« 12.買い物 | トップページ | 10.喫茶 »

11.酒処

・バー/居酒屋 Bar

「夜の築地」は営業店が少ない。足をのばして勝鬨橋を渡り、月島あたりまで訪問エリアを拡大してみる。

虎杖(いたどり) 日曜の夜など、閑散とした場外でちょっと飲むなら。
うまいもん屋 1 夜のおまかせコース、料理3,500円で腹一杯前後不覚☆
かねます 月島:立ち飲みスタイルだが、まさに高級割烹。
味泉 月島:初回トライは失敗。されど再挑戦したい店。
SiSi()() ( 築地周辺、路地裏の気軽な立ち飲みバー
千秋 1 
千秋 はなれ 1

漫画『築地魚河岸三代目』監修店。
「魚河岸クッキングを食べる会」などのイベントが好評。

 
市場の厨房・1
Tin
ほていさん(1) (2)
やまだや(1) (2) 
魚や 粋(1) (2) 
河岸頭 
つきじ やまもと 
くりから房 ル・鰻(マン)

ふく佳・柳屋
ぼうずコンニャク
とんかつ北品川 
やっちゃば(野菜市場)のオアシス。土曜夜の飲み会にもオススメ。
(月島エリア) 通りすがりに、カクテルを一杯・・・☆
(月島エリア) アンコウ鍋の大人気店。
かちどき橋の手前。料理は美味しく個性的で酒も豊富。
場外、夕方から営業開始のオイスター・バー
明るい店内で、優しい味わいを堪能
築地で50年のフグ料理店。ミシュランでは2ッ星を獲得。
波除神社の斜め前。朝6時からウナギで立ち飲み♪
(五反田) 白子白子の白子ぜめっ!?
(中目黒) 地魚ファンには、まさにパラダイス♪
(北品川) 高品質食材を超安値の超ボリュームで!
 

【 個人的コメント 】


◆「やまだや」

 <長所>
 ・味については、まず誰もが「どれを食べても素晴らしい!」と絶賛。
 ・酒も料理も店主が徹底的にこだわり、熱心に説明してくれる。
 ・魚だけでなく地鶏料理もあるため、魚が苦手な人も一緒に楽しめる。
 ・店内は広めで清潔感あり、居心地が良い。
 ・お酒の選択肢が多い。

 <短所>
 ・人気店で、予約がとりにくい。(できれば1ヶ月前ぐらいに電話を)
 ・お値段は、それなりに高め。(1人あたり7,000円は超えるかも)
 ・駅から遠い。(上記URLリンクの「地図」をご覧下さい)


細かいコダワリは捨てて「とにかくいろんな魚を食べまくりたい!」
という場合は「たけの」でしょう。お酒の種類は少なすぎますが・・・


◆「たけの」

 <長所>
 ・魚の種類が多い。
 ・1皿あたりのボリュームが大きい。
 ・値段が比較的安い。
 (値札がありませんが、多めの飲食でも1人あたり6,000円以下が目安)

 <短所>
 ・やや狭苦しい店内。
 ・お酒の選択肢が少ない。(ビール、焼酎、日本酒など各1銘柄のみ)
 ・調理がどれも単純。刺身のほかは煮る、焼く、揚げる、とシンプル。
 ・閉店時刻が早く、午後9時で終了。


全体として「安くて大満足」のコストパフォーマンスで選ぶなら
「うまいもん屋」を。

◆「うまいもん屋」
 
 <長所>
 ・味と量のわりに値段が安く、コストパフォーマンスが抜群。
 (夜のコースは1人あたり3,500円+飲み物で十分です)

 <短所>
 ・「一見さんお断り」の看板あり。(実際は、たいてい初めてでもOK)
 ・店主夫妻が、やや無愛想。(ただし仕事熱心で、サービス精神も旺盛)
 ・店舗がやや老朽化しており、食器類も傷みが目立つ。
 ・お酒の品揃えが、「たけの」ほどではないが、やや少ない。
 ・「店内でのケータイ使用は禁止」「香水禁止」など、禁止事項が多い。
 ・禁止事項を破った客は本当に追い出される。
  

せっかく築地まで行くのだから、市場の中にも入ってみようか!?という
探検気分も楽しめるのは「市場の厨房」ですね。
 
◆「市場の厨房」

 <長所>
 ・築地市場の場内の奥のほうにあり、珍しさが大きい。
 ・「たけの」などより、やや手の込んだ魚料理がたくさん選べる。
 ・お酒の品揃えも多いほう。
 ・店内が広くて清潔感あり、天井も高くて居心地が良い。

 <短所>
 ・やや値段が高い。1人あたり予算は6,000円か7,000円ほど。
 

|

« 12.買い物 | トップページ | 10.喫茶 »