« 番外:エコプロダクツ2007 | トップページ | 築地土曜会(参加2回目)打ち上げ編 »

築地土曜会(参加2回目)場内編2

元気に生きてる シャコ です。あとで 動画 でも登場・・・☆

P1080001

春の築地 まとめ記事は → こちら / 最近の過去記事は → こちら

P1070923 P1070965_3 “築地土曜会”
訪問日 「 2007/12/08 」
その1その2 からの続き

写真が溜まりっぱなしなので(汗)、どんどん続けましょー☆
( けっこう長いので、おヒマとご興味のある方はどうぞってことで・・・ )

P1070947a

子持ちのハタハタ。おなかが卵(「ぶりこ」)でいっぱい☆

P1070924_2

P1070924a

ハタハタといえば六本木の「門次郎」、プチプチ弾ける食感を思い出すね♪
 ↓
Monjirohatahata
( ※この写真は門次郎のお料理 )

セイコガニ(ズワイガニのメス)。
場外では1体400円ぐらいだったけど、ここではコレ1箱で3千円ちょっとかあ・・・と見ていると、ぼうずコンニャク様 が 「 つきじろうさん。コレはネ、ちょっと、違うの 」 と。
日本海とか北のほうじゃなくて、太平洋側で獲れたものだそうな。

P1070935

なんで書いてないのに知ってるの?と思ったけど、このへんも集合前の偵察で調べたのだろう。

そもそも彼をはじめ “築地土曜会” の皆さんはツワモノぞろいで、通りすがりに目ざとく珍しいものを見つけては、ほんの短い言葉をお店の人と交わすだけでツボをおさえた情報をチェックしてしまう。

P1070975 珍しいといえば、これも珍品。
1体の貝に、ヤドリガイ がたくさんくっついている。

「オマケでもらっちゃった~♪」
と喜ぶのは、おそろしくマニアックな魚貝飼育家どんとこい!酒♪肴♪オカヤドカリ♪猫♪ハゼ カメの歩み 様

こちらは ヒオウギガイ。カラフルで美しく、壁の装飾に使えそう。

P1070976

高梨水産の ボタンエビブドウエビ

P1070941

<参考卸値>
ボタンエビ: 15.000円程度/kg、1匹1,200円程度
ブドウエビ: 18,000~20,000円/kg、1匹1,600円程度(入荷稀少)


P1070937_2 P1070936

P1070946 マグロのブツ切り詰め合わせパック
前回 も「この値段ではお買い得!」ってのが多かったけど、こちらは特に良さそうとのこと。

ふつうは「一般客が仲卸エリアに入るなら朝9時を過ぎてからが無難」とされる。
だけど、この詰め合わせパックは朝8時40分ごろの時点で、もう1点づつしか残っていない。
やはりお買い得品をゲットするなら早朝か!

おなじみ「近長」、12品目の梅ちりめん

P1070954

P1070952_2

頼めばオヤジさんは少しづつでも売ってくれるそうだけど、お店としては、なるべく500gぐらいをまとめて買ってほしいようです。

よっちゃん のお店にもご挨拶♪ (すみません、写真を撮り忘れ )

さて、だいたい皆さんが買い物を終えたところで 大都魚類(株) の会議室へ移動。

途中の道ばたに転がってた 落し物。こりゃ 掲示板 にも載らんな・・・☆

P1070977

さてさて、お待ちかね。収穫品の検分と分配会の開始。

P1070983a

ツブ貝 なんですけど・・・
これ、ぼうずコンニャク様はパッと見ただけで3種類に分類なさってました。

P1070990

この3種類のツブ貝は、名前(学名)を決める過程で 学者同士が本当に殴りあいの喧嘩になった というエピソードなど解説。さっそく皆さんで撮りまくり。

P1070989_2

P1070993a

さて、こちらが冒頭の写真にした シャコ
シャコといえば、「コーベのことでもかこうか」様お買い物ルポも素敵っっっ♪

P1070996

P1080005

同じ袋に入っていても、生きたのと死んだのがいる。
左が死んだほう、右は生きているほう。ちょっと色と透明度が違うでしょ。
それに匂いも違う。生きてるほうは、ほとんど何も生臭くないのです。

P1080007

ひっくり返すと、さかんに 遊泳脚 を動かします。
ちょいと 動画 でも見てみますか!(約8秒)
 

携帯電話から動画を見る場合はココをクリック!

んで今回、筆者が一番目をひいたのがコレ!

P1080011_2

豆キンキ。大きなやつは 「かとう」 の煮魚メニューでおなじみだけど、こ~んな小さいのもあるんですねぇ。か~わいい&美味しそう(笑)

P1070973 キンキは頭が大きいので体重のわりに食べられる身が少ない(歩留まりが悪い)と言われるのだけど、これなら油で二度揚げすれば頭から丸ごと食べられるとか。

これについては、ぜひ!、ろ様の「色々だらだら」 をご覧下さいませ。
丸ごと揚げた写真が、まあ美味しそうだこと♪

・・・ただし、ぼうずコンニャク様に言わせると 「ダシが美味しい魚だから、やっぱり煮るのが一番だよ」 とのこと。食べるのは面倒くさそうだけどね(笑)。

ちなみに。ろ様が今回、かなり思い切って購入したというのがこちら。

P1070998

これも、同じく 上掲記事 で解説されてます。ええなぁ~☆

P1070982 ほかにも美味しそうなカニとか魚とか大量にあったんだけど、翌日に 「ど・なぎ」 を控えていた筆者としては遠慮させていただきました。残念だけど、また今度!

とりあえず、場内編はここまで。
あとは解散後のお食事会など・・・♪
 


P1070232 ★ 補記1 ★
「My Secret Code」様が、素敵な 築地ネタ(!?)の記事 を書いておられて感激!

★ 補記2 ★ 最近ずっと人気記事ランキング(右サイドバーの上段)で2位の 「北品川(とんかつ北品川)」について、「居酒屋礼讃」様 も記事になさいました。
さすがに文章のクオリティは素晴らしいです!


★ 補記3 ★ 筆者の出身地である関西・北摂エリアのグルメブログ「Mのランチ」様で拝見した魚介マウンテン鍋
これで1人6,300円とはスゴイ・・・☆


★ さらに補記(宣伝モード♪) ★ 師走の東京食べ歩き、
ミシュランよりも頼りになるガイド本といえば、やっぱり

「東京ランチレボリューション」!  

|

« 番外:エコプロダクツ2007 | トップページ | 築地土曜会(参加2回目)打ち上げ編 »

コメント

やかんの恋しい季節ですね~。

しゃこって、鮮度が命の食べ物だったのですね。生きているのは本当に綺麗です。
それときれいと言えばヒオウギガイ!乾いてしまってもずっとこの色なのかしら~貝殻がほしいわ(‘。‘)

投稿: 早坂 | 2007年12月16日 (日) 21時15分

◆早坂様、
 
 またまた、写真の小さいとこまで見て下さいますネ(笑)
 
 生きているシャコは、ほんとうに白く輝くような透明感で
 美しいと思いました。
 一般には「シャコって気持ち悪い」という人も多いよう
 なのですが、私には感動的な姿だったんです。
 
 ヒオウギガイも鮮やかな色彩で楽しいですね。
 パステルカラーで絵を描く子供たちに、お手本として
 見せてあげたいなぁと・・・♪
 

投稿: つきじろう | 2007年12月16日 (日) 21時59分

24日の臨時開市日に行くようでしたら、お供させて下さい。

投稿: 月島仮面 | 2007年12月16日 (日) 22時12分

◆月島仮面様、

 嬉しいお申し出をありがとうございます♪
 年の瀬も押し迫った築地は、大混雑が予想されます。
 私自身も行くかどうか決めかねておりますが、同じ日の
 夜には、別件の「飛び入り歓迎パーティー」なども
 ございます(笑)。
 諸般未定ですが・・・よろしければ、左サイドバーの
 「筆者にメール!」のアドレスから、メールでのご連絡を
 いただければ大変助かります・・・☆

投稿: つきじろう | 2007年12月16日 (日) 22時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« 番外:エコプロダクツ2007 | トップページ | 築地土曜会(参加2回目)打ち上げ編 »