« 番外:「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦!」 その4 | トップページ | 番外:「北品川」(旧「とんかつ北品川」) »

番外:「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦!」 その5

さて、ここまでに登場したもの以外のエントリーから、印象的だったものを
いくつか ピックアップ してご紹介・・・☆

P1060873

春の築地 まとめ記事は → こちら / 最近の過去記事は → こちら

訪問日 「2007/11/11」 ( 掲載日 「2007/11/22」 )


★ 個性が光って印象的だったもの ★

「にんじんうどん」(新座市)

P1060930

うどんの生地にペースト状の ニンジン を練りこんである。それだけなら、正直なところ「ふうん」で終わってしまうのだが・・・
ところが 具材のホウレン草 との相性で 「おおっ、これは・・・!」 と、ちょっとした驚きの味に。

P1060876 このホウレン草、適度な ”苦味” を持った地場野菜かと思われる昔なつかしい味。
これとニンジンの甘さをとりこんだウドンとが、実によく引き立てあって個性的な美味しさを演出していた。

横浜名物「家系」ラーメンが好きな筆者だが、具のホウレン草の味と食感には、じつは毎回かなり物足りないものを感じていた。( やたら固いだけだったり、やたら甘いだけだったりと・・・ )

それを思い出すと、この ニンジンうどんほろ苦いホウレン草幸せな結婚 を、心から祝福してあげたくなるのです。
土地の「持ち味」を生かした逸品、うまいです。


★ 一味ちがう、気のきいた美味しさが印象的だったもの ★

「戦国風 “もつ煮” 北篠家流」(寄居町)

P1060898

P1060896 モツ煮の基本として柔らかくて食べやすく煮込んであり、味は甘すぎず辛すぎず、脂身も多すぎず適度なので「まあ上出来」といったもの。

ポイントが高いと思ったのは具のコンニャクを手でちぎっていたことと、ネギ・ユズ・七味を武者姿に仮装したスタッフが、お客さんに好みを聞いてから入れていたこと。

お客に美味しく食べてもらうために 手間を惜しまぬ姿勢 に好感。

P1060907_2

ただし、ここは早々に売り切れたんだよなぁ。その原因は・・・ まあ次回に向けての反省材料ってことで。


「やきとり」(東松山市)

P1060902

“やきとり” と言いつつ実は 豚のカシラ肉 も使うもので、ピリ辛の味噌ダレ との相性は非常に良い。
ぶれいぶ様も筆者も、とにかくビールが欲しくなって困った!(笑)

鳥皮 などは、店によってウマイ・マズイの差が激しいものであるが、今回いただいた鳥皮はスペシャルAクラスの美味しさ♪

P1060840 ただし問題として指摘しておくべきは、「大食い茶屋」の釣りキチ四平様 も記事にしておられる通り。

販売時に1人あたりの数量制限などを設けていなかったため、かなり常識外れの「まとめ買い」をする客を防げず、ほかの行列客に不満を持たせてしまったという点。



★ ま、こういうノリもいいかな♪と思える健闘ぶりだったもの ★

「雪くま」(熊谷市)

P1060854 これまでの写真からも伺える通り、開催当日は 肌寒い雨模様。

P1060925

そんな中で、よりによって “かき氷” を出すというのに
「ここで一番“熱い”のは、オレたちだ!」 と気炎を上げていた皆様(笑)

このノリが来場者にアピールして4位に入賞。やったね!


「和楽備茶漬け」(蕨市)

P1060848_2

お茶漬け好きの筆者、これも美味しくいただきました。

P1060908 このお茶漬けは、焼きおにぎりを使っていて少し個性を出しているなと思ったのだけど、これは 今回のイベント用に開発したスタイル とのこと。

P1060913

ふだん地元で食べているのは普通のお茶漬けスタイルということで・・・ ダシも「あえて最もシンプルなカツオダシです」ってことで、特に地元ならでは!という個性を出すのは難しかったかなぁ。
でも、美味しいことは美味しいんですよホントに☆

さて。続きの「その6」は、まだ紹介していなかった他のエントリーと、
今回のしめくくりの
個人的意見 として “まとめ”“考察”
かなり遠慮なく 書かせていただきます・・・☆


< 当シリーズの記事 >
その6: 筆者の個人的感想まとめ 

その5: その他のエントリーからピックアップ 
その4: 煮ぼうとう(深谷) 
その3: みそポテト(秩父)、なまずのたたき(吉川) 
その2: 行田フライ(古沢商店) 
その1: ゼリーフライ(駒形屋) 

「ひるどき日本ランチ日記」 takapu様 と共に、筆者を今回も誘って下さった 「日本食べある記」 ぶれいぶ様 の記事は こちらこちら!
「大食い茶屋」 釣りキチ四平様の記事 もぜひ!

|

« 番外:「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦!」 その4 | トップページ | 番外:「北品川」(旧「とんかつ北品川」) »

コメント

是非東松山本当の「やきとり」を食べに行きましょう!お勧めしたいお店が沢山あります。

投稿: 釣りキチ四平 | 2007年11月23日 (金) 06時30分

◆釣りキチ四平様、
 
 なんと素敵なお誘い、カンゲキです♪
 あの「日本食べある記」ぶれいぶ様のパソコンも
 見せてもらうと、釣りキチ四平様となら膨大な量の
 情報交換ができるだろうなぁ~と思います。

投稿: つきじろう | 2007年11月23日 (金) 07時20分

行田でご一緒したミルフォードです。その節はありがとうございました。行田も寒かったですが、本日の東京もかなり寒く、いよいよ本格的な冬の訪れを感じました。「まとめ」と「考察」、楽しみにしております。

投稿: ミルフォード | 2007年11月23日 (金) 20時28分

◆ミルフォード様、

 こちらこそ、ひさしぶりにお会いできる方々が多くて
 たいへん楽しい日となりました。あの灼熱の富士宮を
 経験したあとは、やや肌寒い小雨模様がかえって快適
 だったりしませんか?
 うーん、それって暑がりの私だけでしょうか(笑)

 最後の「まとめ」、こちらは前回のような運営実務の
 問題ではなく、関係者の方々から伺ったB級グルメの
 状況全般について少しだけ私見をと・・・☆

投稿: つきじろう | 2007年11月23日 (金) 23時09分

先日はお疲れ様でした。埼玉のご当地グルメも侮れませんね~。あ、もちろん侮っていたわけではありませんが(^^;)
同じ日に兵庫でもご当地グルメのイベントがやっていた模様。全国に広がればいいなぁと思います。でもできれば日はずらしてほしいですね。
ともあれ、いつもながらいろいろありがとうございます!

投稿: ぶれいぶ | 2007年11月24日 (土) 00時54分

◆ぶれいぶ様、

 今回も誘って下さって、本当に良かったです♪
 おかげで美味しいものをたくさん食べただけでなく、
 会場の皆様から興味深いお話も伺えて勉強になりました。
 
 ところで兵庫のイベント、別々の日だったら突撃して
 おられたでしょうね。まさに東奔西走(笑)。
 
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!

投稿: つきじろう | 2007年11月24日 (土) 09時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« 番外:「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦!」 その4 | トップページ | 番外:「北品川」(旧「とんかつ北品川」) »