« 築地「中栄」+横浜「星のうどん」 | トップページ | 「神戸フィエスタ」ステージ映像など »

番外: 秋葉原の“ブルーギルもっふるたん” ほか

今日は 仕事で 秋葉原に行ってきました。

Mf009

べっ、べつに「アキバに行きたい」なんて思ったんじゃないんだからっっっ☆
( 「ツンデレ」も死語かなぁ・・・ )

訪問日 「2008/05/22」 ※最近の過去記事は → こちら 

時刻は、お昼どき。
路上でチラシをくばる メイドさんたち には 目もくれず・・・☆

秋葉原 「ドラゴンアイス」 ( ← お店のHPで詳細ご参照を☆ )

Mf006

これが話題になってから、いささか時間が経ったようですが・・・
シーフード好き としては気になるメニューなので、機会があれば食べてみたい!と思ってました。

注文すると 「焼き時間が5分ほどかかりますが、よろしいでしょうか?」 と確認され、整理用の札をもらって店頭のベンチで待つことしばし。(クッション入りで、座り心地は良かった)

ちなみに店員のお姉さんたちは、メイド姿ではありません(笑)

Mf012

ブルーギルもっふるたん ( 196円 ← 安い!

Mf011

うわ、分厚い!
普通のハンバーガーよりも頑張って大口をあけないと、丸かじりは無理。

上下の白い生地。これが「もっふる」の「もっふる」たる由縁。
ワッフル用の金型で焼いたおモチなんですね~。なので上下に、ワッフルでおなじみの四角い凹みがマス目になって並んでおります。

Mf010

中身を見てみましょう・・・☆

Mf008

レタスを敷いてブルーギルのフライを載せ、マヨネーズをたっぷり。
シンプル・イズ・ベストですねー。

Mf007

このブルーギルのフライは、身の肉厚が一般的なハンバーガーショップで食べるフィレオフィッシュ・バーガーの半分くらい。

このため魚肉は、美味しさを感じるというよりも 「あ、べつに変な臭みは無いね」 という感想のほうが先に立ちます。

いずれにせよ「196円」という値段からして、べつに不満は感じません。
ファストフードというよりスナックフードと言うべき手軽さなのですから。

揚げるのに使った油も決して悪いものではなく、冷めても美味しいと感じるのは上出来でしょう!
この「衣」のうまみが、ふんわりモチモチとした「もっふる」の食感と上手に引き立てあっている!、と感じました。

ごちそうさまっっっ♪

あ、ちなみに・・・ こちらでは、こんな ゲテモノ系 も話題になっているようです!


ちなみに、このあとハシゴして ケバブ屋さん にも行ったんですけど☆

Mf005_2

Mf001_2

 ビーフケバブ(500円)、うまし!

Mf003

Mf002

ちなみに道路向かいのPCパーツショップでは、
「 ここでドネルを食べないで! 」 との切実な掲示が・・・(笑)

Mf004

Mf000

 
ともあれ、秋葉原に来てよかったです。 ごちそうさまっっっ♪
 
 

|

« 築地「中栄」+横浜「星のうどん」 | トップページ | 「神戸フィエスタ」ステージ映像など »

コメント

まるまる肥えたハトが狙っているといわれれば・・・なんだかどんなにまるまる太って大きいのか、気になって店先にちょこっとケバブを置いてみたく・・・イエ、そんな迷惑なことはいたしません(。。)m

投稿: 早坂 | 2008年5月22日 (木) 22時37分

ひえー!馬のちn・・・
僕はお金もらっても食べれません(汗

アキバってテイクアウトのお店が多いですよね。
観光地化してるから?なのでしょうか。


投稿: shun325 | 2008年5月23日 (金) 02時17分

◆早坂様、
 
 こちらのケバブ屋さん、ビーフのほかにチキンケバブも
 あるんですが・・・☆
 
◆shun325様、
 
 一部、ホルモン焼きのお店ではおなじみの食材もある
 ようですね。
 
 ここ数年、大型オシャレビルなんかもできた秋葉原駅前。
 変貌いちじるしいスポットなので私も興味シンシンです♪

投稿: つきじろう | 2008年5月23日 (金) 06時49分

ブルーギルを食べられましたか。

私はブルーギルというとブラックバスと並んで琵琶湖の邪魔者というイメージしかないので食べるのはどうかと思ってしまいますね。

でもwikiなとで調べるとビワコダイとして何とかしようとしているみたいですね。

そのうち築地にも入荷してくるかも…。

投稿: ムスシャモ | 2008年5月23日 (金) 08時46分

大変だにょ、つきじろうさんがアキバでメイドにはまってるにょ!
暗黒面に落ちたにゅ。間もなくこのブログの名前も
「夏はアキバで萌え萌えぷう」に変わるにゅ。

…違いますかそうですか。

ブルーギルに餅って、かなーりチャレンジな組み合わせですね。
それでもヒットしてるのは、なんでも許容してしまう秋葉ならでは
なんでしょうか。

投稿: けろけろバッタ | 2008年5月23日 (金) 10時45分

◆ムスシャモ様、
 
 ブルーギル=「ビワコダイ」ですか!!
 そう名づければ、なんだか美味しそうな気も・・・♪
 
 学術的に鯛の仲間じゃなくても名前だけ「○○タイ」と
 つけられた「あやかりダイ」って多いですからね~☆
 
 築地に入ってきたら、私も買ってみようと思います(笑)

◆けろけろバッタ様、

 ふぁい?、楽しければ何でもオッケーでち~♪

 ・・・じゃなくて(汗)、とりあえずワタシの時代感覚は
 「Dr.スランプ」アラレちゃんの「ほよよ~?」までが
 精一杯です・・・☆

投稿: つきじろう | 2008年5月23日 (金) 20時36分

イカもおいしいですね。

海の恵みです。

投稿: jan | 2008年5月24日 (土) 02時46分

◆jan様、
 
 イカは私も好きです。

 この記事には出てないですが・・・。

投稿: つきじろう | 2008年5月24日 (土) 06時05分

初めまして。超神田っ子です。

あちらこちらで通り過ぎていましたが、今回コメント
させていただきます。

完全にこちらを見るまで忘れていたのですが、この
ブルーギル+モッフル、気になっていました(笑)

すっかり迷惑な魚として定着したブルーギルを食用と
して考えただけでも面白いなぁと思っていたのですが、
味はあまりインパクトなさそうですね。

ドネルケバブ、私も好きですが、何気にソースが
ポイントだと思ってます。

投稿: 超神田っ子 | 2008年5月26日 (月) 18時47分

◆超神田っ子様、

 はじめまして!・・・と申しましても実はワタシも、
 超神田っ子様の超人的なハイペースでの記事掲載と
 あちこちのコメント欄でのカキコを拝見しては、
 すごい人だな~と驚き感服しておりました☆
 
 ブルーギルもっふるたん、まあ本格的な魚料理に
 こだわる人にオススメするのは躊躇しますが(笑)

 あくまでも珍品系のスナック・フードとしては、
 「興味をひく珍しさの演出」
 「かなり安い!と思わせる値段」
 「それなりに食べごたえのあるボリューム」
 ・・・と、じつに三拍子そろった魅力的な商品でした。

 そうそう、ドネルのソースが多種類から選べるのは
 嬉しいですね。
 (シドニーの屋台では、チリソースの甘口と辛口しか
 選択肢が無かったなぁ・・・☆)

投稿: つきじろう | 2008年5月26日 (月) 19時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« 築地「中栄」+横浜「星のうどん」 | トップページ | 「神戸フィエスタ」ステージ映像など »