« 「きつねや」「さかえや」“壊すな築地7/12東京大行進” | トップページ | 小休止 »

【クッキングメモ】 アワビの塩釜蒸し、ほか

向かって左が 塩釜蒸し、右は酒と醤油をつかった 煮貝 なのです・・・♪

P1160075

訪問日 「2008/07/12」 ※最近の過去記事は → こちら

AM 07:10、「江戸川」 にて朝ごはん。

P1150977_2

つけ麺(650円)大盛り(+100円)、
いわし煮(650円)、ごはん(茶碗で200円)

P1150981

P1150968

つけ麺の汁は アツアツ で、チャーシュー多め♪
 
そして、一匹で一食のメインディッシュになれる 堂々たるイワシ
梅干しと煮込んだコイツが、また旨いんだなぁ・・・☆

P1150970

P1150974

ごちそうさまっっっ♪

腹ごしらえをすませて、いざ戦闘開始。

P1150995

めざすは、仲卸エリアの 「富士恭」!

P1150989

P1150990_2

本日のお目当ては・・・
美人ぞろい の、帳場のお姉さん!
・・・ではなく ( いや、それもある )

P1150982

こっちですよ、こっち。
アワビ、房州産でキロ8,000円。

P1150983

P1150984 リーゼントの旦那は出動中らしく不在だったので、おかげで帳場のお姉さんと好きなだけオシャベリができた ほかのダンナに声をかけて アワビ 2個、あわせて750グラムで税込み6,300円のお勘定。
まいどありっっっ☆


そのあと場外へ出て、「長崎漁連」 では サザエ(350円×3個)を購入。

P1160001

じつは今回、最初に考えたメニューは 鯛の塩釜焼き だったのだけど。
残念ながら、これは業務用サイズのオーブンが無いとムリ!

P1160006

P1160007

で・・・ 帰宅。
アワビは ウニョウニョ~☆ っと動いてる。 

P1160012

裏と表、ご興味ある方はクリックして拡大参照を。
ぼうずコンニャク様の図鑑によれば・・・ クロアワビ らしい。

P1160014

P1160016

※ 同じく参考: エゾアワビマダカアワビメガイアワビアカネアワビ

あ。マナイタにくっついて・・・ うーん、とれないぞ(笑)
ここから、シャモジを使う。

P1160022

タワシでこすり洗いしてからエイヤッ!と、しゃもじをつっこんで身をはがす。
肝を傷つけないよう注意。ちなみに肝は、後述する“口”の反対側にある。

P1160027

P1160025

写真下、指で示した黒いのが“口”。
これは食べられないので切り捨て。

P1160032

で・・・貝殻と身と肝の3点セットに。
肝はラップに包んで冷蔵庫へ。

P1160033_2

アワビ2個のうち1個を、塩釜蒸し用として昆布に包み、お酒をかけて冷蔵庫へ。

P1160036

P1160041

もう1個のほうは、酒と醤油で煮貝に・・・
「てまえ、板前、男前」様の記事 を参考に、冷めても柔らかく食べられるよう3時間ほど煮込んでみる。

ふつうは酒と水で煮てから2~3日以上かけて味付けするのだけど。
でも今回は買ったばかりのを同日の夜に食べるため、最初から醤油で味付けした煮汁を使用。・・・だいじょうぶかな!?( 煮込んでるときの写真は撮り忘れ )

そして、
思いっきり ハイテンション でシャンパンを開けているのは、例によって六本木のシャンパンバー 「シャンデル」 の女主人、珠紀さん☆

Dscn2501

いつもSAYURI様にお世話になっている日本橋某所のサロン
ここで知り合った仲間のうちお二人が、このたび めでたく結婚! 

Dscn2504

・・・というわけで、お二人をよく知っている皆が集まってお祝いなのです。

P1160043

P1160044

筆者はキッチンをお借りして、まずは塩を卵白で練って・・・

P1160045

Dscn2491_2

昆布で巻いたアワビを塩で固め、オーブンのかわりにガスレンジの魚焼きロースターで30分ほど。最初は上をアルミホイルで覆い、最後の10分ほどでホイルを外して表面にコゲ目をつけてみる。

P1160053_2

はい、焼きあがり♪ ( 実際には、このあと少しだけ焼きを追加 )
これをパーティールームに出して、紅白のリボン を巻いたハンマーで・・・

主役の新郎新婦、
ケーキ入刀 ならぬ トンカチ割り!(笑) ※ 動画:約7秒
 



★携帯電話で動画を見る場合はこちら!


めでたし、めでたし♪ あとは盛り付け。
写真下、右が塩釜蒸しのアワビ、左は調理済みの煮アワビ。
左上は貝殻と、あらかじめ切り分けておいたアワビの肝。

P1160067

塩釜からアワビを取り出し、 はバターとあわせて加熱して ソース に。

P1160069

P1160072

あしらいにレモンとラディッシュを飾って、できあがり♪

P1160079

お出しすると・・・、たちまち 完売御礼☆

P1160088

残った殻は・・・ えーと、
この夏は、貝殻の水着で 人魚姫 になっちゃうぞ!
・・・という女性はいませんか?(笑)

さらに、サザエも持参しているので・・・ 身をとりだして内臓を切り捨て、てきとーに切り分けた身と肝を貝殻に戻す。
そこにバターと、あらかじめ持参したアワビの煮汁を注いでツボ焼きに。

P1160081

P1160083

Dscn2511 ともあれ、主賓お二人の 幸せオーラ!
あつまった全員でおすそ分けしてもらい、とても楽しい夜でした。

お二人に感謝!、そして末永くお幸せに・・・♪

 < 過去のクッキング記事は → こちら 
 
 

|

« 「きつねや」「さかえや」“壊すな築地7/12東京大行進” | トップページ | 小休止 »

コメント

 つきじろうさん、おはようございます。
 
 昨日は同じ時間帯に場内にいらしたんですね。私は6号館ではなくて8号館でしたが・・・

 写真のあわびとさざえたち目に毒、いやもとい目の保養にさせていただきました。(笑)
 盛り付けもとても美しいですし。
 
 私も週刊モーニング32号の「クッキングパパ」を読みながら、あわびかさざえのワタミソ焼きにでもつくろうかなと思っていたのですが、なんて美味しそうな塩釜焼きたちじゃないですか。

 せっかあわびを買うのだからと、塩釜焼きは無理でも調理法の再検討が必要になりました。(爆)

投稿: まさぞう | 2008年7月13日 (日) 06時36分

まいど~!つきじろう様!
でもお会いできず残念でした。私は...
つきじろうさんは帳場のお姉さんとお話できて
幸せそう~(笑い)
富士恭でも、つきじろうさんが有名化してきてますね!
配達から帰って来ると、『さっき、つきじろうさん来てたよ!』って
アワビを買ってったよ!との情報!
なるほど、こういう訳でしたか!

次は、つきじろうさんの番ですね!

投稿: リーゼント史朗 | 2008年7月13日 (日) 07時17分

『江戸川』のつけめん、チャーシューたっぷりで美味しそう♪

それにしても、アワビの塩釜焼きも凄く美味しそう♪ これからは新郎新婦のケーキ入刀ならぬトンカチ割りが流行るかも···(爆)

つきじろうさんからも良い御報告が聞けるのを、首を長くしてお待ちしてます~(^o^)/

投稿: ちはやまこと | 2008年7月13日 (日) 10時12分

◆まさぞう様、

 昨夜のコメントから、お返事が遅れましてすみません。
 パーティー後に帰宅してから記事更新した時点で力尽き、
 さきほどまで爆睡していたので・・・☆
 
 クッキングメニューを褒めて下さって恐縮&感謝です!
 しかしアワビの並べ方がガタガタで格好悪いですねぇ。
 自分でつくった料理の写真って、あとになって見直せば
 見直すほど、恥ずかしくなるのが私のパターンです。
 
 それにしても、ワタミソ焼きはうまいですよね!
 アワビは滅多に手がでないですけど、安くてうまいのは
 やっぱりスルメイカかなぁ~。
 新鮮なのが手に入ったら、胴体をイカソーメンにして、
 ゲソをワタ焼きに・・・ただし困るのは、こうすると
 お酒を飲みすぎてしまうことです(笑)

 まさぞう様もぜひぜひ、レッツ・エンジョイ・クッキング♪
 
◆リーゼント史朗様、
 
 はい、お留守中にお邪魔しまして見事なアワビを買わせて
 いただきました!
 帳場のお姉さんも優しかったので嬉しいひとときでした♪
 アワビのほうも、品質の良さを考えると大変に「優しい
 お値段」だったと思います☆
 
 おかげさまで新郎新婦をはじめ友人諸氏にも喜ばれ、
 不肖・つきじろうも面目を保つことができました。
 また買い物のときはお世話になりますので、よろしくです!

◆ちはやまこと様、
 
 スピーディーな接客、比較的低価格で充実したメニュー、
 市場の食堂として求められる条件を考えると、江戸川は
 本当に模範的なお店だなぁと思います。
 
 それと前にも書きましたが、個人的に「築地で一番好きな
 ラーメンは?」と聞かれたら、私はここのラーメンがイチオシ
 です。つけめんもうまいですよ・・・☆
 
 アワビの塩釜焼きは、パーティー向けのメニューとして
 演出効果もあるのが良いですね。ほかのお気に入りは
 魚の清蒸ですが、あちらは作ったあと切り分けるのが
 面倒、ってのが難点です。
 
 > つきじろうさんからも良い御報告が聞けるのを、
 
 その前に、これまでの涙の遍歴を聞いて下さいます?(笑)

投稿: つきじろう | 2008年7月13日 (日) 10時52分

>これまでの涙の遍歴を聞いて下さいます?(笑)

ええ、私で宜しければ いくらでも聞きますよ~(^o^)/

投稿: ちはやまこと | 2008年7月13日 (日) 13時10分

うわぁsweat01何事かとビックリしましたよ~coldsweats02まさかご自身で贅沢に・・食べちゃうはずありませんよね~bearing

それにしても大きな鮑の塩釜焼heart04キレイですね~。お二人のheart04門出heart04にピッタリです。つきじろうさんも粋なこと、なさいましたね!拍手!拍手~!!

投稿: 早坂 | 2008年7月13日 (日) 14時07分

◆ちはやまこと様、
 
 ほな、ぼちぼち人生解毒波止場へ行きまひょか・・・☆

◆早坂様、
 
 お褒めの言葉、ありがとうございます。
 でも自分用にアワビ2個ってのは勇気いるでしょうねー(笑)

投稿: つきじろう | 2008年7月13日 (日) 18時27分

こんばんは、美味しそうですね!

知り合いのおじさんが新潟で漁師をしているのでサザエやアワビを採らせてもらっています。アワビの残酷焼きも美味しいですよ♪

投稿: 釣りキチ四平 | 2008年7月14日 (月) 21時05分

◆釣りキチ四平様、

 新潟での大漁写真メール拝受しました!
 こりゃ本当に嬉しい悲鳴状態の大収穫ですね~♪
 アワビは刺身のほかに煮たり焼いたりも美味しいですが、
 個人的に一番あこがれているのは、「てまえ、板前、
 男前」様の記事で紹介されていた“吸いトロ”です☆
 http://sakanaitamae.seesaa.net/article/25950574.html
 
 

投稿: つきじろう | 2008年7月14日 (月) 23時19分

う~ん、さすがつきじろうさん。
私、先だって生まれて初めての「アワビ」酒蒸しに挑戦してみたのですが(活けじゃないやつね)、
お値段もいいので本当におっかなびっくりでした。
美味しかったからよかったけど。。。
活けなんて、まだまだビビって使えません。
塩釜蒸しのゴージャス感はたまらないですね!
いつになったらここまでたどり着けるのか…

私も「男前」様の「吸いトロ」、ものすごく気になってました。
あれは贅の極みの味がするに違いない!(*^_^*)

投稿: midori | 2008年7月15日 (火) 09時31分

◆midori様、

 えー、このたびは記念すべきコメントを頂戴しまして
 誠にありがとうございました~☆

 お礼に何か・・・えーと、できればアワビよりは
 もうちょっと庶民的なモノでいいですか?(笑)

投稿: つきじろう | 2008年7月15日 (火) 17時27分

あ、あわびがあったか~!!
さっきは本マグロなんて書いちゃったけど。
アワビでいいですよ~(笑   うそうそ。(爆

投稿: midori | 2008年7月15日 (火) 20時45分

◆midori様、

 ぶふふっ・・・☆
 
 築地の「ごちそう」と言ったら、やっぱりアレでしょ。
 
 “ア・ジ・フ・ラ・イ”!!(笑)

投稿: つきじろう | 2008年7月15日 (火) 21時58分

こんばんは、「吸いトロ」気になっていました。材料の「大和イモ」は何時も食べ歩きで毎週行っている群馬県の太田市尾島は日本一の産地です!後はアワビ様を獲るだけ♪でも中々獲れないんですよね!サザエや岩ガキは沢山獲れるのですが....(汗)

投稿: 釣りキチ四平 | 2008年7月15日 (火) 23時13分

◆釣りキチ四平様、
 
 アワビの吸いトロ、そちらもご覧になってましたか。
 やっぱり気になりますねぇ~☆
 
 ヤマトイモの産地もお馴染みなんですね。アワビはぜひ
 築地で仕入れましょう・・・(笑)

投稿: つきじろう | 2008年7月16日 (水) 07時39分

訪問が遅くなってしまってスミマセンm(__)m
暑いのと忙しいのでなんだか脳ミソ溶けかけてます…

それにしても、あの環境でよくぞご立派なアワビの塩釜が!!
みなさん、絶賛の嵐でございました◎

調子に乗っていろんなモノを塩釜にしてみたい衝動にかられる今日この頃です♪

投稿: SAYURI | 2008年7月16日 (水) 20時57分

◆SAYURI様、

 今回も諸々ご手配&ご配慮、ありがとうございます~♪
 記事には書いていませんが、いつもながらSAYURI様の
 気配りの行き届きぶりに感服&大感謝でした!!
 
 > いろんなモノを塩釜にしてみたい

 この暑さで、すでにワタシの脳ミソは塩釜蒸しです・・・☆

投稿: つきじろう | 2008年7月16日 (水) 21時42分

最初のあわび写真、まさかつきじろうさんのお手製とは・・。
美味しそうで目が飛び出ました。
そして、、、シドニーのあわびをちょこっと思い出したり^^

つきじろうさんはさくさくっとお料理しちゃいそう。
料理が出来る男性、今モテモテなんですよね~~~☆

投稿: 55aiai | 2008年7月19日 (土) 22時45分

◆55aiai様、

 シドニーでいただいたアワビのしゃぶしゃぶ、あれは
 忘れられませんね~。
 http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/09_regal_08fa.html
 漫画の『美味しんぼ』でも海原雄山が絶賛していた、
 あのお店の、まさにそのメニュー・・・☆

 > 料理が出来る男性、今モテモテ
 
 いつでもおヨメに行けるかしら?(笑)

投稿: つきじろう | 2008年7月19日 (土) 23時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「きつねや」「さかえや」“壊すな築地7/12東京大行進” | トップページ | 小休止 »