽しみです♪
 
◆Dear asileasile-san,

From 新宿 to 大田市場, you can select some ways.

For example, get off 品川Shinagawa-station of JR山手線Yamanote-line.
And by bus, it takes 30min.
But I guess you mignt feel troublesome for Japanese language...
If possible, I recommend to take TAXI from JR品川station and order "Go to 大田市場Ohta-Shijo, please!".
It might takes about 20min.

◆魯様、
 
 ワタシも意外でしたが、皆さん子連れで楽しそうに買い物を
 なさってましたよ。
 
 > 人の足を止めるためにわざと品物を通路に
 
 ありますね。展示会でも、出展者だけでなく主催者側が
 わざと通路を一直線にせず屈曲させるプランにしていた
 というケースを見たこともあります(笑)

投稿: つきじろう | 2008年12月30日 (火) 08時10分

こんばんは。
おっ!築地以外の市場に行かれましたか。
築地は物凄い混雑してましたから賢明でしたね。

ズワイガニ安っすー!
あんこうは「高はし」で使えるレベルのものは築地でも
そうないみたいですねぇ。(^▽^;)

今年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします!

P.S. 葡萄かと・・・。

投稿: 習志野習志 | 2008年12月30日 (火) 20時45分

葡萄に一票happy02

寄書きへの書き込み、ありがとうございました。
年明けにでも返信させていただきとうございます。

投稿: 神崎 | 2008年12月30日 (火) 22時20分

◆習志野習志様、

 今回はワタシも誘われた立場なので、釣りキチ四平様には
 本当に感謝です!
 
 その釣りキチ四平様は、安くなっていたカニを持ってみて
 「うーん・・・軽いかなぁ」と慎重にネタを吟味なさって
 ましたよ。安いものはハズレが怖いですからねー。
 アンコウも、数だけは多かったのですがネタの良し悪しは
 未確認です。

 ところで・・・アレが白子に見えるのはワタシだけ!?

◆神崎様、

 えー、神崎様までブドウ派ですかぁ☆
 このさい夜中のうちに赤ペンキを塗って「筋子だぁ!」と
 言ってみたら・・・タイホされますかね、やっぱ(笑)
 
 神崎様のサイトも新たな試みが始まって今後が楽しみです!
 また年明けからヨロシクです~♪

投稿: つきじろう | 2008年12月30日 (火) 22時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 大田市場(お食事編):「大松」「三洋食堂」ほか | トップページ | 築地お茶漬け@2008 »