« 番外:芝浦「喫茶さんぼる」のカツカレー | トップページ | 番外:休日ランチ(「天龍」+「つけめんTETSU」) »

番外:★写真集★ ラーメン二郎・三田本店

ヒロキエ様の「食い道をゆく」記事に触発されまして・・・旧HP時代からの写真を集めてみました。いずれも三田本店の写真のみ。

Jiro

「ラーメン二郎 三田本店」 東京都港区三田2-16-4
営業 10:00頃から16:00頃まで (麺切れで終了。土曜は早めに開店)
休業 日曜・祝日
関連記事:
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) 
※ 三田本店ではありませんが京都・一乗寺の「ラーメン荘・夢を語れ」の動画、すでに再生回数が2,000回を超えました。

P1000963_2

掲載日: 「2007/11/30」~逐次追記。
以下、これまで食べた際の写真。トッピングコールは「野菜・ニンニク」が基本。



2009年6月19日: 小ラーメン(600円)。 釣りキチ四平様とご一緒に → 記事!
  
Rimg0615Rimg0614
 

rain 2009年5月29日: 大ラーメン(650円)
どうにかこうにか、ブログの画像整理などでデータ容量の余裕を少し確保。
もうちょっとだけ二郎の画像も載せられそう(笑)

Rimg0824
Rimg0826

Rimg0833

Rimg0834

Rimg0255_2   2009年4月28日: 大豚(750円) confident

Rimg0244_3

Rimg0237_2

店内は、ちと焦げっぽいニオイもありましたが(笑)、それもまたブレの範囲でOK!

Rimg0248

Rimg0252

ごちそうさまっっっ♪
 
2009年4月11日
happy02 「大豚」750円 オヤジさんの負傷による休業から営業再開♪

Rimg0401_2Rimg0403_2


2009年1月5日:「大豚」650円
happy01 この日の朝は、築地市場の初荷。やっぱり年明けはコイツだなぁ☆P1190570

wink 2008年10月22日:「大」 550円

P1170994

P1170998

P1170997 気がつけば、2ヶ月ぶりの二郎。
周囲のお客さんたちを観察すると、トッピングコールの「野菜増し」が有効に。その人たちのヤサイは、こんもり三角形に盛られていた。最近こうなったのか、それとも平日だけの気まぐれ対応?とはいえ、うまかったです。ごちそうさま♪

confident 2008年8月23日:「大豚」 →記事
“女子大生2~3人ぐらい”より優先度が上のラーメンなのです(笑)

P1170287_2

P1170284_3

P1160587 coldsweats01 2008年7月28日:「小」
連日の暑さで行列に並ぶ気力が無く、仕事の休みを狙って平日に突撃。午前9時50分ごろ、みごとに行列無しで空席1。

P1160589

同じロットで頼んだ5人のうち、筆者以外の4人が「カタめ」指定。最後に出された筆者の麺は、ちょうど良い食感で三田特有の「柔らかくて美味しい麺」の本領発揮。

P1160590

P1160593

スープは、ややアブラ多めだった。帰りがけに見ると行列が14名・・・☆

P1160594

P1160598

2008年6月20日:「小」
麺を「カタめ」で頼んだら本当に固めだった。前回写真との比較をどうぞ・・・。

0620jiro006

0620jiro005

0620jiro002

0620jiro001

2008年5月24日:「小豚」

P1140606_2

P1140609_2

朝9時ごろの段階で、開店待ちの行列は15人ほど。9時17分に営業開始。
これまで三田本店では「小の丼は白、大の丼は赤」だったけど、見ているとけっこう逆の組み合わせでも出されている。今日は助手さんもよくしゃべり、オヤジさんの笑い声が絶好調っぽくて楽しげだった。

P1140611_2

P1140613_2

 
2008年4月15日:「大」

Dscn2162

Dscn2165_2

2008年4月5日:「大」

P1130256

P1130257

2008年3月18日: 「大豚」。また仕事がお休みなので平日二郎。

P1130110

P1130111

2008年3月7日: 注文は「大」。この日は都合により仕事がお休みなので、これ幸いと平日に訪問。・・・って、気がつけば今年初めての二郎。

P1130059

P1130060

(追記) 2007年12月 1日: 小豚

P1070622

P1070620

P1070623 12月1日メモ: 朝8時50分ごろ到着、開店待ちの行列は7人。9時15分ごろには行列が約30人に増えて、9時23分に営業開始。やはり開店前から客席の約半分は「シャッター組」の客が入っている。食べ終わって「ごちそうさま!」と退出したのは9時45分ごろ。
 

惜しくも閉鎖された「野菜増し掲示板」 に投稿された二郎AA(アスキーアート)。
Jirokai011Jirokai021Jirokai031_2 Jirokai041_2 Jirokai051 Jirokai061 Jirokai071_2

※ 問題があれば然るべく対処しますのでご連絡下さい。

2007年11月11日: 大豚

20071111a

20071111b

2007年10月27日: 大豚

20071027a

20071027b

2007年 8月 6日: 大豚

20070806a 20070806b

 2007年7月14日: 大豚

20040714a

20040714b

2007年6月16日: 大豚ダブル

P1020962 

2007年 3月24日: 大豚

20070324a

20070324b

2007年 3月17日: 小(写真左は同行者の丼。筆者が食べたのは写真右)
血沸き肉踊る二郎戦記、こちら!


20070317a

20070317b

2006年9月28日(掲載忘れていた写真を改めて追加掲載)

Img_8319

Img_8318

Img_8320_2 ラーメン大・ぶたダブル
(大ダブル)

食べるまえに麺をひっぱりだして
麺を上、具を下にする「天地返し」
の図がこちら。
スープの醤油味が濃すぎる場合、
麺がスープを吸って塩辛くなるのを
防ぐための、ジロリアンの秘儀(笑
 
 
2006年9月16日: 大ダブル
P1020223

P1020224

2006年 5月 2日: 大豚

20060502a

20060502b

2006年 4月 1日: 大豚

20060401

2006年1月7日: 小

20060107_2

2005年12月30日: 大豚

Img_7388

Img_7387

2005年11月12日: 小豚 / 05年12月某日

20051112

2005年11月19日: 大ダブル

20051111a

20051111b

2005年11月 5日: 小豚

20051105

2005年10月29日: 小豚

20051029

2005年10月15日: 小豚

20051015a

20051015b

2005年 9月17日: 小豚

20050917a

20050917b

2005年 8月27日: 小豚

20050827a

20050827b

2005年 8月12日: 小豚

20050812a

20050812b

2005年 7月 2日: 小豚

20050702_2

2005年 5月21日: 大豚

20050521

20050521b

2005年 4月 2日: 小豚

20050402  

2005年 3月 9日: 小豚 

20050309

20050309b

 

|

« 番外:芝浦「喫茶さんぼる」のカツカレー | トップページ | 番外:休日ランチ(「天龍」+「つけめんTETSU」) »

コメント

「食い道をゆく」で2番目にコメントした者です。20数年前の記憶をたどってみても、移転してからの二郎はかなり上品になった感じです。山田のオヤジさんの様子をレポートしていただけることを楽しみブログを拝見します。

投稿: 通行人 | 2007年11月30日 (金) 23時25分

◆通行人様、
 
 コメントありがとうございます。20年以上も前からの
 お客様って、ほんとにジロリアンの大先輩ですね!
 
 オヤジさんの雰囲気は、かなり助手さんの性格にも
 左右されるようです。
 
 「よっちゃん」が助手だったころには開店前にも
 シャッターの向こうから大爆笑が響いていたの
 ですが、その後の助手さんたちは、いずれも口数が
 少ないのでオヤジさんも静かになってしまいました。
 
 今は、昔の常連さんとのバカ話で盛り上がるときに
 オヤジさんが大笑いするのを、店内のBGMとして
 私も楽しませてもらってます・・・☆

 ともあれ、こちらのブログをご覧下さいまして誠に
 ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!

投稿: つきじろう | 2007年11月30日 (金) 23時46分

こうして二郎だけの写真をズラーッと並べてみると壮観だね!
三田二郎と歩んだ歴史の記念アルバム。
2007年3月17日の開戦記念日。
群馬迎撃オフで食べたものも、ちゃんと載ってるね(^^)

次回は全メニューを写真で並べてみるメニュー表みたいなものも見たいなぁ~。

投稿: ヒロキエ | 2007年12月 1日 (土) 00時45分

三田は20年以上前一回だけ並んだことあるGingerです
ワンコインで腹いっぱいの心意気、未だ健在ですね
残すの出来ない昭和なので、二郎ではいつも”麺少な目”オーダーで、聞き返されちゃう私です

追伸:ラーメンは朝UPしてぇ
   こんな夜遅いのに、お湯沸かしちゃうぅぅ 


投稿: Ginger | 2007年12月 1日 (土) 01時53分

◆ヒロキエ様、

 ネットで探してみると、ずっと昔の雑誌に載った際の
 貴重な記事写真などもあるようですね。
 
 わりと最近では「おとなの週末」が無許可で覆面取材
 してましたけど、あの記事に載ったのは店舗の外観
 だけで、ラーメンの写真はありませんでした。
 
 おそらく、いまの三田二郎を写真で記録・閲覧できる
 資料は個人ブロガーだけじゃないかと思います。

 あと、こちらの過去記事ではオヤジさんのお顔や、
 新店オープン時のエピソードなどを拝見できます。
 http://www.eleuthera-fz.com/news/

◆Ginger様、

 おや、「さんぼる」の記事じゃなくて、こちらに
 コメント下さるとは・・・☆

 > こんな夜遅いのに、お湯沸かしちゃうぅぅ

 そんなに喜んで下さって恐縮です(笑)
 さて土曜の朝なので、そろそろ私は出撃せねば!

投稿: つきじろう | 2007年12月 1日 (土) 08時12分

小豚ちゃんが心なしか大きくなってきているように見えますね!
以前のオヤジさんのインタビューも読み出したらとまりませんでしたが・・・今回のも・・・わーどうしよう!つきじろうさん、えらいものを教えてくださいましたね・・・うう、高校生20人にただで食べさせてしまったり・・・どうしょう(><)

投稿: 早坂 | 2007年12月 1日 (土) 20時24分

◆早坂様、

 このたびは「ザ・シェフリンク」50軒目の達成、本当に
 おめでとうございます!

 さてラーメン二郎、前回ご紹介した情報も読んで
 下さってたのですね!
 http://www.sthills.co.jp/jiro.htm

 オヤジさんの気質は、こちらの2001年8月25日の
 日記などからも伺えます。
 http://www2.odn.ne.jp/~caq53640/tokyo/old/jirou.htm
 (ただし個人的には、ここは幼い子供を連れて並んで
  食べさせるのに適するお店だとは思いませんが)

 ともあれ三田二郎のオヤジさん、ラーメン界で現役の
 傑物として本当に貴重な存在なんですよ。
 (東池袋の大勝軒が閉店したあとは、特に・・・)

 ※ ちなみにマテ貝の食べ方は、こちらをご参考に。
 単純に焼けばOKですよ(笑)
 http://blog.goo.ne.jp/lophius_2005/e/bb7b1effc7d2ae0d71bd993c98c42502
 http://uma-i.seesaa.net/article/61705373.html

投稿: つきじろう | 2007年12月 1日 (土) 20時54分

つきじろうさん~お祝いありがとうございます\(^O^)/

も~ちろん二郎のオジサンの語り口が頭の中で渦巻くくらい読みましたわ(@U@)/

わっ!こんなにたくさんの記事。教えてくださってありがとうございます。二郎オジサン症候群にかかりそうですわ~☆

わっはは(^O^))ただ、焼けばいいんですか!そっか~・・・

投稿: 早坂 | 2007年12月 2日 (日) 19時18分

◆早坂様、

 ああっ、なんだか情報ご紹介と言いつつ早坂様の
 負担を増やしてるばかりでスミマセン!(汗)
 
 と言いつつ・・・またまた、ぼうずコンニャク様が
 マテガイは「刺身や寿司ネタにしてもうまい」と
 書いてらっしゃいます☆
 http://uma-i.seesaa.net/article/70471503.html

投稿: つきじろう | 2007年12月 2日 (日) 19時31分

うっかりこんな時間に読んでしまい、お湯を沸かすかどうか悩み中・・・
それはさておき、聖地三田にはいつか行きたいですねぇ。

投稿: Con Brio!! | 2007年12月 2日 (日) 22時28分

◆Con Brio!!様、
 
 おはようございます。お湯、わかしましたか?(笑)
 ともあれ三田本店、オヤジさんが元気なうちにぜひ
 一度は訪問をオススメしますよ!

投稿: つきじろう | 2007年12月 3日 (月) 05時18分

なはは、壮観です~。
最初は、大きさを測るのに脇に携帯を置いていたのですね~。
ふと、HP「ラーメン二郎三田本店命」の"はうつ~二郎"で予習したことを思い出しました。

投稿: まさぴ。 | 2007年12月 3日 (月) 09時53分

◆まさぴ。様、

 「ラーメン二郎三田本店命」!、ジロリアンにとって
 聖典とも言うべき、歴史的サイトですよね。
 
 初訪問時のPHSから3年目・・・まさかウィルコムが
 現在の隆盛に至るとは、これまた想像の外でした。

投稿: つきじろう | 2007年12月 3日 (月) 21時33分

 >三田特有の「柔らかくて美味しい麺」

 胃弱でよく噛まない大食家の私としては、三田くらいの柔らか麺が一番自分にあっています。
 つきじろうさんの「おいしい写真」を見てしまうと三田に行かねばと思うことしきりです。

 話が脱線しますが、一昨日、二郎大宮店の下見に行ってきました。くそ暑いだろう8月下旬の開店予定ですが、祭りに参加したいと思っているものですから。

投稿: まさぞう | 2008年7月28日 (月) 21時15分

◆まさぞう様、

 世のジロリアンいわく、「二郎が食べたくなったら
 他のラーメンでは代わりにならない。特に三田のを
 食べたくなったら、ほかの二郎では代わりにならない」
 と・・・。
 そもそも、ウマイとかマズイとかいう基準は関係ない
 ってのが異常だと思います(笑)
 
 ところで大宮店がオープンするんですね。ジロリアンに
 とっては、まさに夏祭り~☆
 まさぞう様の突撃、ご健闘を祈ります!

投稿: つきじろう | 2008年7月29日 (火) 08時00分

 すでに8月に入ってもう一つの「夏祭り」に参加しました。

 神田神保町店が4日から24日までビックに夏季休業するとのことで、金曜日に休業日前のあったかい方の食い納めし、そして、本来お休みの日の日曜にメニューをつけ麺に限定にして100食程度の臨時営業をしていたので食べてきました。

 お店は12時開店予定なのに、朝の9時頃にすでに靖国通りに届く40人以上の人が並んでます。

 店主があまりの客の多さに開店時間を前倒ししてくれたため(10時50分頃)、何とか13時までには食べ終わることができました。
 新規開店でもないのに、この行列を見ると次回の「祭り」こと大宮店開店が思いやられますね。

 味はというと、風の便りではつけ麺は1年に1回やるかどうかという限定メニューにしたいとのことでしたが、夏季限定で定番メニュー入りしてほしいほどの旨さでした。

 次に出会えるのは1年後かもしれませんが、わたしは待っています、次に出会えるその日まで。(爆)

投稿: まさぞう | 2008年8月 3日 (日) 22時54分

◆まさぞう様、
 
 神保町の「つけ麺」、突撃なさいましたか!!
 ジロリアンが集う掲示板で拝見して、一部ブログでも
 さっそく記事が出ているのを興味ぶかく拝読してました。
 味のほうは・・・大満足だったようですね!
 
 そろそろ各店とも夏休みスケジュールが気になる時期、
 ワタシもお盆前の食べおさめに行きたいところですが、
 この暑さと行列が・・・ハードル高いです(汗

投稿: つきじろう | 2008年8月 3日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外:芝浦「喫茶さんぼる」のカツカレー | トップページ | 番外:休日ランチ(「天龍」+「つけめんTETSU」) »