« 番外メモ: 名月や・・・ | トップページ | 築地B »

築地A

「築地コンシェルジェが行く」様の記事 で知った番組、
NHK-BSハイビジョン特集 『築地市場大百科 A to Z』視聴メモ。

今日は早く帰宅できたけど、やっぱり眠い(笑)ので小分けにして少しづつ・・・☆

・放送日(再放送): 2008年9月16日(火)14:00~15:50
 “BSハイビジョン 9月のテーマは 東京 だそうです。

P1130933a <オープニング> 
築地市場の全景俯瞰シーン。

( 右の写真は筆者の過去記事から )

「東京、築地市場。オフィスビルの明かりが消え始めるころ、市場は巨大な生き物のように脈を打ち始めます・・・」
柳家喬太郎氏の男声ナレーションに乗せて、夕暮れから深夜にかけての情景を早回しで。

掲載日 「2008/09/18」 ※最近の過去記事は → こちら

行き交うトラックとターレー、テールランプの明かりが残像に重なる。
大きな生マグロが2尾、フォークリフトのフォーク部分を箱型のバスケットに付け替えた車両が運び込む先は・・・
3,000本のマグロが並ぶというセリ場。

マグロを並べ終え、仲買人が集まりだす。早回しで、みるみる増える。
「築地市場の鼓動が最も高まりを見せるのは、午前5時半」

鐘/ハンドベルが振り鳴らされ、セリが始まる。セリ人のかけ声、仲買人の“手やり”(買い値を示すハンドサイン)。

場面は朝7時の仲卸エリアへ。狭い通路にターレと卸売人がひしめく。
スローモーションで、タイの活け締めシーン。同じく、マグロやハマグリをおろす手技をスローで。

卸売人たちの笑顔。
「1日4万もの人が行き交う築地。そこには、古きよき伝統、義理人情が息づいています」

世界最大の魚市場に渦巻くエネルギーが突然、止まるのは午前11時。
仕事を終えた仲卸人の、縁台将棋ならぬ“トロ箱将棋”。

隅田川からの遠景。
「築地の歴史、その奥深い世界をアルファベット“A”から“Z”、26の項目でひもといていきます・・・」

画面中央、タイトル表示。
「築地市場大百科」

さて、とりあえず最初の A・B・C から・・・☆


「A」: Action せり

朝4時の築地市場。世界から約480種類の魚が入荷する。
その魚は、荷受けした会社がセリにかけて売りさばく。なかでも最も迫力があるとされるのが、マグロのセリ。

セリ場(生マグロ)。およそ1,000本のマグロ。産地はさまざま。
日本近海でとれたマグロは1本で数百万円の値がつく。
東京都に許可を受けた約250のマグロ仲買業者がセリに参加する。
帽子のツバの部分に刺繍された「大物」の文字は、「マグロ」のこと。

朝5時半、5ヶ所のセリ台で一斉にセリが始まる。
冒頭で見たハンドベルが振り鳴らされ、セリ人の声がひびく。
セリ人たちが値段を示す“手やり”のサインについて解説。

1本のマグロがセリ落とされる時間は、平均して6秒間ほど。
この、わずかな時間にセリ人と仲買人の間にかわされるやりとりを、あるマグロを例にとって解説。

「こうしたセリは江戸時代から、古くは水揚げしたその場で行われていたという記録があります」
画面は、かつての日本橋魚河岸のイラストレーション。

現代のセリ人、松木弘一氏の言葉。
「こんなに明快な、公平なセリは無いですから。なおかつ時間的な問題で、100本を “セる” のにせいぜい10分もあれば終わっちゃいますから。こんなスピーディーなセリも無いですし、生鮮食料品を扱う商売方法、取引方法としては、一番あってるんじゃないかと思います」

セリ人が台から降りて“移動セリ”を行うシーン。セリ全体は20分足らずで終了。
「いい顔してますねぇ~。このスピード感とスケールが築地なのです・・・」



※ つきじろう追記:
あ、もうダメだスミマセン。。。睡魔に耐えられないので、もう寝ます☆
ちなみに続きは下記。


「B」: Brilliant cut 解体

「C」: Check 見極め



< つきじろうメモ > 築地で「A」といえば・・・

「愛養」
いささか注釈が必要ながらも(笑)、お店の雰囲気とコーヒーの味は個人的に最も好みにあう場内の喫茶店なのです♪

朝日新聞社: 築地市場の道路向かいに、東京本社が。
1階のコンコースでは、友人の女流カメラマン、ヤマモトヨーコさんが作品展を催したことも。
また、ボリューム満点のパンケーキ を食べられる 「コリント」 に行くなら、この社屋を通り抜けなければ!!(笑)

その他。冷凍マグロをトラックの荷台からポンポンと投げ落とすのに、クッションとして地面に古タイヤを置いてるシーンは面白かったなぁ。
と言っても、これは自分で見たワケじゃなくて築地コンシェルジェ様のツアー映像で拝見したのだけど。


というわけで、この番組視聴メモ・・・

続くかな?、続かなかったらゴメンナサイ☆(汗

 


 
 
 

|

« 番外メモ: 名月や・・・ | トップページ | 築地B »

コメント

I wish that I can see this program soon.
It must be a very helpful tour guide for people don't work in the market.
Regards

投稿: asileasile | 2008年9月19日 (金) 07時40分

◆Dear asileasile-san,

Yes, exactly it's really helpful guide for the common peaple like as I.
I've heard, many Japanese TV programs has benn shown in Taiwan, so I also wish you could watch this "築地大百科"...!

With best regards.

投稿: つきじろう | 2008年9月19日 (金) 22時37分

つきじろう様
 
>築地で「A」といえば・・・

私はやっぱり「あんこう煮」でしょうか…。待ち遠しいです。
(次に「高はし」に行くのは10月に入ってからになりそうです。)
 
ちなみに「B」は「ぼんじり丼」(鳥籐)かなぁ?
(「べったら漬け」(中川屋)も良いなぁ…)
 
それにしても、忙しそうですね。
睡眠時間の確保を優先して、お仕事乗り切って下さい。

投稿: まーくん | 2008年9月20日 (土) 16時03分

◆まーくん様、

 メニューの名前でAtoZって、いいですね!
 築地グルメ版「いろはかるた」も作れそう・・・

 ともあれ、お気遣いありがとうございます。今日は休養に
 徹することにして、築地にも行ってきました~♪

投稿: つきじろう | 2008年9月20日 (土) 17時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« 番外メモ: 名月や・・・ | トップページ | 築地B »