« ラッチーの逆襲・新宿編(新潟イタリアン「みかづき」) | トップページ | 【続】「千秋 はなれ」で魚河岸クッキングを食べる会 »

番外:ジャポネ+リトル小岩井=!

訪問日: 「 2006/10/14 」 ( 注: これは築地ネタとは無関係の番外記事です )
・さらに追記あり ( → 最下段 )

ちょっとばかり多忙モードなので今月、このあとは記事更新できないかも(汗

本日は「ジャポネ」と「リトル小岩井」でのスパゲティ連食に参加させていただいた。
そう、例のアレですね(笑)

参加者は( 順不同 )
食い道を行く : ヒロキエ様
じぶん日記  :55aiai様
すなっく裕子のお楽しみ 2ndシーズン 裕子ママ様
今日のいっぴん : abuyasu様
ラーメン二郎を食べた記録 : くに様
Twingoな日々 : とく様


P1020345P1020347まずは、大手町の「リトル小岩井」
ジャポネ(510円)。
途中、酢キャベツをかけるという最近流行の(?)スタイルを試してみた。すると塩気が和らぎ、さっぱり感が出て食べやすくなる。

P1020362あっさり完食して退店・・・☆
テイクアウト販売用のナポドッグ( コッペパンに、あふれんばかりのスパゲッティ・ナポリタンが詰め込まれている名物メニュー )を買おうと思ったが店頭に無く、かわりにコンビーフ・サンドイッチ(180円)を購入。
歩きながらモグモグ頬張ってみると、これが肉も野菜もたっぷりで、なかなかリッチな味わい♪
  

P1020352P1020351続いて地下街を抜け、有楽町から地上の「ジャポネ」へ。
これまた同名メニューのジャポネ(500円)。
行列に並んでみると、途中で1万何千円だかの“テイクアウト”の注文が入ったりして予想以上に待たされたが。。。

上の写真、左は筆者のレギュラーサイズ(麺350g+具とソース)、右は同行某氏の大盛りサイズ(レギュラーの約5割増し)。

P1020348華麗叫子様のブログで拝見した珍しい(?)チーズ。
 
 
 
 
さて同じ“ジャポネ”メニューを両店で比較すると、どうなるか?

「リトル小岩井」の良い点は、素材の持ち味をよく活かしていること。
麺で味わう小麦の旨味、野菜(キャベツ)のイキイキした食感、そしてもちろん小岩井農場ならではのチーズの風味、いずれもB級グルメながら「少しでも美味しいものを」と配慮された結果であろうと思われる手ごたえがある。
( まあ素材自体が良い反面、調理がおおざっぱで味付けが濃すぎる不運な場面も多いようだけど・・・ )

「ジャポネ」の良い点は、お客が期待する「B級グルメ的な要素」を最大限に発揮していること。
すなわち、「熱いものは熱く!」、「香ばしいものは香ばしく!」という、主に調理面でのパフォーマンスが良いこと。

やはりB級グルメはB級グルメとして、素材そのものの奥深い味わいを求めるには限界がある。
それより何より、B級グルメ店を訪れる客が求めるのは、そろそろ肌寒くなってきた中で身体をポッポと暖めてくれる“熱”であり、また食欲をかきたてる“香り”である。

「ジャポネ」のスパゲティは、素材そのものを吟味すれば「リトル小岩井」よりもチープな印象があるが、それでも「ゆたかに香り高く、最高にアツアツの状態で提供する」というサービス面では、リトル小岩井を上回っているように思う。

従って今回、筆者が“ジャポネ”で両店比較した結論は、「ジャポネ」の勝ちとしたい。

P1020358_1食後、じつに6時間あまりも(約7時間?)お隣の喫茶店で今回参加の皆様と語り合って解散すると、本日の店じまいを済ませた 「ジャポネ」の店主 と遭遇!
つねづね気になるギモンなどを率直に教えていただいて、思わぬ 余禄 となった♪

【追記】: 55aiai 様が筆者に向けて示したゼスチャー、
どこかで見たと思ったら コレ でした・・・☆
たしか、死刑宣告のポーズだったかと(汗

【 記事カテゴリー 】
TOP 地図 寿司 定食 丼(魚) 丼(肉) 天ぷら 麺類 カレー 
喫茶 酒処 買い物 動画など 番外 夜の築地 メールなど

|

« ラッチーの逆襲・新宿編(新潟イタリアン「みかづき」) | トップページ | 【続】「千秋 はなれ」で魚河岸クッキングを食べる会 »

コメント

こんばんはぁ~☆
今日も楽しいお時間をありがとうございました!!
ジャポネ、初体験でしたが・・・
待ち時間も楽しいし、食べてる時間も楽しいし、
食べた後も楽しいし♪
楽しいコトばかりでした!!!
二軒でtsukijigoさんのお腹は満たされましたでしょうか?
それがちょっと心配・・・。
お仕事お忙しそうですね!
がんばってくださぁーい♪

投稿: 裕子ママ | 2006年10月14日 (土) 23時51分

こちらこそ♪、また楽しい時間を満喫させていただきました!

リト vs ジャポ、abuyasu様はリトに軍配を上げましたが
私はジャポに好印象・・・。
お客の好みによって着目する点が違うのも、また観察すると
楽しいですね☆

投稿: tsukijigo | 2006年10月14日 (土) 23時58分

ぼんそわ~!
tsukijigo様もトゥデイご参加でしたのね!
ジャポネではまだ
チャイナとインデアン、ヘルシーを食した事がないんですの。
週1でまだまだファイティングしちゃいますわよ!
ところでご店主様を質問攻め?!まぁうらやましい!

ワタクシの方からも記事内リンクさせていただきましたわ♪
離れていてもつながってる感覚って素敵…♡

投稿: 華麗叫子 | 2006年10月15日 (日) 00時10分

本日はお疲れ様でした。
なかなか楽しい会でしたね。

でも、まさかあの後あそこにそんな時間までいたとは(驚

次回もよろしくお願いいたします(^^)

投稿: abuyasu | 2006年10月15日 (日) 00時22分

アツアツという点では「ジャ」が上回っていましたね。
「リト」も「ジャ」も、今回は本来の標準的な味を、やや下回る出来栄えでした。
終了後の隣の喫茶での、お喋りが楽しかったですねぇ。
tsukijigoさんの例のネタの面白いこと(笑)
最後に他の客がいない状態でのジャポネ店主との懇談、これが思わぬ大きな収穫でした。
今月は実り多きジャリトでした。

投稿: ヒロキエ | 2006年10月15日 (日) 00時25分

ども!
今日は(あ、昨日になってる!)楽しかったですね~
しかし!なんと最後の最後にもっとスペシャルなことが起きていたなんて!嗚呼!!
ジャポネ店主サンとのスペシャルトークセッション、参加したかったなあ~。。。

というワケで、また「喰い」ましょうね!

投稿: とく@Twingoな日々 | 2006年10月15日 (日) 02時56分

おはようございます。今日も良い天気になりそうですね♪

華麗叫子さま、そちらでも記事内リンクしていただき誠に
ありがとうございます。和風醤油味のジャポネとジャリコは
体験できたので、以後のメニューは叫子さまの美味しそうな
写真と記事を拝見して選びたいと思います~☆

abuyasuさま、そちらのジャポネはコゲコゲっぽい味に
なってましたか?
きっと店員さんが「美人を2人も連れた客・・・」と
ヤキモチを焼いて、フライパンの中まで焼きすぎたの
でしょう(笑

ヒロキエさま、今回の喫茶店ではお粗末な話ばかり披露して
しまい、お恥ずかしい限りで・・・☆
それにしても、やはり店主の独占インタビュー状態は本当に
貴重な機会で“おいしい”経験でしたね!

とく様、そうなんです最後に思わぬ“余禄”がつきました。
それにしても、とく様の「スパゲティ>ラーメン>うどん」
という麺類志向は興味深いですね~。
もういっちょ、お試しチャレンジで二郎にご一緒しましょう!

投稿: tsukijigo | 2006年10月15日 (日) 06時52分

昨日はありがとうございました!!
喫茶店でのお喋りが楽しかったです♪
特にtsukijigoさんのトークが最高でしたね。
二郎同様ジャリトにもはまりそうです。
また遊んでくださいね~。

投稿: くに | 2006年10月15日 (日) 08時05分

くに様、こちらこそ本当にお会いできて良かったです♪
静かで控えめな姿勢で、遠慮がち?に語ってくださるお話は
二郎について、ラーメンについて、そしてブログについて
「聞いてよかった」と思うことばかりでした!
また、次回もぜひ・・・☆
それから、やはり今後の超・期待イベントは家二郎オフ!!
希望者殺到は間違いないですね~。
その次は・・・家ジャポネ・オフ!?
くに様の実力なら、ぜったいできると信じます(笑

投稿: tsukijigo | 2006年10月15日 (日) 08時42分

tsukijigoさん、先日はありがとうございましたー♪
初めてのジャポネに同席していただいて光栄でございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
それにしてもヒロキエさんの漫画とそっくりでしたー、キャー☆

昨日は計らずも上野辺りをうろうろしていました^^
今度それも記事にする予定です。
そしてその死刑宣告ポーズの漫画。
ごめんなさい、その漫画も読んでません!
北斗の拳とぉ~ 美味しんぼとぉ~ ドラゴンボールとぉ~・・・
まだ必要ですか?笑

投稿: 55aiai | 2006年10月16日 (月) 11時10分

あらぁ、tsukijigo様もヒロキエ様も 食べ足りてないんでは?さすがに美女2人の前では、普段の食いっぷりでは、びっくりされてしまいそうですもんね。
その使い分けのできる胃袋にびっくりです(^O^)

投稿: プリン | 2006年10月16日 (月) 12時17分

55aiaiさま、こちらこそ初めてお目にかかれて感激でした☆
上野では遭遇を免れて幸いだったかもしれませんが(笑)、
そのあと秋葉原のメイド喫茶も初訪問したのはヒミツです。
(べ、べつに私が行きたいと思ったんじゃなくて、あの、その)

プリンさま、はい確かに男性陣一同、あの日は
食い気よりも>以下略
(べ、べつに私だけじゃなくて!っっっ☆)
明日から九州出張。トンコツラーメンを楽しみに
食い気のほうに戻ります♪


投稿: tsukijigo | 2006年10月16日 (月) 18時40分

この記事へのコメントは終了しました。

« ラッチーの逆襲・新宿編(新潟イタリアン「みかづき」) | トップページ | 【続】「千秋 はなれ」で魚河岸クッキングを食べる会 »